根菜類のカテゴリ記事一覧

野菜 果樹 ハーブ 山野草の分かりやすい育て方。画像満載。


 
 スポンサードリンク

カテゴリ:根菜類

根菜類のカテゴリ記事一覧。野菜 果樹 ハーブ 山野草の分かりやすい育て方。画像満載。
サツマイモ つる返しとは?

2014-05-07 根菜類
つる返しは重労働ですが、おいしいサツマイモができますイモ掘りは幼稚園や保育園でも、よく実施されますね。あの、イモを見つけたときの楽しさや、掘り起こすときのわく…

記事を読む

サツマイモ 苗の植え方は?

2014-05-05 根菜類
植え付け後の苗焼き芋や天ぷら、スイートポテトなど、子供や女性に大人気のサツマイモ。腹持ちもいいですのでダイエットにも効果的です。またビタミンCや食物繊維も豊富…

記事を読む

レンコンとは?|サクサク、ホクホク、モチモチ

2014-04-03 根菜類
レンコン、美味ですね!■レンコンとはレンコンは漢字では「蓮根」と書くため、ハスの根だと思われがちですが、実際には根ではなく地下茎がふくらんだものです。地下茎と…

記事を読む

ニンジンとは?|カロテン含有量はトップクラス

2014-02-11 根菜類
カロテン、ビタミン、たっぷりです■ニンジンとはニンジンは、根を食べる根菜の中では珍しい緑黄色野菜です。ニンジンといえばオレンジ色が一般的ですが、野生種や、最近…

記事を読む

ゴボウとは?|意外と洋風の味付けにもマッチ

2014-02-09 根菜類
アザミに似た棘のある花がかわいいです■ゴボウとはゴボウは、平安時代に中国から、薬草として渡来したと言われています。現在、ゴボウを食用としているのは日本のほか、…

記事を読む

サトイモとは?|家庭菜園栽培は格別の味

2014-02-04 根菜類
イモ類は育てがいがあります■サトイモ(里芋)とはサトイモは、文字通り里で採れるイモのことです。山に自生するヤマイモ(自然薯)に対する名称です。日本への渡来は非…

記事を読む

ダイコンとは?|栄養豊富な葉も利用しよう

2014-02-02 根菜類
寒さにあって甘くなります■ダイコンとはダイコンは春の七草の1つ「すずしろ」とされているように、日本人にとって昔から馴染み深い野菜です。一説では、日本には奈良時…

記事を読む

サツマイモとは?|豊富なビタミンCは加熱にも強い

2014-02-01 根菜類
大漁ですね■サツマイモとはサツマイモは、1700年代初めに中国から伝わりました。薩摩藩が栽培を始めたため、”サツマイモ”と呼ばれるようになりましたが、琉球や鹿…

記事を読む

カブとは?|品種が豊富で根も葉も美味

2014-01-22 根菜類
大きく甘く育てましょう■カブとはカブは紀元前より栽培されている最も古い野菜の一つであり、日本にも、弥生時代に伝わってきたといわれています。そのため日本人に大変…

記事を読む

新ジャガイモとは?|ビタミン ミネラルたっぷり!

2014-01-05 根菜類
ジャガイモの収穫はとても楽しみです■新ジャガイモとは新ジャガイモは、そういう品種が存在するわけではありません。新米や、新タマネギも、そういう品種があるわけでは…

記事を読む

ゴボウ|日本人が好む野菜

2013-12-10 根菜類
キンピラゴボウゴボウ(牛蒡)は根が深く伸びるので、畑ではないと育てられないと考えてはいませんか。根が短い短根種なら、家庭菜園やプランター栽培で、手軽に美味しい…

記事を読む

ニンジン|世界中に伝わり品種が豊富

2013-12-09 根菜類
ニンジンのグラッセ、よく作りますニンジンは家庭菜園でも人気の野菜のひとつです。育てやすいように改良された品種であれば、ベランダ栽培でもじゅうぶん育てられます。…

記事を読む

八つ頭|子孫繁栄の縁起物

2013-12-08 根菜類
里芋畑八つ頭(やつがしら)・京芋・里芋は、高温多湿が好きな品種です。夏の暑さでもよく育つので、季節を選べば日本では育てやすいですね。それもそのはず、原産地はイ…

記事を読む

サツマイモ 黒斑病の注意点

2013-07-24 根菜類
サツマイモを収穫したのに……サツマイモを収穫したら、皮と中身が少し黒ずんでいました。黒斑病でしょうか?また、黒い部分を取り除けば食べられるのでしょうか。■収穫…

記事を読む

サツマイモの収穫適期は?

2013-01-20 根菜類
サツマイモの収穫はほんとう楽しみですサツマイモをせっかく育てたのに、収穫時期が早すぎた、遅すぎたで、がっかりすることがありますね。今年は、収穫適期を見極めまし…

記事を読む

ダイコン プランター栽培で美味♪

2013-01-04 根菜類
2013年1月2日収穫!なんか色っぽい♪マコトちゃん(トーホク交配)、プランター栽培には最適です。キメが細かくおいしいミニダイコン。早期からしっぽの生長が止まる品種で…

記事を読む

ゴボウを長く太く育てるには?

2012-12-10 根菜類
ゴボウ畑、土作り、肥料、土壌調整が大切ですね花も楽しめます家庭菜園の醍醐味は、採れたての新鮮な野菜が食べられることですが、収穫期には食べきれないことも。ゴボウ…

記事を読む

ミニゴボウの育て方

2012-12-05 根菜類
ミニゴボウは、短根種ゴボウ、サラダゴボウともいい、根の長さが30〜40cm前後と短くて太いので、深くまで耕さなくて済むので、家庭菜園向きの品種です。■ミニゴボウの育…

記事を読む

葉ゴボウの栽培

2012-12-04 根菜類
葉ゴボウ、葉茎も美味ですゴボウは地中深く根が伸びるため、深くまで耕したり、収穫しにくかったりと家庭菜園では難易度が高い野菜です。葉ゴボウやミニゴボウは、普通の…

記事を読む

ゴボウ 発芽のコツは?

2012-11-27 根菜類
ゴボウ、もうすぐタネが採れますゴボウは発芽率がたいへん悪く、家庭菜園では1割を切ることも、まれではありませんね。ゴボウの発芽をそろえて成功させるには、タネまき…

記事を読む

サツマイモ つる返しとは?

  •  投稿日:2014-05-07
  •  カテゴリ:根菜類
sweet20potatoC.jpg
つる返しは重労働ですが、おいしいサツマイモができます


イモ掘りは幼稚園や保育園でも、よく実施されますね。
あの、イモを見つけたときの楽しさや、
掘り起こすときのわくわく感は今でもしっかりと覚えています。

サツマイモは家庭菜園でも初級レベル。
初心者でも栽培しやすい野菜です。
家族みんなでイモ掘りというのも楽しいですね。


■サツマイモ つる返しとは?

サツマイモは4月〜6月頃に植え付けをし、
9月〜10月頃の収穫となります。

植え付けをして一ヶ月から二ヶ月くらい経つと、
つるもだいぶ長くなってきて地面に這ってきますので、
「つる返し」が必要になります。

1.つる返しが必要な理由
サツマイモのつるは地面に接触していると、
節からどんどん根が出てきます。
根が出てくるとそこにイモを作ろうとします。

そうすると養分が分散されてしまい、
もともと予定していた根元のイモに、
十分な栄養が行き渡らなくなってしまいます。

いいサツマイモができなくなってしまうのです。

2.肥料を多くすれば?
たくさんのイモをつくりたいから、
つる返しはせずに肥料を十分に与えれば、
すべてのサツマイモにも栄養が行き渡るのでは?

と考えがちですが、肥料を与えすぎると、
「つるボケ」という症状になってしまい、
葉や茎ばかりが成長して実ができなくなってしまいます。

サツマイモはやせ地で育つ野菜ですので、
肥料のやり過ぎには注意が必要です。


satumaimo20(2).jpg
収穫が待ち遠しいです♪


3.つる返しの方法は?
・つるがいっぱいに伸びてきた頃に実施します。
・伸びたつるを土からひきはがして裏返しにします。
・葉も裏返して刺激します。
・どんどんのびてくるので一度だけではなく定期的に実施します。

簡単なようですが、根が出てきていると結構力がいる作業です。

最近の品種は、つるがあまり伸びなくなっていたり、
つるからイモがつかないように改良されているものもあり、

つる返しの必要がなくなっている品種もありますが、
つる返しをすることによって地面が乾燥し、
甘いおいしいサツマイモができますので、
できるだけ「つる返し」は実施することをお勧めします。

■サツマイモのわかりやすい育て方
・サツマイモ 黒斑病の注意点
・サツマイモの収穫適期は?
・サツマイモとは?|豊富なビタミンCは加熱にも強い
・サツマイモの育て方(地植え)|やせ地でも簡単栽培、初心者でも高収穫!
・サツマイモのプランター栽培|つるは誘引して収穫量もアップ!
・サツマイモ 苗の植え方は?
 カテゴリ
 タグ

サツマイモ 苗の植え方は?

