soramame2.jpg
実ると空を向くので、空豆です


■ソラマメとは

ソラマメ(空豆・蚕豆)は、
サヤが上を向いてなるため「空を向いた豆」で空豆と書きますが、
サヤが、蚕が作る繭のようなので蚕豆とも表記されます。

漢字表記でも分かるとおり、日本でも古くから栽培されてきました。
世界に目を向けても、非常に古くから栽培されていて、
世界最古の農作物の一つでもあります。


yasai20(5)-thumbnail2.jpg
鳥の大好物! 防ぐのには不織布が便利です


■ソラマメの栄養は

ソラマメの栄養は、たんぱく質のほか、ビタミンB群、ビタミンC、
カリウム、鉄、銅などのミネラル類が多いのが特徴です。

カリウムにはナトリウム(塩分)を排泄する役割があり、
高血圧に効果があります。


soramame.jpg
花の少ない時期に愛らしく咲きます


■ソラマメ栽培の楽しみ

ソラマメはサヤから出して空気に豆が触れると、
鮮度がどんどん落ちていきます。

採れたての新鮮なソラマメは、市販のものとは全く異なります。
このおいしさを味わえるのが、家庭菜園の楽しみです。 


子供たちは、サヤの中が真っ白でふかふかなことに驚き、
豆よりも気に入って、ずっと触っていました(笑

ソラマメは、10月にタネをまき、幼苗の状態で冬を越します。
3月頃に開花しますが、ソラマメの花は紫と白の愛らしい花で、
スイートピーに似た形もとても美しいです。


soramame (5).jpg
ソラマメのサヤの中


soramame400.jpg
じょうずにゆでると最高です

■ソラマメのおいしい食べ方

完熟した豆は煮豆や、工業的には甘納豆などによく利用されますが、
家庭菜園では、未熟なうちに収穫して、
塩茹でなどにして食べるのが一般的です。

ソラマメのおいしい食べ方は、採りたてをすぐにゆでるのが一番です。
たっぷりのお湯を沸かし、塩とお酒を少々入れてゆでるのがポイント。
お酒を入れることにより、青臭さを除きます。

ゆで時間は2分程度で、ゆで過ぎないように注意します。
少し固いくらいのほうが、余熱があるのでちょうどよくゆで上がります。

ゆで上がったら、ザルにとって冷まします。
水っぽくなるので、水にはさらしません。

うちわで扇いだり、ドライヤーの冷風で、
急いで冷ますと、色がきれいです。


yakisoramame.jpg
蒸し焼きは超美味、お試しください


少し変わった食べ方では、サヤつきのまま、
オーブントースターや魚焼きグリルなどで
サヤが黒く焦げるまでじっくり蒸し焼きにします。

風味が水に逃げないので甘みも香りも残り、
やみつきになるほどおいしいですよ!

サラダや豆ご飯、天ぷら、素揚げにも美味しいです。
保存する場合は、かためにゆでて冷凍します。

■ソラマメのわかりやすい育て方
・ソラマメの育て方|タネまきの時期に注意! 小苗で越冬を
・ソラマメのプランター栽培|肥料切れと水切れに注意
 カテゴリ
 タグ