tomato (4).JPG
トマトに傷がついています、つっついた跡です!


大玉トマトをベランダで大事に育てていました。
たいがい中玉とミニを育てるのですが、
今年はちょっと張り切って、大玉にしてみたのです。

大玉は、少し神経質で、大型プランターで、
病気にならずに育てられるか心配でした。
でも、とっても元気に育っています!

昨日、最初の実がオレンジから赤っぽくなったので、
今朝、完熟トマトができていることを、
大いに期待して収穫に行ったら……。


tomato (1).JPG
いちばん美味しいところを食べられたような(涙


これはカラスでしょうか?
ハトではないと思います。
ヒヨドリかもしれません。

何しろ近所で取り寄せをしているようで、
いろいろな鳥がやってきます。
慌ててトマトの鳥害対策について調べてみました。


◎トマトの鳥害対策
・支柱を何本か立て、それに20センチ間隔で釣り糸を張る
・防鳥ネットを張る、穴があいたら必ず修繕する
・自転車の荷台用のゴム、ラメ入りのものを下げておく
・自転車のチューブを下げておいても良い
・CDなど光るものを吊り下げる
・トマトなら、ひと房ごとに網をかける

CDを吊り下げるのは、うちのベランダでは効き目がなかったです。
ですので、↓こちらのようにしました。


tomato (3).JPG
樹の状態、明日、完熟するのがひとつあります


tomato (2).JPG
ひと房ごとに、ネットのゴミ袋をかけて洗濯バサミで留めました


さて、どうなることでしょう?
おいしい完熟トマトが食べられますように。

■わかりやすい育て方
・トマトの育て方|病虫害発生前に収穫するのがコツ!
・トマトのプランター栽培|摘芯と摘果で大きく甘く育てます
 カテゴリ
 タグ