夏野菜のカテゴリ記事一覧

野菜 果樹 ハーブ 山野草の分かりやすい育て方。画像満載。


 
 スポンサードリンク

カテゴリ:夏野菜

夏野菜のカテゴリ記事一覧。野菜 果樹 ハーブ 山野草の分かりやすい育て方。画像満載。
夏野菜 雨天の収穫は?

2018-06-01 夏野菜
大玉トマト、去年は裂果せず育てられましたトマト、ナス、キュウリ、スイカなど夏野菜は、雨天時には収穫やわき芽かきなど作業を控えるように、と言いますが、それは何故…

記事を読む

野菜 梅雨対策

2018-05-31 夏野菜
トマトの裂果が心配です野菜の栽培では、梅雨の時期に病気が発生しやすくなります。野菜の梅雨対策としては、どのようなことに注意したらよいでしょう。■野菜 梅雨対策1…

記事を読む

夏野菜をプランター栽培しよう

2018-05-30 夏野菜
メロン、鉢でもプランターでもできますスイカもジャンボプランターなら、大玉スイカがおいしく育ちます育てるスペースが狭いからと、夏野菜の栽培を諦めていませんか?鉢…

記事を読む

夏野菜 苗の選び方と接ぎ木苗

2018-05-28 夏野菜
去年の接ぎ木苗たち、例年通り大収穫になりましたキュウリ、トマト、ナス、スイカ、ピーマン、ゴーヤ、トウモロコシなど、夏に収穫のシーズンを迎える夏野菜ですが、苗は…

記事を読む

ナスの植え付け時期は?

2018-05-15 夏野菜
今年も美味しいナスを育てます!ナスの苗は、いつからいつまで植えられるのかが、分からない、はっきりしない、ということがありませんか?ナスの植え付け時期を、地域別…

記事を読む

夏野菜苗 植え付け時期

2018-03-02 夏野菜
夏野菜の苗を植え付ける時期で、結実が違います夏野菜の苗は、東京標準で4月下旬から、ゴールデンウィークに植え付けるのが適期とされています。■夏野菜苗 植え付け時期…

記事を読む

夏野菜 種類と育て方

2018-03-01 夏野菜
今はスーパーでは、一年中季節の野菜が買えるようになりました。さらに旬の食べ物、夏野菜は積極的に摂取したいものですね。では、夏野菜はどんな種類と効果があるのでし…

記事を読む

留守中の水やり

2015-06-23 夏野菜
夏野菜が元気に育っているときに、夏休みや連休に旅行に出かけると、水やりが追い付きません。特に真夏は、丸一日水やりを怠っただけでも、野菜、ハーブなど植物はしおれ…

記事を読む

夏野菜 スープ レシピ

2013-03-31 夏野菜
夏野菜のスープを作ってみました暑くムシムシとした日本の夏は、食欲が落ちて夏バテになりがちです。そんなときは、さっぱりとした口当たりのトマトの酸味を活かした夏野…

記事を読む

夏野菜 マリネ

2013-03-07 夏野菜
シシャモとカラーピーマンのマリネ夏野菜のマリネは、赤・黄・緑と一つのお皿だけで、とってもカラフルで食卓を鮮やかにするメニューです。マリネとは、フランス語で「漬…

記事を読む

夏野菜 カレーを食べよう!

2013-02-12 夏野菜
夏野菜カレーは、菜園の野菜で作ろう!夏……、強い日差しと暑い気候で身体がバテ、食欲が落ちる時期です。栄養がある物を取ったほうが良いのは分かるのですが、食べる気…

記事を読む

夏野菜 一番果を採る理由は?

2013-01-28 夏野菜
ゴーヤは観ていてもカーテンにも食べても抜群です!夏野菜、ナス、トマト、ゴーヤ、キュウリ、ピーマン、などは意外と育てやすい野菜ですが、花が落ちて実がつかなかった…

記事を読む

夏野菜 雨天の収穫は?

  •  投稿日:2018-06-01
  •  カテゴリ:夏野菜
odamatomato.JPG
大玉トマト、去年は裂果せず育てられました


トマト、ナス、キュウリ、スイカなど夏野菜は、
雨天時には収穫やわき芽かきなど作業を控えるように、
と言いますが、それは何故でしょうか?


