ハーブ類のカテゴリ記事一覧

野菜 果樹 ハーブ 山野草の分かりやすい育て方。画像満載。


 
 スポンサードリンク

カテゴリ:ハーブ類

ハーブ類のカテゴリ記事一覧。野菜 果樹 ハーブ 山野草の分かりやすい育て方。画像満載。
センティッド・ゼラニウム 剪定

2015-05-21 ハーブ類
センティッド・ゼラニウムセンティッド(センテッド)・ゼラニウム、別名、においゼラニウム、ハーブゼラニウム、カレンソウは、剪定するとコンパクトに育てられます。草丈…

記事を読む

カレープラント 料理

2015-05-18 ハーブ類
カレープラント、開花前のほうが香りが良いです C)季節の花300カレープラント(curry plant)の葉や花は、その名前の通り、カレーの香りがあります。しかし、カレープラ…

記事を読む

フェンネルの種類

2015-05-17 ハーブ類
フェンネル(Fennel)は、ハーブの1つとして知られていますが、フェンネルには、3つの種類があります。フローレンスフェンネル、スイートフェンネル、そして、ブロンズ…

記事を読む

ボリジ 種まき

2015-05-14 ハーブ類
ボリジの和名は、ルリジサ(瑠璃苣)ボリジは、食用にする「エディブルフラワー」として人気の高いハーブです。種まきは、春・秋に行え、自宅でも簡単に育てることができ…

記事を読む

オレガノの増やし方

2015-05-11 ハーブ類
オレガノは、生育の良いハーブなので、増やすのも容易です3月下旬〜4月頃に株分けしても、6月には花が見られるほどです。とっても生育が良いので、株分け、挿し木をして…

記事を読む

オレガノ 花の品種

2015-05-10 ハーブ類
オレガノは、花薄荷(ハナハッカ)という和名がついています。その名のように、オレガノの花には、ミントのような香りがあり、花も、小花がいくつも集まった可愛らしい花…

記事を読む

オレガノ 枯らさないために

2015-05-09 ハーブ類
オレガノ、枯れないように梅雨前には少し手入れをしてあげますオレガノは、過湿が苦手なので、通気性を良くして育てることが、とても大切です。枯れる主な原因も、株が混…

記事を読む

ラベンダー 花が咲かない原因は?

2015-05-06 ハーブ類
初夏に咲き出してくるのが愛らしいですラベンダーの苗を買ってきて植えたのに、花がまったく咲かないことがあります。種をまいたのに、花穂が出てこないこともあります。…

記事を読む

ラベンダー 枯れてきた原因は?

2015-05-05 ハーブ類
ラベンダーを大切に育てていたのに、枯れ込むことがあります毎日水やりを行い、日当たりに気を付けて、肥料もこまめにあげていたのに、枯れるとショックです。ラベンダー…

記事を読む

ラベンダー 夏の育て方

2015-05-04 ハーブ類
ラベンダー、夏に枯らせてしまうことがありますねラベンダーを育てていると、夏場に元気がなくなる品種が多いです。もともとラベンダーは涼しくて乾燥した気候を好むので…

記事を読む

ベルガモット 花が咲かない

2015-05-03 ハーブ類
愛らしいベルガモット、群生させるときれいですベルガモット(Bergamot)は、日当たりが良く、肥料分に良く富んだ土地であれば、割と植えたままでも開花します。しかし、…

記事を読む

ローズマリー 咲かない

2015-04-25 ハーブ類
ローズマリー、花がかわいらしいのですが……ローズマリーの開花期は、春と秋がメインです。気温の落ち着いているときに花をつけます。しかし、その年の気候条件や、生育…

記事を読む

カルダモンの育て方

2015-04-24 ハーブ類
中央の緑がグリーンカルダモン 科名:ショウガ科別名:マラバル・カルダモン英名:cardamon性質:多年草利用箇所:種子 栽培ポイント1.温度管理が大切で、周年20度くら…

記事を読む

クローブの育て方

2015-04-23 ハーブ類
クローブ科名:フトモモ科別名:丁子英名:Syzygium aromaticum,Eugenia caryophyllata性質:常緑小高木利用箇所:蕾 栽培ポイント1.日当たりのよい、温かな場所で育てま…

記事を読む

ルバーブ 苗の販売

2015-04-22 ハーブ類
ルバーブの苗 C)Herb&Rose楽天市場店ルバーブのような、珍しい品種について書かれた書籍も出回り、新しい品種のハーブに関心を持つ方は多いのではないでしょうか?でも…

記事を読む

ルバーブ 種の販売

2015-04-19 ハーブ類
ルバーブ、通販で種や苗も売っていますルバーブなど、最近は珍しいハーブを見かけるようになりました。種をまいて育ててみたい、という方も多いのではないでしょうか。で…

記事を読む

レモンバーム 香り

2015-04-13 ハーブ類
真冬でも元気なレモンバームレモンバームの香りは、名前の通り、レモンのような、爽やかな匂いです。日本名では、コウスイハッカ、セイヨウヤマハッカと呼ばれるように、…

記事を読む

レモンバーム 葉焼け対策

2015-04-06 ハーブ類
レモンバーム、葉の長さが5p以上もありますレモンバームは、日当たりの良いところで育てますが、真夏の直射日光は、やや苦手です。強すぎる光をたくさん浴びると、葉の…

記事を読む

レモンバーム 増やし方

2015-04-05 ハーブ類
何代目かのレモンバーム(2015.04.05)レモンバームも増やし方は、種まきする方法と、挿し木、株分けする方法とが、あります。とても生育が良いので、増やすのも簡単です…

記事を読む

ラベンダー 育てやすい品種

2015-04-02 ハーブ類
ラベンダーの品種名は、ちょっとややこしいですねラベンダーは、「ラバンデュラ」「ストエカス」「ラバンディン系」など、いくつかの系統に分かれています。それぞれ、ラ…

記事を読む

センティッド・ゼラニウム 剪定

Pelargonium (1).jpg
センティッド・ゼラニウム


センティッド(センテッド)・ゼラニウム、
別名、においゼラニウム、ハーブゼラニウム、カレンソウは、
剪定するとコンパクトに育てられます。

草丈20〜30センチのものから、
2メートルほどになるものまであります。

大きくなりすぎた株を小さく仕立て直すために、
剪定は、とても便利な作業です。


■センティッド・ゼラニウム 剪定

剪定で、余分な枝を切り、株を小さく仕立てることができます。
弱った株を回復させ元気にする意味合いもあります。

株が大きくなればなるほど、必要になる栄養分も増えるため、
剪定することによって、株全体に栄養分が行き渡ります。

1.センティッド・ゼラニウムを小さくするには?
品種によって草丈の大きく異なる、センティッド・ゼラニウムは、
その品種の一般的な草丈の、約半分〜1/3程度までは、小さく仕立てられます。

人の背丈を超えるものもありますので、苗を購入する際は、
その品種がどれくらいの大きさになるのか、事前に調べることが必要です。
また、葉の大きさは、草丈に比例しないので注意しましょう。

