豆類・穀類のカテゴリ記事一覧

野菜 果樹 ハーブ 山野草の分かりやすい育て方。画像満載。


 
 スポンサードリンク

カテゴリ:豆類・穀類

豆類・穀類のカテゴリ記事一覧。野菜 果樹 ハーブ 山野草の分かりやすい育て方。画像満載。
ササゲとは?|赤飯の豆に若サヤも美味

2015-01-06 豆類・穀類
ササゲの花■ササゲとはササゲは、アフリカ原産の豆です。ササゲは主に赤飯に利用されますが、これは、それまで赤飯に使われていたアズキは煮ると皮がはがれやすいため、…

記事を読む

スナップエンドウ プランターでの育て方

2014-10-10 豆類・穀類
新鮮だとさらに美味ですスナップエンドウは、1970年代にアメリカから導入されました。グリーンピースの改良品種で、豆が生長してもサヤが硬くならず、サヤごと食べられま…

記事を読む

ラッカセイの食べ方は?

2014-08-22 豆類・穀類
家庭菜園ならではの味を最近注目を浴びているナッツ類。健康や美容にも効果的だということで特に女性に人気です。アーモンドに注目が集まっていますが、実はピーナッツ、…

記事を読む

ラッカセイ 肥料のコツは?

2014-08-19 豆類・穀類
育ってきたラッカセイの株ラッカセイ、ピーナッツというと「お酒のおつまみ」を、想像するかたも多いのではないでしょうか?ラッカセイが酒の供としてよく食べられるのに…

記事を読む

ラッカセイ 収穫のコツ!

2014-08-18 豆類・穀類
こんなにできていると嬉しいですねラッカセイ(落花生)栽培というと難しいイメージがありますが、実はそこまで難易度は高くありません。家庭菜園の定番というわけではあ…

記事を読む

ササゲの種類は?

2014-06-22 豆類・穀類
ササゲにもいろいろな種類があります C)Paul Goyette 小豆と似ているササゲは、赤飯に使われることで知られています。赤褐色の豆は、「へそ」の部分に黒い輪模様がある…

記事を読む

ササゲ おいしい食べ方は?

2014-06-18 豆類・穀類
ササゲのお赤飯は美味しいですササゲは、小豆より大きめの豆で主にお赤飯に使われます。マメ科はササゲ属、インゲン属、ソラマメ属、エンドウ属、ダイズ属、ラッカセイ属…

記事を読む

小豆とササゲの違いは?

2014-06-17 豆類・穀類
小豆ササゲ C)Paul Goyette 「ササゲ」は、平安時代には、すでに栽培されていたと言われます。にもかかわらず「小豆(アズキ)」と比べると、知名度がまだまだ低いよう…

記事を読む

エダマメ 摘芯は?

2014-05-17 豆類・穀類
家庭菜園のエダマメは別格!ビールのおつまみにはかかせないエダマメ(枝豆)。冷凍で一年中食べることができるエダマメですが、採りたてのエダマメはまた格別です。収穫…

記事を読む

エダマメとは?|採れたてがおいしさ抜群!

2014-03-17 豆類・穀類
鮮度が命です ■エダマメとはエダマメは、大豆の若いサヤを未熟なうちに収穫したものです。大豆の歴史は古く、中国では紀元前2000年から栽培されていましたが、エダマメ…

記事を読む

インゲンとは?|栽培が簡単 疲労回復や美肌効果が

2014-03-10 豆類・穀類
美肌効果もあるんです■インゲンとはサヤインゲンは、インゲンマメを若採りしてサヤごと食べる野菜です。一般に、インゲンと略します。インゲンマメというと、金時豆や大…

記事を読む

ラッカセイとは?|栄養豊富で老化防止に効果絶大!

2014-02-08 豆類・穀類
土の中から大収穫■ラッカセイとはラッカセイは、「落花生」という文字通り、花が落ちて地中で実を作るとても変わった植物です。正確には花ではなく、花が散ったあと、「…

記事を読む

トウミョウとは?|マメより栄養があります

2014-02-06 豆類・穀類
甘い香りと歯触りが魅力です■トウミョウとはトウミョウ(豆苗)はモヤシ(スプラウト)の一種です。キヌサヤエンドウやサトウエンドウなどの、発芽したての芽つきの若芽…

記事を読む

エンドウ・グリーンピースとは?|最適な収穫期を見極めて

2014-01-07 豆類・穀類
エンドウの赤い花、綺麗ですが白い花のほうが収穫量が高いようです■エンドウ・グリーンピースとはエンドウは、品種によって食べ方が異なります。サヤを食べる品種はサヤ…

記事を読む

ソラマメとは?|採り立ては抜群のおいしさ

2014-01-04 豆類・穀類
実ると空を向くので、空豆です■ソラマメとはソラマメ(空豆・蚕豆)は、サヤが上を向いてなるため「空を向いた豆」で空豆と書きますが、サヤが、蚕が作る繭のようなので…

記事を読む

ササゲの育て方|じょうぶで元肥も追肥も不要!

2013-12-05 豆類・穀類
ササゲの実ササゲは主に赤飯の着色に使われます。これは、煮ても皮が破れにくく、きれいに仕上げることが出来るためです。栽培ポイント1.特にやせた土地でなければ元肥…

記事を読む

小麦の栽培|麦踏みで丈夫な小麦を育てる!

2013-11-09 豆類・穀類
小麦は、意外と簡単に栽培できます。また、小麦はイネ科のため、他の科の野菜の連作障害を防ぐのに利用できます。さらに、小麦を栽培すると、野菜を作り続けて過剰になっ…

記事を読む

シカクマメの育て方と収穫

2012-11-17 豆類・穀類
C)ポリ シカクマメの実りシカクマメは、漢字では「四角豆」と書きます。サヤに翼のようなものがついていて、切り口が四角に見えることからこの名がつきました。新品種の…

記事を読む

No Image

2012-09-12 豆類・穀類
ソラマメ、剪定と摘芯で収穫と味が増しますせっかく出来たソラマメのさやに、黒い斑点が出来ることがあります。これは、褐斑病という、カビが原因の病気の可能性がありま…

記事を読む

ソラマメ アブラムシの駆除方法は?

2012-09-11 豆類・穀類
ソラマメの花ソラマメは漢字で「空豆」と書きます。さやが空に向かって斜め上に伸びる様子からついたとも言われています。このさやが重みで垂れ下がってきた頃が、収穫適…

記事を読む

ササゲとは?|赤飯の豆に若サヤも美味

sasage20(1)-ae4e5.jpg
ササゲの花


■ササゲとは

ササゲは、アフリカ原産の豆です。

ササゲは主に赤飯に利用されますが、
これは、それまで赤飯に使われていたアズキは煮ると皮がはがれやすいため、
腹が切れる=切腹を連想させることから、

江戸の武士の間で、アズキの代わりに、
煮ても皮が破れないササゲが使われるようになったと言われています。

地方によっては、未熟なサヤを収穫し、
インゲンのように食する文化もあります。

若サヤを利用する場合は、
長莢種の十六ササゲなどのナガササゲ系が主に栽培されます。

十六ササゲはサヤの長さが30〜90cmほどにもなり、
サヤの中に16粒ほどの豆が生るのが名前の由来です。


sasage.jpg
長いサヤが見事です


■ササゲの栄養は

ササゲの栄養価は、豆と若サヤでは異なります。

豆の場合、ビタミンB1、B2などのビタミン類の他、
タンパク質に富んでいます。

◎コリン
特筆すべき成分としては、コリンがあげられます。
脳内のコリン濃度を高め、記憶力の向上や、
認知症の改善効果など脳機能の維持・改善が期待できます。

◎βカロテン
若サヤの場合は、βカロテンを多く含みます。
ササゲの若サヤはインゲンとよく似ていますが、
βカロテンの含有量は、インゲンの2倍以上を誇ります。

βカロテンは抗酸化作用があるため、活性酸素を抑え、
心筋梗塞や動脈硬化などの生活習慣病を防いだり、
免疫力を高めたり、皮膚や粘膜の細胞を正常に保つ働きがあるとされています。