その理由や問題点を調べてみました。

» 続きを読む

 カテゴリ
 タグ

野菜 梅雨対策

  •  投稿日:2018-05-31
  •  カテゴリ:夏野菜
tomato.JPG
トマトの裂果が心配です


野菜の栽培では、梅雨の時期に病気が発生しやすくなります。
野菜の梅雨対策としては、どのようなことに注意したらよいでしょう。

» 続きを読む

 カテゴリ
 タグ

夏野菜をプランター栽培しよう

  •  投稿日:2018-05-30
  •  カテゴリ:夏野菜
Muskmelon1.jpg
メロン、鉢でもプランターでもできます


suika.jpg
スイカもジャンボプランターなら、大玉スイカがおいしく育ちます


育てるスペースが狭いからと、夏野菜の栽培を諦めていませんか?
鉢やプランターで、ほとんどの野菜が育てられますので、ご紹介します。

» 続きを読む

 カテゴリ
 タグ

夏野菜 苗の選び方と接ぎ木苗

  •  投稿日:2018-05-28
  •  カテゴリ:夏野菜
nae.jpg
去年の接ぎ木苗たち、例年通り大収穫になりました


キュウリ、トマト、ナス、スイカ、ピーマン、ゴーヤ、トウモロコシなど、
夏に収穫のシーズンを迎える夏野菜ですが、苗は春先に店頭に並びます。
良い夏野菜を育てる為にも、苗選びは慎重になりたいものです。

» 続きを読む

 カテゴリ
 タグ

ナスの植え付け時期は?

  •  投稿日:2018-05-15
  •  カテゴリ:夏野菜
nasu001.jpg
今年も美味しいナスを育てます!


ナスの苗は、いつからいつまで植えられるのかが、
分からない、はっきりしない、ということがありませんか?

