nasu.jpg
ナスを収穫するタイミングは分かりにくいですね、
特にナスは小さい時から紫色なので、大きさで判断するしかありません


時期的には、6月中旬から10月中旬のくらいまで収穫ができます。
定植時期によって前後する場合があるので、
定植した日を手帳やメモなどに書いておくと便利です。


■ナス 収穫時期

1.一番果は早めに収穫
一番目につく実は、気温が上がりきらないうちに、
実がついてしまうので石ナスになりやすいです。

また、株の負担を減らすためにも一番果は早めに収穫します。

2.長卵形品種の収穫時期
千両2号系統を育てるかたが多いと思いますが、
ここが一番疑問に思うのではないでしょうか。

まずはナスが開花した時にも記録しておくことをお勧めします。
開花してから約20日〜25日で収穫できます。
記録している方はこの日数を目安にして収穫しましょう。

開花してから約20日〜25日という日数は、おおよその目安となりますが、
10cm〜13cm程度で収穫ができますので収穫しましょう。

家庭菜園では大きくして収穫するより、
やや若どりしたほうがやわらかいおいしいナスが多く収穫できます。
また、小さめで収穫したほうが、総収穫量が増えると言われます。


itibanka.jpg
一番花が、短花柱花で慌てて追肥しました


3.長ナスの収穫時期
長ナスでは長卵形品種と同じように、
6月中旬から10月中旬〜10月いっぱいまで収穫ができます。

長卵形品種よりやや長めに収穫できます。
収穫の目安ですが、こちらは長ナスなので長卵形品種より大きい状態で収穫します。

長さはが5〜20cm、直径は2.5〜5cmくらいが収穫時期です。
こちらも大きくして収穫するより早めに収穫するようにしましょう。

4.若どりする
収穫物は大きくしたいものですが、若どりしたほうが良いです。

理由は株の負担を小さくするためです。
大きいナスを収穫することを続けていると、なり疲れがおこりやすくなります。

また、若どりしたほうが食味が良く、おいしい状態で収穫することができます。
長くナスを楽しむためにも、早めに収穫するように心がけます。

■ナスのわかりやすい育て方
・ナスを連作したいときは?
・ナスが発芽しない苗が枯れる理由は?
・ナスの実がおかしい理由|色が薄い、傷、茶・赤い実が!
・秋ナスを収穫するコツは?
・ナスの追肥の方法と回数は?
・ナスの葉が枯れる落ちる理由は?
・単為結果|実がかたく小さなナスになる原因と対策
・ナスの落花、実がならない短花柱花とは?
・ナスの植え付けのコツ|おいしく大きく!
・ナスの育て方(地植え)|肥料は多めに継続的に施して栽培
・ナスのプランター栽培|剪定で秋ナスの収穫ができます!
・夏野菜 種類と育て方
・ナスの植え付け時期は?
・ナス 大きくならないのは?

 
 カテゴリ
 タグ