  •  投稿日:2014-05-05
  •  カテゴリ:根菜類
satumaimo (2).jpg
植え付け後の苗


焼き芋や天ぷら、スイートポテトなど、
子供や女性に大人気のサツマイモ。
腹持ちもいいですのでダイエットにも効果的です。

またビタミンCや食物繊維も豊富に含まれ、
保存も長くできますので重宝します。
家庭菜園での難易度は初級。

救荒野菜とも呼ばれ、やせ地でも元気に、
育ってくれますので初心者でも挑戦できます。


1951546-thumbnail2.jpg
サツマイモの苗


■サツマイモ 苗の植え方は?

1.サツマイモの良い苗の選び方
5月頃になると園芸店で苗が売り出されます。
長さが30cm前後、茎はしっかりと太く、
葉が7〜8枚ついているものが良い苗といえます。

葉が多少しおれていても問題ありませんが、
下葉が黄色になっていたり、
葉元が傷んでいる苗は避けるようにしましょう。

購入した苗は、乾かないように新聞紙に包んで保存しますが、
購入したらなるべく早く植え付けをします。

2.保存していたサツマイモから苗を作るには?
保存していた前年のイモから蔓苗を採取することも可能です。
種イモを直接植えることもできます。

しかし、種イモから数十本の苗ができますので、
育苗したほうが経済的ですし、
直接植えると生育が遅れる場合がありますので、
前年のイモから作る場合は育苗の方がお勧めです。

3.苗の植え付け方
植え付けは5月〜6月頃です。
遅霜の恐れがなくなってから植え付けをしましょう。

苗は一晩、切り口を水につけて吸水させます。
イモは葉の各節からでた根が肥大してできるので、
この部分を土に埋め、蔓の先端の成長点を出すように植えます。

1本の苗にある節をいくつくらい土の中に埋めるかで収穫量が変わります。

・直植え
真っ直ぐに植え付けます。1〜3節が埋まります。

・斜め植え
2〜3節が土の中に入るように斜めに挿します。

・水平植え
長い蔓の苗は、横に寝かせて4〜5節を深さ5cm程度に平に押し込みます。
マルチを敷く場合は難しくなります。

水平植えが株当たりのイモ数が多くなりますが、
通常は斜め植えが多く用いられています。

苗数や畑に広さなどを考慮して選ぶようにしましょう。
また、植え付けは、日差しの弱い曇の日や夕方が適しています。

■サツマイモのわかりやすい育て方
・サツマイモ 黒斑病の注意点
・サツマイモの収穫適期は?
・サツマイモとは?|豊富なビタミンCは加熱にも強い
・サツマイモの育て方(地植え)|やせ地でも簡単栽培、初心者でも高収穫!
・サツマイモのプランター栽培|つるは誘引して収穫量もアップ!

 カテゴリ
 タグ

レンコンとは?|サクサク、ホクホク、モチモチ

  •  投稿日:2014-04-03
  •  カテゴリ:根菜類
renkon (3).jpg
レンコン、美味ですね!


■レンコンとは

レンコンは漢字では「蓮根」と書くため、
ハスの根だと思われがちですが、
実際には根ではなく地下茎がふくらんだものです。

地下茎とは土の中に伸びる茎のことです。
そういえば、レンコンを観察すると、くびれの部分から、
黒い根が出ていますよね。

地下茎を食べる野菜には、他にジャガイモがあります。
ちなみにサツマイモは根です。
ややこしいですね。

ところで、「蓮根」というので、
すべての蓮の地下茎が食べられるのかというと、
そうではありません。

蓮には観賞用と食用の品種があり、
観賞用のものは食用に向きません。


renkon (2).jpg
鑑賞用は、食べるのには向かないそうです


■レンコンの栄養は

レンコンの主成分はデンプン(糖質)です。
糖質は体内でエネルギーとなります。

そのほかには、ビタミンC・B6・B12などのビタミン類や、
カリウム・鉄・銅・亜鉛などのミネラル類も多く含まれています。

一般的にビタミンCは熱に弱いのですが、
レンコンの場合は主成分のデンプンに守られるため、
熱に比較的強いという特徴があります。

また、ビタミンB6とB12は、鉄分の吸収を助けたり、
血液を作り出すときに働く作用があるため、
貧血の予防が期待できます。

レンコンを切ると糸を引きますが、
これは”ムチン”という成分によるものです。

ムチンは鼻や気管支などの粘膜を保護し、
たんぱく質や脂肪の消化を助ける働きがあります。

また、レンコンを切ると切り口がすぐに変色しますが、
これはポリフェノールの一種、”タンニン”によるものです。

タンニンには、血管を収縮させる作用があり、消炎や止血の働きがあります。
鼻血や痔の出血などの止血に、レンコンの絞り汁を服用するという
昔から伝わる民間療法がありますが、この作用を利用しているのです。


renkon (4).jpg
レンコンのキンピラもおいしいです


■レンコンのおいしい食べ方

レンコンは、調理法によって、
サクサク、ホクホク、モチモチの、
3つの食感が楽しめる食材です。

・サクサク
まず、サクサクの食感にするには、
レンコンを2〜3mmの薄切りにし、軽く火を通します。
サラダやマリネなどに向く調理法です。

・ホクホク
次に、ホクホクにするには、レンコンを大きく切って、
長時間加熱し、しっかり火を通します。
煮物やカレーなどに向く調理法です。

・モチモチ
モチモチにするには、すりおろして蒸したり、
お汁に入れて加熱します。
要は、水分をキープするような加熱を行います。
スープなどに向く調理法です。


renkon (1).jpg
煮物もいいですね


ところで、和食がユネスコの無形文化遺産に登録され、
日本食は海外でも一般的になりましたが、
レンコンはほとんど知られていないのですね。

ヨーロッパの知人が我が家に遊びに来たとき、
レンコンの天ぷらを食べ、その食感に驚いていました。

サクサクした食感が珍しいらしく、
”Cool!”などといいながら、パクパク食べていましたよ。

 カテゴリ
 タグ

ニンジンとは?|カロテン含有量はトップクラス

  •  投稿日:2014-02-11
  •  カテゴリ:根菜類
ninjin (3).jpg
カロテン、ビタミン、たっぷりです


■ニンジンとは

ニンジンは、根を食べる根菜の中では珍しい緑黄色野菜です。

ニンジンといえばオレンジ色が一般的ですが、
野生種や、最近開発されている新しい品種では、
白色や黄色、黒紫色、紅紫色など様々な色があります。


■ニンジンの栄養は

ニンジンのオレンジ色は、カロテンによるものです。
カロテンは体内でビタミンAに変わる栄養素です。

緑黄色野菜の中でもニンジンのカロテン含有量はトップクラスで、
ニンジン50gで、成人男性が1日に必要なビタミンAをカバーできるほどです。

カロテンはカロテンは油に溶けやすい物質のため、
油で調理したほうがカロテンの吸収率がよくなります。

また、カロテンは皮の部分に多く含まれているので、
できれば皮ごと調理すると良いでしょう。

カロテンには喉や鼻の粘膜を丈夫にして免疫力を高める効果や、
血圧を下げる効果、がんや心臓病、動脈硬化などを予防する効果が期待できます。


ninjin (2).jpg
花も愛らしくて楽しめます


カロテンのほかの栄養分としては、ビタミンB1、B2、Cなどのビタミン類や、
カリウム、鉄、リンなどのミネラル類も含んでいます。

ところで、ニンジンは根だけでなく、葉にも栄養分が豊富に含まれています。
たんぱく質やカルシウム、鉄分などは、根より葉のほうが多く含有しています。

スーパーなどでは葉つきのニンジンはまず見かけることはありませんが、
産直などで売られていることがあります。

天ぷらにすると、おいしく食べることができます。


ninjin (1).jpg
この葉っぱが、美味しいです!


■ニンジン栽培の楽しみ

「ニンジンの栄養は」でもご紹介した通り、
ニンジンの葉はとても栄養豊富な健康野菜です。

しかし、なかなか売られていないので、
我が家ではニンジンの葉を食べるためにニンジンを栽培しています。

しかも、あえて「ツルぼけ」にして、葉ばかり茂らせるという念の入れよう(笑
※ツルぼけとは、肥料を多く与えすぎて栄養過剰になり、
葉ばかり茂って根部の生長が妨げられることです。

ニンジンはセリ科ということもあり、
葉にはセリ科特有のクセがあるのですが、
天ぷらや素揚げにすると、とてもおいしいのです!