センティッド・ゼラニウムには、
ローズ、レモン、ライム、アップル、ペパーミントなどの品種があります。

ローズゼラニウムやレモンゼラニウムは、
そのままだと、草丈が約60〜100センチほどまで伸びます。

剪定すれば、約20〜30センチの高さまでに抑えることができ、
5号鉢くらいでも育てられるようになります。

1.5メートル以上にもなるペパーミントゼラニウムなどの品種も、
剪定すると、高さ約50〜70センチほどまで小さくすることができます。


sented20geranium20(2).jpg
ローズゼラニウム


2.剪定する時期とコツ
梅雨入り前と10月頃収穫をしつつ行います。

コンパクトに仕立てるコツは、まめに剪定をすることです。
一気に小さく仕立てるのではなく、徐々に小さくしていきます。

また、窒素肥料は控えめに与えましょう。
枝葉が育ちすぎないようにするためです。

3.剪定方法
全体的に刈り込んでいきますが、
木質化した部分は切らない方が安全です。

枝の内側に向かって伸びる枝や、
枯れた枝は付け根より切り取ります。

見栄えを良くするためにも、
株の大きさと、鉢のバランスが崩れないようにします。

剪定の後は、肥料を与えましょう。

>>センティッド・ゼラニウムの育て方|品種により異なる香りと花色が楽しい

カレープラント 料理

curry plant (1).jpg
カレープラント、開花前のほうが香りが良いです C)季節の花300


カレープラント(curry plant)の葉や花は、
その名前の通り、カレーの香りがあります。

しかし、カレープラントは、
カレーのルーや、粉には使われていません。

カレー風味の「香り付け」に適しているハーブであり、
葉や花自体は、食用には向かないためです。

カレープラントは、お料理にも使用できるものですが、
香りを付けたら、取り出して食べずに香りだけを楽しみます。

また、オオバゲッキツも、別名「カレーノキ」として、
カレーの香りがする、植物として知られていますが、
カレープラントとは、異なる植物です。


stew.jpg
シチューの味わいが増します


■カレープラント 料理

1.利用したい料理
カレープラントを使ったレシピは、煮込み料理が多いです。
例えば、スープや、シチュー、カレーなどです。

カレーのスパイシーな香りは、
食欲をそそり、夏バテからの食欲不振にも効きそうです。

その他の料理としては、グリル料理や、
マリネ、ピクルスなどの香り付けに用いられています。

さらに、カレープラントを利用したドレッシングや、
ハーブオイルも人気があります。

カレーの香りのするハーブですので、苦手な人も少ないかと思います。
子供や家族にも喜んでもらえるようなお料理が作れそうです。

2.カレープラント 料理の注意点
カレープラントは、「香り付け」に利用するハーブです。
料理に利用できるとは言え、食すものではないようです。

食すると、胃腸を害することもあるので、
料理などに使用したら、必ず取り出してから食べるようにします。

また、カレープラントを煮込み料理に使用する場合は、
料理のいちばん最後に入れて、香りがついたらすぐ取り出します。

カレープラントの香りはとても強く、短時間でしっかり風味がつきます。
煮込みすぎてしまうと、ハーブ特有の苦味が出ますので注意します。

>>カレープラントの育て方|蒸れないよう風通しよく管理
 カテゴリ

フェンネルの種類

フェンネル(Fennel)は、ハーブの1つとして知られていますが、
フェンネルには、3つの種類があります。

フローレンスフェンネル、スイートフェンネル、
そして、ブロンズフェンネルの3つです。

この3種類は、どのように違うのか? 調べてみました。


■フェンネルの種類

別名「ウイキョウ(茴香)」ともよばれるフェンネルは、
魚料理に良く用いられるハーブです。

フローレンスフェンネル、スイートフェンネル、ブロンズフェンネルは、
それぞれ同じハーブとして利用されますが、特徴が異なります。


Fennel (1).jpg
・フローレンスフェンネル
フローレンスフェンネルは、別名「イタリアンフェンネル」とよばれる種類で、
もとは、スイートフェンネルを品種改良して作られたものです。

株元が肥大する特徴があり、
日本でも野菜のような位置付けのハーブとして、
ゴルフボール大の根茎が食用に用いられています。

球茎が大きくなったら、土寄せをして軟白します。
草丈が1mくらいにで、掘り起こし球茎を収穫します。
収穫時期は5月〜10月です。


Fennel (2).jpg
・スイートフェンネル
スイートフェンネルは、フローレンスフェンネルのように株元は肥大しません。

ヨーロッパ南部〜西アジアあたりを原産とするハーブなのですが、
その歴史はとても古く、古代エジプトにもスイートフェンネルがあったとされます。

種子は、香辛料としても利用されています。
切れ込みのある葉はとても美しいので、花壇にも適している種類です。

・ブロンズフェンネル

ブロンズフェンネルは、観賞用としても用いられている種類です。

葉の色が銅色になることから、この名前が付けられました。
他の種類には見られない、羽毛のような銅葉が美しさを持ち合わせているので、
フラワーアレンジメントや、寄せ植えとしても人気があります。

葉や種は、魚肉料理、サラダなどに利用されます。


フェンネルは、草丈が100〜200センチにもなるハーブですので、
ハーブガーデンにも良く用いられます。

それほど草丈の高いハーブばかりではないので、フェンネルを使うと、
ハーブガーデンに立体感が生まれ、他のハーブを引き立てることができます。

■関連記事
・フェンネルの育て方|魚や煮込み料理、菓子作りに活躍
・フェンネルの効用
 カテゴリ
 タグ

ボリジ 種まき

Borage (2).jpg
ボリジの和名は、ルリジサ(瑠璃苣)


ボリジは、食用にする「エディブルフラワー」として人気の高いハーブです。
種まきは、春・秋に行え、自宅でも簡単に育てることができます。

花壇にもお料理に使えるハーブですので、
ボリジを育ててみてはいかがでしょうか?


■ボリジ 種まき

別名、スターフラワーともよばれるボリジは、
ガーデニングにも、お料理にも使え、とても人気があります。

寒さに強いハーブとしても知られていますので、
ハーブや、草花を育てたことがないかたでも、
簡単に育てることができます。

1.種まきの適期
3〜4月頃も種まきができますが、
一般的には、8月下旬〜9月上旬が種まきの適期で、
越冬させた方が豪華に茂ります。
霜の降りない地域では、冬に花を楽しむこともできるハーブです。

