iyokan (2).jpg
イヨカン


iyokan (4).jpg
イヨカンの花


雑柑類はミカン科ミカン属で常緑高木です。
自生地は日本です。

柑橘類と呼ばれる主なものは、
ハッサク、イヨカンをはじめ、ヒュウガナツ、
夏ミカン、デコポンなどがあります。

耐寒性は温州ミカンよりやや弱いので、
関東南部以西の地域が適しています。
受粉樹はハッサク、ヒュウガナツが必要です。
他の種類は不要です。

ハッサクなどは収穫が遅れて強い寒さにあうと、
酸味が強くなってしまいます。

1月初旬までに収穫し、
5℃ぐらいのところで1〜2ヶ月貯蔵すると、
風味がよくなり美味しくなります。


[ハッサク イヨカン 鉢植えの育て方]


■植え付け

3月〜4月に水はけがよく、保水性がある用土を使って
7〜8号鉢に植え付けます。

植えつけ後、苗は鉢の高さと同じぐらいに切り詰めます。
梅雨の時期は雨が当たらないよう、冬は冷たい風に当たらないよう、
温かい場所に移します。


natumikan (2).jpg
夏ミカン


natumikan (1).jpg
夏ミカンの花


■仕立て方

半円形仕立てがむいています。
三方に主枝を広げて、こんもりとした樹冠にします。

主枝の先を斜め上向きにして樹勢をキープして、
より多くの枝を発生させるようにします。


■剪定

2月下旬〜3月上旬の芽吹く前の時期が剪定適期です。
樹勢が強いので、強い枝や込み入った枝を整理する
間引き剪定がメインになります。


iyokan (5).jpg
ジャムはもちろん、ケーキ、パンも美味しいです


■栽培管理

・水やり
鉢土が乾いたら、たっぷりと水を与えます。

・施肥
3月と10月ごろ玉肥を3個ぐらい鉢のふちに押し込みます。

>>ハッサク イヨカンの育て方 庭植え
もあわせてご覧ください。
 カテゴリ
 タグ