siso.jpg
シソ、家庭菜園で作ると香りが違います!


siso (2).jpg
シソ、このくらいのときには、ネットで害虫防除してもよいです


シソを無農薬で家庭菜園で育てると、
とても香りが良く、歯ざわりもみずみずしく美味です。

しかし、人間がおいしいと思うように、
虫たちにも、かなりおいしい植物のようで、
被害に悩まされます。

害虫は、主に、オンシツコナジラミ、アブラムシ、
ベニフキノメイガ、ハスモンヨトウ、
ハダニ類、チャノホコリダニ、ハモグリバエ、
オンブバッタです。

家庭菜園では、なるべく農薬は使いたくないので、
害虫に効果的な良い防除方法をご紹介します。

1.防虫ネットを使用する
防虫ネットは、無農薬栽培には必須のアイテムです。
プランター栽培でも、地植えでも、
支柱で支えてトンネルにしてネットを用います。

シソが子苗のときに利用すると良いです。
よく見えないため、水やり不足に気を付けます。

2.虫を見つけしだい捕獲する
害虫を見つけたら、すぐに取り除きます。
毎日、菜園を見回って害虫の被害がないか確認します。

被害にあった葉や茎は、すぐに摘み取ります。
虫が苦手な方は、薄いビニール手袋や菜箸などで、
取り除きましょう。

3.水などで吹き飛ばす
シソのハダニ予防には、
葉裏に水をかけるのが効果的です。
さらに、木酢液や牛乳などを薄めて、
霧吹きなどで吹くのも効果があがります。

4.害虫捕獲器を作ってみる
バナナの皮そのもの、または、
砂糖水にバナナなどを少し入れた、
広口のビンを菜園に一晩おき、
翌朝そこに入っている害虫を処分します。

■参考
シソの育て方|成長に応じた収穫を楽しんで栽培
シソのプランター栽培|無農薬で安心美味なシソを収穫
も参照してください。
 カテゴリ