根菜類のカテゴリ記事一覧

野菜 果樹 ハーブ 山野草の分かりやすい育て方。画像満載。


 
 スポンサードリンク

カテゴリ:根菜類

根菜類のカテゴリ記事一覧。野菜 果樹 ハーブ 山野草の分かりやすい育て方。画像満載。
サトイモの収穫は?

2017-08-15 根菜類
サトイモの収穫適期を上手に見極めたいですねサトイモ(里芋)は人里でつくられている芋、という意味で名付けられ、縄文時代から栽培されていました。現在も普段の食卓か…

記事を読む

サトイモ 収穫時期と目安

2017-08-13 根菜類
伸び伸び生長するサトイモサトイモは、初夏に植え付けた種イモが夏のあいだどんどん育ち、秋になると、いよいよ収穫の時期を迎えます。サトイモの品種や育てている地域に…

記事を読む

サトイモ 葉が枯れる理由は?

2017-08-06 根菜類
この大きなサトイモの葉が枯れないようにしたいです■サトイモ 葉が枯れる理由は?大切に育てていたサツマイモが、夏になると葉が枯れてしまうことがあります。サトイモ…

記事を読む

サトイモのプランター栽培|追肥 土寄せ 水やりがコツ

2017-04-19 根菜類
家庭菜園産はおいしい!サトイモは、栽培期間が長いのですが、手間はそれほどかからない育てやすい野菜です。大きな株になるため、広い畑が必要と思いがちですが、実は、…

記事を読む

サトイモ 肥料は?

2017-04-16 根菜類
サトイモは植え付けから収穫までに数か月かかるので、肥料を長く効かせるのがコツです肥料切れになると、子芋の数が少なかったりするので、追肥のタイミングは逃さないよ…

記事を読む

サトイモ 大きくするには?

2017-04-13 根菜類
サトイモ、品種選びが大切ですサトイモ(里芋)には、親イモや子イモを大きく育てて食べる種類と、子イモや孫イモを育てて小ぶりなサトイモをたくさん収穫する種類とがあ…

記事を読む

サトイモのタネイモが、なかなか発芽しない理由は?

2017-04-09 根菜類
サトイモ、マルチングするとよく発芽しますサトイモを家庭菜園で育てて食べたことがあるかたは、芋の香りがする、ほこほこ〜、おいしい!とみなさん言われていますね。さ…

記事を読む

サトイモの種類と特徴

2017-04-08 根菜類
おいしくて大きいサトイモを作りたいです「イモ」がつく野菜は、実は様々な科に分かれています。サトイモは「サトイモ科」、ジャガイモは「ナス科」、サツマイモは「ヒル…

記事を読む

サトイモの育て方|栽培期間は長いが手間いらずで簡単です!

2017-04-05 根菜類
サトイモ畑、緑が美しいです栽培ポイント1.収穫まで半年以上かかるので栽培計画を立てます2.水はけの良い場所を選びます3.連作は避け、4〜5年はあけますサトイモ…

記事を読む

ニンニク 球割れが多い

2016-11-05 根菜類
ちょっと高いけれどホワイト六片がおいしいかなニンニクを収穫してみると、とても軸が太かったり、皮が割れて中の鱗片が見えるものがあります。球割れ自体は、多肥や追肥…

記事を読む

ホームタマネギの育て方

2016-09-02 根菜類
人気のホームタマネギ、小さいタマネギに育っているので栽培が楽ですホームタマネギ栽培をご存知でしょうか?小さい球に育った種球を8月末から9月上旬に植え付け、年内に…

記事を読む

サトイモの病気

2016-08-24 根菜類
サトイモは株間を30〜40pとると病気になりにくいですサトイモは基本的に丈夫な植物ですが、育てている環境などにより、病気にかかることがあります。サトイモの場合、病…

記事を読む

サトイモ 水やり

2016-08-04 根菜類
サトイモは、表面の粗い繊維や剥いた時のぬめりなどで水を好みそうですサツマイモ、ジャガイモなどは、露地植えにする場合、水が必要なのは最初のうちだけで、あとはあま…

記事を読む

小カブの育て方

2015-02-24 根菜類
日野菜カブ、太さは2〜3cm、長さ25cmほどで美しいカブは、お料理に活躍し、栽培難易度も低く、プランターでも栽培が可能な野菜なので初心者にもオススメです。栽培ポイン…

記事を読む

ジャガイモ 芽かき方法

2015-02-22 根菜類
ジャガイモの芽かき、追肥、土寄せが、大きなイモを作ってくれますジャガイモは家庭菜園の定番の野菜です。植え付け時期は、2月〜3月です。手がかからず、失敗も少なく、…

記事を読む

ジャガイモ 花は摘む?

2015-02-09 根菜類
紫や白の花が咲きますジャガイモはビタミンCが豊富な健康野菜です。家庭菜園でも、育てやすく手がかからないので人気者ですね。愛らしい花が咲きますが、摘んだほうが良…

記事を読む

タマネギ 大量保存のコツ

2015-01-23 根菜類
タマネギは、お料理に必須ですね肉じゃが、カレー、シチュー、味噌汁など、日本人の食卓にはタマネギを使った料理がたくさん上ります。それだけ常備していると便利な野菜…

記事を読む

ジャガイモの肥料は?

2014-12-30 根菜類
ジャガイモの元肥、追肥は大切です。ジャガイモは保存性も良く、幅広く料理でき、ビタミンCや食物繊維も多く美容にも良いのが嬉しいですね。■ジャガイモの肥料は?ジャ…

記事を読む

サトイモ 保存方法は?

2014-12-10 根菜類
サトイモ、大量に収穫・保存するには?サトイモ(里芋)は、一つの種イモから、子イモ、孫イモと増え、たくさん収穫できるのが魅力ですね。たくさん収穫できたイモは、上…

記事を読む

サトイモ 害虫対策は?

2014-11-04 根菜類
セスジスズメの成虫ハスモンヨトウの成虫和食の定番ともいえるサトイモ(里芋)。正月料理にもよく登場しますね。そんなサトイモはふっくらと丸みがあり、表面に傷がない…

記事を読む

サトイモの収穫は?

  •  投稿日:2017-08-15
  •  カテゴリ:根菜類
satoimo04.jpg
サトイモの収穫適期を上手に見極めたいですね


サトイモ(里芋)は人里でつくられている芋、
という意味で名付けられ、縄文時代から栽培されていました。

現在も普段の食卓から、
慶事や祭りまで私たちの生活に深く関わっています。

熱帯アジアが原産のサトイモは25℃〜30℃の高温を好み、
雨の多い多湿の地域での栽培が適しています。

栽培期間が半年以上と長いですが、夏にじっくりと暑さに耐え、
秋にはおいしいイモが出来上がっている育てやすい植物です。
さて、その収穫方法は? 