冬は、花壇やお庭の彩りが少なくなる時期なので、
そういった時期に、ボリジを咲かせるのも良いと思います。

2.種まきから発根まで
ボリジの種は、1粒1粒が大きいので、初心者でもまきやすいです。
3号鉢に2粒程度植え、発芽するまで育てます。

発芽したら、生育の良い芽はそのままにし、もう片方は抜き取ります。


Borage (1).jpg
採り立てのボリジは、キュウリに似た味わいです


2.発根から植え付けの注意点
種まきは容易ですが、移植に弱いため、
根はていねいに大切に扱う必要があります。

ボリジの根は、太くまっすぐ伸びる性質がありますので、
コンテナを使用するときは、深めのものを使用すると良いです。

だいたいはじめは、4号鉢がおすすめです。
地植えの場合は、間株を20〜30pくらいとります。

3.用土は?
ボリジは、水持ち・肥料持ちの良い土を好みます。

赤玉土小粒6、腐葉土2、バーミキュライト2、
などの配合土がおすすめです。

また、1リットルあたり、3グラム程度の、
緩効性化成肥料も与えます。

4.栽培管理は?
日光に良くあて、水を与え過ぎないよう、注意しながら管理していきます。

また、発芽後は月に1回程度、置き肥をします。
置き肥に利用するのは、骨粉を含んだ油かすや、遅効性化成肥料が良いです。

窒素分の高い肥料ばかり与えると、
葉は茂るものの、花つきが悪くなるので、注意します。

■関連記事

・ボリジの育て方|食べ方は砂糖漬、天ぷら、サラダに
 カテゴリ
 タグ

オレガノの増やし方

oregano(1).jpg
オレガノは、生育の良いハーブなので、増やすのも容易です


3月下旬〜4月頃に株分けしても、6月には花が見られるほどです。
とっても生育が良いので、
株分け、挿し木をして増やすのが一般的です。


■オレガノの増やし方

1.株分けで増やす
生育の良いオレガノは、春に植え付けても、
夏にはコンテナ中に根を張り巡らし、
根詰まりしてしまうこともあるほど、ぐんぐん生長します。

初心者でも比較的簡単に増やすことができますので、
ぜひ、株分けに挑戦してみてください。
株分けの時期は、春、秋などが適しています。

・株の切り分け、用土の準備
オレガノの株は、地面から掘り上げ、鉢植えなら鉢から抜いておきます。
株を、約5〜6センチの幅に、手で裂くように切り分けておきます。

オレガノは、水はけの良い用土を好みますので、
赤玉土小粒6、堆肥3、バーミキュライト1のような土を用意してください。

なお、バーミキュライトには、くん炭や、籾殻を混ぜて使用すると良いです。

水はけの良い土になっているかどうかを確認する場合は、
水やりを行い、鉢底からすぐに水が流れ出るかを見てください。

・鉢への植え付け
オレガノの切り分けた株を、4号ほどの鉢に植え付けていきます。

株は鉢の中央に植え、用土を入れていきます。

約1週間ほどそのまま育てたら、追肥をしましょう。
追肥は、骨粉が入った油かすが、おすすめです。
液体肥料を規定通り薄めたものでも良いです。


Origanum 'Kent Beauty'.jpg
オレガノ ケントビューティーも株分けと挿し木で増やせます


2.挿し木で増やす
気温が平均して20度を超える頃であれば、いつでも挿し木を行えますが、
オレガノは、だいたい、6月頃(花が終わった頃)が適期となります。

オレガノの生育の良い枝を約5〜6センチに切り、
薄めた植物活力剤で30分ほど水あげさせて、
水に濡らした清潔な用土に挿していきます。

赤玉土小粒、バーミキュライトなどの土に挿しても良いですが、
ジフィーセブンを使用すると、より簡単に挿し木が行えます。


jiffy(1).jpg


ジフィーセブンというのは、ピートモスを圧縮してつくられたもので、
水を含ませるだけで、ぐんと高さが膨らみます。

一般的には、初心者向けの種まき用とされていますが、
挿し芽や、挿し床としても注目されていて、とても便利です。

肥料分も含んでいるので、簡単にオレガノを増やすことができます。

■オレガノのわかりやすい育て方
・オレガノの育て方|広く茂るたので株間を広めに植え付けます
・オレガノの利用方法|トマトとの相性がバツグン!
・オレガノ 枯らさないために
・オレガノ 花の品種
 カテゴリ
 タグ

オレガノ 花の品種

オレガノは、花薄荷(ハナハッカ)という和名がついています。
その名のように、オレガノの花には、ミントのような香りがあり、
花も、小花がいくつも集まった可愛らしい花を咲かせます。


花は目立ちにくいため、オレガノの中には、主に葉を楽しむ品種もありますが、
花が綺麗に咲く観賞用の品種もあり、いろいろな楽しみ方ができるハーブです。


■オレガノ 花の品種

花の目立ちにくい品種は、
ハーブとして、実用性の高いもので、
ハーブガーデンなどによく用いられます。

観賞用のオレガノは、寄せ植えにしたり、
鉢植えにしたりと、目で見て楽しめます。


花が綺麗なおすすめのオレガノは、以下の種類です。
なお、花を楽しむ観賞用のオレガノは、
「花オレガノ類」に属する種類になります。


Origanum pulchellum.jpg
・オレガノプルケルム(Origanum pulchellum)
ピンクの小花をつける、可愛らしいオレガノです。
垂れ下がるようにして咲く種類なので、露地植えにするよりは、
ハンギングバスケットにするのが、おすすめです。

ハーブにも、こんもりと育つ、ボリュームのあるものはたくさんあるので、
そういったハーブと寄せ植えにすると、よりボリュームが出て見栄えが良いです。
また、オレガノプルケルムは、ドライフラワーにも適しています。


Origanum laevigatum 'Herrenhausen'.jpg
・オレガノヘレンハウゼン(Origanum laevigatum 'Herrenhausen' )*
6月下旬頃から、9月頃まで咲く、開花期の長い園芸種のオレガノです。
秋に咲くこともあり、お庭を彩るのに適しています。

また、オレガノプルケルムと比べても、花が赤紫と色が濃いので、
花が目立ちやすく、初心者でも育てやすいのがメリットです。


Origanum 'Kent Beauty'.jpg
・オレガノケントビューティー(Origanum 'Kent Beauty')*

オレガノケントビューティーは、苞葉(ほうよう)がとても綺麗です。
花オレガノの中でも、上品に咲くので、寄せ植えにするのが、おすすめです。

主役になるような、豪華ではありませんが、苞葉は黄緑〜ピンクに色づき、
その間からピンクの小花が咲くので、思わず目を引く綺麗さがあります。
*=C)花みどりマーケット

■オレガノのわかりやすい育て方
・オレガノの育て方|広く茂るたので株間を広めに植え付けます
・オレガノの利用方法|トマトとの相性がバツグン!
・オレガノ 枯らさないために
 カテゴリ
 タグ

オレガノ 枯らさないために

Oregano (2).jpg
オレガノ、枯れないように梅雨前には少し手入れをしてあげます


オレガノは、過湿が苦手なので、
通気性を良くして育てることが、とても大切です。

枯れる主な原因も、株が混み合い、風通しが悪くなることにあります。
病害虫の原因にもなるので、通気性が良くなるように栽培します。


■オレガノ 枯らさないために

オレガノは、3月下旬から、新芽が伸び始めます。

だいたい梅雨のはじまる時期になると、伸びた新芽が茎になるため、
葉が茂りすぎて、蒸れやすくなってしまいます。

茶色く葉が枯れ、見栄えが悪くなるので、
しっかりと手入れしてあげます。

1.枝の管理
オレガノの開花期は、5月〜9月頃です。

毎年花の終わりは、下葉が落ちて生育が落ちるため、
地際2〜3cmくらいで、全て切り取り、
風通しが良くなるように、株を整理しておきます。

Oregano (1).jpg
オレガノ ケントビューティーも過湿に弱いです

2.根の管理
オレガノは、とても生育の良いハーブのため、
株分けでも簡単に増やせます。

その分、根の生長も早く、春に株分けしたものでも、
夏には、根が鉢中に回ることも多いです。

根腐れの原因にもなりますので、
枝だけではなく、根の手入れも抜かりなく行いましょう。

根が回りきっているようなら、
一度取り出し、茶色くなった根を切り取って、
新しい用土に植え替えます。

同時に、株の1/3程度を切り戻すと良いです。

また、一週間程度したら、置き肥か液肥を与え生長を促しましょう。

3.病害虫について
オレガノは、病害虫にも強い植物ですので、
とくに注意する病害虫はありません。

枯れる原因にもなる株蒸れは、病害虫を引き起こす原因にもなります。
とくに、株が混み合っていると、
アブラムシがつきやすくなるので、充分気を付けましょう。

■オレガノのわかりやすい育て方
・オレガノの育て方|広く茂るたので株間を広めに植え付けます
・オレガノの利用方法|トマトとの相性がバツグン!
 カテゴリ
 タグ

ラベンダー 花が咲かない原因は?

English Lavender (4).JPG
初夏に咲き出してくるのが愛らしいです


ラベンダーの苗を買ってきて植えたのに、
花がまったく咲かないことがあります。

種をまいたのに、花穂が出てこないこともあります。
ラベンダーの花が咲かない原因はなんでしょう?


■ラベンダー 花が咲かない原因は?

