068.JPG
美容にいいものは、たくさん食べたいです♪


オカヒジキは収穫期間が長く、
病気や害虫に強い育てやすい野菜です。

ビタミンや鉄分が豊富で美容と健康に良い健康野菜です。
シャキシャキとした食感が魅力ですが、
すぐに傷んでしまうのが悩みどころです。

せっかくたくさん収穫できたオカヒジキを、
できるだけ長く楽しむ方法はあるのでしょうか?


■オカヒジキの保存方法

1.冷蔵保存の方法
オカヒジキはシャキシャキとした食感が魅力です。
豊富な栄養価を損なわないためにも、
収穫したらできるだけ早く食べたい野菜です。

たくさん収穫して一度に食べきれないときは、冷蔵庫で保存します。
ラップでしっかりを包み、
空気に触れないようにして野菜庫で保存します。

冷蔵庫で保存するときは、
できるだけ3日以内に食べきるようにしましょう。

2.冷凍保存の方法
オカヒジキがたくさん収穫できて、
食べきれないときは冷凍保存することができます。

ただ、食感を残して冷凍するのはなかなか難しいかもしれません。
オカヒジキを冷凍するときは、下ゆでをします。

沸騰した湯に塩を一つまみ入れ、オカヒジキをさっと茹でます。
あえ物などにして食べる時はオカヒジキは2分ほど茹でます。

冷凍にするときは、それよりも短くゆでます。
茹でた後はすぐに冷水に取り、しっかりと水分をしぼります。

一回に食べる分ずつ分けてラップに包み、平らにします。
ジッパー付きの保存袋に入れ、空気を抜いて冷凍庫に入れます。


051.JPG
買うと高くて、今一鮮度が


3.オカヒジキの保存食
・漬物
オカヒジキを漬物にすると、
シャキシャキとした食感を楽しむことができておいしいです。

市販のキュウリ漬けの素を使うと簡単に漬けることができます。
冷蔵庫で1週間ほど保存することができます。

・乾燥オカヒジキ
オカヒジキを乾燥させると、長期間保存することができます。
天気の良い日にオカヒジキをザルにひろげ、
風通しの良いところで乾燥させます。

完全に乾燥したらジッパー付きの保存袋やガラス瓶に入れて保存します。
食べる時は水に浸して戻してから調理します。
コリコリとした食感で、サラダにしてもおいしくいただけます。

■オカヒジキのわかりやすい育て方
・オカヒジキの育て方|タネまき適期を守り軟葉を収穫!
・オカヒジキの食べ方は?
・オカヒジキの栄養
 カテゴリ
 タグ