» 続きを読む

 カテゴリ
 タグ

サトイモ 収穫時期と目安

  •  投稿日:2017-08-13
  •  カテゴリ:根菜類
satoimo12.jpg
伸び伸び生長するサトイモ


サトイモは、初夏に植え付けた種イモが夏のあいだどんどん育ち、
秋になると、いよいよ収穫の時期を迎えます。

サトイモの品種や育てている地域によって、少しずつ収穫の適期はずれますが、
おおよその収穫時期と目安となることがあるので、参考にしてみてください。

» 続きを読む

 カテゴリ
 タグ

サトイモ 葉が枯れる理由は?

  •  投稿日:2017-08-06
  •  カテゴリ:根菜類
satoimoA20(2).jpg
この大きなサトイモの葉が枯れないようにしたいです


■サトイモ 葉が枯れる理由は?

大切に育てていたサツマイモが、
夏になると葉が枯れてしまうことがあります。

サトイモは、高温多湿を好む植物です。
夏の高温はサトイモにとって良い気温なのですが、
水が足りないと葉が茶色く枯れてきてしまいます。

また、毎年順調に収穫できていたのに、
ある年から、突然、葉が枯れ出して収穫量が激減することもあります。
なぜ、このようなことが起きるのでしょう。 

» 続きを読む

 カテゴリ
 タグ

サトイモのプランター栽培|追肥 土寄せ 水やりがコツ

  •  投稿日:2017-04-19
  •  カテゴリ:根菜類
satoimo (3).jpg
家庭菜園産はおいしい!


サトイモは、栽培期間が長いのですが、
手間はそれほどかからない育てやすい野菜です。

大きな株になるため、広い畑が必要と思いがちですが、
実は、プランターやトロ箱での栽培も可能です。


» 続きを読む

 カテゴリ
 タグ

サトイモ 肥料は?

  •  投稿日:2017-04-16
  •  カテゴリ:根菜類
satoimo07.jpg
サトイモは植え付けから収穫までに数か月かかるので、
肥料を長く効かせるのがコツです


肥料切れになると、子芋の数が少なかったりするので、
追肥のタイミングは逃さないように注意します。

サトイモが必要とする時期にしっかりと肥料を効かせることで、生育を促します。
また肥料の種類に気を使うことで、さらにサトイモの育ちが良くなります。

» 続きを読む

 カテゴリ
 タグ

サトイモ 大きくするには?

  •  投稿日:2017-04-13
  •  カテゴリ:根菜類
satoimo02.jpg
サトイモ、品種選びが大切です


サトイモ(里芋)には、親イモや子イモを大きく育てて食べる種類と、
子イモや孫イモを育てて小ぶりなサトイモをたくさん収穫する種類とがあります。

親イモや子イモを大きく育てるには、
芽かきや土寄せを行う必要があります。

こちらでは、サトイモを大きく育てるコツをご紹介します。

» 続きを読む

 カテゴリ
 タグ

サトイモのタネイモが、なかなか発芽しない理由は?

  •  投稿日:2017-04-09
  •  カテゴリ:根菜類
satoimo05.jpg
サトイモ、マルチングするとよく発芽します


サトイモを家庭菜園で育てて食べたことがあるかたは、
芋の香りがする、ほこほこ〜、おいしい!
とみなさん言われていますね。

さて、サトイモのタネイモが、なかなか発芽しない理由は? 

» 続きを読む

サトイモの種類と特徴

  •  投稿日:2017-04-08
  •  カテゴリ:根菜類
satoimoA (2).jpg
おいしくて大きいサトイモを作りたいです


「イモ」がつく野菜は、実は様々な科に分かれています。
サトイモは「サトイモ科」、ジャガイモは「ナス科」、
サツマイモは「ヒルガオ科」です。

科が違うので、ジャガイモやサツマイモを栽培したあとに
サトイモを栽培しても、連作障害の心配はありません。

強いて言えば、同じ”イモ”なので、堆肥を多めに入れて
土作りをしっかり行っておくとよいでしょう。

さて、サトイモには、どのような種類と特徴があるのでしょう?

» 続きを読む

 カテゴリ
 タグ

サトイモの育て方|栽培期間は長いが手間いらずで簡単です!

  •  投稿日:2017-04-05
  •  カテゴリ:根菜類
satoimo02.jpg
サトイモ畑、緑が美しいです


arrow46-011.gif栽培ポイント
1.収穫まで半年以上かかるので栽培計画を立てます
2.水はけの良い場所を選びます
3.連作は避け、4〜5年はあけます


サトイモ(里芋)は、栽培時間はかかりますが、
意外と手間いらずで、たくさんの収穫ができとても楽しめます。 


» 続きを読む

ニンニク 球割れが多い

  •  投稿日:2016-11-05
  •  カテゴリ:根菜類
hhite6-tanekyu.jpg
ちょっと高いけれどホワイト六片がおいしいかな


ニンニクを収穫してみると、とても軸が太かったり、
皮が割れて中の鱗片が見えるものがあります。

球割れ自体は、多肥や追肥の遅れなどが原因で起こることが多いのですが、
育てたニンニクの中で球割れしているものが多い場合は、
もしかするとそれ以外のことが原因かもしれません。


[ニンニク 球割れが多い]


■球割れが多い時の短所

ニンニクが球割れしていると、見た目が悪いので、商品価値が下がります。
けれど家庭菜園で育てて、自分で消費する分には、
見た目が多少悪くても気にならないことがほとんどです。

ところが、球割れした原因によっては、
味が落ちたり、保存が効かなくなったりすることがあります。

また、害虫が球割れした隙間から入り込んでしまうこともあります。
このようなことがあるので、家庭菜園であっても、
できるだけ球割れさせないようにしておいた方が得策です。


whit62016-31.JPG
もう分球しています


■球割れが多くなる原因

1. 窒素過多
ニンニクの球割れが多くなる原因として多いのが、多肥にしていることです。
特に、球が肥大する時期に窒素が多くなると、球割れしやすくなります。

ニンニクの球が肥大し始める時期と、トウ立ちして花茎が伸びるのは、時期が重なります。
そのため、窒素が多いと、抽苔する時の軸が太くなる、抽苔不良が起きやすいのです。

