葉菜類のカテゴリ記事一覧

野菜 果樹 ハーブ 山野草の分かりやすい育て方。画像満載。


 
 スポンサードリンク

カテゴリ:葉菜類

葉菜類のカテゴリ記事一覧。野菜 果樹 ハーブ 山野草の分かりやすい育て方。画像満載。
サニーレタスの種まきは?

2014-12-07 葉菜類
レタスの発芽サニーレタスはプランターでも簡単に育てることができ、サラダの彩りにも豪華でピッタリです。赤みを帯びた葉の色とふりふりのリーフがかわいいので、畑のふ…

記事を読む

サラダナの栄養

2014-12-05 葉菜類
認知症予防にも効果あり?サラダナは、レタスの仲間です。レタスよりも濃い緑色をしています。レタス同様結球する「玉レタス」の仲間ですが、あまりかたく結球しない”バ…

記事を読む

サニーレタスのプランター栽培|外側から葉をかきとり長期収穫

2014-12-04 葉菜類
色も豪華で、採り立てが美味しいですサニーレタスは、栽培期間が短くて、初心者にも簡単に育てられるのが魅力です。実はプランター栽培にも適した野菜なのです。外葉から…

記事を読む

サニーレタスの育て方|初心者でも簡単で美味

2014-12-03 葉菜類
色と言い味と言い、家庭菜園でお勧めの野菜です栽培ポイント 1.連作に弱いため、キク科の植物を植えた後の畑は避けます2.種は好光性のため、土は薄くかけるようにします…

記事を読む

サニーレタス 虫対策は?

2014-12-02 葉菜類
今年は害虫被害がひどくて、サニーレタスもアブラムシがびっしりですサニーレタスは、家庭菜園でも手軽に栽培できるのが魅力です。外葉から収穫していくと、長く楽しめま…

記事を読む

たけのこ白菜の育て方

2014-11-30 葉菜類
人気野菜だそうです!「たけのこ白菜」は、スーパーではほとんど出回っていません。普通の白菜よりも甘みが強く、しゃきしゃきとした歯ごたえが魅力です。こんな珍しい野…

記事を読む

メキャベツ 大玉を育てる方法は?

2014-10-11 葉菜類
大きなメキャベツがたくさんできるように育てますキャベツと同じアブラナ科アブラナ属の一種であるメキャベツ。コモチカンラン、ヒメカンランとも呼ばれているベルギー原…

記事を読む

アスパラガス 観葉植物の育て方

2014-10-04 葉菜類
アスパラガスというと食べるアスパラガスを、イメージする方が多いと思いますが、観葉植物として栽培されるものに「アスパラガス」があります。野菜のアスパラガスとは別…

記事を読む

アーティチョークとは?|独特の食べ方と調理法

2014-09-17 葉菜類
とても大きな花です■アーティチョークとはアーティチョーク(Artichoke)は、和名をチョウセンアザミといい、紫色のアザミ特有の細長い花びらを放射状に葱坊主のように…

記事を読む

アイスプラントとは?|プチプチした食感の健康野菜

2014-09-13 葉菜類
見た感じもきれいです■アイスプラントとはアイスプラントは、最近見かけることが多くなった、比較的新しい野菜です。売られているアイスプラントをみてみると、茎や葉…

記事を読む

タカナとは?|日本三大漬菜の一つ 菜花も美味

2014-09-01 葉菜類
独特の辛みが美味しいです■タカナとはタカナ(高菜)は、野沢菜、広島菜と並ぶ日本三大漬菜の一つです。九州の高菜漬が有名です。タカナはカラシナの変種で、品種的には…

記事を読む

パクチョイとは?|チンゲンサイよりビタミンCが豊富!

2014-08-14 葉菜類
■パクチョイとはパクチョイとは、少し乱暴に言ってしまうと、葉柄の白いチンゲンサイです。パクチョイもチンゲンサイも、中国から伝わってきた、アブラナ科の野菜で、タ…

記事を読む

メキャベツとは?|ガン予防効果で人気急上昇

2014-08-11 葉菜類
ガン予防効果で注目されています■メキャベツとはメキャベツはキャベツを小さくしたような形から想像されるように、キャベツの仲間です。しかしよく間違えられるのですが…

記事を読む

オカヒジキの食べ方は?

2014-06-09 葉菜類
オカヒジキの種 価格153円 (税込) オカヒジキは、海岸の砂地に自生する野草の一種です。ビタミン、ミネラルが豊富に含まれているために、陸の海藻とも呼ばれ、緑黄色野菜…

記事を読む

ケールの食べ方は?

2014-06-08 葉菜類
オムレツなどたまごとの相性が良いです「緑黄色野菜の王様」と言われていることからもわかるように、ケールは非常に栄養価の高い野菜です。しかし、日本では青汁としては…

記事を読む

ケールの効能は?

2014-06-07 葉菜類
およそ4500年前には地中海沿岸で誕生していた、といわれる「ケール」は、アブラナ科の野菜です。栄養価が高く生命力の高いケールは、古代ローマでも重宝されていたと言わ…

記事を読む

ツルムラサキ 食べ方は?

2014-05-04 葉菜類
ツルムラサキの葉と花ツルムラサキは、近日、注目を浴びつつあります。濃い緑色に紫色の茎という、あまりおいしそうに見えない「ツルムラサキ」。しかし、食べるととても…

記事を読む

ズッキーニ 茎折れの予防は?

2014-04-24 葉菜類
花も食べられるおしゃれな野菜です近年、人気を集めているズッキーニは、知名度もどんどん上がってきていますよね。きゅうりのようでナスのような食感ですが、「つるなし…

記事を読む

チンゲンサイとは?|洋風とも相性が良い中国野菜

2014-03-31 葉菜類
お料理に活躍してくれます■チンゲンサイとはチンゲンサイは、アブラナ科の中国野菜で、結球しない白菜の仲間です。葉柄部分は加熱してもシャキシャキした歯触りが残るの…

記事を読む

コマツナとは?|カルシウム豊富 たんぱく質や油と一緒に

2014-03-30 葉菜類
寒さにあてるとおいしいです■コマツナとはコマツナは、日本生まれの野菜です。チンゲンサイや野沢菜など、ツケナ類の一種で、江戸時代初期に現在の東京都江戸川区小松川…

記事を読む

サニーレタスの種まきは?

  •  投稿日:2014-12-07
  •  カテゴリ:葉菜類
Lettuce.jpg
レタスの発芽


サニーレタスはプランターでも簡単に育てることができ、
サラダの彩りにも豪華でピッタリです。

赤みを帯びた葉の色とふりふりのリーフがかわいいので、
畑のふちどりに植えても素敵です。


■サニーレタスの種まきは?

畑や花壇にも、食卓のお皿の上にも、
華やかな彩りを添えてくれるのがリーフレタスです。

種から育てることができれば、
気軽でリーズナブルに楽しめますね。

1.種まきの時期
サニーレタスの生育に適した気温は15℃〜20℃です。
涼しい環境を好むため、種まきは春か秋に行います。

そのため、中間地では2月下旬〜4月上旬または8月中旬〜9月中旬、
寒冷地では3月上旬〜4月下旬または7月中旬〜8月中旬、
暖地では2月上旬〜3月下旬または8月下旬〜9月中旬が適期です。

温度を管理すれば、季節を問わず、
プランターなどを使い室内で栽培することも可能です。


sunny20lettuce-355c3.JPG
寒さで紅葉しています


2.好む用土
サニーレタスは水はけのよい土壌を好みます。
プランター栽培を行う場合は、
プランターの底に赤玉土を底が見えない程度に敷くと、
水はけがよくなり快適になります。

サニーレタスの培養土は、専用のものを買うと手軽です。
自分で作る場合は赤玉土7:腐葉土2.5:パーミキュライト2.5を混合します。

3.種まき方法
種子は1か所あたり4〜5粒撒いて軽く土をかぶせます。
本葉1〜2枚になったら生長の良いものを残して間引きします。
間引き菜も美味しいです。

4.発芽させるコツ
丈夫で育ちやすいサニーレタスですが、
上手に発芽させるにはコツがあります。

・種からサニーレタスを育てる時は、
発芽するまでの温度を18℃〜23℃に保ちます。

・温度が高い場合は種を給水させ、
湿らせたペーパータオルを敷いたトレーに広げ、
蓋をして冷蔵庫に2〜3日入れて低温処理します。

・サニーレタスは陽の光を好むため、
種を播いた後はごく薄く土をかけます。

・種を播いた後は、乾燥しないように注意します。

■レタスのわかりやすい育て方
・レタスが巻かない、どんどん伸びる理由は?
・レタスの結球の形が不ぞろいになる原因は?
・レタスがかかりやすい病気|苗立ち枯れ病、灰色かび病
・レタスは、春まきと秋まき、どちらが育てやすい?
・チマサンチュのプランター栽培|肥料切れに注意して長期収穫
・サラダナの育て方|コツをつかめば1年中収穫できます
・サラダナのプランター栽培|かき取り収穫で長期間収穫できます

・レタス、リーフレタスの育て方|植え替え栽培のコツがあります!
・レタス、リーフレタスのプランター栽培|肥料と水を切らさず、長期収穫
◎アブラムシ、農薬を使わずに駆除する方法
・サニーレタス 虫対策は?
・サニーレタスの育て方|初心者でも簡単で美味
 カテゴリ
 タグ

サラダナの栄養

  •  投稿日:2014-12-05
  •  カテゴリ:葉菜類
saradana (2).jpg
認知症予防にも効果あり?


