olive023.jpg


オリーブにはいろいろな品種があります。
それぞれの品種にはどのような特徴と、
育てやすい品種をまとめてみました。


■オリーブ 育てやすい品種は?

オリーブを選ぶ時は、育てやすさ、樹形、実や葉の付き方、
実の使用用途をポイントに選ぶとよいでしょう。

1.育てやすくて丈夫なオリーブは?
・マンザリノ 
スペインが原産で、スペイン語で「小さなリンゴ」という意味の木です。
葉は銀葉系で、丸みを帯びています。コンパクトな樹形です。

・ネバディロ・ブランコ 

オリーブの代表的な品種です。直立性で生長が早く、耐寒性があります。
花粉が多く、他の木の授粉用に植えるのも良いでしょう。

・ミッション 
ベランダなどの狭い場所でも育てやすい品種です。
実は可愛らしいハート形をしています。

2.オイルを楽しめるオリーブは?
・コロネイキ 
ギリシャでは、主要なオリーブオイル用品種です。
たいへん高品質なオイルが取れますが、実は小さく、
一つの実から採れるオイルの量は多くありません。

・コレッショラ 
オイルの含有量が多く、毎年安定して採取できます。
開張型で、生長が早い品種です。葉は緑で丸みを帯びています。

・ピクアル 
樹形がまとまりやすく、生長が早い品種です。
自家受粉で実がなり、香りのよいオイルが取れます。
果実は少し尖った形で、黒く光沢のある実に完熟します。

3.テーブルオリーブ(塩漬け)を楽しめるオリーブは?
・カラマタ 
ギリシャの代表的なテーブルオリーブ用の品種です。
塩漬けにすると柔らかくフルーティーに仕上がります。

・アザバ 
チリ原産の品種で、完熟でも、未完熟でも楽しめる品種です。
細長い葉は葉裏が白くて美しく、観賞価値が高いのが魅力です。

・ハーディズ・マンモス 
丈夫で育てやすく、生長も早い品種です。
大きな実は渋みが無くてフルーティーな香りです。

4.オイルもテーブルオリーブも楽しめるオリーブは?
・ワッガ・ベンガル 
小型の開帳型で、管理や収穫がしやすい品種です。
実は程良くオイル成分を含んでいます。

・エル・グレコ 
直立性で樹形がまとまりやすく、
クリスマスツリーのように仕立てることもできます。
実付きが良く、安定した収穫が見込めます。

*「ハーブティー専門店 e-ティザーヌ」さんでオリーブの木が各種見られます
http://item.rakuten.co.jp/e-tisanes/c/0000000660/


■オリーブのわかりやすい育て方
・オリーブの育て方|結実させるには受粉樹が必要
・オリーブ 花が咲かない原因は?
・オリーブ 植え替え方法は?
・オリーブ 挿し木|緑枝挿しと太木挿し
・オリーブ 室内での育て方は?
・オリーブ 鉢植えの育て方
 カテゴリ
 タグ