1.株が充分に育っていない
植物が花を咲かせるためには、
根がしっかりと育っている必要があります。

苗が花芽をつけるほど生長していないと、
植えた年には花が咲きません。

また、株自体の生長が充分であっても、
植え付けた環境で、根が充分に育っていないと、
花芽をつけることができません。

植え付けた年に花が咲かないときは、その年の花をあきらめ、
1年間株をしっかりと育てて翌年の花を待つことにしましょう。

6月ごろに剪定を行い、株の風通しを良くし、
高温と多湿に注意しながら夏を超し、9月に追肥を行います。

冬は株もとを枯れ草などで覆い、風よけを行います。
3月ごろ肥料を与えます。
乾燥しすぎないように注意が必要ですが、
過湿しすぎるのも良くありません。

2.苗に花芽がついていない
ラベンダーの花が咲くのは年に1〜2度です。

苗を買い求めた時期が6月頃であれば、
すでに花が終わっていた可能性があります。

その場合は、今年の花は諦めるより仕方ありません。
翌年の開花を楽しみにしながら、1年間しっかりと株を育てましょう。
*購入するときに、いつ咲くのかお店に確認すると安心です。

3.肥料を与えすぎている
ラベンダーは肥料が多すぎると花が咲きません。
特に、窒素成分が多いことが花を咲かせない原因になります。

ラベンダーの肥料は3月と9月に行います。
元来あまり多くの肥料を必要としない植物なので、
化成肥料を控えめに与えるようにします。

4.根詰まりを起こしている
ラベンダーを鉢植えで育てていると、
株が大きくなるにつれて根詰まりを起こしてしまいます。

根詰まりは、株を弱らせるので花が咲かない原因になります。
4月〜5月もしくは9月〜10月にひと回り大きな鉢に植え替えましょう。


kirimodosi.jpg
梅雨前に剪定をしてあげます


5.剪定が足りていない
ラベンダーは剪定がとても大切です。
梅雨前に10〜15pくらいの花芽の上で切りそろえ、

弱った枝や細い枝を切り取って風通しを良くし、
夏に株元が蒸れるのを防ぎます。

泥はねがないようにマルチをしてあげるのも良いですね。

剪定を怠ると、株が弱ってしまい、花芽が付かないだけではなく、
枯れてしまう原因になります。

■ラベンダーのわかりやすい育て方
・ラベンダーの育て方|生命力があり育てやすいハーブ
・ラベンダーの利用方法|ティー、ドライ、バンドルズに最適
・ラベンダー 植え替えは?
・ラベンダー 鉢植えのコツ
・ラベンダー 冬の育て方 
・ラベンダーの耐寒性|品種による越冬対策
・ラベンダー 収穫時期
・ラベンダー 乾燥方法
・ラベンダー 育てやすい品種
・ラベンダー 夏の育て方
・ラベンダー 枯れてきた原因は?
 カテゴリ
 タグ

ラベンダー 枯れてきた原因は?

lavender007.jpg
ラベンダーを大切に育てていたのに、枯れ込むことがあります


毎日水やりを行い、日当たりに気を付けて、
肥料もこまめにあげていたのに、枯れるとショックです。

ラベンダーが枯れる原因を知り、
対処する方法、避ける栽培のしかたをまとめました。


■ラベンダー 枯れてきた原因は?

1.水分が多すぎる
ラベンダーはもともと砂地のような乾燥した環境を好みます。
水はけが悪い場所で育てていたり、水を与えすぎて、
過湿になっていると、枯れる原因になります。

特に梅雨の時期は注意が必要です。
庭植えにするときは、盛り土をして地面よりも少し高い位置に植え付け、
根元に水がたまるのを防ぎます。

鉢植えで育てる時は、軒下に移動し、直接雨が当たるのを防ぎます。

2.温度が高すぎる
ラベンダーは夏は涼しくて湿度が低い環境を好みます。
ちょうど日本の夏と真逆の環境になります。

ラベンダーを育てるうえで一番難しいのが、
夏の過ごし方だといえるでしょう。

庭植えにしているのであれば、
株元をパークチップや小石で覆って乾燥を防ぎます。

鉢植えにしているのであれば、風通しの良い場所に移動します。
地面からの照り返しにも注意が必要です。

棚の上に置くなど、鉢を地面に、
直接置かないように工夫しましょう。


Lavandula dentata (2).jpg
過湿と暑さが苦手です


3.剪定せず風通しが悪い
梅雨や夏の時期を迎える前に、切り戻し剪定と枝透かし剪定を行い、
株の根元の風通しを良くしておきます。

花が咲いたら早めに茎ごと切り取って収穫します。
いつまでも花が株についた状態にしておくと、
株に負担を与え、枯れる原因になります。

収穫が終わったら、わき芽のあたりで枝を切りそろえます。
細い枝や枯れた枝を切り取り、根元の枯れた葉を指でこすり落とします。

切り戻し剪定や枝透かし剪定で株元の風通しを良くしておくと、
梅雨の時期や夏の時期に株が蒸れて枯れるのを予防できます。

4.肥料の与え方が不適切
ラベンダーは追肥の時期を間違えると、枯れる原因になります。

通常の植物は花後にお礼肥を与えますが、
ラベンダーには必要がありません。

花後に一番苦手な梅雨と夏を迎えることになるラベンダーにとって、
肥料が負担になってしまうからです。

追肥は、花が咲く前の3月と、暑さがおさまった9月に行います。


English Lavender (3).JPG
鉢植えはとくに、植え替えや株分けすることが大切です


5.根詰まりや株が老化している
鉢植えで、植え替えをせず、根詰まりで枯らせてしまうことはよくあります、
植え替えや株分けを2〜3年に一度は、してあげましょう。

また、何年も経つと株自体が古くなり枯れ込むことがあるので、
気に入った品種は挿し木をして増やしておきます。

■ラベンダーのわかりやすい育て方
・ラベンダーの育て方|生命力があり育てやすいハーブ
・ラベンダーの利用方法|ティー、ドライ、バンドルズに最適
・ラベンダー 植え替えは?
・ラベンダー 鉢植えのコツ
・ラベンダー 冬の育て方 
・ラベンダーの耐寒性|品種による越冬対策
・ラベンダー 収穫時期
・ラベンダー 乾燥方法
・ラベンダー 育てやすい品種
・ラベンダー 夏の育て方
 カテゴリ
 タグ

ラベンダー 夏の育て方

lavender005.jpg
ラベンダー、夏に枯らせてしまうことがありますね


ラベンダーを育てていると、
夏場に元気がなくなる品種が多いです。

もともとラベンダーは涼しくて乾燥した気候を好むので、
日本の夏は生育環境に適していないようです。

ラベンダーが日本の夏を元気に乗り切る育て方をご紹介します。


■ラベンダー 夏の育て方

1.夏の栽培環境
ラベンダーの夏越しで気をつけたい時期は6月〜8月です。

6月〜7月上旬の梅雨の時期は雨による過湿と日照不足が、
ラベンダーには不向きな環境です。

長い間雨に当たった後の梅雨明けの暑さは、
弱ったラベンダーにさらに負担をかけてしまいます。

ラベンダーが元気に夏を乗り切るためには、
梅雨の前の剪定と、株元のマルチングが大切な作業となります。

2.夏の剪定
ラベンダーの開花時期は品種によって変わってきます。

ストエカス系やデンタータ系は4月〜5月ごろに開花します。

ラベンダーの中で最も香りのよいアングスティフォリア系は6月が開花時期です。
開花が始まったら、咲ききってしまう前に収穫を兼ねて摘み取ります。
花が付いた状態で放置しておくと、株が弱ってしまうからです。