コツは、素揚げの場合は低温でじっくりと、
葉がカリカリになるまで揚げることです。


ninjin (6).jpg
キンピラも美味しいですね


■ニンジンのおいしい食べ方

ニンジンの主な栄養素であるカロテンは、
油と一緒に調理すると生よりも吸収率がアップします。

天ぶらやきんぴら、バターソテーや野菜炒めなどがお勧めです。

◎ニンジンしりしり
沖縄料理のニンジンをたっぷり美味に食べられる調理法です。

1.ニンジン3本は、しりしり器、
  (ない場合はスライサーや、手で千切りにしても)でおろします。
  この時、栄養のある皮ごとおろしましょう。
  細かくなるので、皮も気になりません。

2.ツナ缶の油をフライパンに入れて熱し、ニンジンを炒めます。
  この時、ゆっくりじっくり炒めると、ニンジンの臭みが消えます。

3.ニンジンに火が通ってきたらツナを入れ、卵2〜3個を溶いて入れて、
  全体に絡めるように混ぜながら炒めます。

4.卵に火が通ったら、めんつゆなどで好みの味に整えます。


ninjin (5).jpg
ニンジンを線切に


ところでニンジンには、ビタミンCを壊してしまう酵素が含まれています。
そのため、サラダなどに生のニンジンを使用すると、
せっかくのビタミンCが失われてしまうそうです。

この酵素は、熱をかけるほかに、酸でも働きを抑えることができるため、
サラダなどで生食する場合は、酢やレモン果汁などを加えたドレッシングで、
和えると良いでしょう。

■ニンジンのわかりやすい育て方

・ニンジンが赤くならない、上部が緑色になる理由は?
・ニンジンの保存法
・ニンジンの形が悪い、おいしくない理由は?
・ニンジンの育苗のコツ
・ニンジン タネまきのコツ
・ニンジンの病害虫と対策は?
・ニンジンの育て方|間引きと追肥で太く甘く育てよう!
・ニンジンのプランター栽培|深型容器で大きなニンジンを収穫!
 カテゴリ
 タグ

ゴボウとは?|意外と洋風の味付けにもマッチ

  •  投稿日:2014-02-09
  •  カテゴリ:根菜類
gobo (1).jpg
アザミに似た棘のある花がかわいいです


■ゴボウとは

ゴボウは、平安時代に中国から、
薬草として渡来したと言われています。

現在、ゴボウを食用としているのは日本のほか、
台湾や韓国など、ごく一部の国だけです。

そのため、太平洋戦争中、捕虜にゴボウを食べさせたら、
虐待として戦後告訴されたという逸話もあるくらいです。

ゴボウは特有の風味と食感があり、食べておいしく、
また、当初は薬草とされていたほど体に良い食材ですので、
もったいない話ですね。


gobo (3).jpg
苗のようす


■ゴボウの栄養は

ゴボウには、多糖類のイヌリンや、繊維質のセルロースや、
リグニンが含まれています。

これらの成分は、いずれも便秘の解消や整腸、
動脈硬化やがんの予防などに効果があるとされています。

イヌリンには血糖値を下げる働きがあるため、
糖尿病への効果も期待されています。

これらの成分のほかにも、カリウムやマグネシウム、
亜鉛、銅などのミネラル分や、タンニンやクロロゲン酸などの、
ポリフェノール類も多く含まれています。

ポリフェノール類は、風邪の予防や老化防止などの、
働きがあるとされています。


gobo (2).jpg
大きく育ちます


■ゴボウ栽培の楽しみ

最近の野菜は味が薄いといわれますが、ゴボウもその例に漏れません。
しかし、家庭菜園で栽培したゴボウは、
風味が豊かで野趣あふれる味を楽しむことができます。

ゴボウは地下に長く伸びるため、収穫するのが大変です。
それほど長く伸びない品種を選んでも良いのですが、
あえて長い品種を植え付けてみるのも一興です。

折れないように慎重に掘り進め、
うまく収穫できたときの達成感は格別!

意外と男性がコレにはまってしまい、
ゴボウ掘りに熱中するんです。


gobo (4).jpg
掘り取ったばかりは風味がおいしい♪


■ゴボウのおいしい食べ方

ゴボウは、煮物、炒め物、揚げ物など、様々な料理に利用されます。

ゴボウの風味やうまみは、皮の部分に多く含まれています。
そのため、皮は剥かず、タワシや包丁の背で、
軽くこそぐ程度にするとよいでしょう。

一昔前の料理の本では、『ゴボウは水にさらす』と、
書かれているものが多かったですが、
上述のクロロゲン酸などのポリフェノール類は、
水にさらすと失われてしまいます。

ゴボウはそれほど色にこだわる料理に使われないこともあり、
水にはさらさず、そのまま使用するようにしましょう。

どちらかといえば地味な存在だったゴボウですが、
便秘解消効果などが注目され、
ヘルシーな食品として人気を集め始めています。

従来は和風な味付けが主でしたが、ゴボウサラダ、コロッケなど、
洋風の味付けにも合うことが知られ始めています。

なかでもお勧めはゴボウチップス。
自宅ではなかなかカリッと揚げるのは難しいですが、
商品化されたものが複数のお菓子メーカーから発売されています。

私がゴボウチップスを初めて食べたのは、某バイキングだったのですが、
そのおいしさに驚き、ゴボウチップス目当てに、しばらく通い、
結局、自らゴボウ栽培するにいたったのです。

■ゴボウのわかりやすい育て方
・ゴボウを長く太く育てるには?
・ミニゴボウの育て方
・葉ゴボウの栽培
・ゴボウ 発芽のコツは?
・ゴボウを折らずに収穫するコツは?
・ゴボウの育て方|短根種なら家庭菜園でも簡単栽培
 カテゴリ
 タグ

サトイモとは?|家庭菜園栽培は格別の味

  •  投稿日:2014-02-04
  •  カテゴリ:根菜類
satoimo (3).jpg
イモ類は育てがいがあります


■サトイモ(里芋)とは

サトイモは、文字通り里で採れるイモのことです。
山に自生するヤマイモ(自然薯)に対する名称です。

日本への渡来は非常に古く、一説では稲作よりも古く、
縄文時代に伝わってきたとも言われています。

そのため、江戸時代までは”イモ”といえば、
サトイモを指していたそうです。


w_satoimo0061.jpg
発芽のようす


■サトイモの栄養は

イモ類はカロリーが高めであることが知られています。
サトイモの主成分も他のイモと同様デンプンですが、
他のイモと比べて水分が多いので、
イモ類の中では低カロリーなんですね。

デンプンのほかにも、ビタミンB群やビタミンCなどを含み、
栄養価が高いのが特徴です。

ナトリウムを排出する働きのあるカリウム含有量は、
イモ類の中で最も多く、高血圧予防に効果的です。

サトイモには独特のぬめりがありますが、
これは水溶性食物繊維の”ガラクタン”と”ムチン”、
という成分によるものです。

ガラクタンには消化促進作用があり、整腸と
便秘解消の作用があります。


satoimo (1).jpg
葉が展開してきます


その他にも、脳細胞を活性化させる働きがあり、
痴呆を予防する効果があるとされます。

また、免疫性を高めるため、
風邪の予防や抗がん作用も期待できます。

ムチンには、たんぱく質の消化・吸収を促進する作用や、
胃などの潰瘍予防、肝臓の保護などの働きがあります。


satoimo (2).jpg
多湿を好みます


■サトイモ栽培の楽しみ

サトイモは、寒さに弱い反面、暑さにはとても強い野菜です。
そして、野菜には珍しく、多湿を好む野菜のため、
一般の野菜にとって悪条件の水はけの悪い土地や、
田んぼ転換畑に最適な作物です。

1株あたりの収量が多く、しかも保存性が高いため、
一度にたくさん取れすぎて困ることもありません。

さらに、購入したものよりも、自分で作ったサトイモのほうが、
格段に、おいしいのもうれしいところです。

私は今までサトイモはあまり好きではなかったのですが、
”農家体験”で強制的に作らされたサトイモを食べて
サトイモが大好きになりました。

しかも、小イモや孫イモ(一般的なサトイモ)よりも、
ヤツガシラ(八頭)くらいしか出回っていない、
親イモの方が好みだとも判明しました。

サトイモを栽培したら、ぜひ、ズイキも食べてみて下さい。
ズイキは、サトイモの葉柄(葉の下の茎のような部分)です。
皮を剥いてゆで、酢の物や味噌汁の具などにします。

酢の物にすると赤く発色し、とてもきれいです。


satoimo (4).jpg
採りたては格段においしいです


■サトイモのおいしい食べ方

サトイモは、煮物、揚げ物、汁物、コロッケ、衣かつぎなど、
様々な食べ方があります。

サトイモの皮を剥くときは、両端を切り落としてから
残った皮を縦に剥いていくと剥きやすいです。

サトイモの皮を剥くと手がかゆくなることがあります。
サトイモには独特のエグ味があり、
このエグ味成分がかゆみの元なのです。
塩を手につけてから剥くとかゆくなりませんよ。

