catmint (1).jpg
小さい花がキャットミントです


キャットミント(catmint、Nepeta)の名前は、
猫の好きな香りのするミントという意味で付けられました。

その名前の通り、キャットミントの香りは猫の好む匂いで、
「マタタビ」に近い成分が含まれます。


「猫除けになるもの」と勘違いされていることもありますが、逆ですね。
かえって猫を寄りつかせることになります。

また、同じように猫が好む植物として、
「キャットニップ」「ペニーロイヤル」も良くあげられます。

家でキャットニップを育てていたところ、
遊びに来る猫に齧られているようすで、
飼い猫の分がなくなってしまいました(汗


catmint (2).jpg
猫にとってはふかふかの夢のようなベッド


■キャットミントと猫

キャットミントはその美しい花も好まれ、人気の高いハーブですが、
野良猫の多いところでは、猫に荒らされ、ボロボロになってしまった、
というケースも良くあるようです。

はじめのうちは、葉の匂いを嗅ぐ程度ですが、
そのうち、株の上で寝たりするようになり、
しまいには、キャットミントの枝葉を食べてしまうこともあります。

1.野良猫からキャットミントを守る
猫からキャットミントを守るのは、少し難しいですが、
株に近寄らせないように工夫するのが、一番良いでしょう。

株のまわりに割り箸や支柱をさしておき、
まわりをガードしておく方法があります。

2.飼い猫にキャットミントを与える
キャットミントは、子供にも安心して食べさせられる、
ハーブとして知られています。

そのため、猫にとっても、害なものではありませんから、
食べても問題はありません。

飼い猫にキャットミントを与える時は、
キャットミントの葉を乾燥させて、
ポプリのように袋詰めにして与えるのが良いようです。

猫にとって、大好きな香りのするおもちゃですので、
とても気に入って遊び、唾液でべたべたにしています。

Youtubeにも、キャットミントを食べたり、
香りに喜ぶ猫の動画がたくさんあがっています。

「キャットミント 猫」でヒットします。
とても可愛いので、猫好きの方はご覧になってくださいね。

■ミントのわかりやすい育て方
・ミントの利用方法|ティー、入浴剤、酒、虫除けや消毒に
・ミントの育て方|葉が茂ったら風通しが良く なるよう収穫
・ミントの種類 画像付き
 カテゴリ