ナスの植え付け時期を、地域別にご紹介します。

» 続きを読む

 カテゴリ
 タグ

夏野菜苗 植え付け時期

  •  投稿日:2018-03-02
  •  カテゴリ:夏野菜
tomato1.JPG
夏野菜の苗を植え付ける時期で、結実が違います


夏野菜の苗は、東京標準で4月下旬から、
ゴールデンウィークに植え付けるのが適期とされています。


» 続きを読む

 カテゴリ
 タグ

夏野菜 種類と育て方

  •  投稿日:2018-03-01
  •  カテゴリ:夏野菜
natuyasai.jpg


今はスーパーでは、一年中季節の野菜が買えるようになりました。
さらに旬の食べ物、夏野菜は積極的に摂取したいものですね。

では、夏野菜はどんな種類と効果があるのでしょうか。
そして、そのわかりやすい育て方をご紹介します。 


» 続きを読む

 カテゴリ
 タグ

留守中の水やり

  •  投稿日:2015-06-23
  •  カテゴリ:夏野菜
mizuyari.jpg


夏野菜が元気に育っているときに、
夏休みや連休に旅行に出かけると、水やりが追い付きません。

特に真夏は、丸一日水やりを怠っただけでも、
野菜、ハーブなど植物はしおれて枯れてしまいます。

留守中の植物への水やりは、どのようにしたら良いでしょう。


■留守中の水やり

1.信頼できる人に水やりを頼む
親戚、友人や業者さんに水やりを頼むことが一番安心です。

頼む前に、一通りの水やり方法を、
頼む方に、実際に見てもらうと分かりやすいです。

簡単なメモを作っておくと、さらに安心でしょう。
家は、この方法です。

2.乾燥を防ぐ方法は?
夏場は、日差しと温度によって土壌から水分が奪われ、
そのうえ、植物は葉から水分を蒸散させていきます。

水やりができないときは、
まず、できるだけ乾燥を防ぐ必要があります。 


そのためには、日差しによって土壌の水分が蒸発するのを防ぎ、
植物自体からの蒸発もできるだけ抑えてあげるようにします。

鉢植えであれば、日陰に移動しましょう。
直射日光が当たらないように、
風通しのよい、できるだけ涼しい環境に移動します。

長期間留守にするのであれば、浴槽に水を張り、
鉢やプランターを浴槽に移動させます。

直接日があたらないため、
土壌からの水分の蒸発を最小限に抑えることができます。

湿度も高いため、葉が乾燥するのを防ぐこともできます。
ただし、日照不足のため、株が弱る可能性もあります。

地植えの植物は、移動ができないので、
短期間の留守であれば、土壌をビニールや敷き藁で覆うと、
水分の蒸発を防ぐことができます。

長期間留守にするのであれば、
ビニールで覆ってしまうのも一つの方法です。

土壌や葉から蒸発した水分がビニールに付着し、
再び土壌に戻っていきます。

ただし、真夏は高温になりすぎて、
かえって植物をいためてしまう可能性があります。

3.留守中の水やりの方法は?
ホームセンターや100円ショップには、
ペットボトルを利用した「自動水やり器」が売っています。


mizuyari (1).jpg
■自動水やり器■水やり当番 Mサイズ4個セット 価格678円 (税込)
C)ペットエコ&ザガーデン楽天市場店


ペットボトルの口に「自動水やり器」を取り付けて土壌に刺しておくと、
ペットボトルの水が少しずつ土壌にしみこんでいくという方法です。

ペットボトルの水がなくなるまで、少しずつ給水してくれるので、
3日程度の留守であれば役に立ちます。

鉢植えであれば、たらいのような鉢よりも大きな容器に水を張り、
鉢をつけておいても良いでしょう。

室温に戻した保冷剤を土に撒いておおくのも良いそうです。
必ずテストしてから、留守番時に使いましょう。


mizuyari (2).jpg
藤原産業 セフティ3 自動水やり器 価格9,700円 (税込)
C)ホームセンターブリコ


もちろん、最も確実なのは、
自動水やり器を使用することです。

自動水やり器は5000円から10000円程度で売っています。
試運転をしてから、使うようにすると安心です。

>>夏野菜 種類と育て方
 カテゴリ
 タグ

夏野菜 スープ レシピ

  •  投稿日:2013-03-31
  •  カテゴリ:夏野菜
soup (2).JPG
夏野菜のスープを作ってみました


暑くムシムシとした日本の夏は、
食欲が落ちて夏バテになりがちです。

そんなときは、さっぱりとした口当たりの
トマトの酸味を活かした夏野菜のスープがお勧めです。

自分で育てた夏野菜でスープ!
楽しみですね^^)


■夏野菜 スープ レシピ

・材料(2人分)
夏野菜……たまねぎ、ピーマン、オクラ、ズッキーニ、ナス、ミニトマトなど
ベーコン、鶏肉など……少々
ニンニク……1片
コンソメ・塩・こしょう・パプリカ・ワインなど……適量
オリーブオイル……大さじ1
水……600cc
パセリ・ハーブ・粉チーズ……お好みで

・作り方
1.ベーコン、あるいは鶏むね肉は一口大に切り、
タマネギはくし形に切り、ほかの野菜類は乱切りする。
にんにくは小口切りにする。

2.鍋にオリーブオイル、にんにくを入れて弱火にかけ、
香りがしてきたらベーコン、あるいは鶏むね肉を加えて炒める。
中火にし、たまねぎ、ピーマン、オクラ、トマトを加えてて早く炒める。