抽苔不良が起きると、軸の途中から皮が破れ、
折れ曲がった花茎が飛び出てくることがあります。

そうなると、破れた部分から病気が発生しやすくなるため、良い状態とはいえません。
窒素が多いと、収穫後に食べてみた時、
食味が悪くなることもあるため、できるだけ避けたいものです。

肥料は足りていない状態から足すことはできますが、
すでに多く与えてしまっている場合は、余分な肥料を取り除くことはできません。

肥料切れを避けるのに、肥料を多めに与える人もいますが、やめておいた方が無難です。
春以降、生育が旺盛なのは良いことですが、
抽苔前にやたらと軸が太くなったり、
葉に二重葉の症状が出ている場合は、要注意です。

窒素は水分と一緒に多く吸収されるので、水やりを加減することで、
窒素吸収量をコントロールすることができます。

2. マルチ栽培による温度上昇
黒マルチでニンニク栽培をしていると、球割れの株が多くなることがあります。
春以降の急激な気温上昇によって、ニンニクの生長が良くなりすぎるのです。

特に堆肥をたくさん使って栽培している場合、
マルチ内の温度が上がり、堆肥の分解が促進され、
肥効が高まり、多肥と同じ状態となって球割れを助長することがあります。

マルチ栽培自体は悪いものではありませんが、
品種や育てている地域によっては、マルチがない方が育てやすい場合があります。

3. 収穫直前の水やり
ニンニクの収穫時期が近づいてきた時に、
大雨が降ったり、水やりを頻繁にしていると、
球の生長が止まらず、球割れの原因となることがあります。

収穫する時は、できるだけ土も空気も乾燥している方が、
収穫後の乾燥時に都合が良いので、収穫前は水を少し控えめにするのがポイントです。
水やりを控えることで、窒素過多も防げるのでお勧めです。


whit62016-30.JPG
もう一つ分球、原因は肥料の入れすぎだと思います、
用土再生材を入れすぎた模様


4.収穫の遅れ
収穫が遅れて球が肥大しすぎることで、球割れを誘発することがあります。
葉の色が薄くなってきた頃を見計らって、
試し掘りをしてから収穫するのがお勧めですが、
試し掘り自体が遅れないように注意が必要です。

5. 種球が大きすぎる
ニンニクの植え付けをする時、できるだけ大きな種球を選び、
鱗片をばらした後も、大きな鱗片を選別して植え付けます。

大きな鱗片であるほど、植え付け後のニンニクの生育が良い傾向があるため、
鱗片も大きなものを選びますが、これが球割れの原因となることもあります。

鱗片1個の重さが、15g以上のものを植え付けると、
球割れする確率が高くなるそうです。

これは、元から鱗片が大きくなりやすい品種である、
ホワイト六片などに多い現象です。

大きな鱗片を植えて球割れが多くなってしまった場合は、
次の栽培から、使う鱗片は15g以下にしておくようにしましょう。

また、ジャンボニンニクは、鱗片1個がとても大きく、15gをゆうに超えます。
ただこの場合は、球割れの原因とはなりにくいので、
大きなものをそのまま植え付けても構いません。

■ニンニクのわかりやすい育て方
・ニンニクの育て方|おいしい球を肥大させるコツ
・ニンニクのプランター栽培|病害虫知らず乾燥気味に育てるのがコツ
・ニンニクとは?|様々な薬効を持つ強壮野菜
・ニンニクの芽の栽培方法
・ニンニク 収穫物が小さい|原因と対策は?
・ニンニク 水やりは?
◎ジャンボニンニクの育て方|9〜10月が植え付け適期
 カテゴリ
 タグ

ホームタマネギの育て方

  •  投稿日:2016-09-02
  •  カテゴリ:根菜類
home-tamanegi (3).JPG

ho-mutamanegi.jpg
人気のホームタマネギ、小さいタマネギに育っているので栽培が楽です


ホームタマネギ栽培をご存知でしょうか?

小さい球に育った種球を8月末から9月上旬に植え付け、
年内に新タマネギを、手軽に収穫することができます。


一般にタマネギの栽培は収穫までに半年以上かかり、
手間もけっこうかかるため栽培難易度が高いです。

そこで、3月上旬に種をまき5月中旬頃に収穫した直径2cm ほどのタマネギ、
=タマネギの子球を植えて育てます。
すると収穫までがたいへん早く楽になり栽培難易度も低くなります。

8月末から9月の初旬には、
タマネギの子球(セット球)はホームセンターなどで販売されています。
この栽培方法を、タマネギのセット球栽培と言います。


■ホームタマネギの育て方

ホームタマネギは柔らかく辛みも少なく甘いので、
生食向きでサラダなどに適しています。

セット球から栽培することで、
初心者でもタマネギ栽培が容易になりました。
ぜひ挑戦してみて下さい!


arrow46-011.gif栽培ポイント
1.植え付け後は極端に乾燥させないように
2.湿度が高すぎると球が腐りやすくなります
3.まっすぐに立っていた葉が倒れたときが収穫の目安です 



home-tamanegi (2).JPG
プランター栽培もできます


■栽培管理

・植え付け時期
7月〜9月頃植えられますが、
年内にしっかり収穫したいのであれば、
8月30日を起点に前後3日の植え付け日が大切です。


・収穫時期
9月上旬までに植え付けたものは年内収穫が可能です。
9月上旬以降に植え付けた場合は、翌年の3月が収穫時期となります。

・土つくり
湿りぎみの粘土質を好みます。
肥沃な土質を好みますので野菜用培養土で育てるのがお勧めです。
日当りの良い場所を選びましょう。


hometamanegi.JPG
種球、上下を間違えないようにします


・植え付け
トウ立ちの心配はありませんので早めに植え付けます。
10cm間隔で頭が少し見えるくらいの深さに植えます。

植え付けの時期が遅かったり、植え付けの間隔が狭かったりすると、
大きくなりませんので注意して下さい。

発根部分を下にして植えますので上下を間違わないようにしましょう。
植え付け後、約一週間で葉がでてきます。

・水やり
用土が乾いたらたっぷり水やりします。
乾燥・加湿は禁物ですので土の状態をチェックします。
モミガラや腐葉土などで乾燥を防ぐと良いでしょう。

・追肥

9月から10月ごろに速効性化成肥料を与えます。
1か月に1回、計2回与えます。


■収穫

まるまると太ったタマネギができてきたら収穫です。


■病害虫

病害虫の心配はあまりありませんが、
加湿によりベト病が発生する場合があります。
草負けをしやすいので雑草はこまめに抜くようにしましょう。

■タマネギのわかりやすい育て方
・タマネギは、砂質土でもおいしく栽培できる?
・タマネギの大きいおいしい育て方|タネまき、植え付けのコツ
・タマネギの収穫時期と保存方法のポイント
・タマネギの育て方(地植え)|良い苗を選んで大きく栽培!
・タマネギのプランター栽培|良苗で大玉を栽培できます
・タマネギ栽培 肥料は?
・タマネギ 種まきと苗作り
 カテゴリ