◎葉酸
その他の成分としては、葉酸も多く含みます。

葉酸はアミノ酸や核酸の合成に不可欠なビタミンで、
妊娠を計画していたり、妊娠の可能性のある女性は、
通常の2倍弱の摂取が望まれる栄養素でもあります。

また、葉酸は欠乏すると貧血の原因になるため、
特に女性に必要な栄養素です。


osekihan20(2).jpg
まずは、赤飯に


■ササゲ栽培の楽しみ

ササゲは極端に痩せた土地でなければ元肥も追肥も
不要なので、造成地など土が痩せていて 、

他の野菜がうまく育たないような土壌でも、
栽培することができます。

ササゲの若サヤを食べる習慣のない地域の方も、
挑戦してみてはいかがでしょうか。

30cm以上もあるサヤが何本もぶら下がっている光景は、壮観です。

アフリカ原産のため暑さに強く、真夏でも実をつけるため、
青物が少なくなる時期に重宝します。


■ササゲのおいしい食べ方

ササゲといえば赤飯に入れるのが一般的ですが、
煮豆にしても美味しいものです。

根菜などと炊いた"いとこ煮"はいかがでしょうか。

また、アズキのように餡に加工することもできます。

若サヤの場合は、サッとゆでて和え物にしたり、
ゆでたものをバター炒めにしたり、炒め物に利用したりと、
インゲンと同様に調理できます。

■ササゲのわかりやすい育て方
・ササゲの育て方|じょうぶで元肥も追肥も不要!
・小豆とササゲの違いは?
・ササゲ おいしい食べ方は?
・ササゲの種類は?
 カテゴリ
 タグ

スナップエンドウ プランターでの育て方

Snap pea (2).jpg
新鮮だとさらに美味です


スナップエンドウは、1970年代にアメリカから導入されました。
グリーンピースの改良品種で、豆が生長してもサヤが硬くならず、
サヤごと食べられます。

洗って両サイドの筋を取ってオリーブオイルでさっと炒めて、
お醤油を少しと塩こしょうをするだけでとってもおいしい一品になりますね。

食べ始めたらとまらないおいしさです。
家庭菜園で大量に収穫してもあっという間になくなってしまいます。


arrow46-011.gif栽培ポイント
1. 2列に植えるときは日光がよく当たるよう千鳥に植え重ならないようにします
2. 根粒菌が付くのでチッ素は少なめに施し、つるボケに注意します
3. ハモグリバエが発生しやすいので気を付けて観察するようにしましょう 



■品種

スナップエンドウはつるありとつるなしの品種がありますが、
プランター栽培では「つるなし種」が育てやすくお勧めです。


Snap pea (1).jpg
花も楽しめます


■栽培管理

・プランターの大きさ
深さが20〜25cm以上のものを使います。

・生育適温
15℃〜20℃の環境が適しています。
日当りのよい場所を好みます。

・タネまき
秋まきが適しています。
早すぎると株が大きく育ちすぎてしまい冬越しにくくなってしまうため、
10月中旬〜11月上旬にポットにタネをまき育苗していきます。
本葉が3〜4枚になるまで育苗しましょう。

プランターに直まきしてもかまいません。

・間引き
ひとつのポットにつき4カ所に穴をあけタネをまいていきます。
その中で元気なものを2〜3本残して、あとは間引きします

・プランターに植えつけ
鉢底石を敷き詰めたプランターに培養土を入れ土をならし、
苗を植えていきます。植えた後はたっぷりと水やりをしましょう。

・支柱立て
つるなしは1mほどの支柱をたてます。
支柱にうまく巻き付かないときにはひもなどを使い結びつけます。
実がつくと重くなりますので支柱はしっかりと立てましょう。

・収穫
さやが十分に肥大して豆が太ってきたころに収穫します。
つやがなくなるまでおいておくと味が落ちてしまいますので注意しましょう。
目安は開花後20日〜25日ごろです。

■エンドウ・グリーンピースのわかりやすい育て方
・エンドウの育て方|栽培のコツはタネまきの時期と用土
・エンドウのプランター栽培|早めの収穫で樹を元気に保ちます
・エンドウ・グリーンピースとは?|最適な収穫期を見極めて
 カテゴリ

ラッカセイの食べ方は?

rakkase (3).jpg
家庭菜園ならではの味を


最近注目を浴びているナッツ類。
健康や美容にも効果的だということで特に女性に人気です。

アーモンドに注目が集まっていますが、
実はピーナッツ、つまりラッカセイも負けてはいません。

「ピーナッツを食べ過ぎると太る」と思われがちですが、
ラッカセイに含まれている脂肪は植物性の脂肪です。

植物性脂肪のオレイン酸やリノール酸は、
中性脂肪や悪玉コレステロールを下げてくれる優れもの。

ラッカセイは、コレステロール値を下げ、太るのを防ぐ働きを持ちます。


rakkase (1).jpg
千葉特産のラッカセイ


■ラッカセイの食べ方は?

ラッカセイというとすぐにイメージするのは、「ピーナッツ」ですよね。
しかしほかにもおいしい食べ方がたくさんあります。
家庭菜園で収穫したてのラッカセイならではの食べ方もご紹介いたします。

◎ゆでラッカセイ
家庭で収穫してすぐだからできるうれしい食べ方です。
収穫してすぐゆでて食べるのがコツです。

・ラッカセイの生は葉やゴミ、泥をよく洗い流します。
・大きめの鍋に水と塩(水2リットルに対して塩大さじ1強)を入れ、
沸騰させラッカセイを20分ほど茹でます。
・そのままふたをして10分間ほど置いておきます。
・ゆでラッカセイの出来上がりです。皮を剥いて食べましょう。

◎揚げラッカセイ
ラッカセイを揚げると香ばしさが増しとてもおいしいです。

・生ラッカセイの殻を剥きます。乾燥しているものよりも剥きにくいです。
・180度程度に温めた油で5分ほど揚げます。
油が跳ねる場合がありますので十分注意して下さい。
・ラッカセイを取り出し、キッチンペーパーで油を拭き取ります。
熱いですので火傷に注意します。
・その後、全体に塩を振り完成です。

◎ピーナッツ味噌
ラッカセイの産地、千葉県の郷土料理のひとつ「ピーナッツ味噌」。
簡単に作ることができます。
ご家庭でも試してみる価値のあるおいしさです。

・材料
サラダ油 小さじ2~3
生ラッカセイ  300g程度
味噌   100g
ざらめ  100g
みりん  大さじ2
いりごま お好みで大さじ2

・手順
・鍋にサラダ油を熱し、生ラッカセイを弱火で薄く色づく程度までゆっくりと炒めます。
・いりごま以外の調味料を加え、焦げないように混ぜながら10分程度加熱します。
練るように混ぜていきましょう。
・いりごまをふりかけ、全体を伸ばして冷まして完成です。

■ラッカセイのわかりやすい育て方
・ラッカセイの育て方|大粒にする栽培のコツを教えます!
・ラッカセイとは?|栄養豊富で老化防止に効果絶大!
・ラッカセイの実入りが少ない理由は?
・ラッカセイ 収穫のコツ!
・ラッカセイ 肥料のコツは?
 カテゴリ
 タグ

ラッカセイ 肥料のコツは?

rakkase (8).jpg
育ってきたラッカセイの株


ラッカセイ、ピーナッツというと「お酒のおつまみ」を、
想像するかたも多いのではないでしょうか?

ラッカセイが酒の供としてよく食べられるのには理由があります。
ラッカセイに含まれているナイアシンが、アルコールの肝臓への負担を軽減し、
利尿作用もあるために悪酔いや二日酔の予防対策につながるんですね。

お酒のおつまみにラッカセイ、ピーナッツが選ばれるのには、
ちゃんとした理由があったんですね。


rakkase (4).jpg
ラッカセイの苗


■ラッカセイ 肥料のコツは?

