Bilberry (6).jpg
ビルベリーは家庭果樹だからこそ味わえます


ビルベリーは市場に出回るのが難しい果樹です。
理由はブルーベリーよりも実が柔らかく汁が出やすいため、
輸送するのに手間がかかるからです。

ビルベリーの果実は、生で食べる他に、
ジャム、ジュース、パイに使われます。

ヨーロッパでは、リキュールのベースとして、
シャーベットなどのデザートにも使用します。

ビルベリーは抗酸化作用があり、
アントシアニンが豊富に含まれているので、
目にもよいとされています。


blueberry (5).jpg
ブルーベリーも人気ですね


■ビルベリー栽培のコツ

1.植え付けと置き場所の注意点
植え付け適期は、9月中旬〜12月上旬の秋植えか、
温かくなってくる3月ごろが適しています。

水はけ、水もちのよい肥沃な土を好みます。
酸性度を保つために、ピートモス7割、鹿沼土3割ぐらいの混合土に植え、
水を切らさないように管理します。

日当たりを好みますが、西日は苦手です。
さえぎるような木陰が近くにあれば最適です。

水を大変好む果実です。特に夏の乾燥に注意が必要です。
鉢、プランターでの栽培は用土の表面が乾いたら、
鉢底から水が流れ出るまで水を多く与えます。

2.肥料の与え方
休眠期の1〜2月に窒素、リン酸、カリウムを2対1対2割合の
緩効性化成肥料を施し、ビートモスを敷いて軽くすき込みます。
しばらく様子を見ても元気がない時は、追肥をします。

3.鉢植え栽培の注意点
花芽を作るためには、7℃以下の低温に800時間置くことが条件になります。
冬に暖かい室内へずっと取り込んでいると、いつまでも花が咲きません。
日中暖かい時間帯は外に出すようにします。

■ビルベリーのわかりやすい育て方
・ビルべリーの育て方 庭植え|夏の乾燥に注意します
・ビルベリーの育て方 鉢植え|小さなスペースで楽しめます
・ビルベリーとブルーベリーの違い
・ビルベリーの食べ方は?
 カテゴリ
 タグ