サラダナは、レタスの仲間です。
レタスよりも濃い緑色をしています。

レタス同様結球する「玉レタス」の仲間ですが、
あまりかたく結球しない”バターヘッド型”に属します。

サラダに使用されることが多いので、
”サラダナ”と名付けられました。


■サラダナの栄養

◎ビタミン類
サラダナは抗酸化作用のあるβカロテンとビタミンEの、
含有量が多いことが特徴で、がん、動脈硬化、心臓病などの、
生活習慣病のリスクを軽減してくれる働きが期待できます。

その他のビタミン類では、
出血を止めたり骨を丈夫にする働きのあるビタミンKや、
造血を促す働きのある葉酸も多く含まれています。

◎葉酸
特に葉酸は、妊娠初期の胎児の生育に必要不可欠で、
不足すると障害のリスクが高まります。

妊娠が判明してからでは遅いので、妊娠可能年齢の女性は
意識して摂取することが望ましいでしょう。

葉酸には、さらに、近年の研究で、認知症予防に
効果があることがわかってきており、注目を集めています。

◎鉄分
サラダナに含まれているミネラル類では、
鉄の含有量が高いことが知られています。

造血を促す葉酸も含まれているので、相乗効果により、
貧血気味の方に特にオススメの野菜です。

その他のミネラルも、カリウム、カルシウム、リンなど、
バランスよく含まれています。

特にリンとカルシウムの含有量がほぼ1対1とバランスが良く、
最もカルシウムの吸収率が良い割合となっています。

1日に必要なカルシウムの摂取量が足りていない日本人にとって、
とてもありがたい野菜といえましょう。


saradana (3).jpg
プランターで手軽に栽培できます


■サラダナの利用法

サラダナという名前の通り、
生でサラダなどに利用されることが多いですが、
脂溶性のβカロテンを多く含んでいるため、

植物油を使用しているドレッシングや、
肉類などを一緒に食べると、吸収率が良くなります。

サンチュのように、お肉をクルリと巻いて、
食してみてはいかがでしょうか。

葉物野菜なので加熱するとかさが減り、
量を食べられるようになるのですが、
加熱するとアクが出て、食味が落ちるのが残念なところです。

豚肉と相性が良いので、
アクが出ないよう、さっと炒め合わせれば、
油が加わるのでβカロテンの吸収も良くなりますし、
量を食べることができます。

サッとゆでて、おひたしにしても美味しいですよ。

■サラダナのわかりやすい育て方
・サラダナの育て方|コツをつかめば1年中収穫できます
・サラダナのプランター栽培|かき取り収穫で長期間収穫できます
 カテゴリ
 タグ

サニーレタスのプランター栽培|外側から葉をかきとり長期収穫

  •  投稿日:2014-12-04
  •  カテゴリ:葉菜類
Red Leaf Lettuce .jpg
色も豪華で、採り立てが美味しいです


サニーレタスは、栽培期間が短くて、
初心者にも簡単に育てられるのが魅力です。

実はプランター栽培にも適した野菜なのです。
外葉から収穫していくと、長い期間収穫を楽しめるサニーレタスは、
キッチンの近くに植えておくと、とても便利です。

今日のサラダに必要な分を収穫しても、
何日かすると大きく育ってくれるのですから。


■栽培管理

・容器
サニーレタスのプランターは、
標準以上のものであれば、特に大きさは選びません。
根は浅いので、プランターも浅型でも構いません。


sunny20lettuce.JPG
標準プランターや大鉢で栽培できます


・用土
サニーレタスは、カルシウムを好み、酸性土を嫌います。
配合は、赤玉土7:腐葉土2.5:パーミキュライト0.5、
石灰と化成肥料を用土10リットル当たり10〜20gずつ混ぜます。

プランターであれば、市販の培養土を使うのも手軽でお勧めです。

・種まきと育苗
サニーレタスは直播でも育苗でもどちらでもよく育ちます。

種は18度〜23度が発芽に適した温度で、
好光性のため、薄く覆うようにします。

発芽率はよく、発芽後は間引きながら育てます。
育苗の場合は本葉が2〜3枚になったら定植します。

直播の場合は、本葉4〜5枚になるころに、
株間が15p程度空いているようにします。

・肥料
サニーレタスは元肥をしっかり施していれば、
追肥は特に必要がありません。

追肥を与える場合は、最終の間引きを行った後、株もとに施します。

・水やり
土が乾いたらプランターの底から流れるほど、
しっかりと水をやります。
水のやりすぎは病気の原因となります。


utiniyasai.JPG
サニーレタス、セロリ、ミズナ、パセリは、庭で作っています


■収穫
サニーレタスの株が育って来たら、外葉から収穫していきます。
常に本場が6枚〜8枚ある状態を維持すると、
内側からどんどん育ち、長い間収穫を楽しめます。


■病害虫
サニーレタスは病害虫が発生しにくい野菜です。
しかし、アブラムシ、ヨウトムシ、ネキリムシ、
ナメクジが発生することがあります。

アブラムシは茎の汁を吸い、株を弱らせます。
繁殖力が旺盛なため、効果が持続する薬剤を散布します。

ヨウトムシは葉を食い荒らします。
見つけ次第葉ごと取り除いて処分します。
薬剤を使用するときは、根元に播きます。

ネキリムシは、茎を食い荒らします。
被害があったら根元をひりかえしてみると幼虫を発見できます。
見つけ次第駆除しましょう。

ナメクジは、葉に穴を開けます。見つけ次第駆除します。

■レタスのわかりやすい育て方
・レタスが巻かない、どんどん伸びる理由は?
・レタスの結球の形が不ぞろいになる原因は?
・レタスがかかりやすい病気|苗立ち枯れ病、灰色かび病
・レタスは、春まきと秋まき、どちらが育てやすい?
・チマサンチュのプランター栽培|肥料切れに注意して長期収穫
・サラダナの育て方|コツをつかめば1年中収穫できます
・サラダナのプランター栽培|かき取り収穫で長期間収穫できます

・レタス、リーフレタスの育て方|植え替え栽培のコツがあります!
・レタス、リーフレタスのプランター栽培|肥料と水を切らさず、長期収穫
◎アブラムシ、農薬を使わずに駆除する方法
・サニーレタス 虫対策は?
・サニーレタスの育て方|初心者でも簡単で美味
 カテゴリ
 タグ

サニーレタスの育て方|初心者でも簡単で美味

  •  投稿日:2014-12-03
  •  カテゴリ:葉菜類
Red Leaf Lettuce (3).jpg
色と言い味と言い、家庭菜園でお勧めの野菜です


arrow46-011.gif栽培ポイント
1.連作に弱いため、キク科の植物を植えた後の畑は避けます
2.種は好光性のため、土は薄くかけるようにします。
3.発芽したら間引きながら育て、最終的には株間は20pほど空けます
4.水をやりすぎると病気になりやすいので注意しましょう
5.生育温度は15度から20度で、25度を超えると徒長し始めます 



サニーレタスは栽培期間が短く、初心者にも育てやすい野菜です。
乾燥や病害虫に強いのも、初心者にはうれしいポイントです。
サニーレタスは柔らかく、生食に適しています。

華やかな葉が、サラダを豪華にしてくれる、うれしい野菜です。
栄養価はそれほど高くないものの、ビタミンCやビタミンE、

β‐カロチンなどビタミンや、カリウムやカルシウムなどの、
ミネラルをバランスよく含んでいます。


■品種

サニーレタスは結球しないレタスの中でも、葉先が赤くなる種類を指します。
「ロザンナ」「ハワイ2号」「ハリウッド」「晩抽サーフレッド」
「キュアレッド1号」「キュアレッド2号」があります。

高温に強いのは「ハリウッド」で、丈夫で大変ボリュームがあります。
「キュアレッド2号」は耐寒性に優れ、葉が肉厚で美味です。
「ロザンナ」も寒さには強い品種です。
色鮮やかで、葉数が多いのも魅力です。