できるだけ、本格的な梅雨が始まる前に収穫を行い、
切り戻し剪定と枝透かし剪定を行います。

切り戻し剪定は、花が咲かなかった枝も含めて、
株全体の枝をわき芽の上で切り揃えます。

さらに、枝透かし剪定を行います。
枝透かし剪定は、株の内側や細い枝を切り取り、
枯れた葉をこすり取って、株の根元の風通しを良くするために行います。

剪定の後の枝が株の中に残らないように注意します。
切り戻し剪定と枝透かし剪定を行うことで、

花後に弱った株の負担を減らしてあげるようにし、
株の内側に風と日光が届きやすくして梅雨時期や夏場の蒸れを防ぎます。


lavender007.jpg
バークチップでマルチングをするとおしゃれです


3.マルチングの方法は?
梅雨の雨で株元が汚れたり、夏場の乾燥と強すぎる日光を防ぐために、
株もとにマルチングを行います。

株の周囲の雑草を抜いて、株元をバークチップで覆います。
バークチップは2pくらいの厚さで敷いていきます。
わらや腐葉土を敷いても、効果があがります。

庭植えで育てているラベンダーでは、
あえて周囲の雑草を生やしておくのも一つの方法です。

雑草が種をつけないように注意が必要ですが、
雑草が日よけになり、乾燥を防いでくれます。


lavender008.jpg
夏場の肥料は、不要です


4.夏の肥料
ラベンダーのきれいな花が咲いたら、お礼肥をあげたくなりますね。

しかし、花後の弱った株に肥料を与え、
その後梅雨から夏の過酷な環境を迎えると、
かえってお礼肥が負担になって枯れてしまう原因になります。

ラベンダーは6月〜8月は肥料を与えないようにします。
9月になり、暑さが少し落ち着いたころに追肥を行います。

■ラベンダーのわかりやすい育て方
・ラベンダーの育て方|生命力があり育てやすいハーブ
・ラベンダーの利用方法|ティー、ドライ、バンドルズに最適
・ラベンダー 植え替えは?
・ラベンダー 鉢植えのコツ
・ラベンダー 冬の育て方 
・ラベンダーの耐寒性|品種による越冬対策
・ラベンダー 収穫時期
・ラベンダー 乾燥方法
・ラベンダー 育てやすい品種
 カテゴリ
 タグ

ベルガモット 花が咲かない

Bergamot (4).jpg
愛らしいベルガモット、群生させるときれいです


ベルガモット(Bergamot)は、日当たりが良く、
肥料分に良く富んだ土地であれば、割と植えたままでも開花します。

しかし、春に苗を植え、夏になっても花が咲かないことがあります。
ベルガモットの花が咲かない理由は、何なのでしょうか?


■ベルガモット 花が咲かない

1.管理場所の問題
ベルガモットを生育する場所は、
午前中にたくさん光を浴びられるところが良いです。

日光不足になると、苗が徒長して、花が咲かないことがあります。

2.肥料が少ない
ベルガモットは、割と良く肥料を好みます。

植え付け時には、堆肥を混ぜて、
肥料の持ちを良くすることも、大切です。

芽吹いたあとは、窒素分の高い化成肥料を置き肥し、
5月〜6月頃になったら、窒素分は控えめにして、
花つきを促すよう、リン酸分の高い有機質肥料に変えましょう。

少しめんどうな感じがしますが、このようにすると、
格段に花付きが良くなります。
開花期頃、盛夏は肥料は与えずに管理します。


Bergamot (1).jpg
赤い花もあります


3.花後の管理に問題
翌年以降も花を咲かせるためには、
花が咲いたあとの管理も大切です。

花が咲いたら、早めに切って、株を疲れさせないようにします。
また、9月下旬以降、今度は、カリ分の高い肥料を、
株の周囲に3〜4箇所与えると、翌年以降の花つきが良くなります。

4.株分け、植え替えをしていない
日当たりの良いところで、十分に肥料を与えて育てていても、
徐々に花つきが悪くなるのが普通ですので、
三年に1回程度は、株分けをして、花つきが良くなるように促します。

鉢植えの場合も数年に1回植え替えをします。

マメに肥料を与えてあげることによって、タイマツバナという和名にふさわしい、
まるで「火」のような、美しく、華やかな開花が見られるようになります。
その個性的な花姿は、庭でも一際目を引く、草花の1つになります。

寄せ植えにも適していますので、ベルガモットを使用した、
花壇や、鉢植えにも挑戦してみてはいかがでしょうか?

>> ベルガモットの育て方|多肥を好むので肥料切れに注意
 カテゴリ
 タグ

ローズマリー 咲かない

rosemary (3).jpg
ローズマリー、花がかわいらしいのですが……


ローズマリーの開花期は、春と秋がメインです。
気温の落ち着いているときに花をつけます。

しかし、その年の気候条件や、生育環境によって、
時期外れとも言える真夏・真冬に花を咲かせることもあります。

そのくらい、気候条件や生育環境にとてもデリケートなハーブですので、
植えてから、1年くらいは、花が咲かなくても様子を見てみましょう。

また、花が咲かない原因について、
まとめましたので、下記も参考にしてください。


■ローズマリー 咲かない原因は?

ローズマリーの開花がみられない原因は、主に3つあります。

1.肥料過多
単純に、肥料の与えすぎが花つきを悪くする原因になります。

特に、肥料の成分のうち”窒素”は、
枝葉を茂らせる効果のある肥料成分です。

窒素分の多い肥料ばかり与えていると、
枝葉ばかりが茂り、花が咲かなくなります。

ローズマリーは、多くの肥料を必要とする植物ではありませんので、
早く開花させたい、とにかく花を見たい場合には、
肥料を与えない方が逆に良いくらいです。

肥料を与えずに育てると、株にとっては、やや厳しい生育環境になります。
しかし、その分、子孫を残そうとする力がはたらくため、
花が良く咲くようになるのだそうです。

2.成株になっていない
簡単に言えば、まだ子どもの苗だからということです。

ローズマリーの本格的な開花を見るためには、
それなりに苗が大きくなっている必要があります。

最初に1年間くらいは様子をみたほうが良いと記したのには、
こういった理由があります。


rosemary (1).jpg
ローズマリーでリースを作ると、とても良い香りです


3.花が咲きにくい品種である
ローズマリーの品種の中には、花つきの良くない品種もあります。
そういった品種のローズマリーを育てると、
より花を咲かせるのは難しくなります。

ローズマリーを購入するときは、
花つきの良い品種なのか、良くない品種なのか、
調べてから購入すると良いです。

調べてみると、花つきの良い品種でも、4〜5年、花が咲かないこともあり、
やっと、5年目で咲いたという例もあるようです。

挿し木などで増やして、肥料を少なめにして育てると、
早く開花をみることができそうですね。

■ローズマリーのわかりやすい育て方
・ローズマリーの育て方|育てやすく用途の多いハーブです
・ハーブの大量収穫時の保存と活用
・ローズマリーとは?|抗菌効果が高く丈夫で育てやすい
 カテゴリ
 タグ

カルダモンの育て方

cardamon.jpg
中央の緑がグリーンカルダモン


科名:ショウガ科
別名:マラバル・カルダモン
英名:cardamon
性質:多年草
利用箇所:種子



arrow46-011.gif栽培ポイント
1.温度管理が大切で、周年20度くらいの気温で育てます
2.柔らかい日差しが当たる環境を好みます
3.乾燥に弱いので水切れに注意します 



