jagaimo11.jpg
紫や白の花が咲きます


ジャガイモはビタミンCが豊富な健康野菜です。
家庭菜園でも、育てやすく手がかからないので人気者ですね。
愛らしい花が咲きますが、摘んだほうが良いのでしょうか?


■ジャガイモ 花は摘む?

ジャガイモには白や紫色のきれいな花が咲きます。
広大なジャガイモ畑に花が咲くさまは、
とても美しく見ごたえのある風景です。

ところで、ジャガイモの花に栄養分がとられて、
収穫量に影響が出るようなことは無いのでしょうか?

また、ジャガイモの花が咲いた後、
ジャガイモの実はなるのでしょうか?

1.花は摘んだ方がいい?
植物は花が咲き実を付けることに一番栄養分を使います。
ジャガイモでも花に栄養が行ってしまうため、
花は摘みとったほうがよいという人もいますが、
実際のところは花と収穫量にはあまり差が無いようです。

ジャガイモの花を摘み取ると、
その切り口から病気が発生する危険性が高くなります。

ジャガイモの花は美しく、畑を彩ってくれる貴重なものです。
摘み取らないで、花を眺めながら収穫を待った方がよさそうです。

2.花と収穫時期の関係は?
ジャガイモの花が咲くころは、
ジャガイモである地下茎が大きく育つ頃でもあります。

花の蕾が付いたころ、追肥と土寄せを行うのは、
この時期にジャガイモが大きく育つのを助けるためです。

ジャガイモの花が咲き終わって2〜3週間後、
ジャガイモの下葉が黄色く変色してきます。
それを目安に収穫します。


jagaimo12.jpg
ジャガイモの実です!


3.ジャガイモに実はつく?
ジャガイモは地下茎で育つようになったため、
受粉能力は低くなってしまいました。

そのため、ジャガイモが実をつけることは極めて少なくなりました。
ジャガイモやメークインでは、ほとんど実をつけることはありません。

しかし、キタアカリは実をつけやすい品種です。
花が咲いてしばらくすると、小さな丸い緑色の実が付きます。

外見は同じナス科の植物であるミニトマトにとてもよく似ています。
黄色く色付いたら食べることができますが、
種が多くあまりおいしいものではありません。

実をそのままにしておくと種を取ることができ、
種を植えるとジャガイモに育っていきますが、
同じ品種が育つとは限りません。

■ジャガイモのわかりやすい育て方
・ジャガイモの育て方|イモを大きくおいしく栽培するコツ!
・ジャガイモのプランター栽培|ウイルス病予防のためにタネイモを使用
・新ジャガイモとは?|ビタミン ミネラルたっぷり!
・浴光催芽|ジャガイモの植え付け遅れの対処法
・苗つくりのコツ|おいしい野菜はじょうぶな苗から
・ジャガイモの肥料は?
 カテゴリ
 タグ