Red Leaf Lettuce (1).JPG
数株なら苗で育てると楽です


■栽培管理

・播き場所
サニーレタスはカルシウムを好む野菜で、酸性土が苦手です。
植え付ける2週間前に石灰を100g/uを入れてよく耕します。

1週間後に60pの幅で畝を作ります。
畝の中央に溝を掘り、堆肥2kg/uを撒き、上から化成肥料を軽く撒きます。

その上に土をかぶせ、平らにならします。

・種まき
発芽温度は18度〜23度が適温です。
この時期に畑にすじまきにします。

好光性のため、軽く土をかぶせ、十分に水をやります。

・間引き
発芽したら間引きながら育てます。
葉が触れ合っているところの生育が劣っている株を根元からを抜きます。

間引いたサニーレタスも、もちろん食べることができます。
本葉が4〜5枚になるころに、株間が20pほど空くようにします。

たくさん株がある方が収穫が多いように思いがちですが、
株間が狭すぎると育ちが悪くなり、蒸れて病害虫が発生しやすくなり、
結果的に収穫量が減ってしまいます。

・追肥と土寄せ
サニーレタスは栽培期間が短いため、
元肥をしっかりと施していると、基本的には追肥は必要ありません。

しかし、間引き後に追肥を行うと、よく育ちます。
最後の間引きが終わったら、軽く土寄せをし、
一株当たり5gの化成肥料を施し、たっぷりの水をやります。

こうすると、肥料がよく土にしみこみます。

・水やり
サニーレタスは比較的乾燥に強い野菜です。
水切れし、元気がなくなってもたっぷりと水をやると元気を取り戻します。

サニーレタスの水やりは、土が乾いたときにたっぷりとやるのがポイントです。
水のやりすぎは禁物です。
雨が続いたりして過湿になると、病気にかかりやすくなります。


Red Leaf Lettuce (4).JPG
収穫したサニーレタス、シャキッとしてみずみずしいです!


■収穫

本葉が4〜5枚に揃ってから、
30日〜40日がサニーレタスの収穫に適した時期です。

株元をナイフで切り取ります。
切り口から白い汁が出てきますが、これは新鮮な証拠です。

また、早めの時期から外葉を収穫しながら育てると、
収穫時期が長くなります。25度を超えると徒長してきて、
収穫時期は終わりを迎えます。

最後は根元をナイフで切り取って収穫します。


Red Leaf Lettuce (2).JPG
アブラムシ被害で牛乳をスプレーしました


■病害虫

リーフレタスは比較的病害虫に強い野菜です。
しかし、アブラムシやヨウトムシ、ネキリムシ、
ナメクジの被害に悩まされることがあります。

アブラムシは、植物の汁を吸い、弱らせてしまいます。
繁殖力が旺盛なので、効果が持続する薬剤を散布します。

ヨウトムシは葉を食い荒らします。
見つけ次第はと取り除いて駆除します。
薬品を散布するときは、昼間は地中に隠れているため、株もとに播きます。

ネキリムシは植物の茎を食害します。
被害のあった植物の根基に隠れているので、掘り起こして捕獲します。

ナメクジは葉に穴を開けます。見つけ次第取り除きます。

サニーレタスは病気にかかりにくい野菜でもあります。
しかし、水のやりすぎは萎黄病や灰色かび病の原因になります。

■レタスのわかりやすい育て方
・レタスが巻かない、どんどん伸びる理由は?
・レタスの結球の形が不ぞろいになる原因は?
・レタスがかかりやすい病気|苗立ち枯れ病、灰色かび病
・レタスは、春まきと秋まき、どちらが育てやすい?
・チマサンチュのプランター栽培|肥料切れに注意して長期収穫
・サラダナの育て方|コツをつかめば1年中収穫できます
・サラダナのプランター栽培|かき取り収穫で長期間収穫できます

・レタス、リーフレタスの育て方|植え替え栽培のコツがあります!
・レタス、リーフレタスのプランター栽培|肥料と水を切らさず、長期収穫
◎アブラムシ、農薬を使わずに駆除する方法
・サニーレタス 虫対策は?

 カテゴリ
 タグ

サニーレタス 虫対策は?

  •  投稿日:2014-12-02
  •  カテゴリ:葉菜類
Red Leaf Lettuce (3).JPG
今年は害虫被害がひどくて、サニーレタスもアブラムシがびっしりです


サニーレタスは、家庭菜園でも手軽に栽培できるのが魅力です。
外葉から収穫していくと、長く楽しめます。

栄養価はそれほど高くはありませんが、
ビタミンやカリウムをバランスよく含んでおり、
サラダには欠かせない野菜です。


■サニーレタス 虫対策は?

サニーレタスは葉物野菜の中では、
比較的病害虫の被害が少ないといえます。

しかし、全く対策をしていないと、
ふさふさの葉の陰から思わぬ害虫が現れることもあり得ます。

サニーレタスを好む害虫にはどのような種類があるのでしょう?
また、害虫に食べられないようにする、
有効な対策はあるのでしょうか。


Red Leaf Lettuce.JPG
牛乳をスプレーして、アブラムシを退治しましたが、
びっしりついていたアブラムシを想い出すと気持ち悪くて食べられませんでした


1.サニーレタスの害虫と対策
サニーレタスを好む虫には、何種類かあります。
代表的な物には、アブラムシ、ネキリムシ、ヨトウムシ、ナメクジがあります。

・アブラムシ
群生して植物の汁を吸い、弱らせます。
また、ウイルスを媒介することもあります。

繁殖力が旺盛なので、効果が持続する薬物を散布します。

・ネキリムシ
カブラヤガ、タマナヤガなど、ヤガの幼虫の総称です。
日中は土に隠れていて、夜になると茎を食害します。

ひどい時には、植物を枯らせてしまいます。
被害を見つけた植物の周囲を掘り返すと出てきますので、
捕獲して処分します。

・ヨトウムシ
主に夜間活動し、葉を食い荒らします。
ひどい場合は、葉脈だけを残してすべて食べてしまいます。

サニーレタスは葉物野菜なので、
ヨトウムシに狙われたら可食部分をすべてやられてしまいます。

孵化直後の葉裏についている状態で駆除するのが一番です。
葉ごと取り除いて駆除します。

大きくなった幼虫は昼は地中に隠れているので、
株もとに薬剤を散布します。

・ナメクジ
サニーレタスの柔らかい葉を好んで食べ、葉に穴を開けます。
夜行性で、昼間は隠れていることが多いです。

繁殖力が旺盛で、2匹以上いるとどんどん繁殖します。
見つけ次第箸でつまんで取り除き、処分します。

薬剤を散布するときは、雨上りの夕方が効果的です。


sunny20lettuce.JPG
去年は害虫がつかなかったのです


2.サニーレタスの害虫予防は?
サニーレタスが虫にやられないように予防する方法をご紹介します。

・連作を避ける
同じ野菜を続けて同じところに植えると、その植物を好む害虫が増えます。

・石灰や元肥を施す
栄養が行き届いた土壌は、病害虫の発生を予防します。

・雑草をはやさない
雑草が茂っていると、病害虫を呼び寄せやすくなります。

・早めの発見と駆除を心がける
虫が小さく、数が少ないうちに駆除しましょう。

■レタスのわかりやすい育て方
・レタスが巻かない、どんどん伸びる理由は?
・レタスの結球の形が不ぞろいになる原因は?
・レタスがかかりやすい病気|苗立ち枯れ病、灰色かび病
・レタスは、春まきと秋まき、どちらが育てやすい?
・チマサンチュのプランター栽培|肥料切れに注意して長期収穫
・サラダナの育て方|コツをつかめば1年中収穫できます
・サラダナのプランター栽培|かき取り収穫で長期間収穫できます

・レタス、リーフレタスの育て方|植え替え栽培のコツがあります!
・レタス、リーフレタスのプランター栽培|肥料と水を切らさず、長期収穫
◎アブラムシ、農薬を使わずに駆除する方法
 カテゴリ
 タグ

たけのこ白菜の育て方

  •  投稿日:2014-11-30
  •  カテゴリ:葉菜類
takenokohakusai.jpg
人気野菜だそうです!