熱湯で3分くらいゆでたり、ラップで包んで電子レンジで加熱してから、
手で剥いてもよいでしょう。
この方法なら、手がかゆくなりません。

ただし、この場合の加熱は下処理のための加熱ですので、
中まで火が通っていません。
包丁で切った後は、改めて加熱調理をします。

サトイモのぬめりは先に述べた通り体に良いのですが、
ぬめりが強いと味が染みにくく、煮汁も濁って見た目も悪く、
吹きこぼれもしやすくなります。

皮を剥いた後に塩もみをしたり、一度ゆでこぼした後水からゆでるなど、
一手間かけるとぬめりが抑えられ、おいしく美しく仕上がります。

■サトイモのわかりやすい育て方
・サトイモの種類と特徴
・サトイモのタネイモが、なかなか発芽しない理由は?
・サトイモの育て方|栽培期間は長いが手間いらずで簡単です!
 カテゴリ
 タグ

ダイコンとは?|栄養豊富な葉も利用しよう

  •  投稿日:2014-02-02
  •  カテゴリ:根菜類
daikon (2).jpg
寒さにあって甘くなります


■ダイコンとは

ダイコンは春の七草の1つ「すずしろ」とされているように、
日本人にとって昔から馴染み深い野菜です。

一説では、日本には奈良時代には伝わっていたとされているほど、
古くから栽培されている野菜です。

しかし、現在多く出回っている青首ダイコンが主流になったのは
比較的新しく、1970年代以降のことです。

ダイコンを購入したら、葉と根はすぐに切り離しましょう。
葉から水分がどんどん蒸発するため、
つけたままだと鮮度が落ちてしまいます。


daikon (1).jpg
花もきれいですね


■ダイコンの栄養は

ダイコンには、ナトリウムの排出を促進する、
カリウムが比較的多く含まれているので、
高血圧や動脈硬化、脳梗塞などの予防に効果が期待できます。

ダイコンには、胃腸の働きを活性化する、
消化酵素が含まれているのが特徴です。

アミラーゼ(ジアスターゼ)は、デンプンを分解する酵素です。
胃もたれや胸焼けに効果があるとされています。

また、オキシターゼは酸化酵素で、
発がん物質を解毒する作用があるといわれ、
がん予防などが期待できます。


035.JPG
ミニタイプのものならプランターで育てられます


酵素は熱に弱いため、生で食べるのが効果的です。

また、ダイコンの辛味はイソチオシアネートという成分ですが、
血液をサラサラにする作用が期待できます。

ダイコンだけでなく、ダイコンの葉にも栄養が豊富に含まれています。
ダイコンの葉は緑黄色野菜として、βカロテンやビタミンC、
カルシウムなどが多く含まれています。

ダイコンは、葉も無駄なく利用しましょう。


daikon.jpg
間引きも楽しいです


■ダイコン栽培の楽しみ

お子さんがいらっしゃるなら、ぜひ、間引きを一緒にしましょう。

ある程度育ってくると、根の部分がダイコンらしくなり、
ミニダイコンのようで見た目もかわいらしく子供も大喜びです。

そしてダイコンを収穫したら、ぜひ、ダイコンおろしを作ってみて下さい。

収穫したての瑞々しいダイコンで作ったダイコンおろしは、
市販のものとは雲泥の差のおいしさで、
私はこのダイコンおろしを食べるためにダイコンを、
育てているようなものです。


hurohukidaikon20(1).JPG
自家栽培で風呂ふきダイコンは贅沢!


■ダイコンのおいしい食べ方

ダイコンは葉に近い上のほうが甘みが強く、
先端の部分には辛味があります。

これは、地上に近い部分では寒さで凍らないよう糖度を上げ、
先端のほうは虫よけで辛くなっているといわれています。

調理をする際は、甘い上部はサラダや大根おろしに、
辛味のある先端部分は炒め物やお味噌汁にと、
部位によって使い分けると良いでしょう。

栄養豊富な葉は、味に少しクセがありますが、
漬け物や炒め物にするとおいしく食べられます。
サッとゆでて冷凍保存しておくと、
煮物などの彩りに重宝します。

■ダイコンのわかりやすい育て方
・ダイコンの病害虫と対策は?
・ダイコンが太らない理由は?
・ダイコンに「す」が入る理由と防ぎ方
・ダイコンの表面に傷ができる|キスジノミハムシの防ぎ方
・ダイコンの根が太らずとうが立つ理由と防ぎ方
・ダイコンが二股になる理由と解決策は?
・ダイコンが首の部分で曲がるのは何故?
・ダイコンの育て方(地植え)|良い用土作りがおいしさをアップ!
・ダイコンのプランター栽培のコツ|青首総太りの短根種が最適
 カテゴリ
 タグ

サツマイモとは?|豊富なビタミンCは加熱にも強い

  •  投稿日:2014-02-01
  •  カテゴリ:根菜類
satumaimo20(2)-df9b3.jpg
大漁ですね


■サツマイモとは

サツマイモは、1700年代初めに中国から伝わりました。
薩摩藩が栽培を始めたため、
”サツマイモ”と呼ばれるようになりましたが、
琉球や鹿児島では中国から伝わってきたイモと言うことで、
「カライモ(唐芋)」とも呼ばれます。

痩せた土地でも育つため、1732年の享保の大飢饉の際、
救荒作物として注目され、以来日本全国で栽培されるようになりました。


satumaimo20(1).jpg
花もかわいらしいです


■サツマイモの栄養は

◎ビタミンC
サツマイモには、風邪の予防や疲労回復、美肌などに効果のある、
ビタミンCが多く含まれています。

一般的にビタミンCは熱に弱く、加熱調理で壊れてしまうのですが、
サツマイモのビタミンCは、デンプンに守られるため、
加熱しても壊れにくいのが特徴です。

◎植物繊維
サツマイモというと植物繊維が多いというイメージがありますが、
実は100gあたり2.3gとそれほど多くありません。

ゴボウが100gあたり5.7g、ホウレンソウが2.8gというと、
その少なさに驚かれると思います。

ただし、サツマイモは他の野菜に比べると食べる重量が、
多くなるので、結果として摂取する食物繊維の総量は多くなります。

◎ヤラピン
また、サツマイモを切ると白い汁がにじみ出てきますが、
この汁は”ヤラピン”という成分で、緩下作用があることが知られています。

先の食物繊維との相乗効果により、便秘の改善効果が期待できる食材です。

最近では紫品種や安納芋などの品種も多く出回っていますが、
紫品種の紫色は、ポリフェノールの一種であるアントシアニン色素で、
目の働きを高めたり、眼精疲労を予防したり、
活性酸素を抑制したりする効果が期待できます。

安納芋の果肉はオレンジ色をしていますが、これはβカロテンによるものです。
β-カロテンは、には、抗酸化作用があり、さらに体内では
必要量に応じてビタミンAに変換され、粘膜や皮膚、免疫機能を正常に保ったり、
視力を維持する働きを行います。


1951546-thumbnail2.jpg
苗選びがコツです


■サツマイモ栽培の楽しみ

サツマイモは丈夫で育てやすいため、
幼稚園や保育園でもよく栽培されます。

◎苗選び
栽培のポイントは、苗選びですね。
苗は、水分が少なく、
しなびているような苗を撰ぶのがポイントです。

一般的な苗選びとは逆ですよね。

サツマイモはしなびている苗のほうがよく根がつくのです。
苗にストレスをかけることにより、根がつきやすくなるようです。

◎水やり
また、一般的な野菜の苗は植え付けたあと、根付くまで水やりをしますが、
サツマイモの場合は、植え付け直後に水やりをした後は、
むしろ乾き気味のほうが良い根が出るので、水やりは必要ありません。

幼稚園や保育園では、週末は水やりができませんが、
この点もサツマイモは好都合ですね。


satumaimo (1).jpg
収穫の楽しみが大きいです


◎子供にも楽しいイモ掘り
小学校の時にサツマイモ掘りをした感動は、今でも忘れません。
あんなにたくさんのイモが地面で丸々と育っているのが、
不思議でたまりませんでした。