ラッカセイは、種を鳥やカラスに食べられるという問題がありますが、
病気・害虫・生理障害などはでにくい作物です。

日当りがよく水はけのよい場所を好みます。
連作障害がでますので連作は避けましょう。

◎ラッカセイの栽培サイクル
・種まき 
5月中旬から下旬
・植え付け 
6月中旬で本葉が2〜4枚になったころ
・収穫時期 
10月中旬の葉が黄色になってきたころ
試し掘りをして実が成熟しているころ

1.ラッカセイの肥料を施すときのコツ
・石灰分が不足すると空ざやになりやすくなります
・チッ素分が効きすぎると蔓ぼけになりやすいです
・追肥のときは、チッ素分を控えます


rakkase (3).jpg
元肥と追肥にコツがあります


2.元肥について
種まきや植え付けの2週間前に畝に石灰を施して耕します。
ラッカセイは実が肥大するために石灰を必要としますので、
この元肥の段階で多めに石灰を施しておくのがポイントです。

さらに種まきや植え付けの1〜2週間ほど前に堆肥や化成肥料を施し、
よく耕して準備をしておきましょう。

3.追肥について
側枝が伸び始めた頃にカリ成分の多い化成肥料を施します。
株の側方に肥料をまき、土に混ぜ込みましょう。

1u当たり、化成肥料20gがおよその目安となります。
追肥時にチッ素分が多すぎると蔓ボケになりやすいので注意して下さい。

4.土寄せで効果大
追肥のとき、または草丈が30〜40cmに伸び、
分枝してきた頃に土寄せを行います。

株元付近の15cmほどの範囲に土を寄せます。
脂肪柄は土中に侵入し脂肪を育てます。

■ラッカセイのわかりやすい育て方
・ラッカセイの育て方|大粒にする栽培のコツを教えます!
・ラッカセイとは?|栄養豊富で老化防止に効果絶大!
・ラッカセイの実入りが少ない理由は?
・ラッカセイ 収穫のコツ!
 カテゴリ
 タグ

ラッカセイ 収穫のコツ!

rakkasei.jpg
こんなにできていると嬉しいですね


ラッカセイ(落花生)栽培というと難しいイメージがありますが、
実はそこまで難易度は高くありません。

家庭菜園の定番というわけではありませんが、
ラッカセイは独特な性質をもつ植物ですので、
お子さんと一緒に観察しながら育てていくのも楽しいです!

ラッカセイに含まれるレシチンは、
脳を活性化し記憶力を高める働きがあります。

美容や健康にもよいと注目されているラッカセイ、
家庭菜園で挑戦してみてはいかがでしょうか。


rakkase (2).jpg
花が土にもぐるって驚きです!


■ラッカセイ 収穫のコツ!

ラッカセイの実はどこになるかご存知でしょうか?
ラッカセイの葉は夜になると閉じるという性質をもち、
実は土の中になるのですね。

受粉後に花がしぼむと下へ垂れ下がり、
土の中へのもぐり込みが始まります。

収穫量を増やすためのポイントは、
この時の中耕と土寄せをしっかりすることです。

もぐり込みがスムーズにできるように、
手助けをしてあげましょう。

これらが遅れてしまうと、
収穫量が2〜3割も落ちてしまいますので注意します。


rakkase (6).jpg
せっかく育てたのですから、全部収穫したいですね


1.ラッカセイの収穫時の注意点
・必ず試し掘りをしましょう
・必ずお天気のよい日の早朝に収穫します
雨の日に収穫すると濡れてしまい、
乾燥させるときにカビがでてしまう場合があります。
・霜にあたってしまうと品質が落ちます

2.ラッカセイの収穫時期
ラッカセイの収穫時期は10月中旬の葉が黄色になってきたころです。
品種によって収穫時期に多少の違いがあります。

3.ラッカセイの収穫の仕方

・ラッカセイの収穫時期の見分け方
試し掘りをして中の実の様子をみてみます。
殻の編み目模様がなくつるつるしていたら、
まだ、収穫時期ではありません。

・ラッカセイの試し掘り
葉が黄色になってきたら、はじめに1株〜2株を掘りおこしてみます。
殻がふっくら膨らみ編み目模様がくっきりと見えたら収穫適期です。
種まきから4ヶ月後が収穫のおよその目安となります。

・ラッカセイの収穫方法
試し掘りをして実が熟していたら他のすべての株を引き抜きます。
はさみで株から実を切り取り収穫しましょう。
また、土の中に落ちている実もありますので、
ていねいに土を掘り起こしてみます。

■ラッカセイのわかりやすい育て方
・ラッカセイの育て方|大粒にする栽培のコツを教えます!
・ラッカセイとは?|栄養豊富で老化防止に効果絶大!
・ラッカセイの実入りが少ない理由は?
 カテゴリ
 タグ

ササゲの種類は?

Long_beans.jpg
ササゲにもいろいろな種類があります C)Paul Goyette


小豆と似ているササゲは、赤飯に使われることで知られています。
赤褐色の豆は、「へそ」の部分に黒い輪模様があることから、
「黒目豆」と言われることもあり平安時代から栽培されていました。

地域によっては「ハタササゲ(畑大角豆)」、
「ヤッコササゲ(奴大角豆)」と呼ばれています。

ササゲは鉄分を多く含んでおり、貧血などに効果があるといわれます。
その他、吹き出物、利尿、糖尿などに良いとされています。


■ササゲの種類は?

ササゲは主につる性の種類と、
つるなしの種類とにわけられます。

◎ササゲ(金時ササゲ)
赤飯に使われるササゲです。
小豆と似ていますが小豆よりも地味で茶色っぽい色をしています。
ですので、ササゲの赤飯は、ピンク色ではなく薄い茶色になります。

本来はこのササゲの色がでた茶色が赤飯の正しい色です。
小豆よりも硬めで大きめの豆となり煮ても割れないのが特徴です。

つる性ですので支柱を使って栽培します。
丈夫でやせ地以外では肥料がなくても育ちます。

高温には強いですが、霜に合うと枯死しますので、
遅霜の心配がなくなってから植えつけをしましょう。


sasage.jpg
ササゲの花


◎十六ササゲ
つる性の種類です。
さやいんげんを長くしたようなもので、
さやは30〜50cmほどの長さになります。
その中に豆が16個入っているということからこの名前がつきました。
「長ササゲ」や「十八ササゲ」「ふろう豆」とも呼ばれます。

さやはとてもやわらかく食べやすいといわれています。
炒め物や和え物、煮物などに使われます。

愛知や岐阜で主に栽培され、愛知、飛騨・美濃の伝統野菜として有名です。

◎三尺ササゲ
マカオから伝えられ、日本向けに改良されたという「三尺ササゲ」。
従来のササゲよりも味がよいと言われます。

つる性でさやは60cm以上にもなり房状につきます。
耐寒性、耐暑性、耐病性であり強健ですので、
育てやすく全国各地で栽培可能です。

おひたしや煮物、炒め物などさまざまな料理に使えます。
若いうちの収穫がおいしく作るコツで、
収穫が遅れると硬くなり味が落ちるので注意が必要です。

■ササゲのわかりやすい育て方
・ササゲの育て方|じょうぶで元肥も追肥も不要!
・小豆とササゲの違いは?
・ササゲ おいしい食べ方は?
 カテゴリ
 タグ

ササゲ おいしい食べ方は?

osekihan (2).jpg
ササゲのお赤飯は美味しいです


ササゲは、小豆より大きめの豆で主にお赤飯に使われます。
マメ科はササゲ属、インゲン属、ソラマメ属、エンドウ属、
ダイズ属、ラッカセイ属にわかれます。

ササゲ属に含まれるマメが小豆とササゲにです。
アフリカ原産で南米では繁栄と幸運を呼ぶ食べ物と言われています。



■ササゲ おいしい食べ方は?

ササゲを使った代表料理はなんといっても「お赤飯」です。
ササゲの語源は「神様に捧げるもの」の「捧げ(ササゲ)」です。

南米だけではなく日本でもお祝いのときにお赤飯を食べますよね。

◎お赤飯
お赤飯には、小豆よりもササゲを使う習わしがあります。
もち米1合に対して、ササゲをおよそ30g。

豆が多いお赤飯が好きな人は多めにするなど調節をして下さい。
ササゲは圧力釜で一度煮こぼして、500ccの水で10分圧力をかけます。

ポイントは、圧力をかけたササゲを一度ざるに入れておき、
煮汁をお玉で数回すくいあげながら煮汁を酸化させていきます。
そうするとお赤飯がきれいな濃い色に仕上がります。

◎ササゲのゴマ味噌和え
これは未熟でまだ緑色の若いさやを茹でて使います。
すりごまと味噌、酒、砂糖を混ぜたものに、
茹でたササゲを和えるだけのカンタンレシピです。

ササゲ200gほどに対して、調味量は大さじ1〜1.5ほどでOK。
和食の小鉢としてお勧めです。

◎煮物に
普段の煮物に茹でたササゲを入れるのも美味しいです。
彩りがきれいになり料理が映えますし、食感がとても良いです。

もちろん筋は上も下も茹でる前にとっておきます。
すーっとスムーズにとれますが、
もしとりにくい場合は包丁で薄く切り取ってしまいます。


kakiage.jpg
掻き揚げや天ぷらも美味♪


◎豆のかき揚げ
ササゲ(豆)とサヤインゲン、コーンを混ぜて、天ぷらの衣を着せて、
170度に熱した揚げ油でサクッと上げてかき揚げを作ります。

お塩と山椒を軽くかけて食べるのも美味です。
ササゲは一度柔らかく煮てから使います。
サヤインゲンも上下の筋をとり茹でてから、
水気をしっかりととって、刻んで使います。


ササゲは、緑色のサヤに入った状態でも、
完熟した豆の状態でもとてもおいしくいただけます。

■ササゲのわかりやすい育て方
・ササゲの育て方|じょうぶで元肥も追肥も不要!
・小豆とササゲの違いは?
 カテゴリ
 タグ

小豆とササゲの違いは?

azuki (1).jpg
小豆


Long_beans.jpg
ササゲ C)Paul Goyette


「ササゲ」は、平安時代には、すでに栽培されていたと言われます。
にもかかわらず「小豆(アズキ)」と比べると、
知名度がまだまだ低いようですね。

ササゲは若い緑色のサヤに入っている状態のときは、
お浸し、和え物や天ぷら、煮物、炒め物などに使え、
完熟したマメは赤飯や煮豆としておいしくいただけます。

栽培をするときには、品種によって栽培条件が、
異なる場合がありますのでタネ袋の裏の記載で確認しましょう。


■小豆とササゲの違いは?