サトイモの病気

  •  投稿日:2016-08-24
  •  カテゴリ:根菜類
satoimo (4).jpg
サトイモは株間を30〜40pとると病気になりにくいです


サトイモは基本的に丈夫な植物ですが、
育てている環境などにより、病気にかかることがあります。

サトイモの場合、病気によっては収穫できないこともあるため、
予防しておくことが大切です。

また、何か異変があった時には、すぐに対処することも必要です。
すぐに対応できるよう、サトイモがかかりやすい病気の症状を覚えておきます。


[サトイモの病気]


■モザイク病

葉に黄色い斑点ができたり、葉脈に沿って色が抜けたようになったり、
稲妻のような形をした病斑ができます。

害虫による媒介が多い病気なので、
栽培期間中いつでも感染する可能性があります。
病気予防と害虫防除もあわせて行うようにします。


■汚斑病

葉に黒っぽいシミのような病斑ができます。
病斑は時間が経つと茶色くなります。
梅雨明け以降、気温が高くなると感染が増える病気です。


■黒斑病

栽培初期に症状が出る病気です。
マルチ栽培で感染することが多く、葉は地上に伸びてはくるものの、
ろくに生長せずに枯れてしまうことが多いです。

地下のイモを掘り上げてみると、イモの表面に黒いカビが生えています。
イモを切ってみると、表面から中心に向かって腐ったようになり黒く変色します。


■根腐病

地上部は、黒斑病と似たような症状が出ます。
発芽しても、健全な株と比べると芽が小さく、葉が開いてもとても小さいです。

そのまま大きくならず、葉は黄色く変色して枯れてしまいます。
黒斑病と違うのは、地下のイモに黒いカビの発生がないことです。

その代わり、根が傷んで茶色っぽくなっています。
症状が進んでいるものは、根がとろけたようになって腐り、
最終的には根がなくなってしまいます。


satoimo (7).jpg
7月半ばから9月は、用土や畑を乾燥し過ぎないようにすると芋が太ります


■乾腐病

葉脈と葉脈の間が茶色く変色し、だんだんと葉が倒れていきます。
葉は徐々に枯れていき、最終的には葉全体が枯れてしまいます。

地下のイモは、表面上は特に問題がないように見えることがありますが、
切って中を見てみると、赤褐色になっています。

この赤〜赤褐色になる症状は、イモの表面にも出ることがあります。
症状が進んでいると、赤っぽかった色はだんだんと黒ずんでいきます。

また、色だけでなく、イモの中身もスポンジのようにスカスカになっていきます。


■軟腐病

感染していない株と比べると、なんとなく生育が悪い状態になります。
その後、葉が伸びてくる部分が柔らかくなり、だんだんと症状が広がります。

最終的には地上部が全体的に柔らかくなり、腐っていきます。
地下でも腐敗が進みます。

まずは根が腐り、イモの上部(芽が出る部分)も腐ってとろけたようになっていきます。
最後には株全体が腐って枯れてしまいます。

症状が出るようになると、柔らかくなった部分から悪臭が漂ってきます。


■疫病

湿度が高い時は、葉の先端から茶色っぽいシミができ、だんだんと広がります。
湿度が低く乾燥している時は、病斑部が枯れたようにカサカサになります。
症状が広がっていくと治療が難しくなるため、早めの対策が必要となります。


■茎腐病

葉の付け根、地際の部分が茶色く変色します。

■サトイモのわかりやすい育て方
・サトイモの種類と特徴
・サトイモのタネイモが、なかなか発芽しない理由は?
・サトイモの育て方|栽培期間は長いが手間いらずで簡単です!
・サトイモの収穫は?
・サトイモ 害虫対策は?
・サトイモ 大きくするには?
・サトイモ 保存方法は?
・ハスモンヨトウ、ワタアブラムシ、セスジスズメの害(写真有)
・サトイモ 葉が枯れる理由は?
・サトイモ 水やり
・サトイモ 肥料は?
・サトイモ 収穫時期と目安
 カテゴリ
 タグ

サトイモ 水やり

  •  投稿日:2016-08-04
  •  カテゴリ:根菜類
satoimo04.jpg
サトイモは、表面の粗い繊維や剥いた時のぬめりなどで水を好みそうです


サツマイモ、ジャガイモなどは、露地植えにする場合、
水が必要なのは最初のうちだけで、あとはあまり必要ありません。

けれどサトイモは、サツマイモ、ジャガイモと違って水を好みます。

水やりの善し悪しでサトイモの生長が違ってくるので、
水の管理方法をよく覚えておくとよく生長し美味しい収穫が楽しめます。


[サトイモ 水やり]