■品種

カルダモンにはいろいろな種類がありますが、
真にカルダモンと呼べるものは、マラバル・カルダモンです。

マラバル・カルダモンが緑色に褪色するのを防ぐために、
特別な包装をしてつくられたものに、
グリーン・カルダモンとホワイト・カルダモンがあります。

マラバ・ルカルダモンの亜種には、セイロン・カルダモン、
マイソール・カルダモン、ブラック・カルダモンがあります。


■栽培管理

・種まき
種をよく洗い、水につけて給水させます。
種を乾燥させ、パーミキュライトなど、
清潔な用土に撒き、土を軽く被せます。

暖かい場所で、湿り気のある状態を保ち発芽を待ちます。

・鉢の置き場所
カルダモンは栽培環境が難しい植物です。
年間を通じて20度くらいの温度を保つことができ、
柔らかい日差しが当たる環境が最適です。

ちょうど、温室のような環境です。
夏の暑さには耐えることができますが、
耐寒性はなく、8度以下の環境では越冬することができません。

日陰でも育ちますが、
適度な日差しが無ければ花が咲かないことがあります。

鉢は、日当たりのよい半日陰で、風が当たらず暖かい場所に置き、
冬は室内に取り込み、日当たりのよい場所に置くとよいでしょう。

・用土
カルダモンは水はけのよい土壌を好みます。
赤玉土6に対し、腐葉土を4混ぜた用土が適しています。

・水やり
カルダモンは水切れに弱いので、
鉢の土が乾いたらたっぷりと水を与えましょう。

冬は、生長が緩やかなので夏に比べて少し水やりを控えますが、
乾燥すると枯れてしまうので注意が必要です。

・肥料
植え付け時に元肥として緩効性の肥料を施しておきます。
5月〜10月の生長期には2か月に1回固形の肥料を置き肥します。

・植え替え
鉢から根が出てきたら、根詰まりを起こしているサインなので、
ひと回り大きな鉢に植え替えを行います。

鉢を引き抜いた後、土を軽く落とし、
古くなっていたり伸びすぎた根を切り落としてから、
新しい鉢に植え替えます。

・増やし方
カルダモンは株分けや、種子をまいて増やすことができます。
株分けは、植え替えを行うときに行うとよいでしょう。

古い根や伸びすぎ種を整理すつる時に株を切り分けます。
親株と子株に分けますが、古株の方に根を多くつくように分けると、
その後の生育がよくなります。


■収穫

9月〜10月に実が熟してきます。
完熟する寸前に取り、乾燥させます。
実の中の種を取り出して利用します。


■病害虫

高温で乾燥した季節にはハダニが付きやすくなります。
ハダニは葉の裏につき、葉の汁を吸い取ります。
ハダニが付くと、葉が白っぽくなります。

見つけ次第ハダニ剤を撒いて駆除します。
ハダニは湿った環境を嫌うので、
葉が乾燥しないように気を付けるとよいでしょう。

>>カルダモン 効用と利用
 カテゴリ
 タグ

クローブの育て方

Clove.jpg
クローブ


科名:フトモモ科
別名:丁子
英名:Syzygium aromaticum,Eugenia caryophyllata
性質:常緑小高木
利用箇所:蕾



arrow46-011.gif栽培ポイント
1.日当たりのよい、温かな場所で育てます
2.冬は暖房のきいた室内で管理します
3.乾いたらたっぷりと水を与えますが過湿には注意です


クローブはお肉の臭みけしに利用することができ、
少量をハンバーグなどに入れると、本格的なお肉料理の味がします。

バニラ系の香りをひきたてる効果もあり、
お菓子作りの際にバニラエッセンスに少しクローブを加えると、
バニラの香りをより楽しむことができます。

害虫を寄せ付けない効果もあり、特にゴキブリ除けに効果があります。
鎮痛効果や殺菌効果もあり、歯医者さんの麻酔にも使われています。
ハーブティーにすると、歯痛や頭痛を和らげてくれます。


Clove010.jpg
クローブの実


■栽培管理

・栽培環境
クローブは、インドネシアが原産地で、温かな気候を好みます。
直射日光や、夏の高温には強いのですが、耐寒性はありません。

冬は、暖房のきいた室内の、日当たりのよい場所で育てる必要があります。
クローブは10mもの高さに育つ樹ですが、生長は遅く、
種を播いてから苗木になるまでに2年かかります。

生長に時間がかかり、入手困難な種から栽培するよりも、
苗木を購入して育てるのがお勧めです。

屋外の越冬は日本では難しいので鉢植えで育てますが、
花が咲くまでは4〜5年かかります。
花が咲いてから20年ほどは生長を続けます。

・植え付け
苗を購入したら、大きめの鉢に植え付けます。
クローブは排水のよい砂質土の土壌を好みます。
植え付けには、市販の用土に砂やパーミキュライトを混ぜるとよいでしょう。


Clove012-thumbnail2.jpg
水の与え方に気遣います


・水やり
クローブは水を好む植物です。
鉢の土が乾いたら、たっぷりと水を与えましょう。

ただ、クローブは海岸近くの排水のよい環境を好む植物なので、
常に根が水に浸かっているのも良くありません。
鉢皿に流れた水は捨て、給水と排水のメリハリをつけるとよいでしょう。

・増やし方
クローブは挿し木で増やすことができます。
枝を20p程に切り、赤玉土に挿し、乾かさないように管理します。
一冬室内で育て、6月〜7月に鉢に植え付けます。


■収穫
苗を植え付けてから4〜5年で花をつけます。
クローブは、通常年に2回花を咲かせ、そのまま置いておくと種をつけます。

しかし、開花結実させると樹が弱ってしまいます。
クローブは花の蕾を収穫し、乾燥させたものを利用します。
蕾はこまめに収穫しましょう。

>>クローブの利用法
 カテゴリ
 タグ

ルバーブ 苗の販売

R.rhabarbarum.jpg
ルバーブの苗 C)Herb&Rose楽天市場店


ルバーブのような、珍しい品種について書かれた書籍も出回り、
新しい品種のハーブに関心を持つ方は多いのではないでしょうか?

でも、実際に売っている苗は、どうしてもオーソドックスな物ばかりで、
珍しいハーブの苗を手に入れることはなかなか難しいのが現状です。

インターネットの販売店を利用すれば手に入れることはできますが、
実際に手に取らずに苗を買うのは、生きているものだけに心配です。

そこで、実際に取引をした中でも品質が良い商品を扱っている、
信頼のできるハーブの苗屋さんをご紹介いたします。

ルバーブは、5月中旬〜6月中旬、本葉4枚くらいの頃、
根鉢を崩さずに植え付けます。


■ルバーブ 苗の販売

1.Herb&Rose楽天市場店
http://item.rakuten.co.jp/auc-herb-rose/052hh/

店名の通り、ハーブとバラを取り扱っているお店です。
特にハーブは、お茶にしたりお料理に使うことを考慮して、
無農薬にこだわっていて安全性が高いです。

ハーブはオーソドックスなものから、
珍しいものまで充分な品ぞろえです。

一般のハーブ苗は、黒いポット苗ですが、
Herb&Rose楽天市場店の苗はプラスティック製の鉢に植えられ、
とても大きく見た目もとても立派です。

大苗で、しっかりと根が育っているので、
植え付けに失敗するリスクも少なく、すぐに元気に育ってくれます。

しかも、自社の商品に自信と誇りを持っているだけあって、
植え付け後に枯れた場合、1苗につき一度苗の保障制度を使えます。

アフターフォローも万全で、
植え付け場所の画像を添付して質問をすると、
どうしたら栽培が上手く行くのかを一緒に考えてくれます。

バラの取り扱い数も多く、
バラとハーブのコーディネートを考えながら、
お買い物をするのも楽しいですね。

2.大神ハーブ
http://item.rakuten.co.jp/ogafarm/10000405/

大分県に実店舗があり、2万ヘクタールの敷地に600種以上のバラと、
200種以上のハーブを育てています。

取り扱っている商品は、ハーブとバラです。
ハーブは、自家農園で育てたハーブを直送しているので、
とても元気で品質の良い苗です。

種類も豊富で、ルバーブの苗のように、
ちょっと珍しいハーブでも取り扱っています。

こだわりのジャムやパン、ハーブティーも取り扱っています。
お庭仕事のブレイクタイムにもぴったりですね。

3.花みどりマーケット
http://item.rakuten.co.jp/hanaipn/10002930/

ハーブの苗の他にも、1年草や宿根草、野菜苗、果樹、観葉植物、
園芸資材、園芸雑貨と、取り扱いは幅広くて商品はとても豊富です。

ハーブの苗は270種類以上取り扱っているので、
ルバーブのような珍しいものも見つけることができます。


R.rhabarbarum (2).jpg
ルバーブ生長のイメージ C)花みどりマーケット


ネット販売だと顔を見ることができないけれど、
お客様に喜んでもらいたいという気持ちでいっぱいのお店です。

普段の商品の管理も、配送時の商品の梱包もていねいで、
細部にまで心がこもっています。

4.ファームフローラル
http://item.rakuten.co.jp/fm-floral/10002752/

バラの苗や花の苗、果樹の苗なども取り扱っています。
ハーブの種類は270種類以上と、充実の品揃えです。

ルバーブやターメリック、バナナミント、ケイパーなど、
物珍しいものもたくさんあります。

5000円以上お買い物をすると送料が無料になるので、
珍しいハーブをたくさん揃えたくなります。

用土など、園芸資材がひと通り揃っているので、
こちらのお店で今年の園芸用品をまとめて買うと、

重たい荷物を運ぶ手間が省け、
いつもと一味違うお庭造りを楽しむことができそうです。

5.ハーブとイタリア野菜の楽天市場店
http://item.rakuten.co.jp/potager/chicory_punta/

珍しい、ハーブとイタリア野菜の苗を専門に取り扱っているお店です。
イタリアンレストランで見かけたことがあるけれど、
お店で売っているところは見たことがない野菜の苗がいっぱいです。