ササゲと小豆はよく似ていますが、もちろん違いもあります。
共にマメ科のササゲ属の仲間ですので似ていることも多いですね。

1.マメの見かけ上の違い
・小豆
全体が紫色を帯びた赤褐色ですが、
その中に一カ所「目(へそ)」といわれている部分があります。
そこが「白一色」です。

小粒と大粒があり大粒は「大納言」といわれます。

・ササゲ
小豆と同じように全体が紫色を帯びた赤褐色ですが、
「目(へそ)」は小豆と同じく白色でずが、
周りに「黒い輪模様」があるのが特徴です。

小粒と大粒がありますが、
通常「ササゲ」といわれているのは小粒の方です。


azuki (3).jpg
小豆の花


sasage20(1).jpg
ササゲの花


2.花の色の違い
・小豆
かわいらしい黄色の花とつけます
・ササゲ
きれいな薄紫色の花をつけます

3.赤飯に使うのは「小豆」「ササゲ」?
赤飯に使うマメは「ササゲ」がよいとされています。
茹でて赤水を作るときに小豆は、
皮が破れ真ん中から裂けてしまうことが多いのです。

赤飯にしたときに見かけが悪いということと、
昔はその小豆が避けた姿が「切腹」を連想させるため、
武士の間で嫌われていました。
今でもその名残があり、祝い事では利用されません。

といっても北海道では今でも赤飯には「小豆」を使うのが一般的で、
関東周辺では「ササゲ」が多く使われています。

味はさほど違いがありませんが、小豆の方が柔らかめです。


azuki (2).jpg
収穫前の小豆


4.「小豆」と「ササゲ」の利用法
・小豆
主に餡子に使われます。
おはぎ等の和菓子やケーキなどお菓子には欠かせません。
そのほか、ぜんざいも定番です。

・ササゲ
赤飯、煮豆が一般的です。
その他、若い緑色のサヤの状態で煮物や和え物など、
和食料理に幅広く利用されます。

■ササゲのわかりやすい育て方
・ササゲの育て方|じょうぶで元肥も追肥も不要!
 カテゴリ
 タグ

エダマメ 摘芯は?

edamame (1).jpg
家庭菜園のエダマメは別格!


ビールのおつまみにはかかせないエダマメ(枝豆)。

冷凍で一年中食べることができるエダマメですが、
採りたてのエダマメはまた格別です。

収穫後、湯がいて塩をふって食べるエダマメは絶品ですよ!
しかも、たくさん食べることができるのも嬉しいですね。

もちろん湯がいて冷凍保存もできますので、
エダマメ好きの方は家庭菜園での栽培は必須です。


edamame (4).jpg
本葉が5〜6枚になったら摘芯します


■エダマメ 摘芯は?

1.摘芯をする理由 
頂芽を摘みとることを摘芯といいます。
植物には頂芽優勢という性質があり、
茎の先端部分(芯ともいいます)が残っていると、
下の方の芽がでにくくなってしまいます。

放っておくと茎の先端部分だけが伸びてしまい、
花もその部分にしかつかなくなりますので、
収穫量が減ってしまいます。

ですので、若苗のうちに、
「摘芯」を行うことで収穫量を増やします。

2.摘芯をする時期
本葉が5〜6枚になったら成長点(先端の部分)を切ってしまいます。
先端部分がぐんぐん成長していて、そろそろ脇芽も出そうかな、
というタイミングで摘芯を行うのがベストです。

先端部分(芯)がなくなると、
脇からどんどん脇芽がでるようになります。
摘心は、はさみでも手で切ってもどちらでも良いです。


edamame20(6)-83514.jpg
開花前に摘芯を


3.花が咲く前に摘芯する
脇芽が出てから、花が咲いてからでは、
摘芯は遅いですので注意しましょう。 


摘芯は時期を逃してしまうと逆効果になる場合があります。
苗をたまにしかチェックできない方は、
早めに摘芯を行うことをお勧めします。

4.株間に注意する
摘芯をすると横に広がっていきますので、
株間のスペースがない場合は摘芯はしなくてもかまいません。

摘芯はすれば収穫量が増えますが、
しないと育たないというものではありません。

エダマメは、もともと一株につく豆の数が少ないですので、
できれば摘芯をして一株からの収穫量を増やしたいですね。
そのためには、定植するときにある程度間隔をあけておくことも大切です。


摘芯をすることで横に広がっていきますからね。
摘芯をしなくても育つエダマメですが、
ぜひ摘芯に挑戦して収穫量を増やしてみて下さい。

■エダマメのわかりやすい育て方
・エダマメの実入りを良くするコツは?
・エダマメの葉が黄色くなる網目状に食われる理由は?
・エダマメのタネが発芽しない理由?
・エダマメの育て方(地植え)|初心者でも簡単、味は最高級!
・エダマメのプランター栽培|土量を多くすればふっくらと美味
・エダマメとは?|採れたてがおいしさ抜群!
 カテゴリ
 タグ

エダマメとは?|採れたてがおいしさ抜群!