3.水を加えて沸騰させ、コンソメとワインを入れ数分煮込む。
アクが出てきたらていねいにすくい取る。

4.野菜に火が通ったら塩、こしょうで味付けをして、
皿に盛り、粉チーズ、パセリをかけていただく。

*辛いスープが好みのかたは、唐辛子のタネを除いたものを、
ニンニクを炒める時に同時に炒めます。


soup (1).JPG
オクラは別ゆでにしたほうが色がきれいです


■冷製スープの作り方

冷たいスープは、酷暑には美味で食べやすいです。。
しかし、夏野菜にはカボチャや枝豆と甘みがある野菜や、
トマトのようにさっぱりとした口当たりのものまであります。

作り方も、野菜をコンソメスープと牛乳で煮込み、
フードプロセッサーにかけて口当たりを良くするために裏ごしし、
冷やすので、少々手間がかかります。

冷製スープには根菜が使われますが、
根菜には体を冷やす作用があります。

ですので、生姜や唐辛子で体を暖める食材も合わせ、
体の冷え過ぎには注意しましょう。


soup (3).jpg
カボチャベースの冷製スープも美味しいです


■火を使わない冷製スープ

うだるような暑さの中、なるべく火は使いたくないもの。
冷製スープには、火を使わない「ガスパチョ」という料理があります。

ガスパチョはスペインの料理で、
トマト、キュウリ、ピーマンといった夏野菜をすりつぶして、
オリーブオイルや塩で味を調えたスープです。

もともとは、パンにオリーブオイル、酢、塩だけの物でしたが、
これに野菜が加わり現在のようなスープになりました。

ピューレ状にして食べるので、身体への吸収率が高く、
トマトのさわやかな酸味が食欲を引き立たせます。
ピューレ状の野菜が苦手な人は、角切りにして食べると良いですね。

夏バテで食欲がないときは、
夏野菜の冷製スープで効率よく栄養をとり、夏を乗り切りましょう。
 カテゴリ
 タグ

夏野菜 マリネ

  •  投稿日:2013-03-07
  •  カテゴリ:夏野菜
mariner (3).jpg
シシャモとカラーピーマンのマリネ


夏野菜のマリネは、赤・黄・緑と一つのお皿だけで、
とってもカラフルで食卓を鮮やかにするメニューです。

マリネとは、フランス語で「漬け込む」ことを表わします。
一般的には南欧の調理法で、肉や野菜に風味をつけたり、
調味料を合わせた汁に付け込むことで柔らかくしたり、
と下ごしらえを目的としていました。

現在はワインやレモン、ハーブや香辛料を加えていますが、
昔は海水に魚を漬け込み、保存食用としても利用されていたそうです。
日本の南蛮漬けも、マリネと同じものと言えます。


mariner (2).jpg
魚介類と夏野菜も美味しいです


■マリネ液のレシピ

◎具材300gの場合
・レモン汁 半個
・オリーブ油 大さじ4
・白ワイン 少々
・塩、胡椒、砂糖 少々
・ニンニクみじん切り お好みで
・刻みパセリかバジル お好みで



夏野菜の特徴は、栄養価も高く、見た目の鮮やかな色も魅力です。
お酢や香辛料に付け込むことで、本来の色を失うことなく楽しめます。
また、近年では漬け汁に漬けるのではなくオーブンで焼く調理法が人気です。

パプリカやトウモロコシなどは、オーブンで火を通すことで、
甘みが際立ち美味しさもアップします。

マリネは野菜だけでなく、魚や肉も調理することができます。
マリネ独特のさっぱりとした口当たりで、食欲のない時でも栄養の補充ができます。
突然のお客様にも、さっと作ることができ便利です。


mariner (1).jpg
トマトも活躍してくれます


夏野菜と肉や魚と合わせて調理すれば、
暑い夏を乗り切る夏バテ対策料理となります。

自家製夏野菜とハーブで、
オリジナル夏野菜マリネを作ってみませんか?

>>夏野菜 種類と育て方はこちらです
 カテゴリ
 タグ

夏野菜 カレーを食べよう!

  •  投稿日:2013-02-12
  •  カテゴリ:夏野菜
curry (1).jpg
夏野菜カレーは、菜園の野菜で作ろう!


夏……、強い日差しと暑い気候で身体がバテ、食欲が落ちる時期です。
栄養がある物を取ったほうが良いのは分かるのですが、
食べる気が起きないとせっかくの食事も美味しく感じません。

そんな中、ぜひおススメなのが夏野菜カレーです。
夏の暑い時期にこそ収穫できる野菜は、
疲労回復効果が高く、カレースパイスの香りが、
減退した食欲を刺激してくれます。

さらにハーブを育てていれば、ぜひ活用したいです!


curry (2).jpg
月桂樹、ローズマリー、レモンバーム、スープセロリがお勧めです


■夏野菜 カレー 食欲そそる!

