lemon.jpg
レモンは一年中スーパーに並んでいますが、旬があります


輸入レモンに関しては、年中出回っていますが、
国産のレモンは秋〜春が旬となります。

国産が品薄になる時期は、やはり輸入レモンが頼りになりますが、
旬の国産レモンは、香りも味もとても良いので、味わってみてください。

旬の時期になると、直売所などで安売りされていたりして、
思わず大量買いすることってありませんか?

レモンは日持ちしそうに見えますが、案外デリケートです。 
レモンに合った保存をすることで、貯蔵性が高まり長く使うことができます。


[レモン 購入して保存するには?]


■国産レモンと輸入レモン

同じ黄色いレモンでも、国産と輸入で日持ちする期間が違います。
その理由は、輸入されているレモンの表面には、
防腐剤が散布されているためです。

国産に比べると輸送時間が長い輸入レモンは、
どうしても傷みやすいため、表面に防腐剤を使っています。 


防腐剤のついたレモンを口に入れるのは、あまり良いことではありません。
レモンの皮を使わないのであれば良いのですが、切ったまま紅茶に入れたり、
レモンピールとして利用する場合は、気になりますよね。

そんな時は、レモンの表面を洗いましょう。
国産レモンの場合も、表面に薬剤がついている可能性があるので、
一度洗っておくのがお勧めです。

洗うといっても、水で軽く流すだけでは足りません。
タワシを使ってごしごし洗うか、粗塩を表面にまぶしてこすって、
表面の薬を落とすように洗うようにします。


購入してすぐに洗ってしまうと、薬がはがれて傷みやすくなるとともに、
表面に細かい傷がつき、そこからカビが生えたり傷むことがあるので、
使う直前に洗うようにしましょう。


■乾燥防止

レモンの皮は分厚いので、乾燥に強そうに見えますが、
意外と敏感でデリケートです。

乾燥すると表面がしわしわになったり、
茶色く変色して、せっかくのキレイな色が台無しになります。

保存する時は、乾燥しないようにビニール袋などに入れておきましょう。


lemon2016-02.JPG
カットしたレモンの保存方法は?


■冷蔵保存

レモンを保存するのに最適な温度は、7度くらいです。
できれば温度を一定に保つことができる場所の保管がのぞましいです。


そこでお勧めなのが、冷蔵庫の野菜室です。
冷蔵庫の種類によりますが、レモンの保存に最適の温度のことが多いです。

野菜室であれば、室温と違って温度はほぼ一定に保てるので、
レモンの保存にぴったりです。

丸ごと保存する場合も、使った残りを保存する場合も、
野菜室での保存が基本になります。

・丸ごと保存
丸ごと保存する場合は、レモンをビニール袋に入れて、
口を縛って野菜室に入れておきます。

2個〜3個まとめて袋に入れても良いですが、個別に入れておく方が良いです。

・残りを保存
必要な分を使った残りを保存する時は、
まずはラップやビニール袋で包んで乾燥を予防し、野菜室に入れておきます。

丸ごとの保存よりも日持ちしないので、できる限り早く使いきります。

また、紅茶などに使うため輪切りを少量使う場合は、真ん中から切って使い、
残ったレモンの切り口同士をくっつけるようにしてからラップで包みます。

切り口同士をくっつけることで、傷むスピードを緩めることができます。


■冷凍保存

実はレモンも冷凍保存できるって知っていましたか?
丸ごと冷凍することもできますが、解凍してからカットすると、
ぐちゃっとすることがあるので、あらかじめカットして冷凍します。

冷凍保存する場合も、乾燥と冷凍焼けや臭い移りを防止するため、
冷凍可能な保存袋やタッパーなどに入れておきます。

用途に合わせ、輪切りにしてから冷凍しますが、
重なった状態で冷凍庫に入れると、全部くっついてしまうことがあります。

少し面倒ですが、カットしたレモンを、
一度平らな場所で重ならないように置いて冷凍し、
凍ってから保存袋などに入れなおすようにします。

こうすることで、切ったレモン同士がくっつくことがなく、
使いたい時に使いたいだけ取りだすことができます。


■レモンのわかりやすい育て方
・レモンの葉が枯れる理由
・レモン 鉢植えのコツ
・レモンの木の育て方のコツ
・レモンの育て方 庭植え|低温に弱いので冬は防寒対策を
・レモン栽培 鉢植えと庭植え|長所と短所は?
・レモンの育て方 鉢植え|春の花だけ結実させて立派な実に
・レモン 花は咲くが実がならない
・レモン 花が咲かない理由は?
・レモン 剪定方法は?
・レモン 室内での育て方
・レモン 種からの育て方
・レモン ベランダでの育て方
・レモン 収穫時期
・レモン 実が落ちる
・レモンの肥料
・レモン 無農薬の育て方
・レモン 収穫して保存するには?
 カテゴリ
 タグ