edamame (1).jpg
鮮度が命です
 

■エダマメとは

エダマメは、大豆の若いサヤを未熟なうちに収穫したものです。

大豆の歴史は古く、中国では紀元前2000年から栽培されていましたが、
エダマメとして食べられるようになったのは、
比較的最近で、17世紀末頃からです。

しかしエダマメはおいしいため急速に市民権を得、
大豆用とエダマメ用と、品種を分けて作るようになり、
現在ではエダマメ用の品種は200種を超えるほどになりました。


■エダマメの栄養は

大豆は”畑の肉”とも言われるほどたんぱく質を豊富に含んでいます。
未熟果であるエダマメも、大豆同様たんぱく質が豊富です。

なかでも、たんぱく質を構成するアミノ酸の一つ、
”メチオニン”が注目されています。

◎アルコールの分解促進
メチオニンは必須アミノ酸の一つであり、
アルコールから肝臓や腎臓を守る働きがあり、

さらに、こちらもエダマメに含まれているビタミンB1や
ビタミンCと共にアルコールの分解を促してくれます。

つまり、飲みすぎや二日酔いに効果的というわけで、
ビールのおつまみにエダマメが出されるのは、
単に味の相性がよいというだけでなく、栄養学的な理由もあるのです。


edamame (2).jpg
栄養的にも優れています


たんぱく質のほかにも、エダマメには様々な栄養素が含まれています。

エダマメは実が緑色のうちに収穫されるため、
豆に含まれるたんぱく質などの栄養のほかに、

野菜に含まれる栄養も含まれるため、
実は緑黄色野菜に分類されているのです。

そのため、ビタミンB1やビタミンCなどのビタミン類や、
カリウム、鉄などのミネラル類も含んでいます。

ビタミンB1には、さきほどご説明したアルコール分解能のほかにも
消化液の分泌を促し、糖質をエネルギーに変換してくれる働きもあり、

スタミナ不足の解消や疲労回復に効果があるとされているため、
夏バテ解消にはもってこいの野菜です。


また、エダマメに含まれている鉄分は、鉄分豊富な野菜として
知られているコマツナよりも多く含まれています。

このように栄養豊富なエダマメですが、
おいしいからといって食べすぎは禁物です。

未熟果ということもあり、消化・吸収はあまりよくないので、
特に胃腸が弱っているときには注意します。

また、エダマメにはプリン体が多く含まれています。
プリン体は体内で最終的に通風の原因となる尿酸になります。

最近はプリン体ゼロのビールも販売されいますが、
一般的なビールにはプリン体がある程度の量、含まれています。

エダマメとビールは相性抜群ですが、
尿酸値の高い方は特に、食べ過ぎ・飲みすぎに注意しましょう。


edamame (6).jpg
花もかわいらしい


■エダマメ栽培の楽しみ

初めてエダマメを栽培して食べたときは、
その美味しさと香りに感動しました!
ぜひ、菜園で育てたい野菜です。

エダマメは採れたてが最もおいしく、時間の経過と共に甘みが減り、
豆がかたくなっていき、鮮度が落ちます。

産地が近くにある地域では、鮮度が落ちないよう、
現在でも枝付のエダマメを売っているほど鮮度には気を使っています。

家庭菜園なら、採れたての最高のエダマメを食べることができます。
株からサヤを取り外す作業は、子供たちが大好きな作業の一つです。


■エダマメ ゆで方のコツ

まず、たっぷりの塩水でゆでます。
食塩を入れるのには理由があります。

まず、豆にわずかについた塩味で、甘みが引き立つから。
そして、高い温度のお湯でゆでるためです。

水は塩分濃度が高くなるほど、沸点も高くなります。
食塩水でゆでると、真水でゆでるよりも高温でゆでることになり、
同じ時間ゆでた場合、ふっくらとやわらかく仕上がります。

といって、食塩濃度が高ければ高いほどよいかというと、そうではありません。
塩分濃度が高すぎると、浸透圧で豆の水分が吸いだされ、かたくなってしまいます。

ベストな濃度は4%。
水1Lに食塩40gの割合です。
面倒がらずに、ここはしっかり計りましょう。

塩味をしみ込ませるため、サヤの両端をハサミで切り落とす方もいますが、
水っぽくなるためお勧めしません。

たっぷりの4%塩水で、3分半〜5分ほどゆでます。
余熱があるので、少しかためなくらいでお湯を切ります。
ゆですぎると味が落ちるので注意します。

■エダマメのわかりやすい育て方
・エダマメの実入りを良くするコツは?
・エダマメの葉が黄色くなる網目状に食われる理由は?
・エダマメのタネが発芽しない理由?
・エダマメの育て方(地植え)|初心者でも簡単、味は最高級!
・エダマメのプランター栽培|土量を多くすればふっくらと美味
 カテゴリ
 タグ

インゲンとは?|栽培が簡単 疲労回復や美肌効果が

ingen (1).jpg
美肌効果もあるんです


■インゲンとは

サヤインゲンは、インゲンマメを若採りして
サヤごと食べる野菜です。
一般に、インゲンと略します。

インゲンマメというと、金時豆や大福豆、紫花豆などが有名ですね。
これらは完熟させたマメだけを食べますが、サヤインゲンは
若採りしてさやごと食べるように改良した品種を用います。

関西では「サンドマメ」ともいいますが、これは4月、5月、7月〜8月に
タネまきができて、年に三度収穫できるから、といわれています。


■インゲンの栄養は

インゲンは緑黄色野菜に分類され、カロテンやビタミンB群、
ビタミンCなどのビタミン類や、カリウム、カルシウム、
などのミネラル類を含んでいます。

さらに、アミノ酸のアスパラギン酸やリジンが含まれているので、
疲労回復やスタミナ増強、美肌作りの効果も期待できます。


ingen (7).jpg
プランターでもたくさん収穫できます


■インゲン栽培の楽しみ

インゲンは丈夫で手間がかからず、
収穫までの期間が短いので、気軽に栽培できます。

我が家では、小学生のときに息子が学校の理科の授業で、
”発芽”の実験に使ったインゲンを育てました。

学校から持ち帰ってきたときには肥料不足で、
ひょろひょろしていた株が、
日当たりの良い場所に植え付け、肥料を施したら、
見違えるようにしっかりした株に生長し、
秋まで収穫を楽しめました。

このように丈夫で元気に育つインゲンですが、
夏場のカメムシの被害にだけは注意します。

実に針で刺したような穴がある場合には、
カメムシの吸収被害を受けています。
被害を受けた実は、ゆでたときに臭くなります。


ingen (6).jpg
採り立てはホクホクして美味です


■インゲンの下ごしらえ

インゲンは、和え物、揚げ物、煮物、汁物、サラダ、炒め物など、
様々な料理に利用できます。

以前はインゲンには固い筋があったので、
筋を取らないと口の中に残ったものですが、
最近では品種改良が進み、筋がないものがほとんどです。

しかし、個体によって筋があるものもありますので、
筋取りをしましょう。

◎筋の取り方
固い付け根の部分を切り離す際、包丁で切るのではなく、
手でポキッと折ります。

筋がある場合は、折ったときに筋が繋がったままになるので、
そのままサヤのほうに引っ張ると筋がついてきます。
両端を同じようにして、上下どちらも筋を取りましょう。

付け根の部分を折ったときに筋がついてこなければ、
その個体には筋がありません。

反対側のひげの部分を残しておいても大丈夫です。
もちろん、気になる方は切り取ってもかまいません。

また、ゆでる前に塩をまぶして”板ずり”を行うと、
表面のうぶ毛が取れ、色鮮やかに茹で上がります。

■インゲンのわかりやすい育て方
・ササゲの育て方|じょうぶで元肥も追肥も不要!
・インゲンはいつタネまきすると良いですか?
・インゲンの育て方(地植え)|早採りでやわらかい実を次々収穫!
・インゲンのプランター栽培|早めの収穫で樹勢を保ちます

 カテゴリ
 タグ

ラッカセイとは?|栄養豊富で老化防止に効果絶大!

rakkase (5).jpg
土の中から大収穫


■ラッカセイとは

ラッカセイは、「落花生」という文字通り、
花が落ちて地中で実を作るとても変わった植物です。

正確には花ではなく、花が散ったあと、「子房柄」と呼ばれる部分が
地面に向かって伸び、土の中に入っていきます。

変わった植物といえば、落花生の英名はpeanuts(ピーナッツ)。
木の実(ナッツ)ではなく、豆なのですが、
殻がナッツ類のようにかたいため、ピーナッツと呼ばれています。


rakkase (3).jpg
苗のようす


■ラッカセイの栄養は

ラッカセイは栄養価の高い食物で、カロリーが高く、
若返りのビタミンといわれるビタミンEをはじめ、
ビタミンB群などのビタミン類や、
カリウムやマグネシウムなどのミネラル類も、
豊富に含まれています。

また、ラッカセイには脂肪分が多く含まれていますが、
ラッカセイの脂質はオレイン酸やリノール酸が多く、
血中コレステロールを低下させる働きがあります。

その他にも、脳の働きを高めるレシチンや、
肝臓でアルコールの代謝を助けてくれるナイアシンなど、
体に良い成分が多く含まれています。

このように非常に体に良いラッカセイですが、
カロリーが高いため食べ過ぎに注意することと、
乳幼児の喉に詰まりやすいため、乳幼児には食べさせず、
また手の届かないところに保管することに注意します。

ちなみに、ラッカセイの薄皮には”レスベラトロール”という
ポリフェノールの一種が含まれていて、抗酸化物質があり、
血管関連疾患の予防効果が期待されています。

そのため、薄皮ごと食べるほうが健康によいとされています。
ただ、ピーナッツを薄皮ごと食べるのは食べにくいですよね。

でも、ゆでピーナッツなら、薄皮も気になりません。
以前は自分で育てて作るか、産地近辺でしか手に入りませんでしたが、
最近では一般のスーパーなどでも見かけるようになりましたね。


rakkase (1).jpg
育ってきた苗


■ラッカセイ栽培の楽しみ

落花生は、栽培がとても簡単です。

元肥を施した菜園に植え付けたら、あとは草取りをするだけ。
追肥が不要で、病気や害虫にも強く、手間がかかりません。

しかも食べる部分のマメは地下にできるので、
地上部に多少虫がついても問題なく、
完全無農薬栽培も簡単です。

子房柄が土の中に進入しやすいよう、
土をしっかり耕してやわらかくしておくことだけが、
注意すべきポイントですね。


rakkase (6).jpg
子房柄のようす


子供のころ、千葉のラッカセイ畑に行ったとき、
この土の中に柄がささっている様子が面白く、
いったいどんな風になっているんだろうとワクワクしました。
今、みてもワクワクする、なんとも不思議な植物です。

一般に売られているラッカセイのように焙煎して
食べる場合は、地上部が枯れてしまうまで待ちますが、
ゆでて食べる場合は、若干早採りしましょう。


rakkase (2).jpg
この愛らしい花を見てくださいね


そしてラッカセイ栽培のもう一つの楽しみが、花。
ラッカセイの花は、黄色い小さな蘭のような形をしていて、
とても愛らしいのですが、この花を観賞できるのも、
家庭菜園ならではです。

ただし、早朝に咲いて昼にはしぼんでしまうので、
見逃さないようにしてくださいね!


