sansyo (1).jpg
お料理に木の芽や生のサンショウの実を添えたいです


サンショウ(山椒)は、春の木の芽和え、夏の初夏の青山椒の佃煮など、
四季折々の楽しみ方ができてとても魅力的な植物です。


■サンショウが枯れる原因は?

野山で自生しているサンショウは丈夫で育てやすいイメージです。
でも、園芸店で苗を買い求めて育ててみると、
意外と気難しく、枯れてしまうこともあります。

サンショウを上手く育てられず、
枯らしてしまう原因はなんでしょうか?


sansyo (2).jpg
サンショウの新芽


1.水切れ
サンショウが好む環境は、木が生い茂っている山の、
大きな木陰のようなところで、半日陰でじめじめとしています。

また、サンショウの根は浅く、
水切れを起こしやすい性質をしています。

サンショウはある日突然葉が黄色く変色し、
落葉して枯れてしまうことがよくある植物ですが、
その原因の多くが水切れです。

しかし、水切れに注意しすぎるあまり、
水をやりすぎてしまうと根腐れや病気になり、
これもまた枯れる原因になります。

サンショウの水やりは、土を乾かしすぎないように注意しながら、
水をやる時はたっぷりとやるといった、メリハリが必要です。

2.環境の変化
サンショウが水切れの次に嫌うのが、環境の変化です。
特に根をいじられることが苦手です。

地植えで育てる時は、
途中で植え替えが必要にならないように、
植える場所を慎重に選び植え付けましょう。

どうしても植え替えが必要になった時は、
植え替える半年前に根の周囲を切って、
発根を促す根回しを必ず行います。

鉢植えで育てているときは、根詰まりを起こしてしまうため、
2年に1度を目安に植え替えを行う必要があります。
植え替え時には根を崩さないように植え替えます。

また鉢植えの置き場所を安易に移動することも、
環境の急な変化で、サンショウを枯らす原因となります。


ageha.jpg
アゲハの幼虫は凄い食欲です


3.害虫の被害
サンショウが枯れる原因の一つに害虫の被害があります。
サンショウの害虫被害はアゲハチョウの幼虫による食害が最も多いのです。

アゲハチョウの幼虫は大きいため食欲が大盛で、
気が付かない間に葉をすべて食い荒らされることがあります。

うちのサンショウもアゲハチョウの幼虫に丸坊主にされました!
日ごろから木をよく観察しておき、
アゲハチョウの幼虫を見つけたらすぐに捕獲しましょう。

■サンショウのわかりやすい育て方
・サンショウ 庭植えの育て方
・サンショウ 鉢植えの育て方
・サンショウの植え替えは?

 カテゴリ
 タグ