■サトイモと水やり

サトイモは、もともと高温多湿を好む性質を持っています。
水切れを起こすと生育が悪くなり、子芋ができないということもあります。

しかも太陽の光も好むため、日当たりの良い場所で育てていると、
土が乾きやすくなることが多いですね。

特に真夏は、子芋や孫芋をどんどん増やしていく時期です。
この時期に水が足りていないと、芋が小さかったり、思うように増えません。

できれば常に土が湿気ている状態が望ましいのですが、
田んぼの脇などに植えていなければ、それも難しいでしょう。

植え付ける時、できるだけ土の保水力を高めておくと、
水切れを起こしにくくなるのでお勧めです。


satoimo06.jpg
サトイモは水切れに弱いです


■水やりの頻度

畑などに畝を作って育てているのか、
鉢やプランターで育てているのかによって、水やりの頻度が変わります。

ただし共通しているのは、乾かさないことです。
梅雨より前であれば、株もまだ小さく、子芋もあまりできてはいません。

そのため、土の表面が乾いたら、たっぷりと水を与える程度で十分です。
梅雨の間も、雨が多いので水やりの頻度は下がります。

問題は梅雨明け後です。
梅雨が明けると、とたんに晴れの日が多くなり、雨が少なくなります。

最近の気候では、夕立もなかなか降らないことが多いです。
かと思うとゲリラ豪雨のように、短時間で大量の雨が降ることもあるので、
なかなか調整が難しくなります。

サトイモの場合、湿っている状態が続くのは問題がありません。
むしろ雨が降るのではと、水やりを見合わせる方が危険です。

水やり後すぐに雨が降っても、サトイモにとっては恵みの雨です。
雨を頼りにせず、乾かないように管理することが大切です。

・容器栽培
鉢やプランター栽培では、露地栽培よりも水切れしやすくなります。

特に梅雨明け後は、天気や土の状態に関わらず、毎朝水を与えても良いでしょう。
雨が降らない日は、必ず水を与えるようにしても問題ありません。

また、晴れた日だと夕方には土が乾き始めることがあります。
その場合は、夕方にも水を与えるのがお勧めです。

鉢栽培で、日中に乾燥するのが心配な場合は、腰水にしておく方法もあります。
サトイモを育てている容器が入る鉢皿に入れ、鉢皿に水を溜めておく方法です。

ただし、1日中水に浸けた状態だと、今度は根が呼吸できずに傷むことがあります。
常に湿気ている環境は好きですが、度を越えると枯れる原因となります。

できれば、腰水にして浸けておくのは午前中のみとし、
午後からは鉢皿をはずしておくと、窒息せずに済みます。

毎日新しい水を与えるのは、新鮮な空気を土中に送り込む意味もあります。


satoimo02.jpg
地植えのサトイモも水やりを忘れないようにします


・地植え
地植えにしている場合、水切れしにくいだろうと水やりを忘れがちです。

けれどサトイモの場合は、土が乾燥していなくても、
できれば毎日水やりをした方が良いでしょう。

真夏の子芋が生長する時期は、乾燥は大敵です
昼間に乾燥してしまった場合は、
地植えであっても夕方の水やりが必要になる場合があります。

サトイモを育てている周りにもしっかりと水分が浸透するように、
畝と畝の間に水を溜めて水やりをする方法があります。

サトイモを育てる時のポイントは、地植えであっても水を切らさないことです。


■どうしても乾く場合

朝と夕方に水やりをしても、日中に乾いてしまうということもあるでしょう。
その場合は、土の表面にマルチをしておくのがお勧めです。

一番のお勧めはワラです。
ワラを表面に敷き詰めることで、土から水が蒸散するのを軽減することができます。

また、ワラとワラの隙間にも多少の水が溜まり、湿度を保ってくれます。
ワラの下に、さらにもみ殻を敷いておくのも、保湿効果があります。

畑などであれば、ビニールマルチも使えます。
ビニールが土の上をカバーしていることで、土から水分が逃げにくくなります。

ただ、水を与える時に注意しないと、ビニールの内側まで水が浸透せず、
そのために水切れを引き起こすこともあります。

■サトイモのわかりやすい育て方
・サトイモの種類と特徴
・サトイモのタネイモが、なかなか発芽しない理由は?
・サトイモの育て方|栽培期間は長いが手間いらずで簡単です!
・サトイモの収穫は?
・サトイモ 害虫対策は?
・サトイモ 大きくするには?
・サトイモ 保存方法は?
・ハスモンヨトウ、ワタアブラムシ、セスジスズメの害(写真有)
・サトイモ 葉が枯れる理由は?
 カテゴリ
 タグ

小カブの育て方

  •  投稿日:2015-02-24
  •  カテゴリ:根菜類
kabu013.jpg
日野菜カブ、太さは2〜3cm、長さ25cmほどで美しい


カブは、お料理に活躍し、栽培難易度も低く、
プランターでも栽培が可能な野菜なので初心者にもオススメです。


arrow46-011.gif栽培ポイント
1.地中海沿岸が原産地なので暑さには弱い。
寒さには比較的強いが12 ℃以下の気温が、
一ヶ月以上続くと花が咲き収穫ができなくなるので注意しよう。
2.連作障害があるので、一年間は同じ場所で栽培しないようにします。
3.雨にあたりすぎたり、収穫が遅れると実が割れるので早めに収穫します。
4.タイミングよく間引きをしてカブを大きくきれいに育てます。 



■品種

カブは大きさ別に大カブ、中カブ、小カブ、色カブにわけられます。
カブ栽培初心者の場合は、「小カブ」の栽培がオススメです。


■栽培管理

・まき場所
生育適温が15℃〜20℃ 
冷涼な気候を好みます。

・タネまき
直まきのみで、適期は春まきは3月〜4月、
秋まきは9月から10月下旬となります。

30cmほどの間隔でまいていきます。
覆土をしたら表面をしっかりと押さえて、
タネと土を密着させたっぷりの水を与えます。

・間引き
双葉が開いたころに生長の悪いものを間引きし、
株間が3cm程度になるようにします。

さらに本葉が2〜3枚のころに2回目の間引きをし、株間を5〜6cm程度に、
本葉が5〜6枚のころに3回目の間引きをして、
株間が10cm程度になるようにしていきます。

・水やり
土の表面が乾いていたら水やりをします。

・肥料
2回目と3回目の間引きのあとに液体肥料などの追肥を施します。
その後も生育をみながら1〜2週間に一回程度追肥を施します。

化成肥料の場合は2週間に一回程度、
液肥の場合は1週間に一度程度を目安にしましょう。


kabu011.jpg
トウが立つ前に収穫します


■収穫

種まきからやく45日程度で収穫ができるようになります。
収穫が遅れると「す」が入るので早めの収穫を心がけましょう。


■病虫害

アブラムシ コナガ アオムシなどに注意します。

■関連記事
・カブが丸くならない理由は?
・カブが太らない理由と対策
・カブが太る前にとう立ちする理由は?
・カブに「ス」が入ったり黒ずむ理由は?
・カブの裂根(実が割れる)を防ぐ方法は?
・カブの育て方|間引き、追肥と土寄せで大きく栽培
・カブのプランター栽培|こまめな水やりで、おいしい育て方を
 カテゴリ
 タグ

ジャガイモ 芽かき方法

  •  投稿日:2015-02-22
  •  カテゴリ:根菜類
jyagaimo010.jpg
ジャガイモの芽かき、追肥、土寄せが、大きなイモを作ってくれます


ジャガイモは家庭菜園の定番の野菜です。
植え付け時期は、2月〜3月です。

手がかからず、失敗も少なく、
ジャガイモの収穫は、楽しい芋ほりができます。

貯蔵性がよく、たくさん収穫したら、
いつでもほくほくのジャガイモを楽しむことができますね。

ジャガイモそのものを味わうふかしイモやじゃがバターは、
大きめのイモで作りたいものですね。


■ジャガイモ 芽かき方法

ジャガイモは手のかからない野菜ですが、
芽かきを行わないと大きなジャガイモに育ちにくいです。

芽かきはどのタイミングでどのように行うとよいのでしょう?