■ラッカセイのおいしい食べ方

家庭菜園で栽培している場合、
ぜひ茹でラッカセイを作ってみて下さい。

収穫したラッカセイは、乾燥する必要はありません。
水洗いし、2.5〜3%の食塩水で、40分ほどゆでます。
ときどき試食して、好みのかたさに仕上げましょう。

最近では、高性能のフードプロセッサーが、
手軽な値段で売られています。


rakkase (7).jpg
自家製ピーナッツバターは抜群!


フードプロセッサーをお持ちの方は、
ピーナッツバターを作ってみてはいかがでしょうか。

とても香ばしく、市販のものとは風味が全く違いますよ♪

◎ピーナッツバターの作り方
ピーナッツ100gをフードプロセッサーにかけて、
ピーナッツから油分が出て固まりができてきたら、
マーガリンまたはバター35gと砂糖30gを加え、
滑らかになるまでフードプロセッサーにかけるだけ。

最後にピーナッツを若干加え、30秒ほど、
フードプロセッサーにかけて、荒挽きのものを残しても、
食感にアクセントがついてお勧めです。

■ラッカセイのわかりやすい育て方
・ラッカセイの実入りが少ない理由は?
・ラッカセイの育て方|大粒にする栽培のコツを教えます!
 カテゴリ
 タグ

トウミョウとは?|マメより栄養があります

tomyo (1).jpg
甘い香りと歯触りが魅力です


■トウミョウとは

トウミョウ(豆苗)はモヤシ(スプラウト)の一種です。
キヌサヤエンドウやサトウエンドウなどの、
発芽したての芽つきの若芽がトウミョウとして流通しています。

一般的なモヤシと異なり、葉が緑色をしていて、
サヤエンドウに似た甘い香りがほのかにし風味が良いです。

植物工場で水耕栽培されているため価格変動がなく、
野菜が高騰しがちな冬季など、非常に重宝する野菜です。


■トウミョウの栄養は

トウミョウは、発芽したエンドウですが、
実はマメよりも栄養があるのです。

植物のタネはもともと芽を出すための栄養が蓄えられていて、
栄養豊富なのですが、発芽をする際に、
酵素の働きによって、さらに栄養が増すのです。

そのためトウミョウには、マメとしての栄養プラス、
緑黄色野菜としての栄養もあるのです。

では、どんな栄養分があるのかといいますと、
βカロテンやビタミンC,E,B群などのビタミン類や、
カリウムやカルシウムなどのミネラルなどが豊富に含まれています。

なかでも、体内でビタミンAに変換され、粘膜や皮膚の保持や、
視力の維持、呼吸器系統を守る働きなどのあるβカロテンは
ホウレンソウを上回る量が含まれています。


tomyo.jpg
自宅でも手軽に栽培できます


■トウミョウ栽培の楽しみ

スーパーから買ってきたトウミョウ。
根の部分、捨ててはいませんか?
実はトウミョウは、再生してまた収穫できるんです。

食べる部分を切り取って、根の部分を見てみると、
まだ発芽していないマメが結構あるのが分かります。
これらのマメを発芽させて、2回目の収穫を行いましょう。

栽培方法は簡単です。
根の少し上を切って、収穫したら、
浅い容器に入れて水を張って浸すだけ。
水は腐りやすいため、毎日交換します。

適当な大きさに育ったら、収穫しましょう!

ただし、ここで一つ注意点があります。

マメは栄養豊富なため、非常に腐りやすいです。
スーパーなどで売られているトウミョウやスプラウトは、
衛生的な環境で育てていますが、
自宅での栽培は、雑菌が混入しやすい環境です。

自宅で再生したトウミョウは、万が一を考え、
生食はせず、必ず火を通してから食べましょう。

またトウミョウ用のタネも市販されているので、
育ててみると生長が楽しく部屋にグリーンもあって良い感じです。


tomyo (2).jpg
炒め過ぎないのがコツです


■トウミョウのおいしい食べ方

私はカイワレダイコンは少し辛すぎて苦手なので、
サラダなどの彩りにトウミョウを愛用しています。

その他にも、炒め物や和え物など、何にでも合う食材ですが、
もともと中国の野菜のため、中華風の味付けが合うように思います。

トウミョウの特徴はシャキシャキした歯ざわりにあるため、
火を通す際は強火でサッと炒めたり、
余熱で火を通したりと加熱しすぎに注意しましょう。

■エンドウのわかりやすい育て方
・エンドウの育て方|栽培のコツはタネまきの時期と用土
・エンドウのプランター栽培|早めの収穫で樹を元気に保ちます
 カテゴリ
 タグ

エンドウ・グリーンピースとは?|最適な収穫期を見極めて

endo (1).jpg
エンドウの赤い花、綺麗ですが白い花のほうが収穫量が高いようです


■エンドウ・グリーンピースとは

エンドウは、品種によって食べ方が異なります。
サヤを食べる品種はサヤエンドウ、
サヤの中の実を食べる品種は実エンドウ、
サヤと実を食べる品種はスナップエンドウです。

さらに実エンドウの中でも、アメリカの品種で、
未熟の種子を食用とする品種がグリーンピースです。

エンドウといえば、メンデルの法則の実験材料としても有名です。
エンドウの種子には丸型としわ型があり、メンデルはそれぞれを掛け合わせ、
発現した形を研究して、メンデルの法則を発見しました。
4分の1確率でしたか? すごいですね。


endo (2).jpg
エンドウの白い花とツル


■エンドウ・グリーンピースの栄養は

サヤエンドウは、まだ若い緑色のサヤを食べるため、緑黄色野菜です。
そのため、カロテンが豊富に含まれています。

その他にも、カリウムなどのミネラル類や、
ビタミンCやB群も多く含まれています。
食物繊維も多いため、整腸効果も期待できます。

グリーンピースの栄養成分もサヤエンドウとほぼ同じですが、
サヤエンドウには多く含まれている、
ビタミンCがグリーンピースには少ない反面、
グリーンピースには糖質が多く含まれているという違いがあります。


green pea (1).jpg
グリンピースが大収穫


■エンドウ・グリーンピース栽培の楽しみ

エンドウの葉やツルのリズムや愛らしい花は、
見ているだけでも、素晴らしいものです。

エンドウのシャキッとした美味しさはもちろん、
特にグリーンピースは、市販のものは冷凍か缶詰のため、
ゆでたてのフレッシュなグリーンピースを味わえるのは、
家庭菜園ならではの幸せと言ってよいでしょう!

それぞれの収穫の目安は下記の通りです。

・サヤエンドウ…実が目立つ前
・実エンドウ…サヤにしわが出始めたころ
・スナップエンドウ…実が太ってきたころ
・サヤがふっくらと太ってきた頃


saya.jpg
絹サヤも上品で良い味です


■エンドウ・グリーンピースのおいしい食べ方

・サヤエンドウ
サヤエンドウは、しっかりと筋を取りましょう。
やわらかいと筋が取れなかったりもしますが、
できる限り取るように心がけます。

やわらかくても筋は筋。
口の中に残るのはいただけません。

エンドウ豆といえば、塩茹でが簡単ですが、
上品な翡翠煮も簡単にできます。

レシピは検索すれば簡単に探せますが、
ポイントは、最初に豆をゆでたあと、
煮汁に入れたまま水を少しずつ流し入れて冷ますことです。
こうして冷ますことで、しわができるのを防げます。

・スナップエンドウ
ゆでて食べるのが一般的です。
沸騰しているお湯に塩を加えて1分程度ゆで、
冷水にとって一気に熱を冷まします。
一気に冷ますことにより、鮮やかな緑色が残ります。

