Lavender (1).jpg
ラベンダーの収穫時期、迷いますが……


ラベンダーは、収穫して「香り」を楽しむハーブです。
ラベンダーの香りには、心を穏やかにする効能がありますので、
寝付きの悪い方や、ストレスを感じている人に特におすすめです。

その良い香りを楽しむには、収穫の時期がとても重要になります。
いつ頃収穫すれば、香りの良いラベンダーを手に入れることができるのでしょうか?


■ラベンダー 収穫時期

ラベンダーにも、いろいろな種類があります。
ラベンダーの種類によって、開花時期が異なるため、
まずは育てているラベンダーの開花時期を知ることが大切です。

1.種類による開花時期の違い
イングリッシュ・ラベンダーの開花時期は、6月頃、10月頃の年2回です。
デンタータラベンダーや、スイートラベンダーは、
5月〜11月頃まで常に咲いています。

ストエカス・ラベンダーの開花時期は、
イングリッシュ・ラベンダーよりも、
1〜2週間ほど早く開花します。

ラバンディン系のラベンダーの開花時期は6月下旬頃〜7月頃です。
それぞれの開花時期は、収穫の前に把握しておきましょう。


Lavender.jpg
ラベンダーは開花直前に収穫します


2.香りの良いラベンダーを収穫するために
どのラベンダーにおいても、香りを楽しむのであれば、
開花直前の収穫がおすすめです。

ラベンダーの香りが強い、つぼみが充実する、
この時期に収穫することによって、
効能の良いラベンダーを手に入れることができます。

ラベンダースティックや、ラベンダーをドライフラワーにする場合も同じです。
開花したラベンダーを収穫すると、
ドライしても花が、ポロポロ落ちてきてしまいます。

3.収穫すると花は楽しめなくなる?
一度収穫したラベンダーでも、
二番花の花芽はできているため、またすぐに花が咲きます。

香りを楽しむ場合は、一番花(最初に咲くもの)の咲く直前に収穫を行い、
そのあとの二番花は、ラベンダーの花姿を楽しんでみてはいかがでしょうか?

咲き終わった花は、収穫と同じように摘み取ってください。
花がらをそのままにしておくと、株が蒸れ、割れてしまうこともあります。

■ラベンダーのわかりやすい育て方
・ラベンダーの育て方|生命力があり育てやすいハーブ
・ラベンダーの利用方法|ティー、ドライ、バンドルズに最適
・ラベンダー 植え替えは?
・ラベンダー 鉢植えのコツ
・ラベンダー 冬の育て方 
・ラベンダーの耐寒性|品種による越冬対策
 カテゴリ
 タグ