お子さまにも、ぜひ、この面白さを体験させてみてください。

また、サツマイモ栽培をしたら、ぜひ葉柄(葉の下の茎のような部分)も、
食べてみて下さい。

サツマイモの葉柄は古くから食用にされていて、
皮を剥き、キンピラ風に煮付けると、
ほのかにサツマイモの甘い香りがするおいしいおかずになります。

葉柄専用の品種もあるほどなんですね。


satumaimo20(3).jpg
体にも良く料理にも活躍します


■サツマイモのおいしい食べ方

サツマイモのデンプンは、加熱することで、
麦芽糖に変化してあまくなります。
しかし、麦芽糖に変化する温度は、60〜70℃の温度帯だけです。

焼き芋を作る際、電子レンジで作った焼き芋があまり甘くないのは、
一気に加熱され、この温度帯をあっという間に通り抜けてしまうからです。

一方、石焼芋がとても甘くておいしいのは、
時間をかけてじっくりと焼くため、
60〜70℃の温度帯の時間が長く、
麦芽糖に多く変換するためです。

家庭では石焼芋にするのは無理ですので、
オーブンなどで焼くと良いでしょう。


satumaimo (2).jpg
サツマイモのアイスクリーム


◎冷凍保存のしかた
サツマイモを保存する場合は、
ペースト状にして冷凍保存をすると便利です。

サツマイモは冷凍保存に向かない食材ですが、
ペースト状にする事により、
冷凍保存が出来るようになります。

まずサツマイモの皮を剥き、加熱します。
マッシャーやフォークでつぶして
ペースト状にしたら保存袋などに入れ、
厚さ1〜2cmの薄い板状にのばし、冷凍します。

この時、包丁の背などで板チョコのように格子状に溝をつけておくと、
必要な分だけ折って使えるので便利です。

こうして冷凍しておくと、ポタージュなどのスープや、離乳食、
パンやスィートポテトなどお菓子に利用でき、便利です。
なお、利用する際は必ず再加熱を行いましょう。

■サツマイモのわかりやすい育て方
・サツマイモ 黒斑病の注意点
・サツマイモの収穫適期は?
・サツマイモの育て方(地植え)|やせ地でも簡単栽培、初心者でも高収穫!
・サツマイモのプランター栽培|つるは誘引して収穫量もアップ!

 カテゴリ
 タグ

カブとは?|品種が豊富で根も葉も美味

  •  投稿日:2014-01-22
  •  カテゴリ:根菜類
kabu (4).jpg
大きく甘く育てましょう


■カブとは

カブは紀元前より栽培されている最も古い野菜の一つであり、
日本にも、弥生時代に伝わってきたといわれています。

そのため日本人に大変親しまれてきた野菜であり、
”春の七草”の一つでもあり、”すすな”がカブのことです。


kabu (1).jpg
花も愛らしいです


■カブの栄養は

カブには、ビタミン類やアミラーゼ(ジアスターゼ)などが含まれています。

アミラーゼとは消化酵素の一種で、でん粉を消化する働きがあります。
そのため、胃もたれや胸焼けの予防や解消に効果があります。

ただし酵素のため熱に弱く、加熱すると効果が大幅に低下するので、
効果を期待するのなら、漬物や酢の物など、生で食べると良いでしょう。

カブは、実は葉のほうが栄養分を多く含んでいます。

β-カロテンやビタミンB1,B2、ビタミンC、葉酸、
ビタミンKなどのビタミン類のほか、カリウムやカルシウム、
鉄などのミネラル類も多く含まれています。

β-カロテンは抗酸化作用や粘膜保護、免疫賦活作用が、
ビタミンCは風邪の予防や疲労回復、美肌などに、
鉄分や葉酸は貧血予防に効果があります。

カブの葉は少しかたくて癖があり、敬遠する人も多いですが、
栄養豊富な部位ですので、捨てずに利用したいものです。

ごま油と醤油、砂糖などで甘辛く炒め煮にすると、
ご飯の友としておいしいものです。
ラー油や七味などで味のバリエーションをつけても美味です。

赤カブの赤色はアントシアニン色素によるもので、
活性酸素の抑制効果が期待できます。


hatuga400-thumbnail2.jpg
発芽のようす


kabu1-293ed.jpg
プランター栽培もできます


■カブ栽培の楽しみ

カブは品種を選べば、1年中栽培することができます。
プランターなどでも手軽に栽培できるので、
家庭菜園初心者にもお勧めの野菜です。

なかでもお勧めなのが、
プランターで間引き収穫をしながら栽培する方法です。

スが入りにくい大カブ品種のタネを準備します。
株間3cmでタネをまき、カブ同士がくっつくほど生長したら、
小カブとして1株おきに収穫します。

その後、中カブとして1株おきに収穫。
最後は大カブとして収穫すると、長く収穫が楽しめます。

家庭菜園で無農薬栽培すれば、葉、茎、根まで安心して食べられます。
好みにもよりますが、冬採りのカブが甘みが増しておいしいです。


pot-au-feu (2).jpg
ポトフやホワイトシチューが美味


■カブのおいしい食べ方

カブはダイコンに似ていますが、ダイコンよりも火が早く通るのが特徴です。
やさしい味なので、煮物、漬け物、蒸し物、焼き物など、どんな料理にも合います。

カブの皮をむくかどうかで悩む方も多いのですが、火が通るとすぐに
やわらかくなるので、子カブの場合、皮を剥くと煮崩れてしまいがちですので、
皮は剥かないほうがよいでしょう。

中カブや大カブは、繊維が口に残るので、
皮を剥いてから調理したほうが食感がよいです。

皮を剥く際は、内部の網目状の繊維の内側まで、厚めに剥きましょう。
剥いた皮は、キンピラにしたり炒め物に利用すると、無駄になりません。

栄養豊富な葉も、捨てずに利用しましょう。
先にご紹介したふりかけ風のほかにも、漬物にしたり、
煮物や炒め物の具材とするとおいしくいただけます。

葉つきのカブを保存するときは、
必ず葉を切落として別々に保存しましょう。

ダイコンと同様、カブも葉をつけておくと、
葉が栄養分や水分を吸って味や鮮度が落ちてしまいます。

■カブのわかりやすい育て方
・カブの育て方|間引き、追肥と土寄せで大きく栽培
・カブのプランター栽培|こまめな水やりで、おいしい育て方を
 カテゴリ
 タグ

新ジャガイモとは?|ビタミン ミネラルたっぷり!

  •  投稿日:2014-01-05
  •  カテゴリ:根菜類
sinjyagaimo (5).jpg
ジャガイモの収穫はとても楽しみです


■新ジャガイモとは

新ジャガイモは、そういう品種が存在するわけではありません。
新米や、新タマネギも、そういう品種があるわけではなく、
収穫後貯蔵せず、すぐに出荷するため”新”がつけられますね。

新ジャガイモの場合は、秋に収穫され、冬の間は貯蔵され
関東標準では5月位の間に少しずつ出荷されたジャガイモと、

春に収穫されたジャガイモが同時期に出回るため、
春に収穫されたジャガイモは、区別するために、
”新”ジャガイモと呼ばれます。


sinjyagaimo (3).JPG
貯蔵されるジャガイモ


お米などのように、出荷時期の違いによって全く同じものを
呼び分けているのではなく、新ジャガイモの場合、
イモが小さいうちにやや早採りするという違いがあります。

そのため、皮が薄く、水分が多いという特徴があります。


sinjyagaimo (1).jpg
花が思いのほか可憐です


■新ジャガイモの栄養は

新ジャガイモの主成分はでん粉です。
ジャガイモは、主食にしている国もあるほどで、
野菜と穀物の両方の働きを併せ持っています。

また、ビタミンやミネラルも豊富です。

特にビタミンCが多く、冷蔵技術が発達するまでは、
長期間航海する船乗りは、ビタミンC不足で起こる壊血病予防のため
ジャガイモを持っていったほどです。

さらにジャガイモのビタミンCが優れているのは、
熱に強いことで、煮ても焼いても栄養価が損なわれません。 


本来ビタミンCは熱に弱く、加熱調理をすると壊れてしまうのですが、
ジャガイモのビタミンCはでん粉に包まれているため熱から守られ、
加熱してもほとんど失われません。

また、ジャガイモは「カリウムの王様」といわれるほど、
カリウムが豊富です。

カリウムは、体の外に余分な塩分を出してくれるため、
高血圧に効果があります。


potatoX.jpg
ジャガイモの栽培のようす


■新ジャガイモ栽培の楽しみ

近年ジャガイモは品種が増え、
スーパーでも様々な品種を購入できるようになりましたが、
新ジャガイモはあまり種類が出回りません。

お気に入りのジャガイモを無農薬で栽培して、
新ジャガイモとして収穫できるのは家庭菜園の醍醐味です。

収穫するときにたくさんのイモたちが出てくる様子は、
毎年、味わっても飽きません。

サツマイモにしても、「芋を掘る喜び」って、
とっても原始的なもので、いつも躍動感を感じてしまいます。


sinjyagaimo.jpg
新ジャガイモの丸ごとシチューも豪華ですよ


■新ジャガイモのおいしい食べ方

新ジャガイモは普通のジャガイモに比べて水分が多いため、
ホクホクというよりしっとりやわらかいのが特徴です。

皮が薄いため、手でむけるものもあります。

調理の際は、皮付きのまま丸ごと煮ると良いでしょう。
皮付きのまま調理することにより、
イモの内部の栄養分の流失を防げます。

早く煮えるため、煮すぎないように注意します。
煮すぎるとトロトロになってしまいます。

いちばん美味しいのは皮ごとゆでて塩やバターでぱくり!
シチューやサラダ、煮物も丸ごとの迫力と旨さが良いですね。

■ジャガイモのわかりやすい育て方
・ジャガイモの育て方|イモを大きくおいしく栽培するコツ!
・ジャガイモのプランター栽培|ウイルス病予防のためにタネイモを使用
 カテゴリ
 タグ

