Blackberry (5).jpg
丈夫ですが乾燥には弱いです


ブラックベリーはバラ科キイチゴ属の落葉小低木です。
自生地は北アメリカです。別名はクロミキイチゴと呼ばれています。

古くからヨーロッパで栽培されてきました。
ラズベリーと合わせて丈夫で育てやすい果実です。

5月上旬頃に白くてとっても可愛い花が咲きます。
6月上旬頃から実がなります。
最初は赤色ですが、1週間〜10日ほどで真っ黒になったら収穫します。

甘すっぱいブラックベリーはベリーソースにすると美味しいです。
レアチーズやアイスクリームにかけても楽しめます。


Blackberry (6).jpg
5月上旬くらいに愛らしい花が見られます


[ブラックベリー 鉢植えの育て方]


■植え付け

発芽前の3月上旬〜中旬ごろが適しています。
市販培養土にピートモスを3割ほど混ぜたものを使います。

日当たりと水はけの良い場所で育てます。
新梢がよく出た苗木を選びます。


Blackberry (1).jpg
実がついてきました


■仕立て方

枝を3本ほど選び、あんどん仕立てにします。
あるいは株仕立てにします。

つる性のブラックベリーはトレリスを立て、
つるを誘引して垣根仕立ても可能です。

根が一杯になってしまうと枯れてしまう原因につながります。
1〜2年ごとに植え替えます。


■剪定

剪定の適した時期は12月〜2月です。

ブラックベリーは発育旺盛で樹勢が強いため、
枝の途中で切り戻すと枝数が増えてしまいます。
必ずつけ根で切り戻します。

3〜4年たった枝は実つきが悪くなります。
株元から切り取って新しいシュートに更新します。


Blackberry (7).jpg
雨が続くときは、取り込みます


■栽培管理

・水やり
乾燥に弱いので鉢土が乾いたら、たっぷりと水を与えます。
雨が続く時は、雨に当たらないよう軒下や室内に取り込みます。


・施肥
植えつけ1ヶ月後、毎年春と初秋に玉肥4個ほどを鉢の縁に押し込み与えます。
夏に生育が悪くなり、葉が元気がなくなったら
速効性の化成肥料を施します。


Blackberry (4).jpg
ベリーでケーキを


>>ブラックベリーの育て方 庭植えもあわせてご覧ください。

 カテゴリ