nanahositentoumusi.jpg
ナナホシテントウ、益虫です


ナスに虫がついていて、害虫なのか分からない。
害虫による被害があるようだけれど、
害虫の見分け方や対策方法が分からないことがあります。

ナスの害虫は、ミナミキイロアザミウマ、アブラムシ類、
カスミカメムシ類、テントウムシダマシ類、ハモグリバエ類、
ネキリムシ類、ハダニ類などたくさんいます。

プランター栽培ではあまり多くの害虫の被害はありませんが、
地植え栽培では多くの虫の被害があります。
害虫別に対策、防除方法をご紹介します。


■ナスの害虫

1.ミナミキイロアザミウマ
1mm程度の小さな虫ですか黄色い色をしているアザミウマです。

被害はヘタと実の間から入り込みヘタの内側から食害しはじめ、
ヘタから実のおしりにむかって縦状に傷ができます。

ひどい時は実が割れてしまうこともあります。
食害が縦状に傷ができることが特徴となります。

◎対策・防除
・周辺の雑草の処理をする

◎農薬の使用
・カスケード乳剤2000倍〜4000倍希釈2回まで使用可能
・アドマイヤー水和剤2000倍希釈3回まで使用可能
・ベストガード水溶剤1000倍〜2000倍希釈4回まで使用可能

2.アブラムシ類
一番、目にする虫ではないでしょうか。
葉の裏や生長点によくついている虫です。

アブラムシは葉などから液を吸って生活します。
そしてアブラムシからウイルス病であるモザイク病が伝染し発症します。

目にしやすい虫ですので見分けやすく、対策がしやすいです。

◎対策・防除
・テントウムシなどの天敵をいかす
・シルバー色のマルチシートなどを敷く
・防虫ネットをかける

◎農薬の使用
・アドマイヤー水和剤2000倍希釈3回まで使用可能

3.カスミカメムシ類
普通のカメムシと違い、やや黒い色をしています。
普通のカメムシより細長いことが特徴です。

このカメムシはヨモギなどの雑草がある場所で発生します。
生長点付近のやわらかい葉や茎を食べ、
葉が大きくなるにつれ葉の形がいびつだったり穴が空いた状態になります。

葉が開いてから被害に気付くことが多いです。
同じカメムシのハナカメムシは、
アブラムシやアザミウマを食べる益虫なのでよく観察しましょう。


kamemusi.jpg
カメムシの被害?


◎対策
・周辺の雑草を処理する

◎農薬の使用
・コルト顆粒水和剤4000倍希釈3回まで使用可能


namitentomusi.jpg
ナミテントウも益虫です


4.テントウムシダマシ類
ナミテントウ(黒に2〜4つの紋)や、
ナナホシテントウ(赤に黒の7つの紋)は益虫です。

ニジュウヤホシテントウ、オオニジュウヤホシテントウなど、
テントウムシダマシ類は、ナスの葉を食べる害虫です。

花や実も食べることがあり、奇形果や実が割れる原因になります。
見分け方はテントウムシの星の数を数えましょう。


nijyuyahositentoumusi.jpg
ニジュウヤホシテントウ、害虫!


◎対策
・防虫ネットをかける
・近くにジャガイモを植えない
特にニジュウヤホシテントウは、ジャガイモから増えて行くので、
近くに植えてあるとナスにも被害が及びます。

◎農薬の使用
・家庭園芸用キングスミチオン乳剤1000倍希釈5回まで使用可能
・家庭園芸用スミチオン乳剤1000倍希釈5回まで使用可能

5.ハモグリバエ類
これはハエの仲間でハモグリバエはとても小さい虫で見つけにくいです。
葉にまがりくねったような白い筋があればそれはハモグリバエによる被害です。
どの箇所の葉でも食害があります。


hamoguribae.jpg
トマトですが、ハモグリバエがいます


◎対策
・粘着シートの使用

◎農薬の使用
・ベニカXファインスプレー原液4回まで使用可能

6.ネキリムシ類
ネキリムシの被害は早い時期が多く、
苗を植えた直後か定植後生育初期に根元を食べられます。

根の周りだけを綺麗に食べ、成長が止まります。
第2果ができてからは茎が硬くなりますので被害がなくなります。

被害にあった株の周りを軽くかき混ぜると幼虫が出てきます。
このネキリムシについては植える前からの防除が必要です。

◎対策
・苗を植える前に農薬を散布しておく

◎農薬の使用
・ダイアジノン粒剤52g〜5g程度を土に混ぜてください。
地植え栽培の方は畑の広さを計算して散布してください。

7.ハダニ類
葉に白く小さな斑点ができ、ひどくなると葉が落ちてしまいます。
被害が大きい場合は成長が止まってしまいます。
また、乾燥していると発生しやすいです。


hadani.jpg
ハダニの被害


◎対策
・乾燥しないようにする

◎農薬
・アファーム乳剤2000倍2回以内


害虫は、発生させないほうが良いので、防除を徹底するようにします。
それでも被害が出てしまった場合は、農薬などを使用します。

■ナスのわかりやすい育て方
・ナスを連作したいときは?
・ナスが発芽しない苗が枯れる理由は?
・ナスの実がおかしい理由|色が薄い、傷、茶・赤い実が!
・秋ナスを収穫するコツは?
・ナスの追肥の方法と回数は?
・ナスの葉が枯れる落ちる理由は?
・単為結果|実がかたく小さなナスになる原因と対策
・ナスの落花、実がならない短花柱花とは?
・ナスの植え付けのコツ|おいしく大きく!
・ナスの育て方(地植え)|肥料は多めに継続的に施して栽培
・ナスのプランター栽培|剪定で秋ナスの収穫ができます!
・夏野菜 種類と育て方
・ナスの植え付け時期は?
・ナス 大きくならないのは?
・ナス 収穫時期
・ナス 実が割れる理由は?
・ナスの水やり
・ナスの病気
 カテゴリ
 タグ