Wild Strawberry2.jpg
あれ? 実が茶色っぽいです


かわいらしい花と実をつけることで大人気の「ワイルドストロベリー」。
ふつうのイチゴと比べて、害虫にも強く、
寒さにも耐えることができるので初心者にも育てやすい植物です。

「幸せな家族」「尊重と愛情」「無邪気」という花言葉をもちます。
アメリカでもヨーロッパでも、そして日本でも、
幸せを運んでくれる植物として話題になりました。

栽培しやすく、毎日の生長を見てているだけで、
幸せな気分にしてくれる植物です。


Wild Strawberry.jpg
地面に触れていると、赤くなりにくく害虫の被害にもあいやすいです


■ワイルドストロベリー 実が赤くならないのは?

葉っぱも茂り、花も咲き、実もできるけど、
赤くなる前に茶色になって落ちてしまう、
という話をよく耳にします。

原因はいくつか考えられますので、
なにが原因になっているのかをじっくりと見極めましょう。

1.もともと「白い実」をつける品種だった
「イチゴ=赤い」という印象が強いために、
赤くなるものだと思い込んでいる場合がありますが、
ワイルドストロベリーは白い実をつける品種があります。

その場合、赤くはなりません。
白い実をつける品種ではないか確認してみましょう。

2.湿度が高すぎる
湿度が高すぎると実が赤くならない場合があるようです。
花がついているときに葉水(葉に直接水をかけること)や、
たまたま葉にかかってしまった水をそのままにして、
長時間経ってしまっていないでしょうか?

土が乾いたら根元に水やりをして、湿度管理に気をつけましょう。

3.日光不足
半日陰や室内でも育ちますが、
ワイルドストロベリーは寒さに強いですので外で育てて、
日光に十分に当ててあげると赤くて甘い実がなりやすくなります。


Wild Strawberry (1).jpg
鉢植えなら高い位置に置いて、日光も浴びさせてあげます


4.実が地面やマルチに触れている
実がマルチに溜まった水につかってしまったり、
地面にあたっていると赤くなる前に腐ってしまう可能性があります。

実が直接地面などにあたらないように、
鉢を高い場所に置くか敷き藁などを敷いてあげると良いでしょう。


ワイルドストロベリーは野生のイチゴですので、
多少飢餓状態の方がうまく育ちやすいといわれています。
肥料のやりすぎ、水のやりすぎに注意しましょう。

■ワイルドストロベリーのわかりやすい育て方
・ワイルドストロベリーの育て方|一般的なイチゴ栽培と同様です
・ワイルドストロベリー 実がならない原因は?
 カテゴリ