ゴボウ|日本人が好む野菜

  •  投稿日:2013-12-10
  •  カテゴリ:根菜類
gobo (1).jpg
キンピラゴボウ


ゴボウ(牛蒡)は根が深く伸びるので、
畑ではないと育てられないと考えてはいませんか。
根が短い短根種なら、家庭菜園やプランター栽培で、
手軽に美味しいゴボウが育てられますよ。


gobou-237ed.jpg
短根種のゴボウなら育てやすいです


■縁起の良いゴボウ

ゴボウは、地中に細く長く根を張っています。
このことから、一家の土台がしっかりするようにと、
縁起の良い食材にされているんですね。

特におせち料理に使う「たたきゴボウ」は、
多々喜の字を当てる場合があります。

形や色が、目出たいことの前触れとされる、
黒い瑞鳥(ずいちょう)を連想させることからも、
好んで食べられているようです。

きんぴらにする場合は、金太郎の息子と言われる、
坂田金平から強さや丈夫さを願うという意味もあります。
ただし、坂田金平はあくまで浄瑠璃上の架空人物で実在はしていません。


gobo (2).jpg
ちょっと泥臭くてしゃきしゃきしているのが美味しいです


■日本人はゴボウ好き

ゴボウは地中海から西アジアが原産と言われています。
日本には縄文時代または平安時代に伝わったようですね。
ただし、食べるようになったのは江戸時代から明治にかけてです。

実は、ゴボウを食べるのは世界中で日本人くらいだと知っていますか。
中国でも食べていそうと考える人がいるかもしれませんね。
残念ながら、中国では食用ではなく薬用として利用されているのだそうです。

最近では西洋ゴボウがヨーロッパでも見直されているようです。
まだ日本のように一般家庭で毎日のように食べているわけではありませんね。


gobo20(5).jpg
花が驚くほどかわいいです


■ゴボウ茶

ゴボウからお茶を作ることができます。
皮を洗ってささがきにして、天日でよく干します。
フライパンの弱火で乾煎りして水分を飛ばせばできあがりです。

お茶の葉から作ったものではないので、カフェインレスとなるのが特徴です。
コーヒーや紅茶を飲み過ぎる人は、代わりに飲んでみてはいかがでしょうか。
特にカフェインに注意が必要な高血圧の人にはいいですね。

ただし、アクが強いのでキク科にアレルギーを持つかたは副作用が出る場合があります。
また頭痛、吐き気、めまいといった症状が出たら飲むのをやめて様子を見てください。

■ゴボウのわかりやすい育て方
・ゴボウを長く太く育てるには?
・ミニゴボウの育て方
・葉ゴボウの栽培
・ゴボウ 発芽のコツは?
・ゴボウを折らずに収穫するコツは?
・ゴボウの育て方|短根種なら家庭菜園でも簡単栽培
 カテゴリ
 タグ

ニンジン|世界中に伝わり品種が豊富

  •  投稿日:2013-12-09
  •  カテゴリ:根菜類
ninjinamani.jpg
ニンジンのグラッセ、よく作ります


ニンジンは家庭菜園でも人気の野菜のひとつです。
育てやすいように改良された品種であれば、
ベランダ栽培でもじゅうぶん育てられます。

深めのプランターを使う、水不足や肥料の混ぜ込みに気をつける、
適期に収穫するといった基本が大切になります。

栽培を始めたばかりの人でも注意事項がわかりやすい野菜です。


carrot (1).jpg
ニンジンの花もかわいいですね


■原産地

ニンジンの原産地はアフガニスタン周辺となります。
このあたりは大陸の東西どちらにも繋がるところです。
このため、西洋系と東洋系へと種類が分かれていきました。

広がるにつれて、様々な改良が進んでいきました。
見た目もよくあるオレンジだけでなく、白や黄色、紫などカラフルなんです。

カロチンが多く、半本もあれば一日に必要なビタミンAが摂取できるほどです。
だからこそ、東西どちらでも大事にされてきたのでしょうね。


■西洋系と東洋系

西洋系のニンジンは、オランダやフランスで改良されてきました。
日本に伝来されたのは江戸時代の末期で、
現在よく食べられているのはこちらの品種です。
太めで主にオレンジ色をしているのが特徴ですね。

一方で東洋系のものは中国で改良されてきました。
十六世紀に日本に伝わり、
江戸時代に作られていたのはこちらの種類なのです。

甘味が強く特有の臭みがない、煮込んでも形が崩れにくいのが特徴です。
京料理で頻繁に使われることから京ニンジンとも呼ばれています。

ただし、東洋系の品種は栽培が難しいという特徴があります。
このために第二次世界大戦後は西洋系が主な品種となっているのです。


carrot (3).jpg
根菜類を収穫するのは楽しみです


■日本での主な産地

西洋品種は、主に北海道や千葉で生産されています。
春から夏は千葉、秋は北海道からの出荷が多いようです。

今では冬でも出荷されて一年中食べられますね。
旬は秋から冬ですので、甘味や栄養成分の観点から、
最もおいしい時期だと覚えておきましょう。

一方で京ニンジンは関西を中心に生産されています。
香川県が日本で最も出荷数が多いんですね。

お正月の需要が非常に多いため、
出荷時期は年末から春先に集中しています。

■ニンジンのわかりやすい育て方
・ニンジンの育て方|間引きと追肥で太く甘く育てよう!
・ニンジンのプランター栽培|深型容器で大きなニンジンを収穫!
 カテゴリ
 タグ

八つ頭|子孫繁栄の縁起物

  •  投稿日:2013-12-08
  •  カテゴリ:根菜類
satoimoA20(2).jpg
里芋畑


八つ頭(やつがしら)・京芋・里芋は、高温多湿が好きな品種です。
夏の暑さでもよく育つので、季節を選べば日本では育てやすいですね。

それもそのはず、原産地はインドや中国なんです。
日本には縄文時代に大陸から渡ってきたと言われています。


■どれも里芋の仲間

八つ頭・京芋・里芋はいずれも里芋の品種です。
ですから、見分けがつかなくても仕方ないとも言えます。

京芋は、湾曲した独特の形と芋表面の横縞が特徴です。
この縞が、エビイモとも呼ばれる理由ですね。

いくつもの里芋がくっついたような形をしているのが八つ頭です。
使いにくいと言う人もいますが、里芋の中では高級品にあたります。


ebiimokyoimo.jpg
京芋


■おいしい食べ方

八つ頭・京芋・里芋はいずれも腐りやすいのが難点です。
かといって冷蔵庫では低温障害を引き起こす可能性があります。
収獲して洗った後は、早めに食べると美味で本来の味がします。

いずれも煮物にされる機会が最も多いですね。
煮染めや煮っ転がし、汁物で煮込むなど、いずれもおいしく食べられます。

洋風にするなら、茹でてからコロッケにするとおいしいです。
下味をつけて唐揚げもなかなかのものです。
輪切りにして焼いてから、バター焼きにすると、
ビールやワインなどの洋酒にも、とても合います。


yatugasira.jpg
八つ頭


■八つ頭が正月料理に使われる理由

里芋の中でも、八つ頭は正月料理としてよく使われています。
この理由をご存じでしょうか?

