mituba10.jpg
ミツバがあると料理が映えますね


ミツバは香りがよく、お吸い物に添えると風味が増します。
ミツバの香りには食欲を増進する効果があります。

確かに、ちょっとミツバが添えてあるだけで、
お料理がとてもおいしくなったように感じますね。

キッチンのそばで育てていると、
使いたいときに使いたい量だけ摘むことができ重宝します。

ミツバは水耕栽培で育てることができる野菜です。
水耕栽培ならキッチンで育てていても、
土がこぼれて汚れる心配が無いので安心ですね。

「水耕栽培キット」なども売られていますが、
身の周りのものでも、水耕栽培はできます。


suikosaibai.jpg
水耕栽培キット、いろいろ販売されています


■ミツバ 水耕栽培の方法は?

・用土
ミツバを水耕栽培するときは、根を張らせる用土として、
パーライトなどの人工的な培土を使用するか、スポンジを使用します。

パーライトなどの無機質な培土は吸水性や保水性がよく、
空気の層ができるため根腐れやカビの発生を防ぐことができます。

スポンジも吸水性や保水性がありますが、
根を張らせるためには十字に切り込みを入れる必要があります。

・容器
ミツバを水耕栽培するためには、ミツバの根を育てる容器と、
根が常に水に浸っているように水をためておくための容器が必要になります。

パーライトなどを利用するときは、
ペットボトルを利用すると、
水分不足や根張りの状況を観察できて便利です。

◎ペットボトルの水耕栽培
*詳細は、すくすく水耕栽培さんをご覧になるとわかりやすいです。
http://yaefit1500.blogspot.jp/2009/06/blog-post_21.html

500mlのペットボトルを半分に切り、底に小さな穴を数個開けます。
溶液を満たしておくための容器に置いて、給水させながら育てます。

また、2lのペットボトルを半分に切り、上部を培養層に、
下部を水を入れておく給水層にする方法もあります。

培養層は上下をひっくり返して使います。
飲み口に不織布の切れ端を取り付けて給水しやすいようにし、
パーライトなどを入れます。

給水用の不織布は自然素材だと腐ってしまうので、
化学繊維のものを使用します。
底の給水層にセットして使います。

・スポンジ
スポンジを使用するときは、豆腐が入っていた容器など、
プラスティック性の柔らかい容器の底に穴をあけておき、
スポンジを並べます。

溶液を満たしておくための容器において、給水させます

・タネまきと育苗
ミツバの発芽温度は15度〜20度です。
室内で育てる時は室内を発芽温度に保ちます。

種を播く前に、用土となるパーライトやスポンジを湿らせておきます。
パーライトなどの培土やスポンジの上に種を4〜5粒ほど乗せます。

ミツバは発芽するときには日光を必要とするため、種の上に土は被せません。
種に水がかかると流れてしまうため、根元から給水させるようにします。

・肥料
発芽するまでは水道水で育てます。
発芽したら水にハイポニカ肥料などの、
水耕栽培用の肥料を使って育てます。

・水やり
水耕栽培では、水切れを起こすと枯れてしまいます。
給水層が常に満たされていることを確認しましょう。

また、スポンジで水耕栽培を行っているときは、
スポンジの表面にカビが発生することがあります。

カビが発生したスポンジは取り除きます。
使用している容器をきれいに洗ってカビが広がるのを防ぎます。


mituba11.jpg
これから水耕栽培してみます、これは本日のミツバの鉢植えです


■収穫

ミツバが20p程に育ったら、根元を切り取って収穫します。
切り取った根はそのまま水耕栽培を続けると新しい茎が育ってきます。

■ミツバのわかりやすい育て方
・根ミツバの作り方のコツは?
・ミツバが発芽しない、不ぞろいになる理由は?
・ミツバの育て方|いつも新鮮、簡単栽培の秘訣!
・ミツバとは?|さわやかな香りに鎮静、食欲増進作用
・ミツバ プランターでの育て方
・ミツバ 枯れる原因は?
 カテゴリ
 タグ