「たけのこ白菜」は、スーパーではほとんど出回っていません。
普通の白菜よりも甘みが強く、しゃきしゃきとした歯ごたえが魅力です。
こんな珍しい野菜を育てるのも、家庭菜園の醍醐味ですね。


■たけのこ白菜の育て方

一般的な白菜よりもコンパクトに育ち、
べと病など病害虫にも強いのが魅力です。

耐寒性も強く、本州では冬の栽培に向きます。

1.たけのこ白菜の特徴は?
根元から葉先まで、同じ太さで、形がたけのこに似ています。
甘みが強く、歯ごたえがあり、加熱調理しても煮崩れしません。

コンパクトに育つため、プランターでの栽培が可能です。
べと病や軟腐病に強く、栽培しやすい野菜と言えるでしょう。

2.たけのこ白菜の好む土壌は?
おいしいたけのこ白菜を作るためには、土づくりが重要です。

石灰を施して畑を中和した後、完熟たい肥を漉き込みます。
土づくりは植え付けの2週間前に終え、なじませておきます。

3.たけのこ白菜の種まきは?
温暖地では8月中旬から9月上旬に、
寒冷地では7月上旬から8月中旬に種を播きます。

畝は高畝にし、水はけを良くします。
畝に5粒ずつ種を播き、軽く土をかぶせます。
本葉3枚の頃は3本に、本葉6枚の頃に1本に間引きます。

4.たけのこ白菜の栽培管理は?
定期的に追肥を行うのが失敗しないたけのこ白菜の育て方です。
特に、結球を始めたからの追肥は重要です。

病気やウイルスに強い品種ですが、
万が一病気が発生したら、株を抜き取って処分します。

ヨウトムシやアオムシによる食害から病気が発生することがあるため、
害虫が発生したら速やかに駆除しましょう。

5.たけのこ白菜の収穫時期は?
たけのこ白菜は種を植えてから90日で収穫できます。
温暖地では、10月〜12月、
寒冷地では9月下旬から11月下旬ごろまでが収穫時期です。

たけのこ白菜は水分が少なく、
積み上げても形が崩れて痛みにくいのが特徴です。

貯蔵性に優れていて、キムチなどの漬物にも良く合います。
火を通しても煮崩れしにくいため、冬の鍋料理に重宝します。

「ハクサイ・晩抽プチヒリ」という、
ミニタイプの種もタキイ種苗さんから販売されています。


hakusai20(4).JPG
家の白菜も結球してきました


■ハクサイのわかりやすい育て方

・水はけの悪い土地でハクサイを栽培するには?
・ハクサイの収穫と保存方法
・ハクサイの結球を大きくするコツは?
・ハクサイの育て方(地植え)|外葉と結球を大きく栽培します
・ハクサイのプランター育て方|タネまきが遅れないよう栽培
 カテゴリ
 タグ

メキャベツ 大玉を育てる方法は?

  •  投稿日:2014-10-11
  •  カテゴリ:葉菜類
Brussels sprouts.jpg
大きなメキャベツがたくさんできるように育てます


キャベツと同じアブラナ科アブラナ属の一種であるメキャベツ。
コモチカンラン、ヒメカンランとも呼ばれているベルギー原産の品種です。

日本では静岡県を中心に栽培されていて、
冬を感じさせる健康野菜として人気です。

小さいですがしっかりと巻いていて下茹してから料理に使います。

上手に育てれば味が凝縮された甘いメキャベツが、
一株から70〜100個以上収穫できます。


mekyabetu20(2).JPG
栽培中も楽しいメキャベツです


■メキャベツ 大玉を育てる方法は?

メキャベツは高温と湿度に弱いので、
旬は11月下旬から3月上旬までとなります。

緑色が濃く鮮やかで、固くてしっかりと巻いているもの、
粒が大きく手にとったときに重いものがよいメキャベツとされています。

1.結球の時期に「葉かき」をする
メキャベツは葉の枚数を多く育てることが成功のポイントです。
結球する時期は下葉があるとメキャベツの形がキレイになりません。

また下葉があると養分を葉にとられてしまいますので、
結球が遅くなり大きくなりにくくなります。

ですので、上部の葉は20枚以上残しつつ、
地面から10cm程度あたりまでの葉と結球はすべて取り除きます。

2.地面に近いわき芽を取り除く
地面に近いわき芽も日当りが悪く、
良いメキャベツにはなりませんので取り除きます。

3.肥料切れに注意する
生育期間が長いので肥切れに注意します。
生育具合を見ながら追肥をしていくことが大切です。

4.高温乾燥に注意する
寒さには強いですが、暑さには弱く、生育適温が13℃〜15℃です。
乾燥が気になる場合は敷き藁などを利用するとよいでしょう。

5.日当りを良くする
メキャベツは茎に実りますので、
茎に日光がよく当たるようにすることが大切です。

◎メキャベツの栽培管理
・タネまき 
7月上旬〜7月下旬

・植え付け 8月中旬〜9月中旬 
本葉が5~7枚になった頃が適期です。

・生育適温 
12℃〜15℃

・肥料
定植1ヶ月後と結球の時期に追肥を施します。

■メキャベツのわかりやすい育て方
・メキャベツの育て方|キャベツより栄養豊富な野菜
・メキャベツのプランター栽培|収穫量の多さはピカイチ
・メキャベツとは?|ガン予防効果で人気急上昇
 カテゴリ
 タグ

アスパラガス 観葉植物の育て方

  •  投稿日:2014-10-04
  •  カテゴリ:葉菜類
Asparagus (2).jpg


アスパラガスというと食べるアスパラガスを、
イメージする方が多いと思いますが、
観葉植物として栽培されるものに「アスパラガス」があります。

野菜のアスパラガスとは別の種類ですが仲間です。
光沢のある細いグリーンのレースのような葉っぱが、
とてもキレイで人気の観葉植物です。

栽培難易度も低く育てやすいですので、
初心者にもオススメの植物です。


■アスパラガス 観葉植物の育て方

観葉植物として育てられているアスパラガスは、
主に南アフリカ原産のものです。

野菜のアスパラガスと同じユリ科で状態が良いと、
夏に白い花を咲かせ、小さな実をつけます。

強健で乾燥と低温にもある程度は耐えることができます。
葉は退化していて、葉のように見えるものは、
「葉状茎」といって茎が変化したものとなります。


arrow46-011.gif栽培ポイント
1.生育旺盛ですので数年に一度植え替えが必要です
2.枯れた茎などはすぐに取り除き株元を清潔に保ち病害虫を防ぎます
3.多湿に弱いので水のやりすぎに注意しましょう。
4.冬に地上部が枯れても根が生きている可能性があります
5.基本的には日によく当てることで美しい状態を保ちます 



■栽培管理

・生育適温 
20℃〜25℃

・耐寒温度 
3℃〜5℃

・置き場所  
水はけのよい用土と日当りの良い場所を好みます。
日照不足になると茎が間延びしてきたり葉が落ちます。

ただし真夏の直射日光にあたると葉焼けをおこしますので、
真夏は明るい日陰がおすすめです。
冬場は日当りのよい室内で管理します。

・水やり 
乾燥にはわりと強く多湿に弱いですので水の与えすぎに注意します。
土の表面が乾いているのを確認してから水やりをするようにしましょう。
長雨のときは雨が当たらない場所へ移動させます。

・肥料 
生育期(春4月頃から秋の10月頃まで)には、
化成肥料の置き肥を月一回程度、または液肥を2週間に一回程度施します。

生育期に肥料が切れると生長が鈍ってきて葉の色が悪くなります。
生育状態や葉色をみて判断しましょう。

・切り戻し 
樹形が乱れてきたり葉が変色したときには、切り戻しを行います。
色が悪くなっている葉や枯れ枝は根元からばっさりと切って大丈夫です。
しばらくするとわき芽が伸びてきます。

■アスパラガスのわかりやすい育て方
・アスパラガスをタネから育てる方法
・アスパラガスの育て方|10年も続けて収穫できます
・アスパラガスのプランター栽培|毎年の植え替えで元気に育ちます
・アスパラガス 肥料は?
・アスパラガス 冬の育て方は?
 カテゴリ
 タグ

アーティチョークとは?|独特の食べ方と調理法

  •  投稿日:2014-09-17
  •  カテゴリ:葉菜類
Artichoke (2).jpg
とても大きな花です


■アーティチョークとは

アーティチョーク(Artichoke)は、和名をチョウセンアザミといい、
紫色のアザミ特有の細長い花びらを放射状に葱坊主のように付けた、
とても綺麗な花ですが、欧米では高級野菜として知られています。

アーティチョークは、とても変わった食べ方をします。
初めて食べる方は、その食べ方に必ず驚くことでしょう。

アーティチョークは、蕾を食べます。
蕾と言っても、8cm以上もある大きなものです。

うろこ状の苞片(ほうへん、蕾を包んでいた葉のこと)を
外側から順に剥き、その苞片の付け根の部分についている
わずかな肉質部分を、歯でしごくようにして食べます。

イモのような食感で、
味はソラマメに似ていてクセになる美味しさらしいのですが、
一度食べたことのある私は、しごき方が悪かったためか、
食感も味もよくわかりませんでした。

