satumaimoB.jpg
植え付け後の苗、発根してくると、茎葉がピンとしてきます


焼き芋や天ぷら、スイートポテトなど、
子供や女性に大人気のサツマイモ。
腹持ちもいいですのでダイエットにも効果的です。

またビタミンCや食物繊維も豊富に含まれ、
保存も長くできますので重宝します。
家庭菜園での難易度は初級。

サツマイモは、救荒野菜とも呼ばれ、
やせ地でも元気に、育つので初心者でも挑戦できます。 



satumaimonae.jpg
サツマイモの苗  C)プロジェクト鹿児島


■サツマイモ 苗の植え方は?

1.サツマイモの良い苗の選び方
5月頃になると園芸店で苗が売り出されます。
長さが30cm前後、茎はしっかりと太く、
葉が7〜8枚ついているものが良い苗といえます。

葉が多少しおれていても問題ありませんが、
下葉が黄色になっていたり、
葉元が傷んでいる苗は避けるようにしましょう。

購入した苗は、乾かないように新聞紙に包んで保存しますが、
購入したらなるべく早く植え付けをします。


satumaimo19.jpg
このように発芽します


2.保存していたサツマイモから苗を作るには?
保存していた前年のイモから蔓苗を採取することも可能です。
種イモを直接植えることもできます。

しかし、種イモから数十本の苗ができますので、
育苗したほうが経済的ですし、
直接植えると生育が遅れる場合がありますので、
前年のイモから作る場合は育苗の方がお勧めです。 


3.苗の植え付け方
植え付けは5月〜6月頃です。
遅霜の恐れがなくなってから植え付けをしましょう。

苗は一晩、切り口を水につけて吸水させます。
イモは葉の各節からでた根が肥大してできるので、
この部分を土に埋め、蔓の先端の成長点を出すように植えます。


1本の苗にある節をいくつくらい土の中に埋めるかで収穫量が変わります。

・直植え
真っ直ぐに植え付けます。1〜3節が埋まります。

・斜め植え
2〜3節が土の中に入るように斜めに挿します。

・水平植え
長い蔓の苗は、横に寝かせて4〜5節を深さ5cm程度に平に押し込みます。
マルチを敷く場合は難しくなります。

水平植えが株当たりのイモ数が多くなりますが、
通常は斜め植えが多く用いられています。

苗数や畑に広さなどを考慮して選ぶようにしましょう。
また、植え付けは、日差しの弱い曇の日や夕方が適しています。

■サツマイモのわかりやすい育て方
・サツマイモ 黒斑病の注意点
・サツマイモの収穫適期は?
・サツマイモとは?|豊富なビタミンCは加熱にも強い
・サツマイモの育て方(地植え)|やせ地でも簡単栽培、初心者でも高収穫!
・サツマイモのプランター栽培|つるは誘引して収穫量もアップ!

 カテゴリ
 タグ