ルバーブ、レタスロロロッサ、エンダイブ、カステルフランコなど、
商品を検索していると、「こんなハーブがあるんだ!」と驚かされます。

ホームページで丁寧に栽培方法を教えてくれるほか、
メールなどで質問をすれば疑問点に答えてくれるので、初心者にも安心です。
苗は基本的に無農薬栽培で、品質にも自信を持っているお店です。

■ルバーブのわかりやすい育て方
・ルバーブの育て方|軟化栽培もお勧め
・ルバーブ 収穫時期は?
・ルバーブジャムの作り方
・ルバーブの効能
・ルバーブ 種の販売
[ルバーブ栽培] ブログ村キーワード
 カテゴリ
 タグ

ルバーブ 種の販売

R.rhabarbarum2028229.jpg
ルバーブ、通販で種や苗も売っています


ルバーブなど、最近は珍しいハーブを見かけるようになりました。
種をまいて育ててみたい、という方も多いのではないでしょうか。

でも、珍しいハーブの種を取り扱っている店が、
近くにないとお悩みの方も多いと思います。

ルバーブなど、お勧めのハーブの種を取り扱っている、
優良通販ショップをご紹介いたします。


Rheum.jpg
ルバーブの種


■ルバーブ 種の販売

1.ハーブガーデン 蒼
http://www.rakuten.co.jp/herb-garden-aoi/

ルバーブをはじめ、アンゼリカやエンダイブなど、
なかなか店頭に並ばない珍しいハーブの種をたくさん取り扱っています。

種や苗だけではなく、とてもかわいい雑貨もたくさん売っているので、
ショップを覗くだけでもわくわくしてくるお店です。
ハーブに対する愛情を感じる、温かいお店です。

2.ハーブティー専門店 e-ティザーヌ
http://www.rakuten.ne.jp/gold/e-tisanes/

ハーブティーのお店ですが、ハーブの種や苗も取り扱っています。
ハーブティー専門店ならではの、豊富な品ぞろえは圧巻です。

ホームページには、ハーブやスパイスについての、
基礎知識を教えてくれるページがあります。
ルバーブ、ハーブに関心のある方は、是非一度覗いてみてください。


Rheum20(2).jpg
カリウムとカルシウムが多いルバーブ


3.Ivy
http://www.rakuten.co.jp/ivy-believe-happiness/

ルバーブはルバーブレッドとルバーブスペシャルレッドの2種類あります。
国内は10社、海外からは5社のメーカーの、
種を取り扱っているので、種類は大変豊富です。

ルバーブだけでなく、素敵な雑貨もたくさん取り扱っています。
8000円以上購入すると、送料が無料になるので、
種と一緒にハーブに似合う雑貨をそろえるのも素敵です。

4.園芸ネット プラス
http://www.rakuten.ne.jp/gold/engei2/

ルバーブや、珍しいハブの種のほか、花や野菜の苗、
ガーデングッズなど幅広い品ぞろえが特徴のお店です。

フェンスや家具など、大型のガーデングッズも取り扱っています。
大きい雑貨は、ネット販売を利用すると、運ぶ手間がかからずに便利ですね。
このお店を利用すると、お庭を丸ごとコーディネートできそうです。

■ルバーブのわかりやすい育て方
・ルバーブの育て方|軟化栽培もお勧め
・ルバーブ 収穫時期は?
・ルバーブジャムの作り方
・ルバーブの効能
[ルバーブ栽培] ブログ村キーワード
 カテゴリ
 タグ

レモンバーム 香り

Lemon20balm.JPG
真冬でも元気なレモンバーム


レモンバームの香りは、名前の通り、レモンのような、爽やかな匂いです。
日本名では、コウスイハッカ、セイヨウヤマハッカと呼ばれるように、
ミント系の清涼感のある香りも楽しめます。

もともとは、薬草としても利用されていたもので、
香りはもちろん、ハーブティー、料理にも、おすすめです。

しかし、育てていて、レモンの香りがない、薄いと感じるかたも多いです。
レモンバームを育てるのであれば、香りを楽しまない手はありませんね。

何故、香りが薄く弱くなってしまうのか、
香りを最大限楽しむにはどうすれば良いか調べてみました。


■レモンバーム 香りを楽しむには?

レモンバームの香りには、鎮静作用という効能があります。
リラックスできるハーブですので、疲れた時にはピッタリのハーブです。
香りを楽しむには、どのように育てていけば良いのでしょうか?


Lemon balm.jpg
花が咲くと香りが弱まり、茎葉も硬くなります


1.花を咲かせない
レモンバームの開花期は7月〜8月頃。
白くて小さな花が見られます。

しかし、レモンバームは非耐暑性、
暑さには、たいへん弱い性質がありますので、
この時期に花を咲かせると、株全体が弱ってしまいます。

そのため、香りも一緒に弱くなってしまうのですね。
株を弱らせないように、花は咲かせないようにします。

2.株を疲れさせない
つぼみが付いた枝は、早めに切り取り、株が疲れないようにします。
次の花芽もどんどん出てきますので、思い切って切ってしまってください。

風通しも良くする効果が得られるので、夏越しさせるためにも効果的です。

3.肥料を切らさない
生育期のレモンバームは、肥料を多く必要とします。
葉に勢いがなかったり、黄色くなってきたら肥料切れです。
肥料切れだと、レモンバームの香りが弱まります。

4月〜10月の間、1ヶ月に一度、化成肥料を10グラムほど与えるか、
液肥を2週間に1度くらい規定量与えます


Lemon balm002.JPG
肥料切れに注意します


◎それでも香りがない場合
レモンバームの香りがない場合は、葉を手で軽くこすってみてください。
その手を匂うと、レモンの良い香りがしてくるのではないでしょうか?