最近ではスナップエンドウを炒め物に利用する調理方法も
人気ですが、その場合もいったん下ゆでをします。
ただし、この場合のゆで時間は30秒程度でよいでしょう。
加熱しすぎると食感が悪くなってしまいます。


green pea (2).jpg
豆ご飯も甘みがあり美味しいですね


・グリーンピース
生で流通することの少ないグリーンピースは、
採りたてを塩茹でにしていただくのが一番です。

豆を取り出したら、塩少々を入れた水にグリーンピースを入れ、
水から加熱するのがポイントです。
沸騰したら中火で2〜3分ゆでます。

冷まし方にもコツがあり、エンドウ豆同様
急に冷ますとしわがよってしまうため、
ゆで汁に水を少しずつ流し入れながら、ゆっくりと冷まします。

■エンドウ・グリーンピースのわかりやすい育て方
・エンドウの育て方|栽培のコツはタネまきの時期と用土
・エンドウのプランター栽培|早めの収穫で樹を元気に保ちます
 カテゴリ
 タグ

ソラマメとは?|採り立ては抜群のおいしさ

soramame2.jpg
実ると空を向くので、空豆です


■ソラマメとは

ソラマメ(空豆・蚕豆)は、
サヤが上を向いてなるため「空を向いた豆」で空豆と書きますが、
サヤが、蚕が作る繭のようなので蚕豆とも表記されます。

漢字表記でも分かるとおり、日本でも古くから栽培されてきました。
世界に目を向けても、非常に古くから栽培されていて、
世界最古の農作物の一つでもあります。


yasai20(5)-thumbnail2.jpg
鳥の大好物! 防ぐのには不織布が便利です


■ソラマメの栄養は

ソラマメの栄養は、たんぱく質のほか、ビタミンB群、ビタミンC、
カリウム、鉄、銅などのミネラル類が多いのが特徴です。

カリウムにはナトリウム(塩分)を排泄する役割があり、
高血圧に効果があります。


soramame.jpg
花の少ない時期に愛らしく咲きます


■ソラマメ栽培の楽しみ

ソラマメはサヤから出して空気に豆が触れると、
鮮度がどんどん落ちていきます。

採れたての新鮮なソラマメは、市販のものとは全く異なります。
このおいしさを味わえるのが、家庭菜園の楽しみです。 


子供たちは、サヤの中が真っ白でふかふかなことに驚き、
豆よりも気に入って、ずっと触っていました(笑

ソラマメは、10月にタネをまき、幼苗の状態で冬を越します。
3月頃に開花しますが、ソラマメの花は紫と白の愛らしい花で、
スイートピーに似た形もとても美しいです。


soramame (5).jpg
ソラマメのサヤの中


soramame400.jpg
じょうずにゆでると最高です

■ソラマメのおいしい食べ方

完熟した豆は煮豆や、工業的には甘納豆などによく利用されますが、
家庭菜園では、未熟なうちに収穫して、
塩茹でなどにして食べるのが一般的です。

ソラマメのおいしい食べ方は、採りたてをすぐにゆでるのが一番です。
たっぷりのお湯を沸かし、塩とお酒を少々入れてゆでるのがポイント。
お酒を入れることにより、青臭さを除きます。

ゆで時間は2分程度で、ゆで過ぎないように注意します。
少し固いくらいのほうが、余熱があるのでちょうどよくゆで上がります。

ゆで上がったら、ザルにとって冷まします。
水っぽくなるので、水にはさらしません。

うちわで扇いだり、ドライヤーの冷風で、
急いで冷ますと、色がきれいです。


yakisoramame.jpg
蒸し焼きは超美味、お試しください


少し変わった食べ方では、サヤつきのまま、
オーブントースターや魚焼きグリルなどで
サヤが黒く焦げるまでじっくり蒸し焼きにします。

風味が水に逃げないので甘みも香りも残り、
やみつきになるほどおいしいですよ!

サラダや豆ご飯、天ぷら、素揚げにも美味しいです。
保存する場合は、かためにゆでて冷凍します。

■ソラマメのわかりやすい育て方
・ソラマメの育て方|タネまきの時期に注意! 小苗で越冬を
・ソラマメのプランター栽培|肥料切れと水切れに注意
 カテゴリ
 タグ

ササゲの育て方|じょうぶで元肥も追肥も不要!

sasage (2).jpg
ササゲの実


ササゲは主に赤飯の着色に使われます。
これは、煮ても皮が破れにくく、
きれいに仕上げることが出来るためです。


arrow46-011.gif栽培ポイント
1.特にやせた土地でなければ元肥も追肥も不要です
2.7月下旬と8月下旬の2回、中耕と土寄せをします
3.乾燥してサヤがはじけるので、その前に収穫します



■品種

十六ササゲや三尺ササゲが有名です。

十六ササゲは、30cmほどのさやに、
マメが16個入って入るのが名前の由来です。

三尺ササゲは、さやが50cm以上にも生長します。


■栽培管理

ササゲはインゲンのようなつる性なので、支柱を使って栽培します。

生育適温は20〜30℃で、暖かい気候を好み、
マメ科の中でも特に高温と乾燥に強く、
盛夏でも旺盛に生育します。

・タネまき
7月下旬、土用の頃が種まき適期です。

特にやせた土地でなければ、元肥は不要です。
ただし、酸性土壌には弱いので、タネまきの1〜2週間前に、
苦土石灰を1m2当たり150g散布しましょう。

よく耕したら、幅50cm、高さ5〜10cmの畝を立てます。

株間30cmで、1ヶ所3粒ずつタネをまきます。
タネの3倍程度の厚さに覆土し、クワなどで軽く押さえて鎮圧し、
たっぷりと水やりをします。

タネと、発芽直後の芽は鳥に食べられやすいので、
寒冷紗をトンネルにしたり、べたがけなどで防ぎます。

本葉が出たら、1ヶ所2本ずつに間引きます。

つるが伸びてきたら、支柱を立てて誘引します。
つるが3m以上になる品種もあるので、
長くて丈夫な支柱を準備します。

ポットで育苗しても良いでしょう。
その場合は、本葉4〜5枚まで育ててから定植します。

・追肥と土寄せ
特にやせた土でない限り、元肥だけでなく、
追肥も必要ありません。

ただし、7月下旬と8月下旬の2回、除草をかねて中耕し、
土寄せをしておくと良いでしょう。


sasage (1).jpg
十六ササゲの花


・水やり
基本的に水やりは不要ですが、
真夏の乾燥期に乾燥が続くようなら、水やりをしましょう。

花が落ちたり、さやが曲がるのが、水切れのサインです。


■収穫

ササゲは、若さやでも、マメでも収穫できます。

若サヤのうちに収穫すれば、
インゲンのようにサヤごと食べることが出来ます。

マメを収穫する場合は、さやが茶色く枯れるまで待ちます。
サヤが茶色く枯れたら、マメがはじける前に収穫し、
風通しの良い日陰でさらに乾燥させます。

十分に乾燥させたらサヤから豆を出し、
虫食いのあるマメやゴミを取り除いてビンなどで保管します。


■病害虫

ササゲにはアブラムシやカメムシが付きやすいです。
見つけ次第取り除きます。

病気予防には、葉が混み過ぎないように、
風通し良く管理することが有効です。

 カテゴリ
 タグ

小麦の栽培|麦踏みで丈夫な小麦を育てる!

Wheat (2).jpg


小麦は、意外と簡単に栽培できます。

また、小麦はイネ科のため、
他の科の野菜の連作障害を防ぐのに利用できます。

さらに、小麦を栽培すると、
野菜を作り続けて過剰になったリン酸やカリウムを土壌から吸収して、
バランスを整えてくれる働きもあるので、
輪作に組み込むと良いでしょう。

   
arrow46-011.gif栽培ポイント
1.タネまき時に、まき溝にも肥料を施します
2.草丈5cm頃から、麦踏みを行います
3.防鳥網で、鳥害を防ぎます


農林61号などの品種が、育てやすくてお勧めです。


■小麦の栽培方法

・タネまき
タネまき適期は11月上旬です。
あらかじめ、1u当たり2kgの堆肥をすき込み、よく耕しておきます。

幅10〜15cmの浅い溝をクワで掘ります。
条間は60cmとします。

まき溝に鶏ふんかナタネ粕をまいてから、
小麦のタネを1〜2cm間隔でまきます。

両脇から軽く土を寄せ、タネの3倍くらいの厚さで覆土します。


Wheat (1).jpg
生長中の麦


・麦踏み
麦踏みとは、早春の寒い時期に麦の芽を足で踏む作業のことで、
麦特有の管理作業です。

麦の苗を踏むと、当然茎が折れ曲がったり、傷がついたりします。
そのため、水分を吸い上げる力が弱まり、麦内部の水分量が
少なくなることにより、寒さや乾燥に強くなります。