1.芽かきを行う時期は?
ジャガイモは標準地であれば春作は2月〜3月、
秋作は8月〜9月に植え付けをします。

ジャガイモを植えて、30日くらいすると芽が生えそろい、
10p程の草丈に生長します。

そのころに、芽かきを行います。
芽かきを行わないとイモの数は多くなりますが、
一つ一つのジャガイモの大きさが小さくなってしまいます。


mekaki.jpg
芽かきのしかた


2.芽かきの方法は?
ジャガイモの芽は一株につき、
1〜2本の生育の良い芽だけを残し、後の芽を抜き取ります。

根元をしっかりと押さえ、ゆっくりと力をかけて芽を引き抜きます。

根元をしっかりと押さえていないと、
芽と一緒にイモが出てきてしまうことがあります。

また、芽を力いっぱい引き抜くと、
根元から抜けずに茎が折れてしまいます。

引き抜いた芽は、畑に20cm間隔で植えておくとイモができます。


jyagaimo012.jpg
かいた芽を植えてもイモができます


3.芽かきと一緒に行う作業は?
ジャガイモの芽かきを行ったら、1回目の追肥と土寄せを行います。

ジャガイモの根元に一株当たり、
10gの化成肥料を置き、土とよく混ぜます。

その上に、新しい土を10p程被せます。
ジャガイモの追肥と土寄せは収穫までに2回は必要です。

2回目の追肥は株にジャガイモの花の蕾が付いたころ行います。
1回目と同様に一株当たり、
10gの化成肥料を根元に撒き、土と混ぜ合わせます。

その後、新しい土をかぶせてたか畝を作ります。
大きなジャガイモを収穫したいときは、
芽かきと追肥、土寄せが大変重要になります。

■ジャガイモのわかりやすい育て方
・ジャガイモの育て方|イモを大きくおいしく栽培するコツ!
・ジャガイモのプランター栽培|ウイルス病予防のためにタネイモを使用
・新ジャガイモとは?|ビタミン ミネラルたっぷり!
・浴光催芽|ジャガイモの植え付け遅れの対処法
・苗つくりのコツ|おいしい野菜はじょうぶな苗から
・ジャガイモの肥料は?
・ジャガイモ 花は摘む?
 カテゴリ
 タグ

ジャガイモ 花は摘む?

  •  投稿日:2015-02-09
  •  カテゴリ:根菜類
jagaimo11.jpg
紫や白の花が咲きます


ジャガイモはビタミンCが豊富な健康野菜です。
家庭菜園でも、育てやすく手がかからないので人気者ですね。
愛らしい花が咲きますが、摘んだほうが良いのでしょうか?


■ジャガイモ 花は摘む?

ジャガイモには白や紫色のきれいな花が咲きます。
広大なジャガイモ畑に花が咲くさまは、
とても美しく見ごたえのある風景です。

ところで、ジャガイモの花に栄養分がとられて、
収穫量に影響が出るようなことは無いのでしょうか?

また、ジャガイモの花が咲いた後、
ジャガイモの実はなるのでしょうか?

1.花は摘んだ方がいい?
植物は花が咲き実を付けることに一番栄養分を使います。
ジャガイモでも花に栄養が行ってしまうため、
花は摘みとったほうがよいという人もいますが、
実際のところは花と収穫量にはあまり差が無いようです。

ジャガイモの花を摘み取ると、
その切り口から病気が発生する危険性が高くなります。

ジャガイモの花は美しく、畑を彩ってくれる貴重なものです。
摘み取らないで、花を眺めながら収穫を待った方がよさそうです。

2.花と収穫時期の関係は?
ジャガイモの花が咲くころは、
ジャガイモである地下茎が大きく育つ頃でもあります。

花の蕾が付いたころ、追肥と土寄せを行うのは、
この時期にジャガイモが大きく育つのを助けるためです。

ジャガイモの花が咲き終わって2〜3週間後、
ジャガイモの下葉が黄色く変色してきます。
それを目安に収穫します。


jagaimo12.jpg
ジャガイモの実です!


3.ジャガイモに実はつく?
ジャガイモは地下茎で育つようになったため、
受粉能力は低くなってしまいました。

そのため、ジャガイモが実をつけることは極めて少なくなりました。
ジャガイモやメークインでは、ほとんど実をつけることはありません。

しかし、キタアカリは実をつけやすい品種です。
花が咲いてしばらくすると、小さな丸い緑色の実が付きます。

外見は同じナス科の植物であるミニトマトにとてもよく似ています。
黄色く色付いたら食べることができますが、
種が多くあまりおいしいものではありません。

実をそのままにしておくと種を取ることができ、
種を植えるとジャガイモに育っていきますが、
同じ品種が育つとは限りません。

■ジャガイモのわかりやすい育て方
・ジャガイモの育て方|イモを大きくおいしく栽培するコツ!
・ジャガイモのプランター栽培|ウイルス病予防のためにタネイモを使用
・新ジャガイモとは?|ビタミン ミネラルたっぷり!
・浴光催芽|ジャガイモの植え付け遅れの対処法
・苗つくりのコツ|おいしい野菜はじょうぶな苗から
・ジャガイモの肥料は?
 カテゴリ
 タグ

