kyuri.jpg
キュウリ、あっという間に大きくなります


キュウリは育てやすく、
家庭菜園初心者におすすめの野菜と言われます。

同じ夏野菜のトマトは水やりは控えめにしますが、
キュウリはどうなのでしょう?

おいしいキュウリができるための、
水やりのコツなどはあるのでしょうか?


■キュウリ 水やりのコツ

1.キュウリの性質
キュウリはウリ科の植物で、原産地はインドです。
ツルを広くのばしながら生長していきます。

葉は大きく、ツル性の植物の為葉の数も多くなります。
キュウリの根はあまり地中深くは入っていかず、
浅く広く伸びて行く傾向があります。

キュウリには雄花と雌花があります。
花数は多く、一株でたくさんの実をつけます。
実の生長も早く、一晩で3p程大きくなります。


Cucumber005.jpg
キュウリは水を欲しがる野菜です


2.キュウリの水やりの注意点
キュウリはたくさんの葉から水分が蒸発していきます。
キュウリの実はほとんどが水分でできています。

葉からの蒸散と、実をつけるためには水分がたくさん必要です。
しかし、キュウリの根は浅く、
地上が乾燥するとすぐに株も水分不足になります。

そのため、キュウリは株が乾燥しないように、
水やりをしっかりと行う必要があります。

とくにプランターの栽培では、土に蓄えられる水分量が少ないため、
水やりは欠かすことができません。

ただし、いつも土がぬれているような状態では、
根腐れを起こしてしまいます。

土の状態を観察し、乾いたらたっぷりと水を与えるようにします。
特に真夏の乾燥時期には注意が必要です。

葉がしおれるようであれば、朝と夕の1日に2回水やりを行います。

3.キュウリ 水やりのコツは?
キュウリの実は、夜に大きくなります。
キュウリのみの生長は早く、一晩で2〜3pは生長します。

そのため、水やりは夕方に行った方が良いでしょう。
実に水分がいきわたり、みずみずしい歯ごたえで美味になります。

株がつかれると実の質も悪くなります。
実は早めに収穫をするように気をつけましょう。

もしも、実がなる数が減ったり、
実の生長速度が遅くなるようなことがあれば株が弱っているサインです。

一度すべての実を収穫し、株の回復を待ちましょう。

■キュウリのわかりやすい育て方
・キュウリの病気?|実が細い、茎が割れる
・キュウリ 曲がる理由は?
・キュウリの葉に黄色い斑点、褐色の模様が!
・キュウリの仕立て方
・夏キュウリの育て方とじょうずな摘芯
・キュウリの育て方(地植え)|若採りでおいしい実を収穫するコツ
・キュウリのプランター栽培|耐病性品種で無農薬栽培もできます
・秋キュウリの育て方は?
・キュウリ 花が咲かない理由は?
・キュウリ 肥料は?
 カテゴリ
 タグ