また、苗が傷つくことにより、「エチレン」というホルモンが発生し、
茎が太くなり、丈夫になります。

その他にも、霜柱によって浮き上がった根を戻す効果もあります。

麦踏みは、小麦の苗が5cmくらいになったら始めます。
土が乾いているときを選んで、畝に沿って
横に移動しながら踏んでいきます。

その後は2週間に一度のペースで、2月までムギ踏みを行います。

・追肥
1月下旬頃、鶏ふんかぼかし肥を、1mあたり一掴みずつまきます。


Wheat (3).jpg
収穫直前の小麦


■収穫

6月中旬頃、穂が黄金色に枯れ、
カラカラに乾いてきたら収穫適期です。

カマで、根元から10cmくらいのところを刈り取り、
束ねて風通しのよいところに吊るして10日ほど乾燥させます。

その後、穂をビンなどでたたいて脱穀します。
粉にするには、キッチンミルなどを使用します。

量が多い場合は、業者や農家の人に頼むとよいでしょう。


■病害虫

収穫間近になると鳥が食べにくるので、
防鳥網を張った方がよいでしょう。
 カテゴリ
 タグ

シカクマメの育て方と収穫

sikakumame (2).jpg
C)ポリ シカクマメの実り


シカクマメは、漢字では「四角豆」と書きます。
サヤに翼のようなものがついていて、
切り口が四角に見えることからこの名がつきました。
新品種の「ウリズン」も注目されています。

シカクマメはサヤの長さが15cm程度で、
インドや熱帯アジアなどでよく食べられています。
沖縄でも昔から食べられています。

サヤだけでなく、熟させてからマメを食べたり、
葉や地下茎も食べることができます。

地下茎はそれほど大きくなく、
かたくてあまりおいしくないので、
沖縄の人たちもほとんど食べないそうです。

マメは、ダイズに匹敵するほどの栄養価が
あるといわれています。

熱帯アジア原産のため、日本本土では
栽培が難しかったのですが、
品種改良で本土の気候でも収穫できる
「ウリズン」という品種が作られています。

「琉球四角豆」という名前で販売されている
こともあります。

シカクマメは生育旺盛で、グリーンカーテンとしても
注目されています。


熱帯アジア原産の割には耐寒性も強く、
アサガオやゴーヤなどの夏植物がしおれ始める
気温になっても緑を保ちます。


sikakumame (1).jpg
C)KENPEI 花もとても美しく食べられます


■シカクマメの育て方

シカクマメのタネは、5月中旬頃にまきます。
日当たりと水はけのよい場所を選びます。

5cm程度の深さにまき、覆土をしたら
たっぷりと水やりをします。

1週間〜10日程度で発芽します。
発芽率は非常によいです。

草丈が伸びてきたらネットなどにからませて育てます。

本葉が数枚出てきた頃に、追肥として、
少量の化成肥料を施します。

病害虫は、アブラムシやハダニがつくこともありますが、
特に心配はありません。


sikakumame (3).jpg
C)STRONGlk7 ひだひだの線があり面白い形をしています


■シカクマメの収穫

開花後1〜2週間目の、10cm前後の若莢を収穫し、
サヤのまま利用します。

パリッとした歯ごたえと、ほんのりとした甘みが特徴です。
炒め物や天ぷら、煮物などに利用しますが、生でも食べられます。

開花後3週間以上たったサヤはかたくなり始めているので、
そのまま生長させて豆の方を収穫しましょう。

マメとして収穫するには、開花から3ヶ月以上必要で、
10月〜12月になります。

シカクマメは、美しい花も食べることができます。
サラダにしたり、料理に飾ると華やかです。

★シカクマメの各種タネはこちらです★
 カテゴリ
 タグ

ソラマメ栽培 剪定の方法は?

broad bean (7).jpg
ソラマメ、剪定と摘芯で収穫と味が増します


せっかく出来たソラマメのさやに、黒い斑点が
出来ることがあります。

これは、褐斑病という、カビが原因の病気の可能性があります。
3月〜5月に雨が多いと、発生しやすくなります。

最初はさやに小さな斑点ができますが、
病気がひどくなると内部の豆にまで斑点が現れ、
食べることができなくなってしまいます。

いったん発病すると治療法がなく、ほかの株に伝染する
おそれもあるため、発病した株はすぐに抜き取って
処分してしまいます。


broad bean (8).jpg
ソラマメのさやのなか


■ソラマメ栽培 剪定の方法は?

◎剪定
大きくておいしい実を収穫するために、
ソラマメは剪定・整枝しましょう。

剪定して、株の中央にたっぷり土寄せをすると(土入れ)、
株も強風などに対し倒れにくくもなります。

春先、草丈が50〜60cmに伸びたら、
太くて頑丈そうな生育の良い枝を、
6〜7本残し、細い枝や遅く出てきた枝を根元から切り取ります。

剪定後、倒伏防止と分枝の発生を抑えるために、
株の中心部に5cmほど土を入れましょう。

◎摘芯
さらに草丈60〜70cmの頃、各枝の先端を摘芯し、
それ以上花や実がつかないようにすると、
大きな実を収穫することが出来ます。

もったいない気がしますが、苗が複数ある場合は、
摘芯したものと、しないものでは、
前者のほうが収穫が多く味も良いです。

倒伏が心配な場合は、畝の四隅に支柱を立てて、
周囲にヒモなどを張って広がりを押さえてもよいでしょう。
ヒモは、30cmと60cmくらいの高さに2本張ります。

[ソラマメ] ブログ村キーワード

broad bean (3).jpg
ソラマメのかき揚げ


broad bean (6).jpg
さやごと、蒸し焼きにしても良い味です

>>ソラマメの育て方(地植え)はこちらです
>>ソラマメのプランター栽培はこちらです
 カテゴリ
 タグ

ソラマメ アブラムシの駆除方法は?

broad bean (7).jpg
ソラマメの花


ソラマメは漢字で「空豆」と書きます。
さやが空に向かって斜め上に伸びる様子から
ついたとも言われています。

このさやが重みで垂れ下がってきた頃が、
収穫適期です。

開花からは35〜40日目で、
さやの緑色が濃くなり、光沢が出てくるのがサインです。

いくつかさやをむいてみて、マメのお歯黒(ヘソ)の部分が
黄色くなっていれば、収穫しても大丈夫です。
ここが緑色をしていたら、まだ若いので、もう数日待ちましょう。

お歯黒の中央に黒い筋が1本入ると、
糖の含有量が最も高くなり、甘くておいしいソラマメになります。


aburamusi.jpg
アブラムシ、ほうっておくとびっしり育ちます


■ソラマメ アブラムシの駆除方法は?

3月中旬を過ぎると、アブラムシが発生するようになります。
ソラマメは、特にアブラムシがつきやすい野菜です。

アブラムシは柔らかい茎の先端について、
葉の汁を吸うため、株の生育やさやの肥大が止まってしまいます。

それだけではなく、アブラムシはソラマメ黄化病や
ソラマメモザイク病などのウイルス性の病気を媒介するので、
見つけ次第ただちに駆除する必要があります。

まず、ホースなどで水を勢いよく当てて、洗い流してみましょう。
それでも取れない場合は、軍手や手袋などをして、手で取り除きます。
粘着テープの粘着面などを利用しても良いでしょう。

数が少なければ、アブラムシのついた枝先を折り取るという
方法もあります。

どうしても駆除しきれない場合は、薬剤を使用します。
オレイン酸ナトリウム液剤(オレート液剤)などを散布します。


broad bean (2).jpg
おいしいソラマメが食べられるように


■アブラムシを予防するには?

アブラムシは光るものを嫌うので、2月〜3月に株の周囲に
きらきら光るテープを張り巡らしたり、株元に銀色の
アルミホイルを敷いたりすると、アブラムシがつきにくくなります。

シルバーストライプなどの光反射マルチを使用しても良いでしょう。

[ソラマメ] ブログ村キーワード

■参考
・アブラムシ、農薬を使わずに駆除する方法もあわせてご覧ください

>>ソラマメの育て方(地植え)はこちらです
>>ソラマメのプランター栽培はこちらです
 カテゴリ
 タグ



管理人=fuji 野菜栽培19年♪
「猫の額 菜園」で、
野菜や果樹を栽培中!
土と植物からエネルギーをもらっています♪

〒メール

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
PVランキング
ブログランキングならblogram

カテゴリ
最近の記事


リンク集
検索ボックス
 
●写真協力
・写真素材 フォトライブラリー
・草花写真館
・季節の花300
Add to Google
My Yahoo!に追加
ブログランキング
ランキングはこちらをクリック!
「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
相互リンク