syoga001.jpg
ショウガはたくさん収穫できます


ショウガ(生姜)を家庭菜園で育てると、
少しのスペースでたくさんの収穫ができ、うれしいものです。

できれば、収穫したショウガをできるだけ長く楽しみたいのですが、
上手に保管する方法はあるのでしょうか?


syoga003.jpg
谷中生姜、美味ですね


■ショウガ 保存のコツ

◎新ショウガは長期保存で美味に
ショウガは収穫のタイミングによって、
茎ショウガ、葉ショウガ、新ショウガと違った風味を楽しめます。

しかし、ショウガは寒さに弱いので、
霜が降りる11月には収穫を終える必要があります。

掘り上げたばかりの新ショウガはみずみずしくて美味ですが、
生姜本来の辛みや風味を出すためには、長期保存をする必要があります。

一般的にスーパーで売られているショウガは、
保存に適した環境で2か月以上保存したものです。

1.新ショウガを長期保存するには?
新ショウガから生姜本来の辛みと風味を出すためには、
2か月以上の長期保存が必要です。

しかし、この長期保存の方法は、なかなか難しいものです。
上手に貯蔵するためには、15度前後の温度と、90%以上の湿度が必要です。

特に温度は大切で、これ以上温度が高いと生長を始めてしまうし、
低いと腐ってしまいます。

農家では、山の斜面に貯蔵用の穴を掘って長期保存し、
1年かけて出荷していくそうです。

家庭菜園で収穫したショウガは、すぐに茎を切り落とします。
乾いた砂をいれた発泡スチロールの中に土が付いたままショウガを埋め、
涼しくて雨のかからないところで保管します。


syoga004.jpg
ショウガは、少しのコツで美味しく保存できます


2.ショウガを手軽に保存するには?
ショウガを長期保存させず、加工して保存する方法もあります。

・焼酎につける
保存瓶を用意し、焼酎で拭いて消毒します。
ショウガを良く洗い、保存瓶に入れ、完全に漬かるくらいの焼酎を注ぎます。
この方法が一番ショウガを長持ちさせることができます。

・水につける
少量を長期間保存するのに向いている方法です。
タッパーなど蓋のできる容器を用意し、ショウガを入れ、
完全に浸る量の水を注ぎます。
水はできるだけこまめに変えます。

・すりおろして冷凍する
ショウガをすりおろしてジッパー付きの保存袋に入れ、
平らにのばした状態で冷凍します。

平らにのばしていると、使いたい量だけ砕いて使用することができ、
料理にとても便利です。

・湿らせたクッキングペーパーで包む
使いかけのショウガは、水にぬらしたクッキングペーパーで包み、
ビニール袋に入れて冷蔵庫で保管すると長持ちします。


ショウガ(生姜)は和食や中華料理の風味づけに欠かせない香味野菜です。
身体を温める効果も高く、風邪を予防する効果もあります。

ショウガは家庭菜園でも比較的育て野菜野菜です。
家庭菜園で育てると、生長過程によって、
少しずつ違った味わいのショウガを楽しむことができます。

■ショウガのわかりやすい育て方
・ショウガの育て方|水切れと過湿に注意すれば良い生姜に!
・ショウガのプランター栽培|乾燥と水切れに注意すれば高収穫!
・ショウガの効用
 カテゴリ
 タグ