nasinomiA.jpg
梨の実り


ナシはバラ科リンゴ属の落葉高木です。
ナシは日本ナシ、西洋ナシ、中国ナシと大きく3種類に分かれます。

日本ナシには赤ナシと青ナシと2種類あります。
赤ナシは「豊水」や「幸水」など果皮が茶色いものを指します。
多湿にも強く、家庭園芸として育てやすい品種です。
青ナシは「ニ十世紀」など雨の少ない地域に適しています。

西洋ナシはラ・フランスやパートレットが代表的な品種です。
果実は独特の舌触りと香りに魅力があります。
中国ナシはほとんど市販では売られていません。

西洋ナシと中国ナシは追熟する必要があります。


[ナシ 鉢植えの育て方]


nasinohanaC.jpg
バラ科だけあって、花も美しいです


■植え付け

苗木の植え付けは庭植えと同じように2種類以上用意し、
3月ごろに行います。

6〜7号鉢を用意し、水はけ、水もちのよい用土に植えます。
用土は赤玉土6、腐葉土3、川砂1の割合で作ります。
鉢の底には軽石や大粒の赤玉土を入れておきます。

根が十分に広がるようにして、接ぎ木部が土から5cmぐらいになるよう植え付けます。
高さは30cmぐらいになるよう切り詰めます。


■仕立て方

ナシは模様木仕立てが適しています。
必要に応じて枝をひもや針金などで誘引し、水平に開きます。
こうすると花芽ができ実の付き方がよくなり、バランスが良い樹形を保てます。


■剪定

1月〜2月に鉢の高さの2.5倍〜3倍の高さに切り戻します。
植え付けてから3年目の冬、主枝は枝の長さ半分ぐらいの位置で、
枝の傾きと逆の眼のすぐ上で切ります。

枝は左右交互になるようバランスをとります。
並行している枝はどちらかを切り、短果枝を残します。


rahuransu300.jpg
西洋ナシも鉢植えできます


■栽培管理

・水やり
果実が生長する6月〜7月は朝と夕方1日2回、
鉢底から水が流れ出すぐらいたっぷりと水を与えます。

収穫が近くなったら水やりを控えめにし、土が乾いてから与えると、
果実の甘みが増します。

・施肥
発芽する4月上旬と根が伸びきる9月ごろに、
骨粉や油かすなどの玉肥を施します。
冬の休眠時期は肥料を与える必要はありません。

■ナシのわかりやすい育て方
・ナシの育て方 庭植え|豊水、幸水が育てやすいです
・ナシの葉に斑点ができるのは?
・ル・レクチェの追熟方法は?
・庭植えに適したナシは?
・ナシ 摘果のコツ
・ナシ 受粉樹と品種
・サルナシの育て方

 カテゴリ
 タグ