さて、苞片を全部剥き終わると花托部分が残りますが、
これは"アーティチョーク・ハート"といって、
苞片以上に珍重されています。

アーティチョーク・ハートを子供にとられたため
食べたことがないのですが、とても美味しいものだそうです。

かのカトリーヌ・ド・メディチが、
婚礼の夜にアーティチョークを食べ過ぎてしまった、
という逸話も残っているほどです。

そして現代の欧米人も、食べるところがほとんどなく、
9割型廃棄することになるこの変わった野菜を、
とても愛しているのです。


Artichoke (3).jpg
美しい光景ですが……


■アーティチョークの栄養は

アーティチョークのビタミン類の含有量はあまり多くありませんが、
ビタミンCや葉酸などが含まれています。

一方、ミネラル類の含有量は多く、カリウムやマグネシウム、
リンなどが含まれています。

中でもカリウムの含有量は多く、
ナトリウムを排出する働きがあり高血圧の予防が期待できます。

その他にもアーティチョークには、コーヒー酸やキナ酸、
シナリンといった、あまり馴染みのない成分も含まれています。

コーヒー酸はポリフェノールの一種で、
リラックス効果や動脈硬化予防、
がんの増殖や転移の抑制効果があると言われています。

キナ酸には、アルツハイマー病を予防する、
働きがあると言われています。

シナリンは苦味成分で、胆汁の分泌を促す作用があるため、
肝臓や腎臓、消化器系の働きを助け、
血液中のコレステロール値を正常に保つ作用があるそうです。

その他にもアーティチョークには、
メラニン色素を抑制したり毛穴を目立たせなくする働きのある、
シナロピクリンも含まれているので、
女性にとって嬉しい野菜です。


Artichoke (4).jpg
トゲに注意しましょう、トゲ無し品種もあります


■アーティチョーク栽培の楽しみ

アーティチョークは地中海原産のため暖かい気候を好みます。
乾燥に弱い一方で、ハーブでもあるため、過湿にも弱いです。

移植を嫌うため、一度植え付けると移動できません。
しかも株が大きい上、トゲもあるため、
植え付け場所はよく吟味し、スペースはゆったり取りましょう。

茎がノコギリでないと切れないほど硬いので、
栽培後の始末もやっかいな上級者向けの野菜です。

プロの農家さんでも、栽培している方は少数です。
それだけに、育て上げた時の感動もひとしおのことでしょう。


Artichoke (5).jpg
おいしく食べるのは、肉体労働?


■アーティチョークのおいしい食べ方

アーティチョークは食べ方が独特ですが、
そこに至るまでの調理法も独特です。

まず、蕾を茹でるのですが、苞片の先端が鋭く、危ないため、
先端を切り捨ててしまいましょう。

食べる部分は根元なので、大胆にカットしても大丈夫です。
ただし、結構な力仕事になります。

次に、レモン汁で30分間茹でます。
茹で汁は黒く濁りますし、湯で時間が過ぎても、
硬いままなので心配になりますが、大丈夫です。

茹で上がったら、苞片を一枚ずつはがして、
付け根の肉質な部分を歯でこそげるようにして食べます。

最後に残った部分は、毛状の部分を取り去り、
残った"アーティチョーク・ハート"を食べます。

>>アーティチョークの育て方|水はけ水もちのよい肥沃地を好みます
 カテゴリ

アイスプラントとは?|プチプチした食感の健康野菜

  •  投稿日:2014-09-13
  •  カテゴリ:葉菜類
Iceplant (2).jpg
見た感じもきれいです


■アイスプラントとは

アイスプラントは、最近見かけることが多くなった、
比較的新しい野菜です。

売られているアイスプラントをみてみると、
茎や葉のいたるところに氷粒のような水泡がついていて、
白っぽくキラキラ光っています。

この見た目が「アイスプラント」の名前の由来なのですが、
これらの水泡の正体をご存知ですか?

アイスプラントを初めて食べると、
塩味と、わずかな酸味を感じて驚くと思いますが、
これは、この水泡由来の味です。

この水泡は"ブラッダー細胞"と呼ばれ、
余分な塩分やミネラルなどを保存しているのです。

アイスプラントはこのブラッダー細胞があるおかげで、
海水ほどの濃い塩分でも生育することができるため、
土壌の塩害対策として研究が進められています。

また、塩分だけでなく、アミノ酸など様々な成分も吸い上げて、
水泡に蓄積することができるため、
将来は機能性を持たせたアイスプラントが、
栽培されるかもしれませんね。


■アイスプラントの栄養は

アイスプラントには、βカロテンなどのビタミン類や、
カリウムなどのミネラル類、疲労の原因物質である、
乳酸を分解する働きのあるクエン酸やリンゴ酸などが含まれます。

特筆すべきは、他の野菜では見られない、
ミオイノシトールとピニトールが含まれていることです。

ミオイノシトールは、中性脂肪や内臓脂肪の増加を防いだり、
動脈硬化や脂肪肝を改善する作用が報告されています。

ピニトールは、血糖値を下げる働きや、
肝機能の働きを整えて肝機能障害を改善したり、
白内障の予防効果もあるとされています。

また、パニック障害やうつ病などの精神疾患にも、
効果があると言われています。


Iceplant (1).jpg
育て方はやさしいです


■アイスプラント栽培の楽しみ

種まきからわずか1〜2ヶ月で収穫できるので、気軽に栽培できます。
丈夫で、アフリカ原産ですが以外と耐寒性も高いので、
初心者でも十分育てられます。

ただし、高温多湿には弱いので、3月にタネを蒔いて5月以降に
収穫するか、9月にタネを蒔いて、11月頃に収穫するかにしましょう。 


アイスプラント栽培で最も楽しいのは、水泡の生長です。
水泡は、余分な塩分やミネラルなどを蓄えているため、
普通に育てていても、水泡は形成されません。

ある程度生長したら、5%程度の濃度の塩水を株元に霧吹きなどで散布すると、
1〜2週間ほどで、プチプチした水泡が、びっしりとできます。

春まきの場合、暑くなってくると花が咲きますが、
そうすると茎葉が硬くなるので、収穫は終了します。
花はとても可愛いので、観賞用にしても良いでしょう。


■アイスプラントのおいしい食べ方

アイスプラントは青臭さや嫌なクセがなく、
シャキシャキした歯ごたえと、何より軽い塩味が既についています。

サッと水洗いしてそのまま食べるのが一番です。
味付けをする場合は、控えめにしましょう。

加熱する場合は、サッとゆでておひたしやマリネにするなど、
アイスプラントの持ち味を活かした調理にしましょう。

アイスプラントは食感と塩味が持ち味の反面、
風味はないので、煮物や揚げ物などには適していません。

>>アイスプラントの栽培|塩水を与えて塩味の粒を作ります
 カテゴリ

タカナとは?|日本三大漬菜の一つ 菜花も美味

  •  投稿日:2014-09-01
  •  カテゴリ:葉菜類
takana (1).jpg
独特の辛みが美味しいです


■タカナとは

タカナ(高菜)は、野沢菜、広島菜と並ぶ日本三大漬菜の一つです。
九州の高菜漬が有名です。

タカナはカラシナの変種で、
品種的にはコマツナに近い野菜です。

タカナはカラシナの変種だけあり、
葉や茎は柔らかく、辛味があるという特徴があります。


■タカナの栄養は

タカナは緑黄色野菜であり、
βカロテンを豊富に含んでいます。

βカロテンには抗酸化作用があるため、
活性酸素を抑え、動脈硬化などの、
生活習慣病を防ぐ働きがあります。

その他にも、皮膚や粘膜を正常に保ち、
免疫機能を高める働きも期待できます。

漬物にすると水分含量が減るため、
重量あたりのβカロテン含量が増え、
効率的に摂取することができます。

タカナにはその他にも、ビタミンCやB1,B2,Kなどの、
ビタミン類が豊富に含まれています。

食物繊維も豊富なので、便秘解消にもオススメです。

タカナは食べるとピリッとした辛味がありますが、
これはイソチオシアン酸アリルという成分によるもので、
マスタードなどと同じ辛味成分です。

イソチオシアン酸アリルの辛味は味にアクセントをつけ、
食欲を増進させてくれます。


takana (3).jpg
ナバナも風味豊かで旬の味です


■タカナ栽培の楽しみ

タカナは、寒さに若干弱いですが、
暖地なら一年中栽培する事も可能です。

間引きながら育てますが、間引き菜はまだやわらかく、
生で食べる事ができるのも嬉しいですね。

春になるととうが立ちますが、タカナはアブラナ科の野菜のため、
ナバナ(菜花)として食べる事ができます。

とうが立つとピリッとした辛みが増し、
独特の風味になるのも魅力です。

タカナのナバナはほとんど出回っていないため、
家庭菜園ならではの味わいですね。


■タカナのおいしい食べ方

タカナのおいしい食べ方は、何と言っても漬物でしょう。
塩漬けのほか、醤油漬や味噌漬などが一般的ですが、
醤油漬や味噌漬にする場合も、
いったん塩漬けにしてから漬けかえると、美味しく仕上がります。

古くから親しまれているタカナ漬は乳酸発酵させているため、
家庭で作るのは少し大変ですが、あっさりした浅漬なら、
手軽に作れるのでお勧めです。

いったん塩漬けにしたタカナの塩を抜いてから、
炒め物や煮物に利用しても美味しいものです。

炒め物や煮物には、生のタカナを利用しても良いでしょう。

>>タカナのプランター栽培|追肥で丈夫に育て長期収穫!
 カテゴリ
 タグ

パクチョイとは?|チンゲンサイよりビタミンCが豊富!

