zucchini (3).jpg
花も食べられるおしゃれな野菜です


近年、人気を集めているズッキーニは、
知名度もどんどん上がってきていますよね。

きゅうりのようでナスのような食感ですが、
「つるなしカボチャ」と呼ばれるようにカボチャの仲間です。

このズッキーニ、果菜類の中での栽培難易度は「ふつう」の範囲。
ナスやキュウリ、ゴーヤ、ミニトマトと同じくらいですから、
初心者でも育てやすい野菜です。


zucchini (1).jpg
早い時期に支柱を立てましょう


■ズッキーニ 茎折れの予防は?

ズッキーニは別名「つるなしカボチャ」と言われていますが、
実はつるが短く詰まって太い茎のようになっています。

ですので、もともと丈夫ではない上に葉が大きいため、
風で振り回されると茎がひねられて折れてしまいます。

このズッキーニ、脇芽がのびてきませんから、
一度茎が折れてしまうと、もう収穫できません。


zucchini (2).jpg
実が長細いものや丸いもの、色もさまざまで品種が多いです。


1.支柱を立てる
葉と実でけっこうな重さになってきますので、
しっかりと頑丈な1.5mほどの支柱を立てます。

はやい段階で支柱をたて、茎と支柱をひもで結びます。
この時に、無理にひっぱると茎が折れてしまいますので、
優しく茎を誘引するようにしましょう。

2.初期に支柱を忘れた場合は?
地這で育てていきます。
途中で誘引しようとしてひっぱると、
折れてしまう可能性が高いですので、
横たわったままの状態で敷きわらをして育てていきます。

3.下葉は摘み取る
支柱を立てても大きくなるに従って、
ポキッと折れる可能性は高くなりますので、
小さな支柱などを葉と葉の間に打ち込んで固定するのも効果があります。

その際、邪魔になる下葉は不要ですので摘葉してもかまいません。

4.支柱の追加も考える
最初に支柱を立てたところから曲がって育った場合は、
無理に支柱に結わえようとせずに、
支柱を追加して固定していくこともできます。

ズッキーニは、たいへん生長が早いですので、
こまめにチェックしてひもで誘引していきましょう。

■ズッキーニのわかりやすい育て方
・ズッキーニ 支柱を立てよう
・ズッキーニの雌花が枯れる実が腐る理由は?
・ズッキーニの育て方(地植え)|無農薬栽培で花ズッキーニも収穫!
・ズッキーニのプランター栽培|2品種混植で人工授粉を確実に
・ズッキーニとは?|実だけでなく花も美味♪
 カテゴリ
 タグ