rakkase (3).jpg
家庭菜園ならではの味を


最近注目を浴びているナッツ類。
健康や美容にも効果的だということで特に女性に人気です。

アーモンドに注目が集まっていますが、
実はピーナッツ、つまりラッカセイも負けてはいません。

「ピーナッツを食べ過ぎると太る」と思われがちですが、
ラッカセイに含まれている脂肪は植物性の脂肪です。

植物性脂肪のオレイン酸やリノール酸は、
中性脂肪や悪玉コレステロールを下げてくれる優れもの。

ラッカセイは、コレステロール値を下げ、太るのを防ぐ働きを持ちます。


rakkase (1).jpg
千葉特産のラッカセイ


■ラッカセイの食べ方は?

ラッカセイというとすぐにイメージするのは、「ピーナッツ」ですよね。
しかしほかにもおいしい食べ方がたくさんあります。
家庭菜園で収穫したてのラッカセイならではの食べ方もご紹介いたします。

◎ゆでラッカセイ
家庭で収穫してすぐだからできるうれしい食べ方です。
収穫してすぐゆでて食べるのがコツです。

・ラッカセイの生は葉やゴミ、泥をよく洗い流します。
・大きめの鍋に水と塩(水2リットルに対して塩大さじ1強)を入れ、
沸騰させラッカセイを20分ほど茹でます。
・そのままふたをして10分間ほど置いておきます。
・ゆでラッカセイの出来上がりです。皮を剥いて食べましょう。

◎揚げラッカセイ
ラッカセイを揚げると香ばしさが増しとてもおいしいです。

・生ラッカセイの殻を剥きます。乾燥しているものよりも剥きにくいです。
・180度程度に温めた油で5分ほど揚げます。
油が跳ねる場合がありますので十分注意して下さい。
・ラッカセイを取り出し、キッチンペーパーで油を拭き取ります。
熱いですので火傷に注意します。
・その後、全体に塩を振り完成です。

◎ピーナッツ味噌
ラッカセイの産地、千葉県の郷土料理のひとつ「ピーナッツ味噌」。
簡単に作ることができます。
ご家庭でも試してみる価値のあるおいしさです。

・材料
サラダ油 小さじ2~3
生ラッカセイ  300g程度
味噌   100g
ざらめ  100g
みりん  大さじ2
いりごま お好みで大さじ2

・手順
・鍋にサラダ油を熱し、生ラッカセイを弱火で薄く色づく程度までゆっくりと炒めます。
・いりごま以外の調味料を加え、焦げないように混ぜながら10分程度加熱します。
練るように混ぜていきましょう。
・いりごまをふりかけ、全体を伸ばして冷まして完成です。

■ラッカセイのわかりやすい育て方
・ラッカセイの育て方|大粒にする栽培のコツを教えます!
・ラッカセイとは?|栄養豊富で老化防止に効果絶大!
・ラッカセイの実入りが少ない理由は?
・ラッカセイ 収穫のコツ!
・ラッカセイ 肥料のコツは?
 カテゴリ
 タグ