  •  投稿日:2014-08-14
  •  カテゴリ:葉菜類
pakutyoi.jpg


■パクチョイとは

パクチョイとは、少し乱暴に言ってしまうと、
葉柄の白いチンゲンサイです。

パクチョイもチンゲンサイも、中国から伝わってきた、
アブラナ科の野菜で、タイサイの一種です。

中国でのパクチョイの漢字表記は「白菜」ですが、
ハクサイと紛らわしいため、
日本では「広東白菜」と表記されたり、
チンゲンサイの漢字表記「青梗菜」に対し、
「白梗菜」と表記したりしています。

パクチョイはチンゲンサイとほぼ同時に、日本に伝わったのですが、
青々とした葉物野菜でありながら、
軸が厚く、今までにない葉物野菜の食感をもつ、
インパクトのあるチンゲンサイに対し、
軸が白いパクチョイは一般には浸透しませんでした。

軸の厚さはパクチョイも同様なので、
見た目で損をした野菜と言えましょう。

とはいえ、軸が白い分、葉の色はチンゲンサイよりも濃く、
そのコントラストの美しさが、現在再評価されつつあります。


tingensai.jpg


■パクチョイの栄養は

いかにも緑黄色野菜然としたチンゲンサイに対し、
パクチョイは栄養価が劣るように思われがちですが、
実際にはそうではありません。

確かに全体が青々としているチンゲンサイと比べると、
βカロテンの量は1割程度少ないですが、
一方でビタミンCやB群、K、葉酸など、その他のビタミン類は、
パクチョイの方が豊富に含んでいます。

これらの成分の抗酸化力により、
生活習慣病の予防が期待できます。

ミネラルでは、カルシウムとカリウムを豊富に含んでいます。
カルシウムは骨の成長に欠かせないミネラルです。
カリウムは、ナトリウムを排出する作用があるため、
高血圧に効果があります。


■パクチョイ栽培の楽しみ

パクチョイの栽培は基本的にチンゲンサイと同じですが、
チンゲンサイよりトウ立ちがしやすく、
虫もつきやすいため、難易度は高めです。

家庭菜園中級者は、挑戦してみてはいかがでしょうか。

パクチョイは市場にはあまり出回らないため、
珍しい野菜を食せる楽しみもあります。


■パクチョイのおいしい食べ方

パクチョイの調理法も、基本的にチンゲンサイと同じです。
油と相性が良いため、炒め物に向きます。

チンゲンサイ同様クセがないので、
下ゆでなしで生のまま炒めても大丈夫です。

炒め物やあんかけなどの中華以外でも、さっとゆでて
お浸しや和え物などの和食や、バターやオリーブオイル、
クリームともよく合うので、シチューやパスタ、
洋食の付け合わせなど、万能に使える食材です。

中国では、パクチョイを一旦干して、
スープに入れて戻すとおいしい出汁が出ると、重宝されているそうです。

>>パクチョイの育て方|秋まきに寒冷紗で無農薬栽培を
 カテゴリ
 タグ

メキャベツとは?|ガン予防効果で人気急上昇

  •  投稿日:2014-08-11
  •  カテゴリ:葉菜類
Brussels sprouts (2).jpg
ガン予防効果で注目されています


■メキャベツとは

メキャベツはキャベツを小さくしたような形から想像されるように、
キャベツの仲間です。

しかしよく間違えられるのですが、
キャベツの若芽、結球し始めのキャベツではありません。
キャベツの仲間を品種改良してできた別の野菜です。

メキャベツの成り方はとても変わっています。
長い茎に、びっしりとメキャベツがくっついていて、
一度見たら忘れられないインパクトです。

茎にくっついて成るメキャベツは、実はわき芽が結球したものなのです。
このわき芽、多いものでは1株当たり90個も生えます。

その子だくさんの様子から、
「子持ちキャベツ」「子持ちカンラン」とも呼ばれています。
*カンランはキャベツの別名です。


■メキャベツの栄養は

メキャベツは外観はキャベツに似ていますが、
実はほとんどの栄養成分含有量がキャベツを上回っている健康野菜です。

特に、風邪予防や疲労回復、美容効果のあるビタミンCは、
キャベツの4倍も含まれており、ゆでたメキャベツ5〜6個で、
1日のビタミンC所要量をクリアできるほどです。

また、骨の形成や血液の凝固促進作用のあるビタミンKも、
キャベツの約2倍含まれています。

さらに、淡黄色野菜であるキャベツにはあまり含まれていない、
βカロテンを、メキャベツはキャベツの15倍弱も含んでいます。

ところで、アメリカの国立がん研究所は、
キャベツの仲間が含有するイソチオシアネートには、
ガン予防の効果があると発表しています。

メキャベツにも、
もちろんイソチオシアネートが豊富に含まれています。


Brussels sprouts (1).jpg
上手に育てると、70個は収穫できます


■メキャベツ栽培の楽しみ

長い茎に、びっしりとくっつくメキャベツの姿は、
子供たちもびっくりし大受けです。

手で取って収穫できることも、子供にとって嬉しいものです。
お子さんと一緒に、この秋、栽培にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

メキャベツは1株から50個以上採れる上、
収穫期は冬で、新鮮な野菜が高い時期なので、とても助かります。


Brussels sprouts (3).jpg
キャベツの仲間です


■メキャベツのおいしい食べ方

メキャベツはしっかり巻いているのでかたく、またアクがあり、
苦味も感じるため、一回下茹でをしてから調理します。

塩を加えたお湯で下ゆでをすると、柔らかくなり、
苦味が和らいで甘みが出てきます。
この時、根元に軽く十文字に切り込みを入れておくと良いでしょう。

した湯でをした後、そのままサラダにしたり、バター炒めやシチュー、
煮物など、再加熱をして調理したりします。
我が家は、ホワイトシチューにするのが好きです。

シチューや煮物などは、煮込みすぎると煮くずれするため、
調理の最後に入れたり、下茹でをかために仕上げるなど
気を配ると、美味しく仕上がります。

■メキャベツのわかりやすい育て方
・メキャベツの育て方|キャベツより栄養豊富な野菜
・メキャベツのプランター栽培|収穫量の多さはピカイチ
 カテゴリ
 タグ

オカヒジキの食べ方は?

  •  投稿日:2014-06-09
  •  カテゴリ:葉菜類
okahijiki.jpg
オカヒジキの種 価格153円 (税込)


オカヒジキは、海岸の砂地に自生する野草の一種です。
ビタミン、ミネラルが豊富に含まれているために、
陸の海藻とも呼ばれ、緑黄色野菜に属しています。

店頭に並ぶオカヒジキは自生のものではなく、
主に栽培されてやわらかい部分を収穫したものです。

もちろん家庭菜園での栽培も可能です。
生育期間が短く難易度も高くありませんので気軽に楽しめます。


■オカヒジキの食べ方は?

1.オカヒジキの栄養価
ビタミン、ミネラルに加え、カリウム、カルシウム、リン、鉄分など、
さまざまな栄養素が含まれていますので体にやさしい野菜です。

2.店頭でオカヒジキを選ぶコツ
鮮やかな緑色で全体的にツヤがあるものを選びます。
オカヒジキは若芽はやわらかくて美味しいですが、
育ち過ぎると硬くなってしまいます。

全体的に大きくなりすぎているもの、
茎が太すぎるものは避けるようにしましょう。

茎の切り口が茶色く変色している場合は、
鮮度が落ちていますので注意が必要です。

3.オカヒジキの旬の時期は
6〜7月が旬の時期となります。
家庭菜園で栽培する場合は、種まき後およそ一ヶ月くらいが食べごろです。
長い期間の収穫を目指す場合は摘芯をします。

4.オカヒジキの保存方法
オカヒジキが乾燥しないように、
ラップで包むか袋などに入れてから冷蔵庫で保管します。

しかし、オカヒジキは鮮度が良いほうが美味ですので、
買ってきたらすぐに使うのがベストです。

5.オカヒジキの茹で方
灰汁がありますので下茹でしてから調理に使う場合が多いです。
沸騰したお湯に塩をひとつまみいれその後オカヒジキを入れて1〜2分茹でます。

茹ですぎるとシャキシャキ感がなくなってしまいますので、
茹で過ぎに注意し、茹でた後はさっと冷水にさらします。

6.オカヒジキの食べ方
きれいな緑色をした食感のよいオカヒジキは、
食卓の彩りも鮮やかにしてくれます。

・サラダとして
・刺身のつまとして
・汁ものの具として
・和えものとして
・おひたしとして

などさまざまなレシピがあります。

■オカヒジキのわかりやすい育て方
・オカヒジキの育て方|タネまき適期を守り軟葉を収穫!
 カテゴリ
 タグ

ケールの食べ方は?

