lemon (1).jpg
レモンの木を鉢植えにして、室内で育て、
収穫することはできるのでしょうか?



■レモン 室内での育て方

1.レモンが好む栽培環境
レモンの栽培が盛んな地域は、日本では関東以南の温暖な地域です。
レモンが好む栽培環境は、温暖な気候と日当たりのよい土地です。

15度以上の温暖な気候を好みますが、反面寒さにはとても弱く、
−3度を下回ると枯れてしまいます。

2.レモンを室内だけで育てられる?
観葉植物と違い、
果樹は室内だけで栽培するのは難しいと言えるでしょう。

観葉植物のように、葉や花を観賞し、
実は味を追求しない程度であれば室内での栽培は可能です。

実の収穫を期待し、株を元気に管理するためには、
春から秋にかけては昼間だけでも屋外で、
日光に当てる時間を持ちたいものです。


lemon (7).jpg
花は観ることができそうです


3.レモンの室内栽培の仕方は?
・鉢の置き場所
レモンを室内で育てる時は、
鉢をレモンの好む環境に移動するようにしましょう。

冬は、寒さから守ることができるので屋内の環境が適しています。
日当たりのよい、温かい場所であれば、
四季咲きのレモンは花を咲かせることもあります。

4月くらいから日中は、日当たりのよい屋外に置いたほうが良いです。
梅雨の時期は雨を避けて室内に取り込んでも良いのですが、
晴れた日は直射日光に当てるようにしましょう。

真夏の時期は、正午ごろの強い日差しが当たるところでは、
葉がしおれてしまうこともあるので、
朝と夕方に屋外に置いて日光に当てるようにします。

秋に入ると、日差しも和らいできます。
雨の日は室内で育てますが、
11月ごろまではできるだけ日光に当てるようにします。

・水やり
水やりは頻繁に必要です。
鉢の土が乾いたらしっかりと水を与えるようにしましょう。

・肥料
レモンは肥料食いの植物です。
肥料は春に1回、夏に2回、秋に2回与えます。
与える肥料は、緩効性の化学肥料ですが、
11月に与える秋の2回目の肥料は即効性の化学肥料を与えます。

■レモンのわかりやすい育て方
・レモンの葉が枯れる理由
・レモン 鉢植えのコツ
・レモンの木の育て方のコツ
・レモンの育て方 庭植え|低温に弱いので冬は防寒対策を
・レモン栽培 鉢植えと庭植え|長所と短所は?
・レモンの育て方 鉢植え|春の花だけ結実させて立派な実に
・レモン 花は咲くが実がならない
・レモン 花が咲かない理由は?
・レモン 剪定方法は?
 カテゴリ
 タグ