煮物として使いやすいからという現実的な考え方があります。
お節料理は元旦だけで食べきるわけではなく、ゆっくり味わうものです。
中でも煮物は冬なら日持ちさせやすく、また切り方ひとつで見栄えがします。

八つ頭はそれだけではありません。
八つ頭は収穫時期になると、
親いも、子いも、孫いもまでが分球せず塊となっているのです。

収獲する側としては、仲良く全部の芋を掘り起こしてあげたいですね。
この塊状の様子から子孫繁栄の縁起物とされて、正月料理に使われるのです。

■サトイモのわかりやすい育て方
・サトイモの種類と特徴
・サトイモの育て方|栽培期間は長いが手間いらずで簡単です!
 カテゴリ
 タグ

サツマイモ 黒斑病の注意点

  •  投稿日:2013-07-24
  •  カテゴリ:根菜類
satumaimo (2).jpg
サツマイモを収穫したのに……


サツマイモを収穫したら、
皮と中身が少し黒ずんでいました。

黒斑病でしょうか?
また、黒い部分を取り除けば食べられるのでしょうか。


■収穫時に黒ずんでいる場合

収穫したときにすでに黒ずんでいる場合は、
ネコブセンチュウの可能性が高いです。

ネコブセンチュウは、土壌中に生息している
小さな細長い虫で、根に寄生します。

黒ずんでいるため見た目は悪いですが、
黒い部分を削り取れば、食べることができます。


satumaimo (1).jpg
サツマイモの花は、アサガオのように愛らしいです


■貯蔵中に黒い斑点ができた場合

収穫時は目立たなかったのに、
貯蔵してしばらくたったら黒い斑点が現れた場合は、
カビが原因の黒斑病の可能性が高いです。

土中で感染し、貯蔵中に症状が進んで、
目に見えるようになったと考えられます。

黒い斑点が現れたイモは、すぐに取り除きます。

この場合もイモを食べることはできますが、
黒斑のまわりは苦味があるかもしれませんので、
取り除いたほうが良いでしょう。

土中に菌が残っているので、
同じ場所では栽培しないようにしましょう。
 


■黒斑病を防ぐには?

苗を自分で作る場合は、
黒斑病の予防のため、殺菌すると良いでしょう。

スーパーなどで買ってきたイモで作る場合、
皮に黒ずみやや傷がなく、
ふっくらとした形の良いイモを選びます。

47℃のお湯にイモを丸のまま入れ、30分間47℃を保ちます。
これで殺菌できます。

培養土を入れたプランターに殺菌済みのイモを温かいうちに並べ、
イモが隠れるくらいまで土をかけ、たっぷりと水やりをします。

日なたで管理し、土が乾いたら水やりをしていると、
7〜8週間後にはタネイモから多くのつるが伸びます。

つるの長さが20〜30cmに伸びたら、
ハサミで切り取ってさし苗とします。

種苗店などで無病のウイルスフリーのタネイモを購入すれば、
殺菌は不要で、たいへん便利で安心です。


■わかりやすい育て方
・サツマイモの育て方|やせ地でも簡単栽培、初心者でも高収穫!
・サツマイモのプランター栽培|つるは誘引して収穫量もアップ!
・サツマイモの収穫適期は?
 カテゴリ
 タグ

サツマイモの収穫適期は?

  •  投稿日:2013-01-20
  •  カテゴリ:根菜類
satumaimo (3).jpg
サツマイモの収穫はほんとう楽しみです


サツマイモをせっかく育てたのに、
収穫時期が早すぎた、遅すぎたで、
がっかりすることがありますね。

今年は、収穫適期を見極めましょう。


sweetpotato (3).jpg
深型プランターやトロ箱でも栽培できます


■サツマイモの収穫適期は?

サツマイモに限らず、ジャガイモやサトイモなど、
土の中にできるイモ類は、生育期間が長くなるほど
イモは太り続け、大きくなります。

しかし、菜園に置きすぎて霜にあたると、
イモが腐りやすくなってしまうので、
遅くとも初霜が降りる前(関東地方では11月中旬ごろ)
までに収穫しましょう。

茎や葉が黄色くなり始めたら収穫適期です。
ベニアズマなどの早生品種は、早めに収穫できます。

関東地方以西では、マルチ栽培の場合は9月下旬から、
マルチをしていない場合では、10月下旬〜11月上旬が
収穫適期です。

植え付け後100日ほどたったら、株元を探って
大きそうなイモを試し堀し、試食してみます。
品種の特徴が現れていれば、収穫できます。


◎収穫の方法
まず茎を地際から15cmほどで
ハサミやカマなどで刈り取ります。

次に、株元から15〜20cm離れた所にスコップをさし、
つるの付け根を持って、土中から引き抜きます。

収穫後は、2〜3週間、風通しのよい日陰で干しましょう。
サツマイモやカボチャなど、でんぷんの多い野菜は、
少し時間をおくとでんぷんが糖分に変化して甘くなります。


sweetpotato (4).jpg
サツマイモ畑


■収穫適期に収穫したのにイモが小さいときは

収穫適期に収穫したのに、イモが小さいことがあります。

1株分の茎葉が光合成によって作り出せる養分の量は
決まっています。

イモの数が多くなると、1つ1つの大きさは、
小さくなってしまいます。

イモの数が多すぎて小さくなってしまった場合は、
次回は株間を狭くしたり、イモは葉のつけね(節)にできるので、
水平植えにしていたら、船底植えや斜め植えにしてもいいでしょう。

また、つるボケになっても、茎葉ばかりが育って、
イモが太らなくなってしまいます。

◎つるボケとは?
窒素分を与えすぎると起こります。
植え付け時の元肥をほかの野菜より少なくしたり、
サツマイモ用の肥料を使用すると良いでしょう。

草木灰や塩化カリなどのカリ肥料を多く施すと、
イモの肥大が促進されます。

また、植え付けが遅すぎたということはないでしょうか?
植え付けが遅れると、初霜の時期までに
イモが太りきれないことがあります。
植え付け適期を守りましょう。


satumaimo (1).jpg
サツマイモの花もかわいいです


■サツマイモの保存法

保存する場合、サツマイモは熱帯性の野菜なので、
9℃以下の低温に長期間億と腐敗します。
そのため、冷蔵は避けましょう。

貯蔵の適温は13〜15℃です。
温度が高すぎると、発芽してしまいます。

新聞紙などに包んだら、換気用の小さい穴を開けた
発泡スチロールの箱に入れ、
10℃以下にならない冷暗所で貯蔵します。


sweetpotatoA (2).jpg
ほんものの自家製大学芋

■サツマイモのわかりやすい育て方
・サツマイモ 黒斑病の注意点
・サツマイモとは?|豊富なビタミンCは加熱にも強い
・サツマイモの育て方(地植え)|やせ地でも簡単栽培、初心者でも高収穫!
・サツマイモのプランター栽培|つるは誘引して収穫量もアップ!
・サツマイモ 苗の植え方は?
・サツマイモ つる返しとは?
・サツマイモの肥料は?
・サツマイモの袋栽培
・サツマイモ 保存方法は?
・サツマイモ 大きくならない原因は?
 カテゴリ
 タグ

ダイコン プランター栽培で美味♪

  •  投稿日:2013-01-04
  •  カテゴリ:根菜類
huyuyasai (4).JPG
2013年1月2日収穫!


035.JPG
なんか色っぽい♪


マコトちゃん(トーホク交配)、プランター栽培には最適です。
キメが細かくおいしいミニダイコン。
早期からしっぽの生長が止まる品種で根長15〜20cm、
重さ400〜500gになる大根です。

「ス」が入りにくく、地植え栽培をすれば、
根長30cm重さ1.2kgにもなるそうです。

深型プランターで、間引きながら、12〜15本は収穫できます。
葉っぱもみずみずしい食味で、サラダやお新香にも活躍します。


huyuyasai (8).JPG
プランターでも元気に育ってくれます


ほっくりした白い根と青々した葉っぱが抜群です。
普通のダイコンの3分の2の生育期間で収穫できるのも魅力。

秋まきはもちろん春まきにも適しているので、
プランター栽培にぜひお試しください。


009.JPG
お雑煮でもいただきました、イクラやカマボコと相性が良いです


>>ダイコンの分かりやすいプランター栽培方法はこちらです
>>ダイコンの分かりやすい地植えの育て方はこちらです
 カテゴリ
 タグ

ゴボウを長く太く育てるには?

  •  投稿日:2012-12-10
  •  カテゴリ:根菜類
gobo (7).jpg
ゴボウ畑、土作り、肥料、土壌調整が大切ですね


gobo (5).jpg
花も楽しめます


家庭菜園の醍醐味は、採れたての新鮮な野菜が
食べられることですが、収穫期には食べきれないことも。

ゴボウが取れすぎた場合の保存方法は、
土付きのごぼうは、洗わずに新聞紙にくるんで冷暗所で保存します。
立てかけて保存すると、保存性が向上します。

また、ゴボウは冷凍保存もできます。
洗って適当な大きさに切り、容器に入れて
生のまま冷凍してもよいですし、
荒皮を剥いてゆでてから冷凍してもよいです。


gobo (3).jpg
このようにきれいなゴボウを作れるようになります


■ゴボウの根を長く育てるには?