  •  投稿日:2014-06-08
  •  カテゴリ:葉菜類
omelet.jpg
オムレツなどたまごとの相性が良いです


「緑黄色野菜の王様」と言われていることからもわかるように、
ケールは非常に栄養価の高い野菜です。

しかし、日本では青汁としては有名ですが、
食卓にでてくることはあまりありませんね。

青汁の中でもとくに苦いといわれるケールですので、
「食べにくい」というのが原因です。

しかし、ケールの効能をみると、
食べないのはもったいないと誰もが思うはずです。

実はケールも調理をするとおいしくいただけます。


■ケールの食べ方は?

目や皮膚、粘膜の健康を増進してくれ、老化防止、美肌効果、
便秘解消、血流の改善などさまざまな効能をもつケール。
家庭でもぜひ取り入れて欲しい野菜です。

1.おいしいケールの選び方
青汁用は、葉が大きめで色が濃いものがお勧めです。
葉にハリとツヤがあるものを選びましょう。

また、調理用にするためには、葉は大きすぎず、
柔らかそうなものが扱いやすいです。
そして、新鮮なものを選びましょう。

2.ケールの保存方法
青汁用は冷凍保存も可能です。
調理用はできるだけ新鮮なうちに使い切ります。
保存する場合はビニール袋などに入れて冷蔵庫で保存しましょう。

3.ケールの野菜炒め
水で丁寧に洗ったあと、葉柄や葉脈の、
白い部分を取り除いてから細かく刻みます。

他のお好みの野菜といっしょに炒め、
塩こしょうなどで味付けをするだけで完成です。
ニンニクをいれて炒めてもおいしいですよ。

4.サラダや和え物に
苦みやエグミがあるケールですが、
若い柔らかい葉であれば生でも食べることができます。

その場合、細切りにして塩をふり、混ぜて塩を馴染ませ、
しばらくそのまま置いておきます。

水分が十分に出たらよく洗いながら塩を流水で流しましょう。
そうすると苦みやエグミがなくなりますので食べやすくなります。
コールスローのようにして食べるのがオススメです。


Kale.jpg
お好み焼きに美味です


5.お好み焼きに
キャベツのかわり、もしくはキャベツと混ぜて、
ケール入りのお好み焼きにしてもおいしくいただけます。
子供も食べやすいです。


この他、天ぷらやオムレツ、
ご家庭で自家製青汁を作って飲むのもお勧めです。

■ケールのわかりやすい育て方
・ケールの育て方のポイントは?
・ケールの育て方|ロールキャベツ、サラダ、パスタ、スープに
・ケールの効能は?
 カテゴリ
 タグ

ケールの効能は?

  •  投稿日:2014-06-07
  •  カテゴリ:葉菜類
Kale (2).jpg


およそ4500年前には地中海沿岸で誕生していた、
といわれる「ケール」は、アブラナ科の野菜です。

栄養価が高く生命力の高いケールは、
古代ローマでも重宝されていたと言われます。
当時はスープとして食されていたようです。

「緑黄色野菜の王様」と言われるほど栄養価の高いケールは、
現在日本では主に青汁として親しまれています。


■ケールの効能は?

栄養価が非常に高く、生命力が強いため、
一年中栽培可能といわれるケールが、
日本に伝えられたのは明治初期といわれています。

しかし、現在は野菜として食卓に出ることはあまりありません。

1.青汁成分としてのケール
現在日本では野菜として食卓にならぶより、
青汁野菜として有名なケールですね。

青汁は食料難だった時代に少しでも栄養になればと、
ある医師が雑草や緑色の葉っぱをすりつぶした汁を、
患者に飲ませたところ効果が高かったことから生まれたと言われます。

少しでも、栄養価の高い青汁を、
と改良が加えられた結果、ケールが選ばれました。

2.ケールの特徴
野菜の中でも、ビタミン、ミネラル、
フラボノイドが豊富に含まれているケール。

とくにビタミン、カルシウム、妊婦に良いとされる、
葉酸が多く含まれているのが特徴です。

3.ケールの効能
カロテン、ビタミン、カリウム、カルシウム、鉄分、
ルテイン、メラトニン、たんぱく質、食物繊維、葉酸を、
多く含むケールは私たちにとって嬉しい効能がたくさんあります。

・高血圧の予防
・歯や骨を丈夫にする
・お肌の調子をよくする
・老化を防ぐ
・免疫力を高める
・皮膚や粘膜を丈夫にする
・アレルギーを軽くする
・睡眠を促す
・血流をよくする
・便秘の改善
・目の健康を促す
・ストレスをやわらげる
・生活習慣病の予防
・ガンのリスクを軽減する
・ダイエット効果を促進する

胎児に良い影響を与える「葉酸」も含まれていますので、
妊婦の健康維持にも良いとされています。

豊富な栄養を含みさまざまな効能をもつケールは、
強健な野菜ですので栽培しやすく優秀な野菜です。

■ケールのわかりやすい育て方
・ケールの育て方のポイントは?
・ケールの育て方|ロールキャベツ、サラダ、パスタ、スープに
 カテゴリ
 タグ

ツルムラサキ 食べ方は?

  •  投稿日:2014-05-04
  •  カテゴリ:葉菜類
turumurasaki (1).jpg
ツルムラサキの葉と花


ツルムラサキは、近日、注目を浴びつつあります。

濃い緑色に紫色の茎という、
あまりおいしそうに見えない「ツルムラサキ」。

しかし、食べるととてもおいしく、
しかも栄養価の高い野菜です。

ほうれん草などと同じ緑黄色野菜の仲間となります。
全体が緑色のツルムラサキもあり、
紫色のものよりも食べやすいといわれています。

家庭菜園でも簡単に栽培できるので、お試しください。

◎ツルムラサキは健康野菜
実はツルムラサキにはさまざまな健康効果があります。
海外でも健康維持食として古くから重宝されていました。

ビタミンCやカロチン、鉄分やカルシウムを多く含んでいます。
カルシウムはほうれん草の4倍もの量が含まれていますね。
骨や歯を丈夫にしてくれる作用があります。

さらに、ビタミンCも多く含まれていますので、
風邪予防や美容にも効果的です。
疲労回復に効果のあるビタミンBも含まれています。

ビタミンEや鉄分、マンガンも含まれていますので、
動脈硬化予防や貧血防止にもおすすめです。


turumurasaki20new20(1).jpg
栽培は簡単です


■ツルムラサキ 食べ方は?

1.ツルムラサキの選び方
ツルムラサキは、色が濃くて肉厚のものがおいしくいただけます。
しゃきっとしている新鮮なうちに食べましょう。

保存する場合は新聞紙にくるんでビニール袋にいれて、
根の方を下にして立てて冷蔵庫に入れておくと長持ちします。


turumurasaki20new20(4).jpg
おひたしが美味しいです


2.ツルムラサキの料理法
ツルムラサキをおいしく食べるために、
たくさんのレシピがあります。

・おひたし
ツルムラサキを茹でて、水気を切って、
食べやすく切った状態で皿にのせます。

その後、鰹節を多めにかけ、
食べるときにマヨネーズと醤油をかけて食べます。
和え物にも向いています。

とろみもありとてもおいしいです。
茹でるときには茎の方からゆでることがポイントです。
肉厚ですのでほうれん草などよりも少し長めに茹でます。

・炒め物
ツルムラサキは油ととても相性がよいので、
炒め物などにもよく合います。
下茹でする必要はありません。
天ぷらなど揚げ物にも向いています。

そのほか、スープ、鍋、パスタの具やサラダなどで食べることもできます。
栄養満点の野菜ですので、積極的に取り入れたいですね。

■ツルムラサキのわかりやすい育て方
ツルムラサキの育て方(地植え)|栽培しやすく放任してもグングン生長!
ツルムラサキのプランター栽培|暑い夏に生長、緑のカーテンにも
 カテゴリ
 タグ

ズッキーニ 茎折れの予防は?

  •  投稿日:2014-04-24
  •  カテゴリ:葉菜類
zucchini (3).jpg
花も食べられるおしゃれな野菜です


近年、人気を集めているズッキーニは、
知名度もどんどん上がってきていますよね。

きゅうりのようでナスのような食感ですが、
「つるなしカボチャ」と呼ばれるようにカボチャの仲間です。

このズッキーニ、果菜類の中での栽培難易度は「ふつう」の範囲。
ナスやキュウリ、ゴーヤ、ミニトマトと同じくらいですから、
初心者でも育てやすい野菜です。


zucchini (1).jpg
早い時期に支柱を立てましょう


■ズッキーニ 茎折れの予防は?

