whit62016-30.JPG
プランターで美味しいニンニクが栽培できます


真夏を過ぎ、風に爽やかさが出てくると、
庭での作業も楽しくなってきますね。

秋は冬野菜の苗を植え付ける絶好のタイミングです。
プランターでも育てられる秋植えのおすすめ野菜をご紹介します。


*青色の野菜名から、各野菜のプランター栽培方法詳細にとびます。


■秋植え野菜 プランター

asatuki (1).jpg
・アサツキ 

ユリ科
植付:9月中旬〜10月中旬 
収穫:10月〜11月、3月〜5月上旬


一度植え付けると、数年間続けて同じ株で収穫することができます。
園芸店やホームセンター、インターネットなどで、
束になって種球が売られているのを購入して植え付けます。

ミニプランターや鉢でも十分育てることができ、
ある程度伸びてきたら刈り取って料理に使うことができるので、
1プランターあると便利な野菜です。



kyabetu.jpg
・キャベツ 

アブラナ科
植付:8月中旬〜9月中旬 
収穫:11月〜12月中旬


少し敷居が高いように思えるキャベツも、
植え付け適期を守ってしっかり管理することで、
しっかり収穫することができます。

キャベツは害虫がつきやすいので、
植え付け後は虫よけネットなどをかぶせて管理すると安心です。



seriri.jpg
・セロリ 

セリ科
植付:8月〜9月 
収穫:11月〜12月


セロリは生のままでも火を通してもおいしい上に、
ブーケガルニとして煮込み料理にも欠かせません。

一番下の節が20cmほど伸びたら、収穫することができます。
外側から順次収穫することもできますし、株ごと収穫することもできます。

小型の品種もあるので、プランターなどの容器栽培をするなら、
小型の方がコンパクトに育つので向いています。



soramame.jpg
・ソラマメ 

マメ科
植付:11月 
収穫:5月中旬〜6月中旬


秋に植え付けて、翌年の初夏に収穫します。
栽培期間が長いですが、たくさん花が咲いて鞘がつくので、
収穫が楽しみでとても美味です。

最初は1本だけ茎が伸びて寂しいですが、
春になると側枝がどんどん出てくるので、
株間を十分空けておくようにします。

春以降はアブラムシが非常につきやすいです。
アブラムシは病気を媒介するので、できる限り防除しておきます。
鞘ごと食べられるサラダソラマメという品種もあります。



tamanegi.jpg
・タマネギ 

ユリ科
植付:10月〜11月 
収穫:4月〜6月


タマネギには早生種、中生種、晩生種とあり、
それぞれに植え付けや収穫の時期が異なります。

購入した種球の植え付けと収穫の時期を必ず確認しましょう。

意図的に株間を狭くすることで、
ペコロスという小さな玉ねぎにすることもできます。

収穫後、風通しのいい日陰で干しておくと、
長期保存が可能になるので、
たくさん育てても困ることはありません。



ninniku (3).jpg
・ニンニク 

ユリ科
植付:10月 
収穫:6月

ニンニクは栽培期間は長いですが、
植え付け時期と追肥のタイミングさえ間違えなければ、
容易に栽培することができます。

プランターなどの容器栽培も可能ですが、
狭い間隔で植え付けをすると、
収穫するニンニクも小さくなってしまいます。

ジャンボニンニクなどの大型種を育てる時は、
しっかりと株間をとり、深さのあるプランターで育てましょう。
収穫後に乾燥させたものは長期保存が可能になります。



mituba.jpg
・ミツバ 

セリ科
植付:9月中旬〜10月中旬 
収穫:11月〜12月


種からでも苗からでも簡単に育てることができます。
根も浅く、大株にならないので、
プランターや鉢で栽培するのも簡単です。

伸びてきたものから刈り取って、
香りの良いミツバを楽しむことができます。



Rucola.jpg
・ルッコラ 

アブラナ科
植付:9月〜10月 
収穫:10月中旬〜12月


ピリッとした辛みのある葉は、生で食べても火を通して、
お浸しなどにしてもとてもおいしく食べられます。

伸びてきた葉を少しずつ摘むので、長い期間収穫することができます。
春になるとトウ立ちをして花芽が出てきますが、
花が咲いてしまうと葉が硬くなるので、
葉だけを楽しみたい時は花芽を摘むようにします。

花もエディブルフラワーとして食べることができるので、
花を咲かせたとしても利用価値のある植物です。



retasu.jpg
・レタス 

キク科
植付:9月中旬〜10月中旬 
収穫:リーフ10月中旬〜11月、玉10月下旬〜11月


結球しないリーフレタスと、結球する玉レタスとがあります。
小さな鉢やプランターで育てるのであれば、
リーフレタスの方が幅を取らない上に、
長期間収穫できるので向いています。

玉レタスを育てる場合は、大型のプランターを使うと良く育ちます。

*そのほか、下記の野菜も育てられます。
・ニラ
・ホウレンソウ
・ラディッシュ
 カテゴリ
 タグ