◎畑と用土をしっかり作る
ゴボウは、根がまっすぐに地面の中を伸びていくため、
これを妨げる障害があると、まっすぐに長く伸びていきません。

そのため、土を深くまでよく耕し、土の中の石や、
土の塊などを取り除く必要があります。
石や土の塊などがあると、又根になってしまいます。

タネまきの2週間前に、1uあたり100gの苦土石灰と
3kgの堆肥を入れて、深く耕します。

ゴボウは酸性の土壌に弱いので、
苦土石灰も深くまで鋤き込むことが大切です。

タネまき1週間前になったら、1uあたり化成肥料
150gを入れて、耕します。

できれば80cmの深さまでよく耕すとよいですが、
家庭菜園では難しいでしょうから、
できるだけ深く耕したら、30cmの高畝にします。

◎水はけをよくする
ゴボウの根をまっすぐに長く伸ばすための
もう一つのポイントは、水はけをよくすることです。

ゴボウは乾燥に強く、夏の乾燥期に葉がしおれても、
根が地中深くまで伸びているため、
枯れてしまうことはめったにありません。

しかしその反面、耐湿性は野菜の中でも弱く、
高温期には、冠水が2日以上続くと根が腐り始めてしまいます。

そのため、ゴボウの根を長く伸ばすには、
水はけのよい土壌で栽培することが大切です。

その意味でも、高畝にすることは重要なのです。
できれば、地下水位が低い畑がベストです。

土寄せをすると根が長く伸びるような気もしますが、
土寄せは株がぐらつかないように支えて安定させる目的と、
少しでも水はけがよくなるようにする目的で行うものなので、
根の伸長には関係ありません。


yasai20(2)-thumbnail2.jpg
ゴボウは繊細な野菜なので、畑作りも細心に


■ゴボウの根を太く育てるには?

◎施肥に気をつける
施肥のやり方を誤ると、肥料がきちんと吸収されず、
ゴボウの肥大が進まないことがあります。

ゴボウは、吸収根(肥料分などを吸収する根)が、
株を中心とした直径20cm、深さ20cmの範囲に
集中しています。

そのため、株から遠い場所に施肥しても、
なかなか吸収されず、根の肥大が進まないことがあります。

◎元肥と土壌調整
ゴボウのタネまきの前に、深くまで耕すことは大切ですが、
元肥は少し埋め戻してから施し、
吸収根が広がる範囲におさまるようにします。

また、ゴボウは酸性土壌を嫌い、肥大しないという
性質があります。

タネまき前に苦土石灰をまき、土壌pHを調整しておきましょう。

>>ゴボウの分かりやすい育て方はこちらです
 カテゴリ
 タグ

ミニゴボウの育て方

  •  投稿日:2012-12-05
  •  カテゴリ:根菜類
gobou.jpg


ミニゴボウは、短根種ゴボウ、サラダゴボウともいい、
根の長さが30〜40cm前後と短くて太いので、
深くまで耕さなくて済むので、家庭菜園向きの品種です。


■ミニゴボウの育て方

栽培法方は、長根種(一般的なゴボウ)と同じです。

収穫適期は、一般のゴボウがタネまき後150日〜
なのに対し、ミニゴボウは75〜100日程度と短いです。

収穫までの日数は品種によって異なるので、
タネ袋で確認しましょう。


a0490_1.jpg


葉ゴボウに限らず、ゴボウはどの栽培時期でも
食べることができるので、収量を度外視すれば、
いつ収穫してもかまいません。

ただし、収穫が遅れると、内部が空洞になったり、
スが入ったりするので、採り遅れないようにします。

ミニゴボウは生育日数が短いので、
アクが少なく、サラダなど生食にも向くので、
”サラダゴボウ”とも呼ばれています。


>>ゴボウの分かりやすい育て方はこちらです
 カテゴリ
 タグ

葉ゴボウの栽培

  •  投稿日:2012-12-04
  •  カテゴリ:根菜類
gobo (9).jpg
葉ゴボウ、葉茎も美味です


ゴボウは地中深く根が伸びるため、深くまで耕したり、
収穫しにくかったりと家庭菜園では難易度が高い野菜です。

葉ゴボウやミニゴボウは、普通のゴボウよりは根が短いため、
簡単に栽培できます。


edible burdock (2).jpg
葉ゴボウのタネが売られています


■葉ゴボウの栽培

葉ゴボウは、春の味覚として関西でよく食べられています。
根だけでなく、葉柄(葉もとの茎)も食べることができます。

葉柄の下部が青い、白茎品種とよばれるものが向いています。
葉柄の株が赤い品種は、硬いために葉ゴボウには向きません。

タネまきは、9月〜10月に行います。

一般的なゴボウほどではありませんが、葉ゴボウも
根は15〜20cmの深さにまで伸びるため、
タネまき前に深くまで耕しておき、土中の石や
かたい土の塊などを取り除いておきます。

これらが残っていると、根が曲がったり、
又根の原因になったりします。

タネまきや、その後の管理は、一般のゴボウに準じます。

葉柄が35〜40cmほどになったら、
根の長さは15〜20cmほどになっています。
株ごと引き抜いて収穫します。

収穫が遅れるととう立ちすることがあるので、
早めの収穫を心がけましょう。

>>ゴボウの分かりやすい育て方はこちらです
 カテゴリ
 タグ

ゴボウ 発芽のコツは?

  •  投稿日:2012-11-27
  •  カテゴリ:根菜類
edible burdock (3).jpg
ゴボウ、もうすぐタネが採れます


ゴボウは発芽率がたいへん悪く、
家庭菜園では1割を切ることも、
まれではありませんね。

ゴボウの発芽をそろえて成功させるには、
タネまきのちょっとしたコツを覚えておくと良いです。


edible burdock (4).jpg
ゴボウのタネ


■ゴボウ 発芽のコツは?

ゴボウのタネは硬いので、タネまきの前日から水に浸けておきます。
ただし、種皮には発芽抑制物質が含まれていて、
これが水に溶け出てくると、かえって発芽率が悪くなるので、
途中で2〜3回水を替えてあげましょう。

ゴボウは発芽に光を必要とする好光性種子のため、
明るい場所で水に浸けていると、なお良いでしょう。

また、同様の理由で覆土は、種がやっと見えなくなるくらいの
薄さにし、その後、たっぷりと水やりをします。

水やりの際は、タネが流れないように、
ジョウロのハス口を上向きにして、
やわらかいシャワー状にしてあげましょう。

発芽するまでは、土の表面が乾いたら、
こまめに水やりをして乾かさないように管理します。


■発芽後、茎が折れてしまう場合

せっかくゴボウを発芽させても、フタバの頃に、
茎がポキリと地際から折れることがあります。

これは、ネキリムシの食害のためです。
折れたところがまだ新しければ、株の周囲を掘り返してみると、
ネキリムシが見つかることが多いです。

見つけ次第、捕殺してしまいましょう。


■ゴボウのタネまき方法

ゴボウは、春まき(4月〜5月)と秋まき(10月下旬)ができます。
春まきの場合は、10月下旬〜12月に収穫でき、
秋まきでは翌年6月〜7月上旬に収穫できます。

秋まきの場合は、とう立ちすることがあるので、
秋まきに適した品種を選択しましょう。

秋まきの場合は、秋まきでは、若い葉柄と根を食用にする
葉ゴボウの栽培もできます。

◎畑作り
ゴボウは根菜のため、根を深く地中に伸ばします。
そのため、タネまき前に深くまでたがやし、
根が曲がったり、又根の原因になる石や、
土の塊などを取り除いておきます。

タネまきの2週間前になったら、1uあたり
苦土石灰120gと堆肥3kgを入れ、よく耕します。

1週間前になったら、1uあたり化成肥料150gを
入れて耕し、高さ20cm以上の高畝にします。

◎タネまき
上記のように、タネは前日から水に浸けておきます。
まき溝を浅くつけ、1cm間隔で条まきし、ごく薄く覆土します。


gobou.jpg
ゴボウ、短い品種が栽培しやすいです


◎ゴボウの品種選び
ゴボウの品種の選びかたについてですが、
一般にスーパーなどで売られているゴボウは
収量の多い長根種ですが、家庭菜園では
掘り出しやすい短根種を選択してもよいでしょう。


edible burdock (1).jpg
ゴボウのたたき、お正月には欠かせないです


◎袋栽培と波板栽培
タネまき時に袋栽培や波板栽培にしても、
収穫しやすくなります。

袋栽培は、土のう袋や堆肥袋など、容量の大きな袋の底に
水抜き穴をあけて植え付け、育てると、袋を破るだけで
簡単に収穫できます。

波板栽培は、菜園に波板を20度くらいの角度で傾けて埋め、
その上に種をまくと、根が波板に沿ってまっすぐに伸び、
掘り出しやすくなるという栽培方法です。

>>ゴボウの分かりやすい育て方はこちらです
 カテゴリ
 タグ



管理人=fuji 野菜栽培19年♪
「猫の額 菜園」で、
野菜や果樹を栽培中!
土と植物からエネルギーをもらっています♪

〒メール

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
PVランキング
ブログランキングならblogram

カテゴリ
最近の記事


リンク集
検索ボックス
 
●写真協力
・写真素材 フォトライブラリー
・草花写真館
・季節の花300
Add to Google
My Yahoo!に追加
ブログランキング
ランキングはこちらをクリック!
「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
相互リンク