hurohukidaikon20(1).JPG
家庭菜園で作ったダイコンは、美味になります♪


春の七草「すずしろ」とはダイコンのことですね。
すでに日本書紀に登場しているほど昔から親しまれてきた野菜です。
ですので、漬物や煮物、生でサラダにしたり、ダイコンおろしにしたり、
乾燥させて切り干しダイコンにしたりと利用方法や保存方法も充実しています。

葉も皮もおいしく食べることができますので、
家庭菜園で栽培して全ての部分を捨てることなく食べたいですね。


daikon-new (1).jpg
季節や土地に合った品種を選ぶことも大切です


■ダイコン栽培 美味しくない原因は?

ダイコンは初心者でも育てやすい野菜ですが、
おいしく栽培するためには、いくつかのポイントがあります。

辛い、旨みがない、おいしくないダイコンができてしまう原因は、
以下のことが考えられます。

1.土壌作りが不十分だった
土の目が粗かったり、土壌が固かったりすると、
ダイコンがまっすぐ伸びずに曲がってしまいます。

また石や木くずなどの障害物があるとダイコンが割れてしまう場合があります。
ひげ根が曲がってしまうなど、ダイコンはストレスを多く受けると、辛いものができてしまうので、環境をよくすることが大切です。

タネまき前の土作りは美味しいダイコンを作るための重要なポイントとなります。

2.タネまき時期が遅かった
ダイコンの種まきは適期にすることがとても大切です。
品種により適期が異なりますので確認するようにしましょう。

適期をすぎてタネまきをするとダイコンが太る前に、
暑くなりすぎたり寒くなってしまい太ることができなくなります。

基本的に細いダイコンは辛くなりやすいといわれていますので、
タネまきの時期も注意が必要です。

3.春まき・夏収穫だった
ダイコンは、もともとは秋まきの野菜ですので、
夏ダイコンはよいものをつくるのが難しいといわれています。

ビタミンCの生成量が関係していると考えられていますが、
辛みも苦みも強くでる傾向にあります。

硬くてみずみずしさもなくなりやすいですので、
辛くなりにくい品種などを選んで栽培するようにしましょう。

4.収穫時期が遅れた
「す」がはいりおいしくなくなります。
「す」は老化現象といわれています。

収穫時期が遅れてしまうと必ずおこる現象ですので、
栽培日数や収穫適期を必ず守るようにしましょう。

■ダイコンのわかりやすい育て方
・ダイコンの病害虫と対策は?
・ダイコンが太らない理由は?
・ダイコンに「す」が入る理由と防ぎ方
・ダイコンの表面に傷ができる|キスジノミハムシの防ぎ方
・ダイコンの根が太らずとうが立つ理由と防ぎ方
・ダイコンが二股になる理由と解決策は?
・ダイコンが首の部分で曲がるのは何故?
・ダイコンの育て方(地植え)|良い用土作りがおいしさをアップ!
・ダイコンのプランター栽培のコツ|青首総太りの短根種が最適
・ダイコン 肥料の上手な与え方は?
 カテゴリ
 タグ