Broccoli (1).JPG
1階のブロッコリー


Broccoli (3).JPG
2階のブロッコリー


1階と2階で野菜を育てています。
2階のほうが日当たりが良いので、生長が早いようです。

ブロッコリーやハクサイは芋虫がつきやすく、
もちろん、農薬は使いたくないので、
箸でつまんで袋に入れて取るようにしていました。

しかし、追いつかず、ついに素手で取るようになりました!

ビチャッと潰すのが怖いので、
ビニールに入れるか下水に落とします。
いつの日か、ビチャッと潰す日がくるでしょう。



hakusai (2).JPG
1階のハクサイ


hakusai2.jpg
2階のハクサイ


2階は既に巻いていますが、1階はこれからのようです。
外葉を少し食べてみたら、とても甘くておいしいです。



daikon2.jpg
2階のダイコン


小型ですから、深型プランターでもできます。
この写真の後に、間引いてサラダで食べたら、美味でした!



015.JPG
「菜々彩セット」トキタ種苗


菜々彩セットという、ロケット、セリフォン、赤そば菜、体菜、
ベカナ、ミズナなどの種が混合された種をまいてみました。
こちらも間引いていただきました。



soramame.JPG
ソラマメ


両隣の家が鳥寄せをしているので、豆類は全滅状態でした。
勇気を奮ってお願いして、やめていただいたので、立派に育っています。
しかし、カラスが花をいたずらして引きちぎっていきます(汗

ソラマメは、10p前後で越冬したほうが良いのですが、
ちょっと育ち過ぎかもしれません。



mizuna2.jpg
ミズナはシャキシャキしておいしいです


地際から5pくらい残して収穫すると、
また元気に生えてきて3回以上、収穫できました。
あと、4株あるので、小家族なら十分な量を採ることができます。



sunny lettuce.JPG
サニーレタス


美味しいです!
そのため、こんなに小さくなってしまいました。
少し、放っておいて大きくなるまで待ちます。

右端に見えるセロリが、サラダやシチューに活躍しています。



kujyonegi.JPG
九条細ネギ


ラーメンや鍋物のたれに便利です。



syungiku.JPG
シュンギク


「大葉春菊」という香りが良く、柔らかいシュンギクです。
鍋に入れてもダラッとせず、形も良いものなので、
収穫しすぎてしまい、いま、養生中です。

>>1月の野菜栽培|冬野菜の収穫と寒起こし
 カテゴリ
 タグ