miracle fruit.jpg
C)Forest Starr & Kim Starr


ミラクルフルーツは品種によって葉の大きさ、樹形に違いがあります。
家庭果樹には葉が小さく、枝が細かく詰まった品種が適しています。

ミラクルフルーツの果実そのものは、味がありません。
しかし果実の赤い皮をとり、白い果肉を口に含みます。
舌全体に行きわたるように3分ぐらい転がします。

するとレモンのように酸っぱいものを食べると、
甘いオレンジのような味覚に変わります。
この効果は2時間ぐらい持続し、そのあとは元に戻ります。


■ミラクルフルーツ 葉が枯れる理由

1.ミラクルフルーツの特徴
ミラクルフルーツは生長がとても遅いです。
枝も背丈もあまり伸びないので、ほとんど剪定が必要ではありません。
込み入った枝を間引く程度で大丈夫です。

自家結実性が強い性質を持っているので、人工授粉は不要です。
しかし昆虫が少ない地域では、綿棒で軽くなでて、
人間の手を入れた方が確実に実をつけます。

2.ミラクルフルーツの温度管理
葉が枯れてしまう一番の原因は、温度管理です。
最低温度が15℃以上の気候の時期は、屋外で鉢を置きます。

失敗しやすいのが春先です。
昼間は暖かくても、朝晩は急に冷え込むことが多いからです。

対策としては日中は屋外で十分に日に当てて栽培します。
夕方日が落ちる前に屋内に早めに取り込み、
窓辺など室内の日当たりのよい場所に移動させます。

低温の時期は水やりも控えめにします。
鉢皿に水がたまらないよう注意します。

■わかりやすい育て方
・ミラクルフルーツの育て方|熱帯植物なので寒さ対策を