タマネギ 大量保存のコツ

  •  投稿日:2015-01-23
  •  カテゴリ:根菜類
tamanegi04.jpg
タマネギは、お料理に必須ですね


肉じゃが、カレー、シチュー、味噌汁など、
日本人の食卓にはタマネギを使った料理がたくさん上ります。

それだけ常備していると便利な野菜ですが、
保存方法を間違えるとすぐに傷んでしまいます。

上手に保存して、おいしくタマネギをいただきましょう。


tamanegi05.jpg
新タマネギは、保存には向きません


◎大量保存できるタマネギは?
・タマネギと新タマネギ
タマネギには、収穫してすぐの新タマネギと、
収穫後に乾燥させて皮が茶色くなったタマネギとがあります。

新タマネギはみずみずしく、生食に向きますが、
水分量が多いため保存には向きません。

表面を乾燥させた皮が茶色くなったタマネギは、
新タマネギのように生食には向きませんが、

火を通すと甘みとコクが出て、どのような料理にでも使え、
家に常備していると重宝する野菜です。

一度表面を乾燥させているタマネギは、
1ヶ月〜2ヶ月ほどであれば保存が可能です。 


タマネギの仲間の赤タマネギも、
水分量が多いため、傷みやすく保存には向きません。


tamanegi01.jpg
赤タマネギも傷みやすいです


■タマネギ 大量保存のコツ

1.暗い場所で保存する
日当たりの良い場所や、室内であっても電灯が明るい場所では、
芽が出やすく食味が悪くなります。

四六時中真っ暗である必要はありませんが、
直射日光と電灯の光が直接当たらない場所で保存するようにします。

2.常温で保存する
タマネギは湿気に弱く、湿気の高い場所で保存すると、
すぐにカビたり腐ってしまいます。

屋外でも室内でも保存することは可能ですが、
できる限り風通しがよく、湿気のない場所で保存しましょう。

冷蔵庫の野菜室は、水分の多い野菜を保存するために、
湿気が高くなるように設定されていることが多いです。

そのため、野菜室にタマネギを入れておくと、
傷みが早くなるので、冷蔵庫ではなく常温で保存すると良いです。


tamanegi03.jpg
農家でよく見かけます


3.通気性を良くする
保存する容器は、ビニールなどの空気を通さないものではなく、
ストッキングやみかんネットなど、通気性の良いものを選びましょう。

床に置かず吊るすことで、接地面に湿気がこもり、
そこから傷むのを防ぐことができます。

また、カゴなどに入れておく方法もありますが、
1つ1つを新聞紙で包むなどして、
できる限り他との接地面が少なくなるように工夫しましょう。

4.リンゴは離しておく
リンゴから発生されるエチレンガスにより、
タマネギの生育が促進されます。

畑で育っている間であれば、生育が促進されても問題ありませんが、
保存中は生育が促進されることで、食味が悪くなってしまいます。
できるだけ近くには置かないようにしましょう。


ringo.jpg
リンゴのそばに置かないようにします


5.傷んだタマネギと一緒にしない
傷み始めたタマネギをそのままにしておくと、
すぐ近くにあるタマネギに傷みが伝染してしまいます。

保存している個数が多い時ほど、
タマネギに傷みがないかよくチェックするようにし、
傷んでいるものがあれば、すぐにその場から離すようにします。

■タマネギのわかりやすい育て方
・タマネギは、砂質土でもおいしく栽培できる?
・タマネギの大きいおいしい育て方|タネまき、植え付けのコツ
・タマネギの収穫時期と保存方法のポイント
・タマネギの育て方(地植え)|良い苗を選んで大きく栽培!
・タマネギのプランター栽培|良苗で大玉を栽培できます
・タマネギ栽培 肥料は?
・タマネギ 種まきと苗作り
・タマネギ トウ立ちの原因は?
・ホームタマネギの育て方
 カテゴリ
 タグ

ジャガイモの肥料は?

  •  投稿日:2014-12-30
  •  カテゴリ:根菜類
jyagaimo003.jpg
ジャガイモの元肥、追肥は大切です。


ジャガイモは保存性も良く、幅広く料理でき、
ビタミンCや食物繊維も多く美容にも良いのが嬉しいですね。


■ジャガイモの肥料は?

ジャガイモを丈夫に育てるための土壌はどのように作ったらよいのでしょう。
また、どのような肥料をいつどんなふうに施すと収穫量が上がるでしょうか。

1.好む土壌は?
ジャガイモは酸性の土壌を好みます。
そのため、土壌を中和する苦土石灰を施す必要はありません。

また、鶏糞のようなアルカリ性の肥料をやるのは控えたほうがよいでしょう。
アルカリ性の土壌でジャガイモを育てるとそうか病にかかりやすくなります。

ジャガイモがそうか病にかかると、
ジャガイモの表面が黒っぽい陥没したり隆起したりします。

2.元肥は?
ジャガイモは生育期間が短いため、
元肥が生育に大変重要な役割を果たします。

肥料は鶏糞などのアルカリ性の肥料は避け、
発酵牛糞堆肥か化成肥料を施します。

元肥が種イモに直接触れると、種イモが腐りやすくなるため、
元肥は種イモと種イモの間に施します。

ジャガイモを植え付ける時は畝の中央を筋状に彫り、
30p間隔で種イモを置いていきます。

種イモと種イモの間に元肥を混ぜた用土を施していきます。
種イモと元肥を畝に置いたら、土をかけ、しっかりと水をやります。

植え付け後時以外はあまり水やりを必要としません。


jyagaimo002.jpg
追肥は2回します


3.追肥は?
ジャガイモを植えて30日後に、芽かきと土寄せを行います。
その時に1回目の追肥を行います。

芽かきを行った後、一株当たり10gの化成肥料を、
株の周辺に撒き、用土と混ぜ合わせます。
その上に新しい用土を10p程足してやります。

株に蕾が付いたら、2回目の追肥を行います。
1回目と同様に一株当たり10gの化成肥料を施し、用土と混ぜ合わせます。

その後、新しい土を加え、たか畝にします。
この土寄せが収穫量を上げるためには大切な工程です。

■ジャガイモのわかりやすい育て方
・ジャガイモの育て方|イモを大きくおいしく栽培するコツ!
・ジャガイモのプランター栽培|ウイルス病予防のためにタネイモを使用
・新ジャガイモとは?|ビタミン ミネラルたっぷり!
・浴光催芽|ジャガイモの植え付け遅れの対処法
・苗つくりのコツ|おいしい野菜はじょうぶな苗から
 カテゴリ
 タグ

サトイモ 保存方法は?

  •  投稿日:2014-12-10
  •  カテゴリ:根菜類
satoimo (1).jpg
サトイモ、大量に収穫・保存するには?


サトイモ(里芋)は、一つの種イモから、子イモ、孫イモと増え、
たくさん収穫できるのが魅力ですね。

たくさん収穫できたイモは、
上手に保管すると春まで保存することができます。

食べきれなかったサトイモは、
次のシーズンの種イモとして使うこともできます。

サトイモを大量に収穫したり貰った時は、
ぜひ下記をご覧になって保存してみてください。


satoimo (2).jpg
サトイモ、いろいろな保存方法があります


■サトイモ 保存方法は?

