orange (1).jpg


オレンジ類はミカン科ミカン属で常緑高木です。
自生地はインド東部です。

オレンジ類と呼ばれる主なものは、
ネーブルオレンジ、バレンシアオレンジ、
福原オレンジなどがあります。

耐寒性は温州ミカンよりやや弱く、温暖な気候を好みます。
紀伊半島以西の太平洋側の雨の少ない地域が適しています。

家庭栽培では、ネーブルオレンジから作りだされた品種が、
よく実をならすので比較的栽培しやすいです。


[オレンジ類 鉢植えの育て方]


■植え付け

3月〜4月に水はけがよく、保水性がある用土を使って
7〜8号鉢に植え付けます。

用土は赤玉土6、腐葉土3、川砂1の割合が適しています。

植えつけ後、苗は鉢の高さと同じぐらいに切り詰めます。
梅雨の時期は雨が当たらないよう、冬は冷たい風に当たらないよう、
温かい場所に移します。


hukuhara.jpg
福原オレンジの苗


■仕立て方

模様木仕立てがむいています。
盆栽と同じように主幹の曲がり具合や枝配りを楽しめる樹形です。

樹高を鉢の高さの3倍ぐらいまでにまとめると美しく仕上がります。


■剪定

2月下旬〜3月上旬の芽吹く前の時期が剪定適期です。
花芽は新梢の先につくので、切り返し剪定は行わず、
間引き剪定を中心に行います。


navel orange (5).jpg

Oranges (4).jpg
ジャムや生のオレンジジュースに美味しいですね


■栽培管理

・水やり
鉢土が乾いたら、たっぷりと水を与えます。

・施肥
3月と10月ごろ玉肥を3個ぐらい鉢のふちに押し込みます。

>>オレンジ類の育て方 庭植えもあわせてご覧ください。

 カテゴリ
 タグ