レモンバームの香りはそれほど弱いものではないのですが、
ただ生えているだけでは、匂いが感じられないこともあるようです。

ハーブの多くは、手で触れたり、風に吹かれたり、
何か刺激を加えることによって、香りが出るので、
香りが薄い時は、この方法をお試しください。

■関連記事
・ハーブたち|春夏に育てやすい
・レモンバームの効用
・ハーブ 寄せ植えのコツ
・レモンバームの育て方|耐寒性が高いので冬越しは楽に
・レモンバーム 増やし方
・レモンバーム 葉焼け対策
 カテゴリ
 タグ

レモンバーム 葉焼け対策

Lemon balm002.JPG
レモンバーム、葉の長さが5p以上もあります


レモンバームは、日当たりの良いところで育てますが、
真夏の直射日光は、やや苦手です。

強すぎる光をたくさん浴びると、
葉の色が赤くなったり葉の先が茶色く枯れたようになります。

これは、直射日光を浴び過ぎた”葉焼け”の症状です。
葉の質も硬くなり香りも悪くなり、落ちてしまいますので注意します。


■レモンバーム 葉焼け対策

レモンバームの葉が赤くなったり、
枯れ落ちないように葉焼け対策をしましょう。

1.レモンバームの置き場
レモンバームは、日光を好みますが、真夏の直射日光は苦手なため、
照り返しのない、明るい場所で育てるのが良いです。

レモンバームは、夏季は、半日陰、明るい日陰を好みます。
半日陰くらいのほうが、葉の質が柔らかく、ツヤも出ます。

1年を通じてレモンバームを楽しむなら、
鉢植えで移動できるように育てるのも良いでしょう。

2.葉焼けしたレモンバームはどうすれば?
一度葉焼けした部分は、残念ですが元に戻すことはできません。
葉焼けした茎を株元から切り詰めてあげ、追肥を行って生長を促します。


Lemon balm001.JPG
レモンバームは生長が早いので鉢植えでは根詰まりしないように気をつけます


3.上手に管理するために
レモンバームの根は深く伸びるため、
深めの鉢に植えて生育するのが良いです。
充分に根が張れないと、葉焼けも起こしやすくなります。

また、葉焼けをおこした時は、乾燥にも充分気を付けてください。
レモンバームの葉は乾燥すると、葉っぱの裏側にダニがつきやすくなります。

レモンバームは、日光だけではなく、水と肥料も好む性質ですので、
水やりや追肥も上手く育てるポイントの1つです。

腐葉土、バーミキュライトを1割程度混ぜるなど、
水持ちの良い土を使って、こまめに追肥し、栽培してみてください。

■関連記事
・ハーブたち|春夏に育てやすい
・レモンバームの効用
・ハーブ 寄せ植えのコツ
・レモンバームの育て方|耐寒性が高いので冬越しは楽に
・レモンバーム 増やし方
 カテゴリ
 タグ

レモンバーム 増やし方

Lemon balm (1).JPG
何代目かのレモンバーム(2015.04.05)


レモンバームも増やし方は、種まきする方法と、
挿し木、株分けする方法とが、あります。
とても生育が良いので、増やすのも簡単です。

香りを楽しむには、花は咲かせないようにするのが良いですが、
白く小さな花が咲き、鑑賞にもピッタリですので、
増やしていろいろ楽しんでみましょう。


どの増やし方も、とても簡単ですので、
ぜひ、試してみてください。


Lemon balm (2).JPG
ハーブの寄せ植えにもレモンバームを


■レモンバームの増やし方

1.種まきで増やす方法
種まきの適期は、3月下旬〜10月上旬頃まで、気温の高い時期だけ除きます。

直まきする場合は、土に堆肥(たいひ)を入れ、
充分に耕しておいてから、種をまきます。
そのあと、ふるいで土を軽くかぶせるようにして、手で押さえます。

本葉が見え始めたら、間引きを行います。
間引き後、3日ほどしたら、液体肥料を薄めに与え、
生育に応じて肥料を与え育てます。

2.挿し木で増やす方法
いちばん簡単で早い方法です。
時期は、20〜25℃くらいの気温で、春でも秋でも大丈夫です。


sasiki.JPG
横着なので、いろいろまとめて挿し木をしています


レモンバームの勢いの良い若い茎を選び、7〜8pにカットします。
茎の下から半分ぐらいの葉を落とし、挿し穂を作ります。

挿し穂を1時間ぐらい水上げしてから、
清潔な赤玉土小粒、鹿沼土、パーライト、バーミキュライトなどのうち、
1種類の土を平鉢などに入れ挿し床とします。

2週間くらいで新しい葉が展開し始めたら活着していますので、
ポットに上げて徐々に日当たりに慣らし育てます。

レモンバームは、実際には、
ちぎって近くのプランターなどに挿しておくと、
2〜3週間程度で発根する強いハーブです。

3.株分けで増やす方法
株分けは3月下旬頃〜9月頃が適期です。

増やす株を準備したら、古い土を落とし、2〜4等分にハサミで分けます。
大株の場合は、4等分程度にします。

レモンバームは、水持ちの良い土を好む傾向にありますので、
水持ちの良い培養土を使用し、深めの鉢に入れ明るい場所で管理します。

4.生育の早さについて
レモンバームの生育は早い方なので、春に株分けしても、
秋には充分育ち大きくなります。

根もいっぱいに広がりますので、
株分けしてもまたすぐに、レモンバームが楽しめます。
この生育の早さも、レモンバームを育てる方が増えている理由の1つです。

■関連記事
・ハーブたち|春夏に育てやすい
・レモンバームの効用
・ハーブ 寄せ植えのコツ
・レモンバームの育て方|耐寒性が高いので冬越しは楽に
 カテゴリ
 タグ

ラベンダー 育てやすい品種

Lavandula angustifolia.jpg
ラベンダーの品種名は、ちょっとややこしいですね


ラベンダーは、「ラバンデュラ」「ストエカス」「ラバンディン系」など、
いくつかの系統に分かれています。

それぞれ、ラベンダーですが性質・形態が異なるため、
育てやすい品種、育てにくい品種がはっきりしています。

それぞれの系統において、育てやすい品種はどれなのか、
初めてラベンダーを育てはじめるかたも参考にしてみてください。


■ラベンダー 育てやすい品種

ラベンダーが育てやすいか、育てにくいかは、栽培する地域にもよります。


English Lavender (3).jpg
1.ラバンデュラ(Lavandula)
俗に言う”イングリッシュ・ラベンダー”が、こちらに属しています。
非常に多くの品種があり、その特徴は、耐寒性に強いことにあります。

そのため、東北や、北海道などの寒い地域でもよく育てられています。
北海道では”富良野(ふらの)”のラベンダーが有名ですが、
こちらも、このラバンデュラ、イングリッシュ・ラベンダーに属します。

ただし、高温多湿には弱い傾向があるため、関東以南の地域では、
イングリッシュ・ラベンダーを育てるのはやや難しいです。


Lavandula dentata2.jpg
2.ストエカス(Stoechas Ging.)
ストエカスグループに属するラベンダーは、うさ耳のような苞葉が特徴です。
デンタータラベンダーや、スイートラベンダーなどが、このグループです。

”半耐寒性”なので、イングリッシュ・ラベンダーに比べると、
暑さにも比較的強く、育てやすいラベンダーです。
関東以南の暖かい地域では、かなりの大株に育てることができます。


Grosso.jpg C)ファーム フローラル
3.ラバンディン系(Lavandin)
イングリッシュ・ラベンダーと、スパイクラベンダーの交配種のことです。

耐寒性、耐暑性のある品種なので、はじめてラベンダーを育てる方には、
こちらの「ラバンディン系」がもっとも育てやすい品種だと言えます。

品種の数も多く、見た目もイングリッシュ・ラベンダーに近い華やかさがあるので、
近年、特に注目されてきているグループで、とてもおすすめです。

■ラベンダーのわかりやすい育て方
・ラベンダーの育て方|生命力があり育てやすいハーブ
・ラベンダーの利用方法|ティー、ドライ、バンドルズに最適
・ラベンダー 植え替えは?
・ラベンダー 鉢植えのコツ
・ラベンダー 冬の育て方 
・ラベンダーの耐寒性|品種による越冬対策
・ラベンダー 収穫時期
・ラベンダー 乾燥方法
 カテゴリ
 タグ



管理人=fuji 野菜栽培19年♪
「猫の額 菜園」で、
野菜や果樹を栽培中!
土と植物からエネルギーをもらっています♪

〒メール

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
PVランキング
ブログランキングならblogram

カテゴリ
最近の記事


リンク集
検索ボックス
 
●写真協力
・写真素材 フォトライブラリー
・草花写真館
・季節の花300
Add to Google
My Yahoo!に追加
ブログランキング
ランキングはこちらをクリック!
「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
相互リンク