ズッキーニは別名「つるなしカボチャ」と言われていますが、
実はつるが短く詰まって太い茎のようになっています。

ですので、もともと丈夫ではない上に葉が大きいため、
風で振り回されると茎がひねられて折れてしまいます。

このズッキーニ、脇芽がのびてきませんから、
一度茎が折れてしまうと、もう収穫できません。


zucchini (2).jpg
実が長細いものや丸いもの、色もさまざまで品種が多いです。


1.支柱を立てる
葉と実でけっこうな重さになってきますので、
しっかりと頑丈な1.5mほどの支柱を立てます。

はやい段階で支柱をたて、茎と支柱をひもで結びます。
この時に、無理にひっぱると茎が折れてしまいますので、
優しく茎を誘引するようにしましょう。

2.初期に支柱を忘れた場合は?
地這で育てていきます。
途中で誘引しようとしてひっぱると、
折れてしまう可能性が高いですので、
横たわったままの状態で敷きわらをして育てていきます。

3.下葉は摘み取る
支柱を立てても大きくなるに従って、
ポキッと折れる可能性は高くなりますので、
小さな支柱などを葉と葉の間に打ち込んで固定するのも効果があります。

その際、邪魔になる下葉は不要ですので摘葉してもかまいません。

4.支柱の追加も考える
最初に支柱を立てたところから曲がって育った場合は、
無理に支柱に結わえようとせずに、
支柱を追加して固定していくこともできます。

ズッキーニは、たいへん生長が早いですので、
こまめにチェックしてひもで誘引していきましょう。

■ズッキーニのわかりやすい育て方
・ズッキーニ 支柱を立てよう
・ズッキーニの雌花が枯れる実が腐る理由は?
・ズッキーニの育て方(地植え)|無農薬栽培で花ズッキーニも収穫!
・ズッキーニのプランター栽培|2品種混植で人工授粉を確実に
・ズッキーニとは?|実だけでなく花も美味♪
 カテゴリ
 タグ

チンゲンサイとは?|洋風とも相性が良い中国野菜

  •  投稿日:2014-03-31
  •  カテゴリ:葉菜類
tinngensaiA-f29db.jpg
お料理に活躍してくれます


■チンゲンサイとは

チンゲンサイは、アブラナ科の中国野菜で、
結球しない白菜の仲間です。

葉柄部分は加熱してもシャキシャキした歯触りが残るのが特徴です。

チンゲンサイには、軸の色が青い物と白い物の2種類がありますが、
日本では軸が青い物を「チンゲンサイ(青梗菜)」、
白い物を「パクチョイ」と呼ぶように統一されました。


■チンゲンサイの栄養は

チンゲンサイには、カロテンを始め、抗酸化作用のあるビタミンCや、
止血作用のあるビタミンKなどのビタミン類のほか、
鉄やカルシウム、カリウム、リンなどのミネラル成分、
また食物繊維も豊富に含んでいます。

カロテンは活性酸素の働きを抑制する作用があるほか、
体内でビタミンAに変化し、皮膚や粘膜を健康に保ったり、
視力維持に効果があります。

ミネラル類では、鉄は血液を、
カルシウムは骨を形成する上で欠かせない成分であり、
カリウムはナトリウム(塩分)を排泄する働きがあり、
血圧の上昇を抑制してくれます。


tinngensaiB-a5da4.jpg
健康野菜でもあります


■チンゲンサイ栽培の楽しみ

チンゲンサイには、長さが10〜15cmほどと、
小さな「ミニチンゲンサイ」という品種があります。

普通のチンゲンサイを小さくした見た目ですが、
葉も茎も普通のチンゲンサイよりやわらかく、
株のまま丸ごと調理する事ができ、見た目もおしゃれです。

タネまきから約30日で収穫できるため、
手軽に栽培できます。


tingensai.jpg
中華、洋風、なんでも使えます


■チンゲンサイのおいしい食べ方

チンゲンサイは中国野菜のため、中華料理と相性がよく、
炒め物やあんかけ、スープなどに適していますが、
クリーム煮など洋風の料理とも相性が良い野菜です。

シャキシャキした歯触りと、ほのかに甘みのある淡白な味わい、
さらに煮崩れしないのが特徴です。
また、アクがないので、下ゆでなどの下処理が必要ないことも魅力です。

軸の部分は厚く、葉の部分と比べて火が通りにくいので、
軸の部分を先に火を通し、後から葉の部分を加える、
時間差で調理するのがコツです。

チンゲンサイは油と一緒に摂る事で、脂溶性ビタミンのカロテンや、
ミネラル類の吸収が良くなります。

■チンゲンサイのわかりやすい育て方

・パクチョイの育て方|秋まきに寒冷紗で無農薬栽培を
・タアサイの育て方|栽培時期により株間を変えましょう
・チンゲンサイの育て方|栽培後半の肥料切れに注意!
・チンゲンサイのプランター栽培|育て方のコツはこまめな水やり
 カテゴリ
 タグ

コマツナとは?|カルシウム豊富 たんぱく質や油と一緒に

  •  投稿日:2014-03-30
  •  カテゴリ:葉菜類
komatuna (3).jpg
寒さにあてるとおいしいです


■コマツナとは

コマツナは、日本生まれの野菜です。

チンゲンサイや野沢菜など、ツケナ類の一種で、
江戸時代初期に現在の東京都江戸川区小松川付近で、
品種改良によって栽培されたため、
コマツナと呼ばれるようになりました。

そのため、東京風の雑煮には欠かせない食材です。

見た目が似ているためホウレンソウと良く間違われたり、
似たような使い方をされることが多いですが、

コマツナのほうがアクが少ないため調理しやすく、
また、あっさりした味わいからホウレンソウよりも、
さまざまな料理に活用できる野菜です。


komatuna.jpg
虫が気になるときはトンネル栽培で


■コマツナの栄養は

コマツナにはβカロテンやビタミンC,B群,Eなど、
のビタミン類や、カルシウム、鉄、リンなどのミネラル類、

食物繊維が豊富に含まれていて、ホウレンソウに並んで、
栄養価が高い緑黄色野菜です。

特にカルシウムはホウレンソウの3倍以上含まれていて、
野菜の中ではケールに次いで含有量が高いことで知られています。

カルシウムの吸収率を高めるため、
たんぱく質や油脂を含む食品と組み合わせて食べると良いです。 


ちりめんジャコと合わせておひたしにしたり、
野菜炒めにしたりして、肉類や魚介類、豆類、大豆加工品、
乳製品などと一緒に食べるようにします。


komatuna (1).jpg
アブラナ科で、花もきれいです


■コマツナ栽培の楽しみ

コマツナは一年中タネまきが可能で、育てるのも簡単です。

葉物野菜のため、タネまきから収穫までの日数が短く、
暖かい時期なら20数日程度で収穫できるので、
思い立ったら手軽に栽培できるのが魅力です。

ただ、コマツナを栽培するのなら、
ぜひ、寒い季節に挑戦してみて下さい。

秋冬まきだと、タネまきから収穫まで80〜90日程度かかりますが、
霜にあたったコマツナは、甘みが増してとてもおいしいのです。 


ホウレンソウはあえて寒さに当てて甘くしたものも流通していますが、
コマツナではほとんど見かけません。

そのため、このおいしさは、家庭菜園でしか味わえないといっても、
過言ではないでしょう!


■コマツナのおいしい食べ方

コマツナは外見こそホウレンソウと似ていますが、
味にクセがなく、アクも少ないため下湯でする必要もなく、
ホウレンソウよりも手軽に、様々な料理に利用できる、
とても便利な野菜です。

なかでも炒め物やソテーがお勧めです。
アクが強いためいったん下ゆでが必要なホウレンソウとは異なり、
シャキッとして歯ざわりを活かして調理しましょう。

意外なところでは、漬物もおいしいです。

市販品では一部の漬物メーカーが手がけている程度ですが、
シャキシャキして歯ざわりが良く、おいしいです。

漬け方は、一般的な浅漬の味付けでOK!
野沢菜漬の味付けをイメージすると分かりやすいでしょう。

■コマツナのわかりやすい育て方
・コマツナの育て方|害虫被害の少ない秋まき栽培を
・コマツナのプランター栽培|まき時をずらして1年中収穫
 カテゴリ
 タグ



管理人=fuji 野菜栽培19年♪
「猫の額 菜園」で、
野菜や果樹を栽培中!
土と植物からエネルギーをもらっています♪

〒メール

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
PVランキング
ブログランキングならblogram

カテゴリ
最近の記事


リンク集
検索ボックス
 
●写真協力
・写真素材 フォトライブラリー
・草花写真館
・季節の花300
Add to Google
My Yahoo!に追加
ブログランキング
ランキングはこちらをクリック!
「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
相互リンク