kyuri. (3).jpg
キュウリが変形するのは残念です


キュウリのうどんこ病、べと病、ウリハムシは、
下記をご覧ください。

・うどんこ病 予防と対策は?
・べと病とウリハムシ 予防と対策は?


■キュウリが細くてブカブカですが?

キュウリの実は重量の約95%が水分で、しかも
1日に約3cmずつ成長するため、1株当たり
毎日2Lもの水が必要だと言われています。

実が肥大するときに水分が不足していると、
収穫できる大きさになったのに、実が細く、
手で握るとブカブカする実になってしまいます。

また、茎の付け根が割れる「つる割れ病」に
なっている可能性もあります。


141950831.v1342352675.jpg
キュウリ、元気良くそだてたいです


■キュウリの茎が割れてきましたが?

キュウリの地際近くの茎が茶色くなって、割れ目が
できてきてしまうのは、カビの仲間が原因の「つる割病」です。

ウリ科野菜を連作すると発病しやすくなります。

一旦かかってしまうと回復する方法はなく、
それ以上は育たないため、株ごと引き抜いて処分します。

連作する場合は、接ぎ木苗を用いることで、
つる割病の発生を防ぐことができます。

>>キュウリの育て方(地植え)はこちらです
>>キュウリのプランター栽培はこちらです
 カテゴリ
 タグ