mikan.jpg
素晴らしい実りのミカン


果樹は夏から秋にかけて果実が収穫されるイメージがあります。
では、冬に収穫できる果樹には、
どのようなものがあるのでしょうか。


■柑橘類

冬に収穫できる果樹は?
と質問されて最初の思い浮かぶのはみかんでしょう。

こたつにみかんは冬の風物詩ですよね。
ビタミンCが豊富で風邪の予防に良いので積極的に食べたいものです。

みかんだけでなく、柑橘類は冬に収穫できるものが多数あります。
例えばお正月の飾りに使うダイダイや冬至に利用されるユズがそうですね。
ユズの木が1本あるだけで、お料理にも景観にもプラスになります。

柑橘類はそのまま食べるだけでなく、料理やお菓子に広く利用できます。
収穫後一定期間が経過して食べ頃になるので、それまで香りを楽しむのもいいですね。

>>柑橘類の育て方を各種みてみる


■アボカド

アボカドは中央アメリカが原産地です。
主にメキシコで栽培されているため、
日本に輸入されているのもほとんどがメキシコ産ですね。

冬に収穫できる果樹は?
と問われてアボカドがすぐに浮かぶ人は少ないでしょう。

実は、耐寒性が強く日本でも簡単に育てられます。
果物として買ったアボカドの種から育てられるので、
観葉植物にしている人もいるんですね。


Avocado20(4).jpg
アボカド


収獲は11月から冬にかけてとなります。
アボカドの実はすぐに成熟するわけではなく、
成熟するまでおよそ1年が必要です。
だからこそ、実に多くの栄養分が詰まっているのでしょう。

>>アボカドの育て方
を見てみる


kiwifruit.jpg
キウイフルーツ


■トロピカルフルーツ

トロピカルフルーツは夏に収穫できるイメージを持つ人が多いでしょう。
ところが、意外に冬に収穫される果樹が存在するのです。

例えば、キウイフルーツは秋の終わりから年末にかけてが収穫時期です。
霜に当たると果肉の細胞が壊死してしまうため、年明けまで待つことは少ないですね。

他にもフェイジョアがキウイフルーツと同じ頃合いに収穫されています。
生食やお菓子など利用用途が多い上に、日本でも育てやすいと注目されています。


Feijoa2020(11).jpg
フェイジョアの花♪


いかにも南国といった風情の花が咲くので、観賞用と間違うかたがいるくらいです。
実はこの花も、エディブルフラワーとして食べられるんですね。

>>トロピカルフルーツの育て方を見てみる
 カテゴリ
 タグ