たくさん収穫できたサトイモを、
短期間で食べきるのは難しいことです。

腐らせずに保管する方法をご紹介します。

1.1か月以内に食べきる時の保存方法
サトイモは南国の植物なので、
寒さに当たると痛みやすくなります。

そのため、冷蔵庫には入れないで保存します。
また、乾燥すると傷みが早くなります。

サトイモを掘り上げ、1か月以内に食べきる場合は、
親イモから子イモと孫イモを外してばらばらにします。

土を洗い流してしまうと皮が乾燥してしまうため、
土付きのまま新聞紙にくるみ、涼しいところで保存します。

傷がついているものは傷みやすいので、
早く使うようにしましょう。

2.冷凍保存する方法
サトイモは冷凍保存することができます。
サトイモはぬめりがあり、皮むきや下処理が面倒な野菜です。

一度に下処理をして冷凍保存しておくと便利です。
生のままでも、下ゆでしても冷凍保存できます。

・生のまま冷凍する方法
半日ほど天日干しにします。
皮をむき、塩をまぶして灰汁とぬめりを取り除き、
水洗いしてザルにあけ、しっかりと水切りをします。

水が切れたらジッパー付きの保存袋に入れて冷凍します。
生のまま冷凍すると、ほくほくとした食感が楽しめます。

・下ゆでして保存する方法
里芋の皮をむき、塩でもんでぬめりを取ります。
塩を水で洗い流してから、米のとぎ汁に酢を混ぜたもので茹でます。

灰汁がどんどん出てくるので、すくいながら茹で、
灰汁が出なくなったら火を止めてザルにあけます。
半分くらい火が通ったところで冷凍するとよいでしょう。

・簡単な冷凍保存方法
皮ごと下ゆでし、皮をむいて冷凍保存することもできます。
もっとも簡単な方法ですが、灰汁抜きはできていないため、
多少えぐみが残っています。

3.畑で春まで保存する方法
畑に埋めると、春まで確実に保存することができます。

長期間保存するときは、子イモや孫イモを株から外さずに保存します。
傷口から細菌が入り、痛みやすくなるのを防ぐためです。

水はけのよい平らな畑に、幅40〜50p、深さ50〜60pの穴を掘ります。
その中に、株を下向きにして積み重ねていきます。

雨がしみ込まないように、しっかりと敷き藁を敷き詰め、
その上に5〜6cmの土を被せます。

サトイモは寒さに弱いため、
厳冬期には覆土を10〜15cmに増やします。

4.畑無しで春まで保存する方法は?
プランター栽培で畑が無い、畑の水はけが悪い時には、
段ボール箱などを利用することもできます。

この場合も、株からイモを外さないようにします。
カビが生えるのを防ぐため、株のまま2〜3日日陰で干します。

段ボール箱などにもみ殻を敷き詰め、
サトイモの株を逆さまに積みます。

その上にもみ殻をしっかりと被せ、蓋をします。
10℃くらいの温度を保てるよう、
室外で保存するのであれば保温シートなどで包みます。

■サトイモのわかりやすい育て方
・サトイモの種類と特徴
・サトイモのタネイモが、なかなか発芽しない理由は?
・サトイモの育て方|栽培期間は長いが手間いらずで簡単です!
・サトイモの収穫は?
・サトイモ 害虫対策は?
・サトイモ 大きくするには?
 カテゴリ
 タグ

サトイモ 害虫対策は?

  •  投稿日:2014-11-04
  •  カテゴリ:根菜類
sesujisuzume (1).jpg
セスジスズメの成虫


hasumonyoto (1).jpg
ハスモンヨトウの成虫


和食の定番ともいえるサトイモ(里芋)。
正月料理にもよく登場しますね。

そんなサトイモはふっくらと丸みがあり、
表面に傷がないものが良いとされています。

ずっしりと重みを感じるものがお勧めです。
古くなるとカビ臭くなりますのでニオイもチェックしましょう。

家庭菜園で挑戦するさいは、
多湿を意識しておくとおいしいサトイモを収穫できます。


■サトイモ 害虫対策は?

サトイモを育てるとどうしても害虫が出てきてしまいます。
早めの発見と対策が必要です。

◎サトイモの害虫


sesujisuzume (2).jpg
・セスジスズメの幼虫
黒や茶色に赤や黄色の円紋が並んだ模様をしたイモムシ状の虫です。
主にサトイモの葉を食べて生長します。

若い幼虫の間は食害がわずかですので発見されにくいですが、
成熟すると大量の葉や茎や枝をかなりのスピードで食べ尽くします。

初夏から秋にかけて大量発生しますので要注意です。


hasumonyoto (2).jpg
・ハスモンヨトウの幼虫
セスジスズメの幼虫と同じくサトイモやダイズ、ネギなどの葉を食害します。

・ワタアブラムシ
大きさが1mm前後で暗緑色〜黄色のアブラムシです。
3月〜11月頃に大量発生する可能性があります。

・ヒメコガネ
大きさ12.5〜16.5cmほどの小型のコガネムシです。
体色は、暗赤銅色、暗藍色などがいます。
成虫は葉を食べ、幼虫は植物の根を食べます。

◎害虫対策
・捕殺
基本的には見つけたら捕殺します。
ビニールコーティングされた軍手などをはめて行うと良いでしょう。
数が多くなると大変ですので、早めの発見がポイントです。

・木酢液・竹酢液を葉の表面に散布
これは害虫が嫌うニオイを散布することで、
害虫が寄ってこないようにします。

予防であり、木酢液などが害虫を駆除する効果は、
ありませんので注意しましょう。

原液の場合は薄めて使用します。
霧吹きなどにいれて、葉の表や裏側、
茎などが濡れる程度に丁寧にかけていきましょう。

その際に卵などがないかチェックしていきます。
あった場合は捕殺していきましょう。

木酢液は害虫予防に効果があり噴射直後はニオイが畑に充満しますが、
無農薬で育てたいという方にはお勧めの方法です。

■サトイモのわかりやすい育て方
・サトイモの種類と特徴
・サトイモのタネイモが、なかなか発芽しない理由は?
・サトイモの育て方|栽培期間は長いが手間いらずで簡単です!
・サトイモの収穫は?
 カテゴリ
 タグ



管理人=fuji 野菜栽培19年♪
「猫の額 菜園」で、
野菜や果樹を栽培中!
土と植物からエネルギーをもらっています♪

〒メール

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
PVランキング
ブログランキングならblogram

カテゴリ
最近の記事


リンク集
検索ボックス
 
●写真協力
・写真素材 フォトライブラリー
・草花写真館
・季節の花300
Add to Google
My Yahoo!に追加
ブログランキング
ランキングはこちらをクリック!
「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
相互リンク