カレーと言えば、ごろごろお野菜を、
スパイスと一緒に煮込んだものが一般的です。

しかし、夏に収穫される野菜は色が鮮やかで、
カレールーと別々に調理して盛り付けるのも夏カレーの醍醐味。

例えば、真っ赤な赤ピーマン。
素揚げしてカレーと一緒に盛り付けると、
鮮やかな赤が際立ちますね。

また、緑のピーマンに比べて栄養価がたかく、
甘みがあるのでそのまま食べても美味しい野菜です。

夏野菜のオクラも、ルーとは別々に調理することで、
目にも鮮やかな緑が食欲をそそります。

また、オクラに含まれるネバネバ成分が、
夏バテで弱った胃の粘膜を補強してくれるので、
いくらでもカレーが食べられます。


beefstew.jpg
うちのいつものカレーに、夏野菜をプラスします


Curry.JPG
ハンバーグカレーにも


■夏野菜、種類も豊富

他にも、夏野菜にはトウモロコシや、ズッキーニ、カボチャと、
色が鮮やかで栄養満点な食材がたくさんあります。

夏バテで元気が出ない、食欲がないという時こそ、
見た目も鮮やかで栄養満点の夏野菜カレーで元気に過ごしましょう。
また、いろんな野菜でオリジナルカレーに挑戦するのも楽しみです。


curry (4).jpg
ナンといっしょに食べるのも美味


さて、菜園の準備はいかがですか?

>>夏野菜の種類と育て方はこちらです
 カテゴリ
 タグ

夏野菜 一番果を採る理由は?

  •  投稿日:2013-01-28
  •  カテゴリ:夏野菜
nigauri.jpg
ゴーヤは観ていてもカーテンにも食べても抜群です!


夏野菜、ナス、トマト、ゴーヤ、キュウリ、ピーマン、
などは意外と育てやすい野菜ですが、
花が落ちて実がつかなかったり、
実がついても小さかったりすることがあります。

これらの原因は、肥料不足と水不足だと思われます。
追肥をしっかり施し、水やりを欠かさないようにします。

特にプランター栽培の場合は、
水やりのたびに肥料が流れ出すので、
こまめに追肥を施すようにしましょう。

また、葉や枝を剪定して日当たりを良くしたり、
株が弱っているようでしたら、
思い切って、なっている実を若取りして、
一時的に株の負担を減らしてあげるのも効果的です。


natuyasai (4).jpg
ナス、こんな小さいのを御新香にすると絶品です


natuyasai (2).jpg
トマト、ジューシーで美味


■夏野菜 一番果を採る理由は?

ナス、トマト、ゴーヤ、キュウリ、ピーマンなども、
一番果を小さいうちに収穫するのが良いです。

これらの野菜は、株がまだ小さいうちに、
一番果ができてしまうため、
この果実を大きく育てると果実に養分が取られて、
まだ小さな株に負担がかかり疲れて弱るためです。

また、最初の小さい果実を採られると、
次の果実たちを大きくしようという、
植物の本能があるとも言われています。


natuyasai (3).jpg
キュウリ、家庭菜園のは瓜の味がします


■ピーマンの仕立て方は?

シシトウやトウガラシも同様ですが、
ピーマンの仕立て方に迷うことが多いですね。

ピーマンの一番花は7〜11節につき、
その付け根から2本に分枝して、
その1節目に二番花がつき、
さらに2本に分枝して…
と繰り返して生長していきます。


natuyasai (1).jpg
ピーマン、じょうずに育てると秋まで実ります


ピーマンの仕立て方は、まず、
一番花の下のわき芽をすべて摘み取ります。

二番花がついたら、枝を3〜4本にし、
支柱を立てます。

真夏に葉が混みあってきたら、
適度に葉を間引いて風通しを良くしてあげます。
 カテゴリ
 タグ



管理人=fuji 野菜栽培19年♪
「猫の額 菜園」で、
野菜や果樹を栽培中!
土と植物からエネルギーをもらっています♪

〒メール

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
PVランキング

カテゴリ
最近の記事


リンク集
検索ボックス
 
●写真協力
・写真素材 フォトライブラリー
・草花写真館
・季節の花300
Add to Google
My Yahoo!に追加
ブログランキング
ランキングはこちらをクリック!
「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
相互リンク