Guava.jpg
バンジロウ 


ストロベリーグアバは、ブラジル原産の
フトモモ科バンジロウ属の常緑小高木です。

葉がつやつやしているのが特徴的で、
別名テリハバンジロウとも呼ばれています。

やや赤い実がなるストロベリーグアバと、
黄色い果実がなるイエロー・ストロベリーグアバがあります。

イエロー・ストロベリーグアバの方が寒さには強いですが、
ストロベリーグアバの方が美味しいです。


■ストロベリーグアバ 庭植え栽培

1.ストロベリーグアバの植えつけ
栽培に適しているのは、沖縄、九州南部の地域です。
日当たりと水はけのよい場所を選びます。

用土は庭土5、赤玉土3、腐葉土2の割合で混ぜます。
植えつける時は根鉢を崩さないようにし、
乾燥させないように注意が必要です。

徒長枝は整理し、支柱を立ててから水をたっぷりと与えます。

2、ストロベリーグアバの肥料と水やり
肥料は緩効性化成肥料を3月、7月、10月と3回施します。
気温が高いときは液体肥料でもかまいません。

ただし肥料を与えすぎると樹勢が強くなり、
生理落果が増えるので注意が必要です。

水やりは冬は乾かし気味に与え、
春と秋は1日に1回、果実が大きくなる7月〜8月は、
1日に3〜4回大目に与えます。

3、ストロベリーグアバの病害虫対策
すす病にかかったり、カイガラムシやアブラムシが発生するケースがあります。
夏は枝葉が茂ってしまうので込み入った場所を剪定し、
風通しをよくします。

枝が重なりやすいので、樹冠内に光が差し込むようにします。

■グアバのわかりやすい育て方
・グアバの育て方|樹勢が強く比較的簡単に栽培