Olive (1).jpg
6月ころに咲くオリーブ C)季節の花300


オリーブの実は美しく、オイルが採れたり、
テーブルオリーブを味わったりと楽しみの多いのが魅力です。

しかし、オリーブの木を育てていると花が咲かないことがあります。
花が咲かないときは、何らかの原因があるので挙げていきます。


Olive (2).jpg
葉も美しいオリーブ


■オリーブ 花が咲かない原因は?

オリーブの花が咲かないのは、温度管理や剪定の仕方など、
主に管理の仕方に原因があります。

オリーブの生長に必要なことや特性を知り、
適切な管理を行えば、花は必ず咲きます。

また、樹齢など、株側に原因があることもあります。

1.寒さに当てていない
オリーブは寒さに弱く、霜や凍結で枯れてしまいます。
一方で、10度以下の寒さに20日以上当たらないと、
花芽を付けることができず、花が咲かない原因となります。

オリーブを室内で育てているときは、
冬は玄関など寒い場所で管理するとよいでしょう。

2.日当たりが悪い
オリーブは、日当たりの良い場所を好みます。
日照不足になると発育が悪くなり、花を咲かせることができなくなります。

オリーブを植える時は、日当たりの良い場所を選びます。
室内で育てているときは、窓際など日当たりの良い場所に置きます。

3.水分と栄養分が不足している
オリーブは乾燥に弱く、水分が不足すると発育が悪くなります。
オリーブの花を咲かせるというステップは、
株にとっては大きなエネルギーを必要とするステップです。

オリーブは新芽の生長を助けるため3月に追肥を行います。
この追肥を怠ると、花芽が充分に生長できません。


Olive (3).jpg
オリーブの待望の実


4.剪定し過ぎ
オリーブの花芽は、前年に伸びた枝につきます。
オリーブは2月ごろ剪定を行い、樹形を整え、
風通しを良くする必要があります。

この時に、あまり強く剪定してしまい、
前年に伸びた枝をすべて切り落としてしまうと、
花芽が付かず花が咲きません。

5.樹齢が若い
オリーブが花をつけるためには、4〜5年かかります。

小さい苗木は樹齢が若い可能性が高く、
花をつける為にはもう数年生長する必要があります。

オリーブは適切な管理をして、順調に生長します。
根気よく育てて花が咲くのを待ちましょう。

>>オリーブの育て方|結実させるには受粉樹が必要
 カテゴリ
 タグ